FC2ブログ

2018-07

拍拍飯店(中区堀川町)


拍拍飯店(外観)

街の中華屋シリーズ32
(たまには半チャンも入れるヨ)


拍拍飯店(チャーシューメン・ミニチャーハンセット)
(チャーシューメン・ミニチャーハンセット)


拍拍飯店(麺)
(麺)


拍拍飯店(半チャン)
(半チャン)



<ひとくちメモ>
広島随一と詠われる麻婆豆腐の老舗店において、
当然ながらゴールデンコンビ一択の奇人ヲタ

中華屋特有の清湯は繊細な出汁感で、
表層に浮かぶ微塵切りの白ネギが和やかさを演出している。

極細平打ち麺は序盤では芯を残してパツパツの千切り感で、
スープが浸透し行く経過では臼歯でムチッと潰れて
喉越し良く落ちて行く。

150万円で添付可能なミニチャーハンは
パラパラ状での極めてシンプルな塩の味けで、
ザーサイをONすることで中華屋要素を吹き込む。
食後にはジャスミンティーの華やかなサービスが嬉しい。



味の評価:★★★+☆



地図はこちら



テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

ランニング(20180729)


20180729.jpg


今日のランニング:12km

2018年累計距離:791km



テーマ:ジョギング・ランニング - ジャンル:スポーツ

ランニング(20180728)


20180728.jpg


今日のランニング:12km

2018年累計距離:779km



テーマ:ジョギング・ランニング - ジャンル:スポーツ

ラーメン屋(周南市築港町)


ラーメン屋(外観)

カオスな店舗とは裏腹に
味においては驚くほどの本格派


ラーメン屋(ラーメン)
(ラーメン)


ラーメン屋(麺)
(麺)



<ひとくちメモ>
久留米あたりで出会うボディは、
濃縮された豚骨エキスに獣臭がガンガンに織り込まれている。
粘度は低いが、呼び戻された豚さん達が狂暴に駆け回る。

麺は博多あたりで見かける極細系で、
予習の通りメンカタ指定でもヤワなコンディションのため
口当たりはにゅうめんに似たソフトタッチ。

小ぶりなチャーシューが3枚に細切りメンマを盛って一杯600万円。
味も値段も店舗もレトロなまんまで地域から愛され続けている。



味の評価:★★★★☆



地図はこちら



テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

さかえ(周南市栄町)


さかえ(外観)

女将の絶品おでんを堪能したら
〆の期待値も高まるばかり


さかえ(中華そば)
(中華そば)


さかえ(麺)
(麺)



<ひとくちメモ>
豚骨&清湯のラインナップに戦き、
寸胴のシステムを現認するや否や瞬時に背筋が凍りつく。

泥酔ながらメンカタコールした細麺は、
低加水特有のナマの粘りと甘い風味もあり、
これだけで救われた気分にさせてくれる。



味の評価:★★☆☆☆



地図はこちら



テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

ランニング(20180722)


20180722.jpg


今日のランニング:12km

2018年累計距離:767km


テーマ:ジョギング・ランニング - ジャンル:スポーツ

ランニング(20180721)


20180721.jpg


今日のランニング:12km

2018年累計距離:755km



テーマ:ジョギング・ランニング - ジャンル:スポーツ

ツナさん家(津山市中之町)


ツナさん家(外観)

作州城東屋敷のすぐ脇に
夜は居酒屋の二毛作店


ツナさん家(城東中華そば)
(城東中華そば)


ツナさん家(麺)
(麺)



<ひとくちメモ>
クリア鶏ガラを下地に鮮魚系の魚介出汁が効いて、
カエシ醤油が淡く香る構成。
余計なモノが何もないクラシカルな安寧系のスープ。

着丼時に既にスープを吸ったソフト麺は、
反発感のないふっくらとした優しいプレス感。

味が沁み沁みのバラチャーシューはデフォで3枚入り、
赤身の噛み応えと脂身は甘くトロける仕様。
ナルトの存在が町並み保存同様に丼内でレトロ感を醸成している。



味の評価:★★★★☆



地図はこちら



テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

きたかた食堂(港区新橋)


きたかた食堂(外観)

朝のリーマンにも嬉しい
喜多方の雄・玄の4号店
(朝ラーもできるヨ)


きたかた食堂(蔵出し醤油らーめん)
(蔵出し醤油らーめん・すっきり)


きたかた食堂(麺)
(麺)



<ひとくちメモ>
無課長の湖に幾羽の鶏とアゴの群れが溶け込み、
蔵出し醤油がしっとり穏やかにまとめている。
丸いカエシと淡い酸味の配分でもって旨味がきれいに引いて行く。

注文の都度手揉みを加える極太縮れ麺は加水率40%。
熟成多加水で潰し込みはモチモチの食感と、
ボコボコと縮れた麺線が清涼感の良い喉越しタイプ。

レアのロース&巻きのバラ2種盛りのチャーシューは、
肉の噛み応えを残した仕上げで共にしっとりとした質感。
朝食・〆ラーとも順応する最良のスペック。



味の評価:★★★★★



地図はこちら



テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

無垢(千代田区猿楽町)


無垢(外観)

真摯な姿勢と確かな味で
ラーメン大賞新人賞を獲得


無垢(らーめん)
(らーめん)


無垢(麺)
(麺)



<ひとくちメモ>
ねっとり感ある濃厚スープは、
鷄豚骨魚介にコラーゲン要素が織り込まれている。
節の風味が強いため、濃厚加減が程良く中和された感じ。

カネジンの中太麺は手揉みで緩いうねりがつき、
平打ち状でナチュラルな啜り心地と
多加水のモチモチ食感が好印象。

都度手切りで丁寧に扱われるチャーシューは、
長時間低温調理によって見事な赤身が残り、
2種の肉質はまるでローストビーフのような仕上がり。
材木メンマはさっくり裂けて非の打ち所のないデキ。



味の評価:★★★★★



地図はこちら



テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

羊と狼(大田区大森北)


羊と狼(外観)

ランチタイムはボンビーに嬉しい
100円キャッシュバック


羊と狼(塩ラーメン)
(塩ラーメン)


羊と狼(麺)
(麺)



<ひとくちメモ>
鶏出汁が基軸になったサラッサラの清湯に、
チー油の香りが丼を支配する。
元ダレは塩気の輪郭が分かる程度の裏方に徹し、
余計なものが一切感じられない淡麗系のド真ん中。

店奥の製麺室にて打ち立ての自家製麺は、
麺線が長~い扁平形状。
麺肌はツルピカで口当たり良く滑り込み、
平打ち特有の潰し感覚とスーッと滑らかな喉越し。

鶏・豚2種のレアチャーシューはしっとりとした肉質で、
極細切りのメンマにはきんぴらごぼうに似た濃い味付け。
深い切立丼の中に、羊の素朴さと狼のトレンドとが共存している。



味の評価:★★★★☆



地図はこちら



テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

ランニング(20180716)


20180716.jpg


今日のランニング:12km

2018年累計距離:743km



テーマ:ジョギング・ランニング - ジャンル:スポーツ

ランニング(20180715)


20180715.jpg


今日のランニング:12km

2018年累計距離:731km



テーマ:ジョギング・ランニング - ジャンル:スポーツ

ランニング(20180714)


20180714.jpg


今日のランニング:12km

2018年累計距離:719km



テーマ:ジョギング・ランニング - ジャンル:スポーツ

健やか(武蔵野市中町)


健やか(外観)

ヲタ的ブレイク必至の
昆布水フコイダン・グルタミン系つけ


健やか(つけ麺)
(つけ麺)


健やか(つけ汁)
(つけ汁)


健やか(麺)
(麺)



<ひとくちメモ>
八の字に畳み込まれた国産小麦100%の自家製麺は、
貝昆布水に半身浴の状態で提供される。

インフォの通りまずは宮古島の雪塩をてっぺんに乗せ、
貝昆布水に浸ったまんまパツパツの歯切れからスタート。

つけ汁は大山丸鶏の清湯エキスをベースに、
ホンビノス貝・アサリ・節・煮干しの旨味要素を合わせ、
複数種の生醤油でキレッキレの淡麗系を実現している。
そこに貝昆布水フコイダンにまみれた麺をさっと潜らせて、
強烈なグルタミンとの相乗効果を楽しめる。

タルトゥファータ香味油が淡麗スープを昇華させ、
啜り続けるほどにフコイダンの粘度を増す不思議な体験。

低温調理の豚・鶏チャーシューに穂先メンマも鉄板のデキで、
最後は器に残った貝昆布水を割りスープに使い、
丸鶏とフコイダン・グルタミンとの芳醇な結び付きを形成する。



味の評価:S



地図はこちら



テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

かわさき(南国市田村)


かわさき(外観)

屋台の味から進化を遂げる
桟橋通の姉妹店


かわさき(塩らーめん)
(塩らーめん)


かわさき(麺)
(麺)



<ひとくちメモ>
ライトな清湯に丸みの塩ダレを合わせ、
無化調ならではのカドが取れた優しい味わい。

長崎ちゃんぽん麺のような中太ストレート麺は、
ヤワなコンディションで上げられ、
スープと馴染んでむっちりソフトな潰し感覚。

チャーシュー&丸カマボコは共通した薄切りで、
ペロンとした同一の口当りと異なる食感が
丼内で計算されたアクセントとして楽しめる。



味の評価:★★★+☆



地図はこちら



テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

ランニング(20180708)


20180708.jpg


今日のランニング:12km

2018年累計距離:707km



テーマ:ジョギング・ランニング - ジャンル:スポーツ

ランニング(20180707)


20180707.jpg


今日のランニング:12km

2018年累計距離:695km



テーマ:ジョギング・ランニング - ジャンル:スポーツ

来々軒(益田市駅前町)


来々軒益田(外観)

益田で希少な〆ラー店は
老夫婦が守る老舗の味


来々軒益田(ラーメン)
(ラーメン)


来々軒益田(麺)
(麺)



<ひとくちメモ>
雑味のない鶏ガラベースの清湯に、
優しいカエシが淡いスープを持ち上げる。

意外にも自家打ちという純白の中太麺は、
かんすいOFFを思わせるヌラ~としたストレート状で、
切込みはうどんのようなソフト感覚。

バラチャーシューには芳ばし風味が沁み沁みで、
時間の経過と共に自身の肉汁と醤油ダレがスープへと溶け出し、
コクと風味とエンミを補完して終盤でようやく完成の域を向かえる。
イニシエ・淡麗系にココロもレバーも温まるワンコイン麺。



味の評価:★★★+☆



地図はこちら



テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

かあちゃん(安佐北区可部)


かあちゃん(外観)

創業昭和41年
地域密着型老舗店


かあちゃん(中華そば)
(中華そば)


かあちゃん(麺)
(麺)



<ひとくちメモ>
ほんのり濁りのある中華屋スープは、
程よいコクとフレッシュな風味も乗っかって、
エンミも絶妙な好配分。

表面ツルピカの細麺は
スープを浸透しない無機質タイプで、
終盤までダレることなく強いハリを維持する。

厚切りのバラロールチャーシューは脂身が瑞々しく、
モヤシはスープに馴染む前に即・仕留めるべし。



味の評価:★★★★☆



地図はこちら



テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

因幡(鳥取市弥生町)


因幡(外観)

鳥取市内屈指のネオン街で
希少価値の高い〆ラー店


因幡(醤油ラーメン)
(醤油ラーメン・背脂OFF)


因幡(麺)
(麺)



<ひとくちメモ>
非寸胴スタイルを採用し、作り置きのスープを
都度手鍋で煮沸されることから着丼時には激熱状態。

スープは鶏ガラベースのライトな清湯に、
あご出汁と宍道湖産しじみを合わせてあるそうだが、
あごの青臭さが支配して残念な魚介使い。

軽い縮れのついた黄色っぽい細麺は、
かんすい成分によって強い弾力がついたもの。
終盤では漆黒スープを吸ってネオン街で小麦色に焼けてくる。



味の評価:★★☆☆☆



地図はこちら



テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

ごっつおらーめん(鳥取市末広温泉町)


ごっつおらーめん(外観)

均一な味を保証するため
一日100杯限定麺


ごっつおらーめん(ごっつおらーめん)
(ごっつおらーめん)


ごっつおらーめん(麺)
(麺)



<ひとくちメモ>
牛骨をベースに大山若鶏を合わせるて10時間煮込み、
一晩寝かせて熟成が入れられている。
ヘッドの芳ばし風味とまったり感に包み込まれるが、
地元産の香味野菜をふんだんに使うことで中和されている。

本岡製麺@倉吉から仕入れる特注麺は、
表層のオイルを纏ってスムーズに滑り込み、
切り込みはソフトな口当たり。

しかしオイリー且つ重たい味付けにより、
中盤以降はやや飽き気味になるのは否めない。



味の評価:★★★☆☆



地図はこちら



テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

ランニング(20180701)


20180701.jpg


今日のランニング:12km

2018年累計距離:683km



テーマ:ジョギング・ランニング - ジャンル:スポーツ

«  | HOME |  »

サイトポリシー

sin

Author:sin
広島市内を中心としたラーメン食べ歩きと感動を与えてくれたウマ~ッ!な食べ物たち、そして生活に欠かすことができない力水の記録。
暴飲乱食上等 !!
カロリー摂ったらせっせと走らんかいε=ε=┏(;゚□゚)ノ

※無責任でデタラメだらけのサイトに付き、内容に対する御意見・苦情・エロコメ等ございましたら下段のメールフォームよりダイレクトにお届け下さい。

カテゴリ

味の評価

★★★+☆ ★★★★☆ ★★★☆☆ ★★☆☆☆ ★★★★★ Level-S ★☆☆☆☆ 

ブログ内検索

御意見・苦情・エロコメ等はこちらから↓

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報


-天気予報コム- -FC2-