FC2ブログ

2018-08

和渦(品川区大井)


和渦(外観)

猛暑で食欲減退したら
フコイダンで消化器官を活性化


和渦(昆布水つけ麺)
(昆布水つけ麺)


和渦(麺)
(麺)



<ひとくちメモ>
日替わりの銘柄地鶏は、本スペックでは純系名古屋コーチンを使い、
素材の良さを最大限に活かすため、鶏と非イオン生体水のみで仕上げる工法。
コーチンの芳醇な鶏エキスに生揚げ醤油や10種の醤油ダレが融合し、
芳ばしさに甘辛酸を含めた奥深いコクを形成している。

深い昆布水で満たされた国産小麦の多加水細ストレート麺は、
しなやかな麺肌にトロトロのフコイダンが絡み付き、
強烈なグルタミンと鶏醤油エキスが円やかにマッチングする。

食へ進めるほどにつけダレが粘度を増して行き、
〆では残りの昆布水で割ってトロットロスープで〆ることが出来る。



味の評価:★★★★★



地図はこちら



テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

銀座 風見(中央区銀座)


銀座風見(外観)

ザギンの路地裏に
割烹料亭を思わせる8名カウンター


銀座風見(酒粕濃厚つけそば)
(酒粕濃厚つけそば)


銀座風見(麺)
(麺)



<ひとくちメモ>
鶏・豚・アサリ・牡蠣を使った白湯エキスに、
酒粕が溶け込んだドロドロの粘液スープ。
力強いダシ感に酒粕の風味と優しい甘みが広がり、
まったりとした旨味の余韻が残る。

名門・京都棣鄂への特注麺は、
道産・きたほなみと三重産・あやひかりを同量ブレンドし、
個性のスープに負けない強靭なコシでつけ汁をしっかりと受け止める。

別皿の付け合わせは、真空低温調理の豚コンフィに豚ローストと、
半玉・三つ葉・糸唐辛子・焼海苔が盛られている。
ローストした栃尾揚げは、スープの吸い込みが良く麺の代替要素。
ここまで極めるとボンビーヲタでもなけなしの1000万円を投じてしまう。



味の評価:★★★★★



地図はこちら



テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

ランニング(20180826)


20180826.jpg


今日のランニング:12km

2018年累計距離:863km


テーマ:ジョギング・ランニング - ジャンル:スポーツ

ランニング(20180825)


20180825.jpg


今日のランニング:12km

2018年累計距離:851km



テーマ:ジョギング・ランニング - ジャンル:スポーツ

西安亭(港区西新橋)


西安亭(外観)

西安の一級調理師によって
唐代料亭でツーケーに着火


西安亭(刀削麺)
(麻辣刀削麺・カラメ)


西安亭(天地返し)
(天地返し)


西安亭(麺)
(麺)



<ひとくちメモ>
カラメのとおり真紅に染まったスープからは、
16種類の漢方薬膳香辛料と漢源麻花椒によって
辛みとの痺れが直線的に昇って来るが、
擦れヲタ的には期待ほどの麻も辣も響かない。

そこで卓上の辛味をガンガンに降りかけてみると、
想像を遥かに凌駕する凶暴な辛味スープへと変貌を遂げる。

HOTでOILYなスープは単調になりがちだが、
増したパクチーが幅広の刀削麺にたっぷり絡み、
エスニックな風味が爽やかに広がってツーケーまでも喜ばせる。



味の評価:★★★★☆



地図はこちら



テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

孫作(港区西新橋)


孫作(外観)

子供はマタオマを継ぎ
孫はDNAを捨てた独自路線


孫作(つけ)
(つけ)


孫作(麺)
(麺)



<ひとくちメモ>
舎鈴から魚介を抜いた野太いつけ汁に
豚バラ・キャベツ・メンマに長ネギが大量に入り、
極太麺と絡めてガツガツ啜らせる野趣っぷり。

動物系のコクと野菜の甘味が調和し、
大葉が入ることで茹で前450gも存外サラリいけてしまう。

最後のスープ割りにはヤカンからほうじ茶が注がれ、
さっぱりと〆ることが出来る新アプローチ。



味の評価:★★★★★



地図はこちら



テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

風林(西区楠木町)


風林_4(外観)

某世界からの指令により
擦れヲタ的プロトタイプを店内連食


風林_4(広島風つけ麺)
(広島風つけ麺・並)


風林_4(麺)
(麺)



<ひとくちメモ>
メニューからは辛さのレベルをオーダー出来るが、
カラメをコールするも“初見は標準”を強いられるマニュアルオペ。

当然ながら 済みツーケーには灯火すら点灯せず、
カツオ出汁に擦りゴマを合わせた和風スープで穏やかに啜らせる。

3枚のしっとりチャーシューに茹キャベツ・キューリ・ネギを添え、
ココにもしっかり広島カルテルが根付く800万円。
大枚をはたいて汗すらかかないツーケーにも秋の気配が訪れる。



味の評価:★★★☆☆
以前の評価:



地図はこちら



テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

風林(西区楠木町)


風林_3(外観)

某世界からの指令により
擦れヲタ的プロトタイプを店内連食


風林(風林のとんこつラーメン)
(風林のとんこつらーめん)


風林_3(麺)
(麺)



<ひとくちメモ>
濃厚な豚骨出汁と魚介のハイブリッド系に、
深いオイルの沼と多数の背脂アイランドで形成されている。

鳥尾製麺の#24~26あたりの細ストレート麺は、
カタの茹で加減で密度感と芯の強さが誇張された博多麺。
扁平形の麺肌にオイルを纏って滑らかに入り込む。

擦れヲタ的には厚切りヘタチャーシューに過剰な背脂と、
半玉・キクラゲ・ベニショに豆板醤らを排除して、
800万円から長浜あたりのシンプルスペックへの変貌を切望してしまう。



味の評価:★★★☆☆
以前の評価:


地図はこちら


テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

ランニング(20180819)


20180819.jpg


今日のランニング:12km

2018年累計距離:839km



テーマ:ジョギング・ランニング - ジャンル:スポーツ

若大将(赤磐市高屋)


若大将(外観)

拘りと薀蓄溢れる短冊には
若大将の健康への気配りが満載


若大将(ラーメン・中間)
(ラーメン・中間)


若大将(麺)
(麺)



<ひとくちメモ>
豚骨・鶏ガラ・丸鶏・牛骨・手羽先ら動物系要素を8時間煮出し、
そこにタイ・カニ・カツオ節・ハマグリらの魚介が加わる。
中間コールの濃度は最適で、丼底の鶏ミンチで濁りを調整しつつ、
生姜がふんわり香りながら無課長らしくライトに引いて行く。

純水仕込みの自家製麺はエッヂが立った中太クラスで、
潰し込むと玉子の甘~い香りが立ち込める。

トッピングには3枚チャーシューに茹でたレタスが珍しく、
モヤシ・コーン・メンマ・カマボコ・ワカメに半玉が乗って580万円。
拘りと薀蓄の通り、お客への愛が詰まった豪華盛り。



味の評価:★★★★☆



地図はこちら


テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

とんとん・倉敷店(倉敷市下庄)


とんとん倉敷店(外観)

福山の夜専人気店
セットメニューを従えてロードサイドへ


とんとん倉敷店(ラーメン)
(ラーメン)


とんとん倉敷店(麺)
(麺)



<ひとくちメモ>
本店と比べて薄くてシャバいスープは、
豚骨のコクと乳化層の香りも希薄な仕上がり。

同店で最固クラスのハリガネ麺は、
しっかりと芯を残して本場由来のザクザク食感。
赤身の3枚チャーシューは、パッサパサのコッチコチ状で、
中でなくとも替え玉を躊躇させるに十分なスペック。



味の評価:★★★☆☆



地図はこちら



テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

劉備(倉敷市玉島勇崎)


劉備(外観)

田んぼの中にポツンとそびえ立つ
昔ながらをモットーとした中華そば専門店


劉備(中華そば)
(中華そば)


劉備(麺)
(麺)



<ひとくちメモ>
ライトな鶏ガラ清湯に魚介オイルの香りが乗っかり、
カエシの醤油風味にじわりと甘みも押し寄せる。

地元・冨士麺ず工房のストレート麺は、
序盤はバサバサとした千切り食感で弾き返し、
時間の経過と共にスープが浸透して穏やかに落ち着く。

長時間煮詰めた2種のチャーシューは、
脂身にも味が染み込んでソフトな噛み応え。
ワンコインながらデフォ5枚乗せは連食ヲタには嬉しい誤算。



味の評価:★★★★★



地図はこちら



テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

餐休・高柳本店(岡山市北区高柳西町)


餐休高柳本店(外観)

岡山で生まれ育まれ愛される味を
FCが継承する伝説の支那そば


餐休高柳本店(支那そば)
(支那そば)


餐休高柳本店(麺)
(麺)



<ひとくちメモ>
鶏ガラ・豚骨がバランス良く配合された動物出汁に、
秘伝の醤油ダレによって煮込まれる肩ロースの肉汁が
スープ全体に厚みを加えている。

平ザルを使って伝承の麺上げが施された細麺は、
デフォで固めのザクザク裁断感覚。

バランス良くサシが入ったチャーシューには
秘伝の醤油ダレが染み込んで、肉質はしっとり柔らか。



味の評価:★★★★☆



地図はこちら



テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

ランニング(20180811)


20180811.jpg


今日のランニング:12km

2018年累計距離:827km



テーマ:ジョギング・ランニング - ジャンル:スポーツ

丸忠商店(福山市元町)


丸忠商店_3(外観)

エビ使いの銘店
酷暑に季節限定のエビ狙い


丸忠商店(塩つけ麺)
(塩つけ麺)


丸忠商店_3(麺)
(麺)



<ひとくちメモ>
透明感ある清湯スープをベースとし、
ガンガンのエビ・ホタテエキスと香味油がふくよかに広がり
程よいお酢のスッキリ効果で猛暑の食欲を掻き立てる。

冷水でキュッと〆られた全粒粉入りの細麺は、
表面のザラつきでしっかりとつけ汁をキャッチし、
平打ち状のボコッとした啜り込みの後に強い弾力で押し返す。

つけ汁を泳ぐ3匹の海老さんは新鮮プリプリで、
薄切りロースチャーシューと濃い材木メンマは鉄板の名脇役。
そして山盛りのカイワレ&白髪ネギが冷涼の薬味に最適なアクセントをもたらす。



味の評価:★★★★★
(以前の評価:



地図はこちら



テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

ランニング(20180805)


20180805.jpg


今日のランニング:12km

2018年累計距離:815km



テーマ:ジョギング・ランニング - ジャンル:スポーツ

ランニング(20180804)


20180804.jpg


今日のランニング:12km

2018年累計距離:803km


テーマ:ジョギング・ランニング - ジャンル:スポーツ

九ちゃん(安芸郡府中町青崎南)


九ちゃん(外観)

カープ評論家店主のもと
大判焼きと酒とラーの併売店


九ちゃん(ラーメン)
(ラーメン)


九ちゃん(麺)
(麺)



<ひとくちメモ>
動物系エキスが詰まったスープは、
カエシの風味とエンミと課長も最適に融合して
クラシカルな広島風を形成している。

ただしメンカタに耐えることが出来ない細麺は、
ボソボソと歯切れが悪い無機質系。
280万円の焼酎に80万円のおでんを合わせ、
450万円のラーで〆たらヲタ的センベロが完成する。



味の評価:★★★+☆



地図はこちら



テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

林記(中区中島町)


林記(外観)

街の中華屋シリーズ33
(たまには半チャンも入れるヨ)


林記(ラーメンと炒飯定食)
(ラーメンと炒飯定食)


林記(麺)
(麺)


林記(炒飯)
(炒飯)



<ひとくちメモ>
本国スタッフによる飲めるタイプの本格中華店。
中華屋なのに濁った豚骨醤油系は意外なほど厚みとエンミがあり、
2種の大量ネギを散らして清涼感が補完されている。

非チャーシュー仕様は見た目にも萎えさせ、
麺にはダマも残って撮影時には入念な櫛入れが必要になる。

全チャンクラスの炒飯はハムと玉子のソフトなタイプ。
ギリギリのエンミを厚みあるスープで流し込むよう設計されてあり、
180万円のアドオンで至福のコンビを構築できる。
なお、定食には納豆・生卵・サラダまで添付され、腹パン必至の盛りっぷり。



味の評価:★★★★☆



地図はこちら



テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

«  | HOME |  »

サイトポリシー

sin

Author:sin
広島市内を中心としたラーメン食べ歩きと感動を与えてくれたウマ~ッ!な食べ物たち、そして生活に欠かすことができない力水の記録。
暴飲乱食上等 !!
カロリー摂ったらせっせと走らんかいε=ε=┏(;゚□゚)ノ

※無責任でデタラメだらけのサイトに付き、内容に対する御意見・苦情・エロコメ等ございましたら下段のメールフォームよりダイレクトにお届け下さい。

カテゴリ

味の評価

★★★+☆ ★★★★☆ ★★★☆☆ ★★☆☆☆ ★★★★★ Level-S ★☆☆☆☆ 

ブログ内検索

御意見・苦情・エロコメ等はこちらから↓

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報


-天気予報コム- -FC2-