2017-05

如水(名古屋市東区徳川町)


如水(外観)

独学により厳選素材を掛け合わせ
今では名古屋No1の名を欲しいままに君臨


如水(かけ)
(かけ・塩)


如水(麺)
(麺)



<ひとくちメモ>
厳選された天然素材だけで作られるスープからは
まず三河赤鶏の芳醇な旨味エキスが立ち昇り、
鰹・鯖・宗田節の鮮烈な節系風味とオイルが融合して
日高昆布のグルタミンと沖縄塩のミネラルとが丸くまとめている。

麺は内モンゴル産の天然かん水を使った特注麺で、
低加水のザクザクとした裁断食感の後に
潰し込むと小麦粉の甘みを帯びた風味も抜けて行く。

丼には薬味のネギさえ乗らず、上質なスープと麺とのベストな相性を
シンプル且つ一心不乱に啜らせる計算尽くの構成。



味の評価:★★★★☆



地図はこちら



テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

ランニング(20170521)


20170521.jpg



今日のランニング:12km

2017年累計距離:495km



テーマ:ジョギング・ランニング - ジャンル:スポーツ

ランニング(20170520)


20170520.jpg


今日のランニング:12km

2017年累計距離:483km



テーマ:ジョギング・ランニング - ジャンル:スポーツ

ふくみ大衆食堂(東区若草町)


ふくみ大衆食堂(外観)

焼酎一杯250万円にて
昼から酒飲みに優しいセンベロ食堂


ふくみ大衆食堂(とんこつラーメン)
(とんこつらーめん)


ふくみ大衆食堂(麺)
(麺)



<ひとくちメモ>
おそらくは丸業と思しきスペックは、
人工的な旨味成分を中心に構成されている。
形容するならば、お土産で貰った箱入りラーメンを、
土曜の昼間に自宅で啜るような当たり障りの無いのんびり味。

こんな処に来てもメンカタでコールした細麺は、
コチコチのベタナマ感が残り、潰すと臼歯に貼り付くコナ感覚。

センベロの仕上げに450万円を追加して、
飲兵衛の擦れヲタには〆まで嬉しい1.5ベロ店。



味の評価:★★★☆☆



地図はこちら



テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

さぼてん(安佐南区中筋・テキサス中筋内)


さぼてん(外観)

11日と25日は百円玉を握りしめて
パチ屋で極上の癒しを


さぼてん(ラーメン)
(ラーメン)


さぼてん(麺)
(麺)



<ひとくちメモ>
「パチ屋+非寸胴=○のOEM供給」と連想してしまうとおり、
表層はチー油リッチでスープには鶏の旨味出汁によってトロ~リ濃厚。
コク・香り・パンチともに鶏感満載のデキ。

エッジの立った角麺はオイルを纏ってシャープな滑りで、
コチッとした芯が残るジャストな茹で上がり。
脂身まで味が染みたバラチャーシューに多めの観音ネギが添えられて、
百円玉ひとつで専門店以上の味を堪能できる。



味の評価:★★★★☆



地図はこちら



テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

さつき(中区東平塚町)


さつき2(外観)

午後から開きが悪いという扉に
朝から獣臭が漂う路地裏の名店


さつき2(塩ラーメン)
(塩ラーメン)


さつき2(麺)
(麺)



<ひとくちメモ>
丼からは獰猛な獣たちによる風味が立ち昇り、
口内では軟弱な塩ダレを凌駕してツンツンに襲い掛かって来る。
デフォで大量の砂掛けBBAも猛獣の勢いに圧倒されて、
香辛風味が程良い塩梅に掻き消されている。

固茹での細ストレート麺は、
凛としたハリを伴ってシャープに啜り込ませ、
パキパキとした千切り感覚が心地良い。

ワンコインでも都度切りチャーシューが3枚入り、
モヤシのタワーが唯一獣に勝る風味の要素。



味の評価:★★★★★
(以前の評価:



地図はこちら



テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

うめ田(西区中広町)


うめ田(外観)

美人鍋からの業態変更と瀟洒なスペックに
擦れヲタ的にはコンサル臭がプンプン


うめ田(げんこつラーメン)
(げんこつラーメン)


うめ田(麺)
(麺)



<ひとくちメモ>
小洒落た純白切立丼に手鍋からスープを注ぎ、
乳化層の蓋の上に大判ロールチャーシューが鎮座する。
少量のスープは適度なコクがあるのに香りは微弱で、
甘めの味付けが後味にまったり余韻を残す。

カタの細ストレート麺は低加水のザクザク裁断が小気味よく、
青ネギがたっぷり絡んでフレッシュに啜らせる。

大判ロールチャーシューは箸で崩れるほどのホロホロ加減で、
小洒落た一体感についコンサル仕事を邪推してしまう。



味の評価:★★★+☆



地図はこちら



テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

やのや(南区宇品御幸)


やのや(外観)

中央から遅れること約5年
ただいま雨後の筍の如く増殖スペック


やのや(濃厚鶏白湯ラーメン)
(濃厚鶏白湯ラーメン)


やのや(麺)
(麺)※ 太麺



<ひとくちメモ>
寸胴から都度手鍋に移して温められるスープは、
表面にはオイルとコラーゲン層とを湛え、
下層にはフレッシュな鶏白湯エキスが詰まっている。

広島産赤鶏が発する芳醇な鶏ガラ風味と共に、
チー油でもってバターにも似た甘い風味が乗っかる。
ただし塩分過多であるため、中盤以降は擦れヲタのバカ舌は増々狂いっ放し。

チョイスした太麺はカタが過ぎるストロングな生茹状態で、
箸で束ねるのも困難なほどのガチガチ食感。

トッピングには長~い水菜に、白髪ネギと糸唐辛子が色彩を添え、
刻みタマネギとスープが融合した箇所がやたらと旨い。
ペラペラの極薄バラチャーシューは天地返しと共に木端微塵に消え去った。



味の評価:★★★+☆



地図はこちら




テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

ランニング(20170514)


20170514.jpg


今日のランニング:12km

2017年累計距離:471km



テーマ:ジョギング・ランニング - ジャンル:スポーツ

たかふじ(西区南観音)


たかふじ(外観)

カウンターの大皿を肴に
一献から〆までを一気通貫


たかふじ(中華そば)
(中華そば)


たかふじ(麺)
(麺)



<ひとくちメモ>
作り置きスープを都度手鍋で温め直して砂掛けBBAし、
お食事処でありながら本格手造りラーメンが提供される。
鶏ガラ主体のブイヨンスープを丼内で元ダレと合わせ、
豊かな風味と共に仄かな酸味でキレを効かせてある。

平ザルを使った本格的な麺上げスタイルは擦れヲタを魅了し、
エッジが立ってコシの残ったコンディションにて上げられた麺は、
一本一本が伸びと粘りを保ったジャストな仕様。

デフォで3枚のチャーシューが乗って450万円とは、
ご夫婦の心意気が反映されたあんしん設定。
近所にあったら根城にすること間違いなしの良心店舗。



味の評価:★★★+☆



地図はこちら



テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

ランニング(20170513)


20170513.jpg


今日のランニング:12km

2017年累計距離:459km



テーマ:ジョギング・ランニング - ジャンル:スポーツ

とんずりん(中区大手町)


とんずりん(外観)

ランチ時に群がる飢えたリーマン達も
女将の神対応によって癒しの泉となっている


とんずりん(中華そば・塩)
(中華そば・塩)


とんずりん(麺)
(麺)



<ひとくちメモ>
鶏ガラの芳醇な旨味エキスと昆布のグルタミンが融合し、
塩ダレの繊細な味によって清湯を生かした輪郭が形成されている。

細切りの青ネギと白髪ネギが極細麺にしっかり絡み、
スープの風味とセットで啜らせる戦略設計。

しっとりホロホロの赤身チャーシューは、
自身の主張を控えて清湯を支える名脇役っぷり。



味の評価:★★★★★



地図はこちら



テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

コタン・皆実町店(南区皆実町)


コタン(外観)

手際の悪い枯れたオッサンに
品の悪い擦れたオッサンが重なる


コタン(ラーメン)
(中華そば)


コタン(麺)
(麺)



<ひとくちメモ>
店内共用の調理用スープの上から
ライトなオイルを垂らして仕上がるスープは、
出汁感・コク・風味全てが皆無の澄んだ醤油味。

ズワズワのドロドロ麺はコシもへったくれも無く、
青臭いモヤシに冷凍コーンと一握りのゴマが悲壮感を加速する。
擦れヲタの生態と同様に厨房&ラーもイカれてしまっている。



味の評価:★☆☆☆☆



地図はこちら



テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

げんこつらーめん・光町店(東区光町)


げんこつ屋(外観)

夜は居酒屋利用も可能な
緩~い縛りのFC店


げんこつ屋(げんこつらーめん)
(げんこつらーめん)


げんこつ屋(麺)
(麺)



<ひとくちメモ>
各店舗にて10時間以上かけて仕込むげんこつスープは、
しっかりとした厚みがあってカエシも強く主張するタイプ。

メンカタ指定でのストレート細麺は
低加水特有のザクザク食感が残り、
このテのスープとの相性は良く食べ慣れた構成。

自家製のバラチャーシューには濃い味が染みており、
隙のないデキで馴染んでいる。



味の評価:★★★+☆



地図はこちら



テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

華々し(安芸郡府中町青崎南)


華々し(外観)

食って飲んで騒いで啜れる
労働者にも優しい万能店


華々し(中華そば)
(中華そば)


華々し(麺)
(麺)



<ひとくちメモ>
デフォで大量砂掛けBBA状態のビジュアルは、
古典的広島風ラーメンのド真ん中。
確かなダシ感はあるものの、如何せん胡椒の風味が強過ぎる。

平ザルを操る熟練技にヲタ的には惚れボレするが、
麺自体のクオリティが低いため小麦の風味が昇って来ない。
カット済みのチャーシューはカピカピ状で、擦れヲタ的には萎えてしまう。



味の評価:★★★☆☆



地図はこちら



テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

華味(西区楠木)


華味(外観)

飲みホに食いホに
柔軟対応可能な中華店


華味(1コインラーメン)
(1コインラーメン)


華味(麺)
(麺)



<ひとくちメモ>
安いからってケチることなく6枚入りのチャーシューに、
モヤシのタワーと2束のチンゲン菜が入る豪華盛り。

八角が香る中華スープは地元北京の名残りがあり、
ザクザクの極細麺を掛け合わせるあたりは日本寄りか。
あっさり滋味系だが、中盤以降からはチャーシューの肉汁がスープに移り、
程良いコクを伴って完食させる。



味の評価:★★★+☆



地図はこちら



テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

ランニング(20170507)


20170507.jpg


今日のランニング:12km

2017年累計距離:447km



テーマ:ジョギング・ランニング - ジャンル:スポーツ

ランニング(20170505)


20170505.jpg


今日のランニング:12km

2017年累計距離:435km



テーマ:ジョギング・ランニング - ジャンル:スポーツ

豚(中区舟入南)


豚(外観)

基本ラ店だが
塩サバからもろきゅうまで揃えて復活


豚(ラーメン)
(ラーメン)


豚(麺)
(麺)



<ひとくちメモ>
乳化層が覆う濃厚な豚骨エキスに
カラメのカエシでパンチを呼び込み、
揚げネギから発する芳ばし風味が食指を動かす。

メンカタ指定でコールしたうすいの細麺は、
最後までダレることなくガチムチの強さで存在感を誇る。
大判チャーシューにウェルダン仕様の味玉もボリューム十分で、
店の大半を占めるガテン客をも魅了する破壊力。



味の評価:★★★★☆



地図はこちら



テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

ランニング(20170504)


20170504.jpg


今日のランニング:12km

2017年累計距離:423km



テーマ:ジョギング・ランニング - ジャンル:スポーツ

我馬・紙屋町店(中区紙屋町)


我馬・紙屋町店(外観)

拡大一途を続ける経営と味は
巧みなギミックに満ちている


我馬・紙屋町店(白うま)
(白うま)


我馬・紙屋町店(麺)
(麺)



<ひとくちメモ>
日々進化するというスープはマイルドな豚骨がベースになり、
表面に浮かぶ背脂塊は後乗せ的な仕事で出ておらず、
切立丼によって絶対量を削減された商業臭が沸いてくる。

コナオトシのコールも可能だが、
提供されたコナじゃないコンディションには
生麺のポテンシャルが伝わって来ない。

極薄チャーシューは食べやすいといえばそうだが、
擦れヲタ的には貧相としか感じられない。



味の評価:★★★☆☆



地図はこちら



ランニング(20170503)


20170503.jpg


今日のランニング:12km

2017年累計距離:411km



テーマ:ジョギング・ランニング - ジャンル:スポーツ

ぶぅ・白島店(中区白島北町)


ぶぅ(外観)

深夜にも啜れる
資本系のアッサリ豚骨


ぶぅ(ぶぅらーめん)
(ぶぅらーめん)


ぶぅ(麺)
(麺)



<ひとくちメモ>
汎用っぽいクリ~ミ~スープはライトでシャバく、
途中で甲殻類の香ばしさと柚子の果実風味が昇ってくる。

コナオトシにも対応可能な細麺は、
生麺のベタつき感を失った乾麺のようなコナ感覚。
単調に飽きてきたことろで、青海苔の磯風味が良いアクセントになっている。



味の評価:★★☆☆☆



地図はこちら



テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

一龍(中区堺町)


一龍(外観)

「広島で愛されるように」と
研究と改良の末に辿り着いた現行スペック


一龍(中華そば)
(中華そば)


一龍(麺)
(麺)



<ひとくちメモ>
豚骨のみ8時間炊き込み、9割形完成した時点で野菜を投入して
目指すところのアッサリ豚骨が完成する。
表面には泡立ちを伴った乳化層で蓋をし、
熱々を保持したスープはライトでカエシの強さが全面に立っている。

平ザルによる麺上げで完璧に湯切りされた原田麺は、
メンカタでこそ生きるザクザクの裁断感覚と、
咀嚼と共に小麦の芳ばしい風味が豊かに膨らむ。

小口カットのペラチャーシューに多めのモヤシが乗っかり、
トッピングにおいてもライトな感覚が具現化されている。



味の評価:★★★+☆



地図はこちら



テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

喜楽(松江市東朝日町)


喜楽(外観)

セットメニューが豊富な
近隣リーマンご用達店


喜楽(塩ラーメン)
(塩ラーメン)


喜楽(麺)
(麺)



<ひとくちメモ>
松江らしく筆頭メニューであるところの塩ラーメンは、
弱い動物出汁をショッパいエンミで掛け合わせ、
多くの課長達によって丸く抑え込まれたクラシカルなデキ。

デフォでヤワの縮れた中太麺はふっくらとした切り込みで、
玉子麺特有の甘い香りも登ってくる。
分厚いチャーシューに半玉・メンマにモヤシを添えて、
お値段もクラシカルなままの450万円也。



味の評価:★★★☆☆



地図はこちら



テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

«  | HOME |  »

サイトポリシー

sin

Author:sin
広島市内を中心としたラーメン食べ歩きと感動を与えてくれたウマ~ッ!な食べ物たち、そして生活に欠かすことができない力水の記録。
暴飲乱食上等 !!
カロリー摂ったらせっせと走らんかいε=ε=┏(;゚□゚)ノ

※無責任でデタラメだらけのサイトに付き、内容に対する御意見・苦情・エロコメ等ございましたら下段のメールフォームよりダイレクトにお届け下さい。

カテゴリ

味の評価

★★★+☆ ★★★☆☆ ★★★★☆ ★★☆☆☆ ★★★★★ Level-S ★☆☆☆☆ 

ブログ内検索

御意見・苦情・エロコメ等はこちらから↓

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報


-天気予報コム- -FC2-