2017-02

長安(中区八丁堀)


長安(外観)

街の中華屋シリーズ22
(たまには半チャンも入れるヨ)


長安(チャーシュー麺セット)
(チャーシュー麺セット)


長安(麺)
(麺)


長安(半チャン)
(半チャン)



<ひとくちメモ>
本場中国で14年・日本に来て12年間、
ひたすら北京料理を作り続けた袁さんによるラーメンは、
なんと“チャーシュー麺が味噌ラーメン”という袁さんのデフォ設定。

味噌ラーメンとのコンビは本国では珍しく、
八角の効いたしっとりチャーシューからは本場感が漂う中華屋仕様。

薄い塩味のチャーハンはオイルでベタついているものの、
ラードの風味は昇って来ないライトなもの。



味の評価:★★★☆☆



地図はこちら



テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

東来軒・出汐店(南区出汐)


東来軒(外観)

街の中華屋シリーズ21
(たまには半チャンも入れるヨ)


東来軒(ラーメン定食)
(ラーメン定食)


東来軒(麺)
(麺)


東来軒(半チャン)
(半チャン)



<ひとくちメモ>
中華屋ラーメンは意外にも広島風醤油豚骨の濁りを湛え、
しっかりとした動物系のダシがベースになって
ショッパく感じる程のエンミが効かされている。

重量感のあるストレート麺はデフォでかなり硬く上げられており、
最後までコツコツとした食感が残る仕様。

半チャンはお上品にも壺に収まって登場し、
壺の上部にまでギュウギュウにプレスがかけられた全チャンクラス。
ラードの芳ばしい風味と大量に混在する肉片がコクを加え、
全チャンクラスのはずなのに、不思議とスルスル胃袋へと投下されて行く。

濃い味同士の組み合わせのため、
連食を棒に振ってガツンとブチ込みたい時にはオヌヌメだ。



味の評価:★★★★☆



地図はこちら



テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

ランニング(20170226)


20170226.jpg


今日のランニング:12km

2017年累計距離:192km



テーマ:ジョギング・ランニング - ジャンル:スポーツ

ランニング(20170225)


20170225.jpg


今日のランニング:12km

2017年累計距離:180km



テーマ:ジョギング・ランニング - ジャンル:スポーツ

仙台っ子・仙台駅前名掛丁店(仙台市青葉区中央)


仙台っ子(外観)

深夜なを行列が絶えない
仙台市民ご用達の胃袋店


仙台っ子(仙台っ子らーめん)
(仙台っ子らーめん)


仙台っ子(麺)
(麺)



<ひとくちメモ>
通常の5倍に相当する豚・鶏ガラをベースに、
昆布と野菜を加えて2日間炊き込まれたスープは
家系クラスのド乳化エキスへと進化している。

翌朝のビジネスをそっちのけでニンニクを注入し、
深夜にド乳化スープと極太麺をブチ込む罪悪感も加わって、
擦れヲタ的至極の味へと昇華して行く。
加えて泥酔というスパイスの妙が、“スープ完飲”までをアシストしてくれる。



味の評価:★★★★☆



地図はこちら



テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

伊藤商店・陸前落合本店(仙台市青葉区落合)


伊藤商店(外観)

朝ラー文化を作るため
7時開店・15時閉店を心情にFC展開中
(朝ラーもできるヨ)


伊藤商店(金の中華そば)
(金の中華そば)


伊藤商店(麺)
(麺)



<ひとくちメモ>
透き通った清湯スープの中にはホタテエキスが満載で、
元ダレの白醤油が輪郭を作って優しく包み込んでいる。

喜多方系と謳われるとおり、麺は強い手揉みプレスによって
強靭な縮れがついた極太系。
麺肌はフフワフで、潰し込みは多加水による強い粘りとモッチリ感覚。

バラチャーシューは脂身トロトロで赤身は適度に締まりがあり、
喜多方方面でよく出会うタイプ。
ホウレン草と白ネギのトピが朝ラーには嬉しい免罪符となっている。



味の評価:S



地図はこちら



テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

ほそ道(大阪市都島区東野田町)


ほそ道(外観)

かの“高倉二条ノウハウ共有店”という
非直系・非FC系の新業態


ほそ道(らーめん)
(らーめん)


ほそ道(麺)
(麺)



<ひとくちメモ>
小麦と塩だけで打った生麺を一日寝かせて熟成を入れ、
カンスイOFFによるうどん的食感を持つオリジナル麺。

ド濃厚な鶏さんエキスにエグみがあるザラザラ魚粉を融合させ、
無化調とは思えないガツン系のスープとの組み合わせでは
完全にスープのパワーが勝った構成。

まったり感が漂う重たい丼に、
キャベツのトピと八味のピリリが引き締め役となっている。



味の評価:★★★+☆



地図はこちら



テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

餃子センター・三篠店(西区三篠町)


餃子センター・三篠店(外観)

オーナー夫婦と常連酔客らで
大盛り上がりの店内にポツンと擦れヲタ


餃子センター・三篠店(ラーメン)
(ラーメン)


餃子センター・三篠店(麺)
(麺)



<ひとくちメモ>
平ザルを巧みに使って麺上げを行う背中は
まさに年季の入った熟練工。
ただしヤワヤワに茹でられたソフト麺のため、
コレではせっかく身に付けたスキルもトレジャーの持ち腐れ。

出汁感のない醤油風味のザ・中華屋スープは、
幾度も味見を重ねたうえでサーブされるが、
やたらと甘いチャーシューによって着丼後の味変は計算されていない。



味の評価:★★☆☆☆



地図はこちら



テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

黄龍(西区上天満町)


黄龍(外観)

着座するやいなや
ノレンを取り込みーの、ガチャンと置き去りーの、
さっさと帰ーれの、かな (´Д`;)


黄龍(ラーメン)
(ラーメン)


黄龍(麺)
(麺)



<ひとくちメモ>
ビジュアルこそは茶濁の広島風に思えるが、
サラッサラのシャバッシャバで明らかに出ていない。

エッジのあるストレート麺は存外加水率が高く、
潰し込みはモッチリ食感。
焼き目の入ったモモチャーシューはサッパリ軽めで、
全般的にライトな仕様で統一されている。



味の評価:★★☆☆☆



地図はこちら



テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

来るくる茶屋(西区己斐中)


来るくる茶屋(外観)

弁当屋で提供される
“昔ながらの中華そば”


来るくる茶屋(昔ながらの中華そば)
(昔ながらの中華そば)


来るくる茶屋(麺)
(麺)



<ひとくちメモ>
着丼後、即刻大量モヤシを駆除してプレーンをキープ。
スープは注文の都度手鍋で温め直して提供され、
茶濁のオイルOFF仕様にはフレッシュな肉汁エキスが詰まっている。

麺はザラつきのある麺肌でスープを拾い、
しっかりとしたコシが最後まで残る。
昔ながらを謳うだけありデフォ砂掛けBBA状態で、
控えめな各パーツがイニシエ風情と共にしっくり馴染む。



味の評価:★★★+☆



地図はこちら



テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

ランニング(20170219)


20170219.jpg


今日のランニング:12km

2017年累計距離:168km



テーマ:ジョギング・ランニング - ジャンル:スポーツ

ランニング(20170218)


20170218.jpg


今日のランニング:12km

2017年累計距離:156km



テーマ:ジョギング・ランニング - ジャンル:スポーツ

大芝食堂(西区楠木町)


大芝食堂(外観)

本格大衆食堂で味わえる
本格中華そばの極み


大芝食堂(中華そば)
(中華そば)


大芝食堂(麺)
(麺)



<ひとくちメモ>
想定外の明るい濁りを湛えたスープには、
厚みのある動物出汁に魚介の要素が合わされたもの。
表面に浮かぶ天然由来のオイルは芳ばしく、
風味とコクがアドオンされている。

合わせる細麺はデフォでもかなり固めに上げられて、
麺肌の滑りにオイルを纏ってスルスル入り込んで来る。

デフォで砂掛けBBA仕様もさほど影響はなく、
一杯420万円を考慮すればヲタ的至極のクオリティに思える。



味の評価:★★★★★



地図はこちら



テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

山ちゃん(西区山手町)


山ちゃん(外観)

 →
山ちゃん(入口)

シャッターする薄気味悪いヲタに対しても
笑顔で迎え入れてくれる優しき女将


山ちゃん(ラーメン)
(ラーメン)


山ちゃん(麺)
(麺)



<ひとくちメモ>
お好み焼きとの二毛作営業のため、
ラーメンに関しては作り置きスープを温め直して提供される。
スープからは動物系の濃いダシ感と共に生姜の風味が現れ、
甘味の要素も取り入れた完全手作り品。

升萬の袋から取り出される麺玉は、
切り刃#26クラスの極細系で強い張りを伴っている。

お好み焼き用の鉄板で炙りを入れたバラチャーシューは、
厚みがあって肉々しくワンコインながらデフォ3枚入りのボリュームも嬉しい。



味の評価:★★★★☆



地図はこちら



テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

うれしや(西区三篠町)


うれしや(外観)

トキさんの鬼ツマミで酔いしれたら
〆のラーはマストの方向で


うれしや(ラーメン)
(ラーメン)


うれしや(麺)
(麺)



<ひとくちメモ>
冷蔵庫から取り出す汎用系をベースとし、
トキさんの確かな調理スキルによって
和風テイストへとカスタマイズが加えられている。

卵麺のフワッとした素軽さが啜り上げ易く、
泥酔ヲタの〆としては最適なスペック。

デフォ3枚乗せチャーシューとたっぷりメンマは、
〆なのに更なる酒を呼び込むツマミとしても利活用できる。



味の評価:★★★☆☆



地図はこちら



テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

もんごいらーめん・袋町店(中区袋町)


もんごいらーめん・袋町店(外観)

もんごい直系の3店舗目は
ウラブクロでシックに展開中


もんごいらーめん・袋町店(さかな塩)
(さかな塩)


もんごいらーめん・袋町店(麺)
(麺)



<ひとくちメモ>
圧力寸胴で骨の髄まで抽出した鶏&豚エキスと、
数種の魚介節を合わせて炊き出した魚介エキスとを
絶妙なバランスで融合したという“超魚介系トリプルスープ”と謳われる。

厚いオイルの層を突き破って出て来た麺は、
ツルリとした滑り込みと三田製麺特有の密度感がある。
真空低温調理のレアチャーシューを添えるなど、随所にテクが詰まっている。



味の評価:★★★☆☆



地図はこちら



テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

なんきち(三原市宗郷)


なんきち(外観)

25人前50羽の鶏さんを引き連れて
宗郷から西早稲田の新天地へ


なんきち(鶏そば)
(鶏そば) ※味玉は誤投入によるサービス品


なんきち(麺)
(麺)



<ひとくちメモ>
鶏ガラ出汁に鶏節をプラスした鶏系のWスープ仕様。
地元産実広醤油は無添加を貫き、
淡麗スープに柔らかな醤油の風味と甘味が重なり合う。

自家製の卵麺は多加水によるモチモチ感と、
うねりを伴った喉越しが楽しめる。

2種の熟成鶏チャーシューにホーレン草は迎合だが、
無機質なキクラゲは若干アンマッチに映る。
鶏そぼろとブラックペッパーが丼底に沈んでいるため、
序盤から天地返しでしっかり馴染ませたい。



味の評価:★★★☆☆



地図はこちら



テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

ランニング(20170212)


20170212.jpg


今日のランニング:12km

2017年累計距離:144km



テーマ:ジョギング・ランニング - ジャンル:スポーツ

ランニング(20170211)


20170211.jpg


今日のランニング:12km

2017年累計距離:132km


テーマ:ジョギング・ランニング - ジャンル:スポーツ

味の大西(小田原市栄町)


味の大西(外観)

湯河原を発祥とし
親族のみで派生する小田原系のガンソ


味の大西(ワンタンメン)
(ワンタンメン)


味の大西(麺)
(麺)


味の大西(ワンタン)
(ワンタン)



<ひとくちメモ>
厚みのある動物系に負けないくらいのカエシが主張し、
ラードの芳ばしさが特有の風味を発している。
それぞれの素材が個性を放つが、課長が全てを丸く収めている。

中太ノコギリ麺は平打ちのクネクネ感と、
かん水を控えたフワフワ食感を伴ってスープとしっくり馴染む。

デフォ5粒も入るの餃子サイズの大型ワンタンは、
生姜がピリリと効いて濃い目の味付け。

ドス黒く煮込まれた丸太メンマは甘辛で、
柚子片に三つ葉と細ネギがフレッシュ感を吹き込む。
ココではデフォのラーが存在せず、
神奈川西部の二郎と揶揄されるとおりコレ一杯で連食の夢は断念。



味の評価:S



地図はこちら



テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

きむらや(南区稲荷町)


きむらや(外観)

つけ麺居酒屋をコンセプトに
焼肉店が提唱する醤油とんこつ系


きむらや(ラーメン)
(醤油とんこつラーメン)


きむらや(麺)
(麺)



<ひとくちメモ>
700万円の代償として無料のゆで卵をセルフでON。
“醤油とんこつ”と称される清湯系は、
ライトな動物系要素にほんのり甘みを持たせた構成。

麺は広島風つけ麺特有の密度感と強いコシがあり、
ザクッとした千切り感覚が心地よい。
チャーシューも甘めの味付けでスープに同調している。



味の評価:★★☆☆☆



地図はこちら



テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

華楽飯店(南区的場町)


華楽飯店(外観)

油が飛ぶからという理由で
お宝グッズは2階の貯蔵庫に


華楽飯店(ラーメン)
(ラーメン)


華楽飯店(麺)
(麺)



<ひとくちメモ>
カープを全力で応援する中華屋ラーメンは、
鮮度を捨てて獣臭を織り込んだ動物系スープに
オイルOFFで酸味を含んだライトな構成。

合わせる細ストーレート麺は凡庸ながら啜りやすく、
バラチャーシューには脂身まで濃い味が染みてオリジナルな質感。
レアなカープグッズを背景にワンコインで味わえる貴重な中華店。



味の評価:★★★☆☆



地図はこちら



テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

河童(南区猿猴橋町)


河童(外観)

屋台村風情の駅前横丁入口で
ランパスも可能なココだけランチ営業店


河童(豚骨醤油ラーメン)
(豚骨醤油ラーメン)


河童(麺)
(麺)



<ひとくちメモ>
シャバくて出ていない稀薄なスープに、
カエシの風味と甘い味付けの炙りチャーシューが融合する。

にゅうめん並みの摩擦係数を誇る細麺は、
ツルピカの滑り込みと角麺のパツパツ感を伴って啜らせる。
全般的にライトな構成のため、気付けばアッサリと完食。



味の評価:★★★☆☆



地図はこちら



テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

たかひろ(南区大須賀町)


たかひろ(外観)

向洋の老舗店が
酒場激戦区のエキニシへ


たかひろ(塩ラーメン)
(しおらーめん)


たかひろ(麺)
(麺)



<ひとくちメモ>
素材から調味料に至るまで国産に拘った一杯は、
白濁したミルキーな動物出汁に柔らかな塩ダレが合わされ、
クセも風味も控え目な滑らかシャバシャバ系。

松乃家の細麺はツルリとしたストレートの啜り心地と、
低加水特有のコチコチ食感が特徴的。
肉質の良いバラチャーシューには瑞々しい旨味が凝縮している。



味の評価:★★★+☆



地図はこちら



テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

ランニング(20170205)


20170205.jpg


今日のランニング:12km

2017年累計距離:120km



テーマ:ジョギング・ランニング - ジャンル:スポーツ

ランニング(20170204)


20170204.jpg


今日のランニング:12km

2017年累計距離:108km



テーマ:ジョギング・ランニング - ジャンル:スポーツ

与壱(西区三篠)


与壱_7(外観)

天然素材のみ使った
夜限定期間限定メニュー


与壱(完全無添加の開放らーめん)
(完全無添加の開放らーめん)


与壱_7(麺)
(麺)



<ひとくちメモ>
使う天然素材は以下のとおり↓

・大分産:しいたけ
・北海道産:羅臼昆布
・熊本産:もろみ
・長崎産:うるめいわし
・大分産:かつお節
・広島産:醤油
・保存料OFFの自家製麺

ゼラチン質を帯びた出汁感満載のベーススープに、
カエシの強さと甘味の要素もが織り込まれている。
メンカタ指定ながらコシの弱い自家製麺は頼りなく、
若干無理矢理感の漂うアンバラ設計は否めない。

トッピングには豚・鶏2種のチャーシューを添え、
青ネギ・短冊ネギ・モヤシがフレッシュに映える。
完飲後の丼底には、リッチな骨粉とモロミ殻が見送ってくれる。


味の評価:★★★★☆
(以前の評価:



地図はこちら



テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

おらが(港区西新橋)


おらが移転後(外観)

新橋→新橋→西五反田→新橋→西新橋
激しい変遷の行き着く先は“ホタテのロック”


おらが(ホタテの69つけ麺)
(ホタテの69つけ麺)


おらが移転後(麺)
(麺)



<ひとくちメモ>
ポタージュのようなコラーゲン質トロトロのつけ汁に、
スープの旨味を持ち上げるようにホタテ出汁が華やかに香る。
味付けにはロックソルトというピンク岩塩が使われ、
カドが取れた丸みで調和している。

カネジンと共同開発した特注の太麺は
クネクネのうねりとツルピカの麺肌で滑り込みも良く、
多加水特有のモッチモチの潰し感覚。
濃厚ホタテスープを絡め取って相性は抜群。

直前にバーナーで炙られる極厚のバラとサイコロチャーシューに、
材木メンマは大量に沈んでいる。
別皿で提供される青のりを投入すると海感満載で、
生の玉ネギと柚子片が時折ふわっと香って最後まで飽きることがない。
ただし、当ロットにおいてはつけ汁が温めだったのが残念なところ。



味の評価:★★★★☆



地図はこちら



テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

東京煮干屋本舗(中野区新井)


東京煮干本舗(外観)

ここのところ中野界隈には
狂暴な煮干しの群れが増殖中③


東京煮干本舗(煮干らーめん・煮干しマシマシ)
(煮干らーめん・煮干しマシマシ)


東京煮干本舗(麺)
(麺)



<ひとくちメモ>
九州や瀬戸内海など産地を厳選した煮干しを煮出して、
大山鶏ベースのスープと合わせたバランス重視型と謳われるが、
煮干しマシマシコールにより丼内は煮干し一色に傾注される。

煮干し粉でキラキラと輝きを放つスープは、
高濃度の動物系をベースに煮干しマシマシでも苦味・エグ味が抑えられて、
意外なほどピッタリとまとまっている。

ヤワでコールした大成食品の中太ストレート麺は、
ツルツルの滑り込みともっちりソフトな潰し込み感があり、
緩いウェーブのうねりで咀嚼を楽しませてくれる。

家系よろしく濃厚煮干しにホーレン草が生え、
上層にはシラスのタワーと丼底には大量の煮干し粉が沈んでいる。
煮干しマシマシでも意外なほど上品にまとまった構成。



味の評価:★★★★★



地図はこちら



テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

«  | HOME |  »

サイトポリシー

sin

Author:sin
広島市内を中心としたラーメン食べ歩きと感動を与えてくれたウマ~ッ!な食べ物たち、そして生活に欠かすことができない力水の記録。
暴飲乱食上等 !!
カロリー摂ったらせっせと走らんかいε=ε=┏(;゚□゚)ノ

※無責任でデタラメだらけのサイトに付き、内容に対する御意見・苦情・エロコメ等ございましたら下段のメールフォームよりダイレクトにお届け下さい。

カテゴリ

味の評価

★★★+☆ ★★★☆☆ ★★★★☆ ★★☆☆☆ ★★★★★ Level-S ★☆☆☆☆ 

ブログ内検索

御意見・苦情・エロコメ等はこちらから↓

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報


-天気予報コム- -FC2-