FC2ブログ

2018-12

朱華園・本店(尾道市十四日元町)




朱華園(外観)

言わずと知れた尾道の行列店





朱華園(中華そば)
(中華そば)



<ひとくちメモ>
ここのスープはあらかじめ寸胴の中でベーススープと醤油味の元ダレを合わせて炊き込むせいか、日によってスープのデキにムラがある。
しかしこの一杯は、ダシのコク、脂の質と量、化調の配分すべてにおいて本来の味を再現したデキだった。


昨今のいわゆる”尾道ラーメンの定義”では、イリコや瀬戸内の小魚を使うことになっているが、実はここのスープには魚介系が使われておらず、鶏ガラを中心とした比較的ライトな動物系スープなのだ。
ベースはアッサリながら、表面のラードと背脂が特有の風味とコッテリ感を与えている。

麺はやや加水を押さえた平打ちで、スープ乗り・食感ともにバツグン。

チャーシューは大きめのロース部位だが、味付けが弱くパサッと赤身の硬い口当たり。
尾道ではこのタイプが多いが、背脂のコッテリ感を考慮した組合せなのかも知れない。

是非ともこのデキを恒常的にキープしてほしい。







朱華園(焼きそば)
(焼きそば)



<ひとくちメモ>
ラーメンで使われる平打ち麺と、大きめ野菜+ブツ切りチャーシューを軽い塩コショウで炒められている。
チャーシューが惜しげもなくゴロゴロ入っており食べ応えは十分。

味付けが薄いため卓上の「焼きそばソース」を使うのが一般的だが、「ギョーザのタレ」で和えるのがマニア食。(これが旨い)

具材に限りがあるため、土日は午前中で売り切れることが多い。



味の評価:S



テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

喰海(尾道市土堂町)




喰海(外観)

窓際のすぐそこには尾道水道が広がる絶好のビューポイントinメーラン

使用する食材は、「地産・安全・安心」を掲げたお店




喰海
(尾道ラーメン)




喰海(チャーハン)
(チャーハン)



<ひとくちメモ>
魚介の風味は感じなかったが、説明によると動物系とのWスープとのこと。
アッサリスープに背脂のマッチングが良い。

県内産の小麦を使った麺は、尾道系(平打ち)とは異なる細麺で旨い。
ただし、スープの上層・下層で塩分濃度が違うこと、相方のラーとチャーシューの枚数・元ダレ配分が異なる点においては改善の余地アリだ。

そしてチャーハンはフレッシュさがない。。
「地産食材」を活かした丁寧な仕事こそが顧客への「安全・安心」をリターンする。
繁忙期であったからこそ店主のこだわりを発揮して欲しかった。



味の評価:★★★☆☆


テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

萬来軒(尾道市高須町)




萬来軒(070505)
(ラーメン)



<ひとくちメモ>
味は文句なし旨いのだが、日によってスープの出来にバラつきがあるのが欠点。
(数々の逸話を残す店だ)

真っ黒チャーハン、その他サイドメニューも旨い。



味の評価:★★★★☆



テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

«  | HOME |  »

サイトポリシー

sin

Author:sin
広島市内を中心としたラーメン食べ歩きと感動を与えてくれたウマ~ッ!な食べ物たち、そして生活に欠かすことができない力水の記録。
暴飲乱食上等 !!
カロリー摂ったらせっせと走らんかいε=ε=┏(;゚□゚)ノ

※無責任でデタラメだらけのサイトに付き、内容に対する御意見・苦情・エロコメ等ございましたら下段のメールフォームよりダイレクトにお届け下さい。

カテゴリ

味の評価

★★★+☆ ★★★★☆ ★★★☆☆ ★★☆☆☆ ★★★★★ Level-S ★☆☆☆☆ 

ブログ内検索

御意見・苦情・エロコメ等はこちらから↓

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報


-天気予報コム- -FC2-