FC2ブログ

2018-11

青森煮干おりいち(仙台市青葉区熊ヶ根字前田)


青森煮干おりいち(外観)

秋保温泉を抜け出して
仙台で青森全開のモーニングを
(朝ラーもできるヨ)


青森煮干おりいち(朝ラー中華そば)
(朝ラー中華そば)


青森煮干おりいち(麺)
(麺)



<ひとくちメモ>
湖面をキラキラとした煮干しが泳ぎ回る清湯には、
煮干しによる旨味&エグ味&苦味&酸味など
全ての要素を織り込んだビターな大人の煮干し系。

隣のプレハブ製麺室で作られる打ち立て麺は、
ゴワゴワとしたハリとコシを備えた極太麺。

薄いペラペラのバラチャーシューにレンガのメンマ、
たっぷりの白ネギが乗って朝から嬉しい340万円也。



味の評価:★★★★★



地図はこちら



テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

安富(沼津市高島町)


安富(外観)

リコー通りの路地裏に
老舗の風情漂うL字カウンター


安富(手打ち醤油ラーメン)
(手打ち醤油ラーメン)


安富(麺)
(麺)



<ひとくちメモ>
鶏ガラ配分多めの澄んだ清湯スープには、
動物系の出汁感に柔らかなカエシが融合し、
ラードの風味とショーガがくっきり効いて引いていく。

極太の手打ち麺はウネウネに縮れた形状で、
麺肌のツルツルによって小気味良くの滑り込み、
多加水のもっちりとした食感と共に喉越しは上々。

がっしりとした肉質の肩ロースチャーシューに、
甘~い味付けのメンマなど全てが手作りの力作。



味の評価:★★★★★



地図はこちら



テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

ランニング(20181125)


20181125.jpg


今日のランニング:12km

2018年累計距離:1,171km



テーマ:ジョギング・ランニング - ジャンル:スポーツ

ランニング(20181124)


20181124.jpg


今日のランニング:12km

2018年累計距離:1,159km



テーマ:ジョギング・ランニング - ジャンル:スポーツ

竹兆(下関市豊前田町)


竹兆(外観)

三枡・みすずで酔いしれたら
夜の豊前田へおいでませ~


竹兆(ラーメン)
(ラーメン)


竹兆(麺)
(麺)



<ひとくちメモ>
豚さんの髄から獣臭までを織り込んだ重厚スープは、
含んだ瞬間、野趣あふれる幾頭の豚が口内を暴れ回り、
骨粉粒子のザラつきと乳化したコラーゲン質が丼で調和する。

メンカタ指定でも博多のハリと粉っぽさを捨てた中細麺は、
スープを吸い込んで膨張した頃合いがソフトな弾力感を出し、
下関麺らしさを存分に感じられる。

食後には唇のペタペタ感覚と鼻孔に張付く残り香によって、
数時間に渡り至福の余韻を楽しませてくれる。



味の評価:★★★★★



地図はこちら



テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

冨士(杉並区上荻)


冨士荻窪(外観)

絵に書いたような老夫婦が営む
昭和レトロな大衆食堂


冨士荻窪(ラーメン)
(ラーメン)


冨士荻窪(麺)
(麺)



<ひとくちメモ>
鶏ガラ主体で透明度の高い清湯を、
ラードがうっすらと表面をコーティングし、
醤油ダレが強めに効いたレトロなコンビネーション。

強く縮れたノコギリ麺は、
束で啜り込むと縮れた麺線が口内を暴れ、
奥歯で潰せば泡溶け感覚で消えて行く。

ロースチャーシューには濃い味が沁みており、
行儀良く並んだメンマと荻窪仕様と三角海苔に
薄切りナルトが乗っかって480万円也。



味の評価:★★★★☆



地図はこちら



テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

味覚(港区西新橋)


味覚(外観)

激辛を欲するままに
夜の虎ノ門をフラフラ回遊~


味覚(元祖麻辣刀削麺)
(元祖・麻辣刀削麺)


味覚(天地返し)
(天地返し)


味覚(麺)
(麺)



<ひとくちメモ>
スープの中にドロドロと沈殿するほど豊潤な香辛料に、
厚~いオイルで蓋をされた激アツ濃厚仕様。

天地返しで全てを絡め合わせるとマイルドな辛味に収まり、
ノコギリ状の刀削麺に豆苗がミンチを連れて来て、
スープ・麺・具が一体となって一心不乱に啜らせる。

カラメのコールでもツーケーへの着火には程遠く、
卓上の一味を振りかけてどうにか鎮まる辛味レベル。



味の評価:★★★★★



地図はこちら



テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

元武(中区大手町)


元武(外観)

関東・関西での経験をもとに
卓上の調味料で客側にカスタマイズを委ねる


元武(しょうゆラーメン)
(しょうゆラーメン)


元武(麺)
(麺)



<ひとくちメモ>
鶏ガラ・豚骨をベースとした独自製法のスープを
注文の都度手鍋で温め直して提供され、
乳化の進行を均一に保たれてある。

表層には背脂粒子がびっしり敷き詰められ、
デフォでニンニクが香る重たいカエシに、
卓上の魚粉やにんにく唐辛子をアドオンしても
まったりとした重たさは増す一方。

極細ストレートはザラついた麺肌で脂をたっぷり絡め、
脂身主体のチャーシューはこれまた重たさを加速させる。



味の評価:★★☆☆☆



地図はこちら



テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

ランニング(20181118)


20181118.jpg


今日のランニング:10km

2018年累計距離:1,147km



テーマ:ジョギング・ランニング - ジャンル:スポーツ

ランニング(20181117)


20181117.jpg


今日のランニング:12km

2018年累計距離:1,137km



テーマ:ジョギング・ランニング - ジャンル:スポーツ

蘭州拉麺 馬子禄(千代田区神田神保町)


馬子禄(外観)

中国政府公認「中華老字号」を持つ
日本一号店は今日もDGR


馬子禄(牛肉面)
(牛肉面)


馬子禄(麺)
(麺)※平麺



<ひとくちメモ>
牛骨・牛肉に10種類以上のスパイス加えて長時間煮込むスープには、
牛さんの重厚なコクと同時にパクチー等の薬膳スパイスが鮮烈に抜けて行く。
予習のとおり辣油OFFをコールすることで、
獰猛且つお上品な牛さんの恵みをダイレクトに感じることが出来る。

生地に油を練り込みながら打つ手延べ麺は、
麺肌がペタペタと歯や舌に吸い付き、
コシを捨ててモッチリ感を採用した打ちたて本場仕様。

薄切り&サイコロ状の牛肉に大根・葉ニンニクが瑞々しく、
最後に投入した黒酢は危惧した通り輪郭を破壊する味変アイテム。



味の評価:★★★★★



地図はこちら



テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

「  」無銘(千代田区神田東松下町)


「」(外観)

まだ銘を頂ける状態ではないという
元イタリア料理シェフの謙虚な姿勢


「」(四種のつけ麺)
(四種の魚のつけ麺)


「」(麺)
(麺)



<ひとくちメモ>
都度手鍋で温め直すポタージュ系ドロエキスは、
動物系の濃度とベジポタ由来の粘度を掛け合わせ、
4種の魚介の仕事によって存外サラリと啜らせる。

極太タリアテッレのような平打ち麺は、
麺幅でドロ出汁をたっぷりと絡め取り、
臼歯で潰し込むとモチモチ状のソフトタッチが快感。

終盤でトマトのボトルを麺に注入すれば、
ド濃厚一辺倒をフレッシュに締め括ることが出来る。



味の評価:★★★★★



地図はこちら



テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

呉屋(大田区蒲田)


呉家(外観)

昼夜で濃厚メニューを変えるという
小料理屋風情のプチ二毛作


呉家(つけそば)
(つけそば)



<ひとくちメモ>
鶏ダシ強めのサラリとしたスープに、
魚介類や乾物系のグルタミン・グアニル酸の旨味が被さり、
表層の海老油が芳ばしい風味を吹き込む。

浅草開化楼出身の店主が拘る特注麺は、
黄色い中太縮れで高密度な締まりとコシがあり、
モチモチ度を削ぎ落としたカイカローでは珍しいスペック。

麺と同じ幅にカットされたメンマと茎ワカメは丁寧に仕込まれ、
炙りの入ったバラチャーシューはベーコン状のトロトロ仕様。

割りスープには和風出汁が芳醇に香り、
連食を捨ててでも大盛りにしなかった愚行を猛省するバカり。



味の評価:S



地図はこちら



テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

丸福・荻窪本店(杉並区上荻)


丸福荻窪本店(外観)

二代目へと受け継がれる
一子相伝の親子鷹


丸福荻窪本店(中華そば)
(中華そば)


丸福荻窪本店(麺)
(麺)



<ひとくちメモ>
鶏ガラのスッキリ感広がるベーススープに
濃い目のカエシをギュンと効かせ、
後乗せの挽肉タレでコクと脂分がアドオンされる。

平ザルをリズミカル操って湯切りされた麺は、
スープの浸透が早くヤワに移行した時点でムチッとした裁断と
潰し込みでは超モチ食感。

モモ肉チャーシューは肉質を噛み締めるタイプで、
褐色メンマには濃い味が沁みっ沁み。
クラシカルな丼の中には不変的な味が詰まっている。



味の評価:★★★★★



地図はこちら



テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

豚八(松江市和多見町)


豚八(外観)

“九州仕込”・“長時間煮立てた”という
店頭プロモーション


豚八(長浜ラーメン)
(長浜ラーメン)


豚八(麺)
(麺)



<ひとくちメモ>
汗だくジャージ姿で不衛生極まりない擦れヲタが、
ビジュアル&スメルとも不衛生なハコで啜る汎用麺。

掴みどころのないバカ舌をもって、
抑揚のない白一色からはマル業以外を感知できず、
イカれた擦れヲタはイッタ店主の生業を邪推してしまう。



味の評価:★★☆☆☆



地図はこちら



テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

ランニング(20181111)


20181111.jpg


今日のランニング:12km

2018年累計距離:1,125km



テーマ:ジョギング・ランニング - ジャンル:スポーツ

ランニング(20181110)


20181110.jpg


今日のランニング:12km

2018年累計距離:1,113km



テーマ:ジョギング・ランニング - ジャンル:スポーツ

まつや(松江市美保関町森山宇井)


まつや(外観)

蟹&魚貝の行列店に来てまで
ラー一択の擦れっぷり


まつや(ラーメン)
(ラーメン)


まつや(麺)
(麺)



<ひとくちメモ>
マルタイラーメン・福島ラーメン・アベックラーメンらを
MIXしたようなゴマ油香る優しい塩ラーメンテイスト。
スープで豚の三枚肉を煮込んで、肉のエキスと薄い脂が広がる。

低加水の縮れ麺は棒麺ではなく生麺が使われ、
コチコチの歯応えの後に小麦風味が口内に充満する秀逸麺。

野焼きは後乗せトッピングであるため、
あごの出汁と風味はスープに移行することなく取り残されている。



味の評価:★★★☆☆



地図はこちら



テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

太平楽(松江市朝日町)


太平楽③(外観)

月・木・金は朝の10時から
350万円で啜ることが出来る幸せ
(朝ラーもできるヨ)


太平楽③(らーめん)
(らーめん)


太平楽③(麺)
(麺)



<ひとくちメモ>
香りよい鶏ガラベースのコクスープに、
課長の求心力でもって松江風の旨味過多を実現する。

黄色いノコギリ麺はヤワに近いブヨで提供され、
短い麺線は老若男女へ向けて啜り易さに配慮されたもの。

ウェルダンのモヤシに薄切りメンマを添え、
塩味チャーシューがレトロな落ち着きを醸し出す。
代替わりしても金之助氏の味が見事に継承されている。



味の評価:★★★★★
(以前の評価:



地図はこちら



テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

ランニング(20181104)


20181104.jpg


今日のランニング:12km

2018年累計距離:1,101km



テーマ:ジョギング・ランニング - ジャンル:スポーツ

ランニング(20181103)


20181103.jpg


今日のランニング:10km

2018年累計距離:1,089km



テーマ:ジョギング・ランニング - ジャンル:スポーツ

«  | HOME |  »

サイトポリシー

sin

Author:sin
広島市内を中心としたラーメン食べ歩きと感動を与えてくれたウマ~ッ!な食べ物たち、そして生活に欠かすことができない力水の記録。
暴飲乱食上等 !!
カロリー摂ったらせっせと走らんかいε=ε=┏(;゚□゚)ノ

※無責任でデタラメだらけのサイトに付き、内容に対する御意見・苦情・エロコメ等ございましたら下段のメールフォームよりダイレクトにお届け下さい。

カテゴリ

味の評価

★★★+☆ ★★★★☆ ★★★☆☆ ★★☆☆☆ ★★★★★ Level-S ★☆☆☆☆ 

ブログ内検索

御意見・苦情・エロコメ等はこちらから↓

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報


-天気予報コム- -FC2-