2017-03

東陽軒(呉市広本町)


東陽軒(外観)

三代目が74年の歴史を継承する
広商店街入り口の老舗中華店 、のラー


東陽軒(醤油ラーメン)
(醤油ラーメン)


東陽軒(麺)
(麺)



<ひとくちメモ>
巨大な寸胴で仕込まれる中華屋万能スープは、
動物系や野菜類などリッチなダシ感の中に
香ばしいカエシと生姜の風味を乗っけた仕様。

デフォでコチコチの低加水麺は、
縮れた麺線でスープをたっぷり持ち上げて、
口内を暴れながら咀嚼の後に小麦と最適に融合する。

2枚のバラチャーシューは脂身が瑞々しい質感と、
赤身はソフトな食感を具えた老舗ならではの文化遺産モノ。




味の評価:★★★★☆



地図はこちら



テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

ムツゴロウ(呉市広駅前)


ムツゴロウ(外観)

広島人の口に合うように
札幌ラーメンからの大幅刷新


ムツゴロウ(ムツゴロウらーめん)
(ムツゴロウらーめん)


ムツゴロウ(麺)
(麺)



<ひとくちメモ>
豚頭を数時間丁寧に炊き出し、
臭みや余分な脂を取り除いたとされるスープは、
マイルドな豚骨エキスにマー油を浮べたいわゆる熊本系。

棒状のストレート麺は低加水特有のコシがあり、
切り歯#20レベルを合わせるあたりに熊本の夜がフラッシュバックする。

ロールチャーシューに玉子とキクラゲが熊本風情を醸し出し、
スープ完飲後の丼底からはキッチリと骨粉が見送ってくれる。



味の評価:★★★★☆



地図はこちら



テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

名代ラーメン亭・博多駅前地下街店(福岡市博多区中央街)


名代ラーメン亭(外観)

創業昭和42年
漫画クッキングパパの実写店


名代ラーメン亭(並ラーメン)
(並ラーメン)


名代ラーメン亭(麺)
(麺)



<ひとくちメモ>
軽~い豚さん風味が立ち昇るライトなスープは
高菜やゴマ・ベニショでの味変を前提に設計されているだけあって、
突出した要素がないクラシカルなもの。

コナオトシが“超硬いやつ”と変換される細麺は、
ナマ特有のベタベタ食感と、臼歯へ貼付くほどの粘りを伴っている。

チープな小片チャーシューに申し訳程度の海苔が浮かび、
お値段もレトロなまんまの450万円也。



味の評価:★★★+☆



地図はこちら



テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

ランニング(20170312)


20170312.jpg


今日のランニング:12km

2017年累計距離:240km



テーマ:ジョギング・ランニング - ジャンル:スポーツ

ランニング(20170311)


20170311.jpg


今日のランニング:12km

2017年累計距離:228km



テーマ:ジョギング・ランニング - ジャンル:スポーツ

元祖長浜屋(福岡市中央区長浜)


元祖長浜屋_2(外観)

AM5:15の連食だって
ココに来たならガンソに溺れたいっちゃ
(朝ラーもできるヨ)


元祖長浜屋_2(ラーメン)
(ラーメン)


元祖長浜屋_2(麺)
(麺)



<ひとくちメモ>
ウスくてシャバくてオイリーで、
キリッと立ったエンミを課長が統治したガンソ系

デフォ大盛りクラスの細麺は
ナマのベチャベチャ状でダマとなり、
ベニショを絡めて潰すことで小麦が活性するガンソ系

わずか5分のプレイタイムにおいて
ペロンペロンのニクまでガッツリ盛られて
たったのワンコインでNNKR満喫できるのがガンソでしょ。



味の評価:★★★+☆
(以前の評価:



地図はこちら


テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

長浜ナンバーワン・長浜店(福岡市中央区長浜)


長浜ナンバーワン(外観)

数年ぶりの朝5時は
以前より激化した朝ラー
(朝ラーもできるヨ)


長浜ナンバーワン(ラーメン)
(ラーメン)


長浜ナンバーワン(麺)
(麺)



<ひとくちメモ>
早朝のシャバいガンソに馴染んだ身体には、
濃過ぎ・デキ過ぎ感満載のハイクオリティ。

バリカタ指定の細麺もきっちり芯が残り、
ザクザク食感の後に来るベタナマの潰し感がベストマッチ。
ニクもブロックをカットされた一般的な形状であり、
界隈のスペックとは一線を画するトレンドを誇示している。



味の評価:★★★★☆



地図はこちら



テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

一成一代(福岡市博多区東比恵)


一成一代(外観)

ポテト焼酎を大量注入し
まさかの連食にまさかの替え玉コールまで…


一成一代(ラーメン)
(ラーメン)


一成一代(麺)
(麺)


一成一代(替え玉)
(替え玉)



<ひとくちメモ>
エンマ棒を駆使して国産豚骨を丸一日炊き上げたスープは、
ワイルド&ストロングな泡系ド濃厚豚骨エキス。
泡立ち具合も豪快で、素材の良さと新鮮さも感じられる。

慶史への特注麺は極細の扁平状で、
トロトロのスープを縮れた麺線で拾い上げ、
コナオトシのベタナマ小麦感との相性もバツグン。
遠征先の〆の連食だって、このクオリティならば替え玉コールも必至。



味の評価:S



地図はこちら



テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

一矢(福岡市博多区中洲)


一矢(外観)

現場のビル奥深くに居を構え
“呑兵衛による呑兵衛の為のラーメン” がコンセプト


一矢(豚骨ラーメン)
(豚骨らーめん)


一矢(麺)
(麺)



<ひとくちメモ>
那珂川の名水を利用した自家製麺は、
意外にも非博多系の中太加水麺で、
保存状態が悪く乾燥気味のためナマの粉感覚が薄い。

“豚骨臭を最小限に抑え食べ易さを追求した”というスープは、
ライトな豚骨エキスにオイルを浮かべた汎用的仕様。
呑兵衛ヲタの〆としては、物足りなさを感じる凡庸スペック。



味の評価:★★★☆☆



地図はこちら



テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

ニ男坊・博多本店(福岡市博多区博多駅前)


二男坊(外観)

“福岡ラーメン総選挙第一位”を冠に
巨大商業施設を中心に多店舗展開中


二男坊(ラーメン)
(ラーメン)


二男坊(麺)
(麺)



<ひとくちメモ>
豚骨の臭みを徹底的に抑えたという純豚骨スープは、
口当たりマイルドで甘~い味付け。
出汁の旨味を楽しむより甘さが全面に立ち、
豚骨聖地の激戦区においてこの甘さは新感覚。

同店での最硬クラス・ハリガネでコールした細麺は、
パツパツとした歯切れがリズミカルで、
潰し込むと小麦の風味が昇って来る。

直前で炙りが入るロースチャーシューは、
しっとり感が瑞々しく仕込みのスキルが伺える。



味の評価:★★☆☆☆



地図はこちら



テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

«  | HOME |  »

サイトポリシー

sin

Author:sin
広島市内を中心としたラーメン食べ歩きと感動を与えてくれたウマ~ッ!な食べ物たち、そして生活に欠かすことができない力水の記録。
暴飲乱食上等 !!
カロリー摂ったらせっせと走らんかいε=ε=┏(;゚□゚)ノ

※無責任でデタラメだらけのサイトに付き、内容に対する御意見・苦情・エロコメ等ございましたら下段のメールフォームよりダイレクトにお届け下さい。

カテゴリ

味の評価

★★★+☆ ★★★☆☆ ★★★★☆ ★★☆☆☆ ★★★★★ Level-S ★☆☆☆☆ 

ブログ内検索

御意見・苦情・エロコメ等はこちらから↓

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報


-天気予報コム- -FC2-