FC2ブログ

2017-01

肉煮干し中華そば さいころ(中野区中野)


さいころ中野本店(外観)

ここのところ中野界隈には
狂暴な煮干しの群れが増殖中②


さいころ中野本店(中華そば)
(中華そば) ※肉OFF


さいころ中野本店(麺)
(麺)



<ひとくちメモ>
スタイリッシュな店内で琥珀色に輝くスープは、
上品に香る煮干しエキスに薄口醤油のカエシがキレている。
動物系要素と煮干しの旨味エキスがじわりと押し寄せ、
後口でふくよかな余韻を残すマイルド系。

自家製の太麺はツルツルの麺肌で艶やかさもあり、
シルキーな啜り心地と多加水系特有のソフトな切り込みの後、
奥歯でムニュリと潰れる弾力感と共に小麦の甘みもが滲み出てくる。
まさに洗練された大人の煮干しを感じさせる構成。



味の評価:★★★★☆



地図はこちら



テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

五丁目煮干し(中野区中野)


五丁目煮干し(外観)

ここのところ中野界隈には
狂暴な煮干しの群れが増殖中①


五丁目煮干し(ど煮干しらーめん白)
(ど煮干しらーめん 白)


五丁目煮干し(麺)
(麺)



<ひとくちメモ>
大量の豚骨・鶏モミジを7時間煮込んだ濃厚動物系に、
カタクチイワシ・アジ2種の煮干しを1杯あたり100gをも注入し、
強烈なインパクトを放つスープが完成する。

あえて煮干しの苦味・エグ味をも織り込んであり、
煮干しリミッターが吹っ切れた極限の煮干し感。

合わせる三河屋の中太麺は強靭なコシがありながら
ドロ状のスープを吸い込んでモチモチ食感も併せ持っており、
スープと同調したド級のインパクト麺。
煮干しヘビーが過ぎるため、まさにマニア向けの構成。



味の評価:★★★★★



地図はこちら


テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

ランニング(20170129)


20170129.jpg


今日のランニング:12km

2017年累計距離:96km



テーマ:ジョギング・ランニング - ジャンル:スポーツ

ランニング(20170128)


20170128.jpg


今日のランニング:12km

2017年累計距離:84km


テーマ:ジョギング・ランニング - ジャンル:スポーツ

闌苑飯店(港区新橋)


闌苑飯店(外観)

創業昭和28年
都内に数多く派生する本店格


闌苑飯店(拉麺)
(拉麺)


闌苑飯店(麺)
(麺)



<ひとくちメモ>
大連から呼び寄せた本国スタッフによって
日本人に合う中華料理をモットーに味が構築される。
中華屋汎用スープよろしくライトな清湯系に、
香草のフレッシュな風味と目にも鮮やかな青菜とネギが本国らしさを訴求する。

麺には特別のこだわりが無いようで、
汎用品を添えた仕様は残念なところ。
ただしこの軽さは泥酔時には持って来いの仕様でもある。



味の評価:★★★☆☆



地図はこちら



テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

吉吉(品川区東大井)


吉吉(外観)

ラーメン不毛の地 立会川に
待望のエキチカ店が登場


吉吉(とんこつ塩ラーメン)
(とんこつ塩ラーメン)


吉吉(麺)
(麺)



<ひとくちメモ>
豚骨をベースとして、醤油・塩・味噌がフルラインナップ。
でいつも以上にイカれたバカ舌のため
本来のポテンシャルを感知すべく塩でコールした丼は、
無機質なシャバ系豚さんに多くの課長さんが常駐した白い家系スタイル。

平打ちの黄色い麺は小麦の香りは無いものの、
ツルツル食感でストレスフリーで啜らせる。
場末酒場のゾンビ向けに開発されたに違いないライトな汎用系。



味の評価:★★☆☆☆



地図はこちら



テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

ごたる(中野区新井)


ごたる(外観)

新潟出身のご店主が
旅先で出会った博多ラーメンを再現化


ごたる(ラーメン)
(博多ラーメン)


ごたる(麺)
(麺)



<ひとくちメモ>
豚骨を炊き出したのち一晩寝かせて熟成を入れたスープは、
表面に細かな気泡を浮かべたビジュアルを持ち、
適度な濃度と口当たりはマイルドで大人のごたる豚骨。

福岡直送の宝フーズ麺はコナには応じてもらえず、
ハリガネでの茹で上りは低加水特有のザクザク感が残る。
トレンドやインパクトを抑えた昔ながらのごたる博多系。



味の評価:★★★+☆



地図はこちら


テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

九代目けいすけ(中央区銀座)


九代目けいすけ(外観)

革命児の9店目は
ザギンのド真ん中で鴨さんとな


九代目けいすけ(芳醇鴨そば)
(芳醇鴨そば)


九代目けいすけ(麺)
(麺)



<ひとくちメモ>
丸鴨に昆布を重ねた宝玉のスープは
鴨の旨味エキスが芳醇に沸き立ち、
鴨オイルを効かせて体中を鴨さんが羽ばたき回る仕様。

千葉醤油の再仕込み千波は特有の大豆臭を放ち、
甘露のうま口を帯びて鴨の旨味が最大限に引き立たせてある。

自家製の平打ち中細ストレート麺はツルピカの麺肌で滑り込み、
モチモチの全粒粉を潰し込むと
小麦の風味に鴨が乗っかってバツグンの相性を誇る。

別皿で盛られた白ネギ・青ネギを散らし、
低温調理の鴨ロースで受け止めるとセルフで鴨ネギが完成。
終盤で原了郭の粉山椒を振り掛けると一気に和風仕様へと昇華する。

このクオリティであれば900万円の大枚をも安易に叩いてしまう。



味の評価:★★★★★



地図はこちら



テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

隼(安佐南区祇園)


隼(外観)

喫茶店を射抜きに
軽快なBGMが流れる明るい店舗


隼(塩ラーメン)
(塩ラーメン)


隼(麺)
(麺)



<ひとくちメモ>
豚骨を圧力鍋で2時間煮込み、一日寝かせた後に
鶏ガラと共に10時間かけて抽出されるというスープは、
中程度の濃度でシャバくて甘みを帯びたマイルド系。

塩ダレがスープに程良くマッチしているため、
マー油のビターな風味が過剰な演出に感じられる。

地元・三田製麺所のストレート麺は
強いコシを持ってスープを凌駕する存在感。

DK産の厚切りロールチャーシューにはカリカリに炙りが入り、
湯通し程度のキャベツのハリハリ感が斬新で完食の一助となる。



味の評価:★★★+☆



地図はこちら



テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

ランニング(20170122)


20170122.jpg


今日のランニング:12km

2017年累計距離:84km



テーマ:ジョギング・ランニング - ジャンル:スポーツ

ランニング(20170121)


20170121.jpg


今日のランニング:12km

2017年累計距離:72km



テーマ:ジョギング・ランニング - ジャンル:スポーツ

【閉店】めん鯉(中区本通)


めん鯉(外観)

本通一等地のハコとガワに
擦れヲタ的に商業の香りが


めん鯉(尾道ラーメン)
(尾道ラーメン)


めん鯉(麺)
(麺)



<ひとくちメモ>
井上プロデュースを想起させる
鶏ガラ醤油にトロける背脂塊の構成。
仕込み水に大和町の天然湧水が使われるが、
当然のことながらバカ舌ヲタには感知不能。

井上の平打ちはメンカタ指定で鉄板のクオリティ。
薄切りの大判モモ肉チャーシューも本場同様の仕様。



味の評価:★★★☆☆



地図はこちら



テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

壱世(南区南蟹屋)


壱世(外観)

球場前のハコとガワに
擦れヲタ的に商業の香りが


壱世(尾道ラーメン)
(尾道ラーメン)


壱世(麺)
(麺)



<ひとくちメモ>
鶏ガラと豚骨をじっくり煮込んだスープに
瀬戸内の魚介や和風の旨味をブレンドしたとインフォされるが、
擦れヲタ的にはライトな醤油スープをベースに、
風味の枯れた背脂塊を浮かべました的な構成と感じてしまう。

尾道スタイルよろしく平打ち麺が合わされ、
メンカタ指定でのコツコツ感は鉄板の組み合わせ。



味の評価:★★★☆☆



地図はこちら



テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

市川商店(安佐南区西原)


市川商店(外観)

好きが高じて
探究心のまま我流ラーメンを


市川商店(魚介と豚骨の濃厚ダブルスープらぁ麺)
(魚介と豚骨の濃厚ダブルスープらぁ麺)


市川商店(麺)
(麺)



<ひとくちメモ>
注文の都度手鍋で温め直されるスープは、
動物系エキスにザラついた魚粉が詰まった所謂マタオマ系。

スープにはコラーゲン状のトロミがあって
三田製麺の中細ストレートに良く絡むが、
マタオマ路線なら慣れ親しんだ多加水太麺を所望する。

炙りが入ったバラチャーシューは甘い味付けで、
太メンマ・青ネギ・白髪葱らのシャキシャキ感が小気味良いアクセント。



味の評価:★★★+☆



地図はこちら




テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

スター&プラチナ(安佐南区祇園)


スター&プラチナ(外観)

塩元帥卒業生は
強烈なジョジョマニア


スター&プラチナ(白金プラチナ)
(白金・プラチナ)


スター&プラチナ(麺)
(麺)



<ひとくちメモ>
鶏節という珍しい素材から摂られるスープは、
乾物特有の深みを伴った優しい鶏清湯。
そこにキノコの香味油が乗っかり特有の風味を放っている。

塩ダレは藻塩・岩塩など3種のブレンドで、
スープの旨味を柔らかくサポートしている。

鶴見の細麺は手揉みによって軽いウェーブがつき、
潰し込むと小麦の風味が抜けて行く。

花かつおに似せた極薄切りの鶏節に、
エノキ・青菜・白髪ネギに糸唐辛子らが
丼を華やかに彩っている。



味の評価:★★★☆☆



地図はこちら



テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

麺喰 RENREN 奥野製麺所(中区西平塚町)


RENREN 奥野製麺所(外観)

広島風お好焼きのれんれんグループ
非広島風つけ麺の新ジャンル「麺喰」を提唱


RENREN 奥野製麺所(麺喰)
(麺喰・並)


RENREN 奥野製麺所(麺)
(麺)


RENREN 奥野製麺所(ビール・キムチ)



<ひとくちメモ>
セルフの自家製キムチに原了郭黒七味を投入し、
ルービーで流し込みながら茹で上がり12分間を楽しめる。

全粒粉の太麺は“非流水締めのアツ”で提供されるため、
風味は昇るが麺肌のヌメリと切込みズワッと感があり、
麺本来のポテンシャルが低減されている。

魚粉満載のつけ汁は節系の魚介要素が強く、
シャバいがザラつきによって麺に絡まる構成。
デフォで830万円は差別化が象徴された独自路線。



味の評価:★★★☆☆



地図はこちら



テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

ランニング(20170114)


20170114.jpg


今日のランニング:12km

2017年累計距離:60km



テーマ:ジョギング・ランニング - ジャンル:スポーツ

春晴(中区流川町)


春晴(外観)

BARやカフェを展開する春陽堂
ラの世界で親孝行を


春晴(濃厚煮干しつけ麺)
(濃厚煮干しつけ麺)


春晴(麺)
(麺)



<ひとくちメモ>
季節で産地を変えるという片口鰯の煮干しエキスと、
鶏ガラの掛け合わせは存外シャバくてライトなものだが、
表面に背脂塊を浮かべて濃度が追加された構成。

海苔のお舟に魚粉が乗っかるスタイルで、
多加水太麺を合わせた所謂マタオマ仕様のド真ん中。

神石高原豚と桜島鶏の2種のチャーシューは
つけ汁で戻すとしっとり柔らか。
擦れヲタ的所感は商業の香りが色濃く反映された汎用スペック。



味の評価:★★★☆☆



地図はこちら



テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

nob(中区舟入幸町)


nob(外観)

広島にくまごり系という
新たなジャンルが誕生②


nob(あっさりnob)
(あっさりnob)


nob(麺)
(麺)



<ひとくちメモ>
くまごりプロデュースのフレッシュな動物出汁をベースに、
あっさりでも表層にオイルを張ってパンチを持たせてある。
笹切りネギにカイワレ・キクラゲが清涼感を吹き込み、
あっさり路線が具現化された感じ。

うすいの細ウェーブ麺を啜り込むと
小麦の芳醇な香りが鼻孔を抜け、
ザクザクとした固麺の千切り感が小気味良い。

ココでも同様にデフォで半タマ乗っけて700万円は、
くまごりブランドが反映されたもの。



味の評価:★★★+☆



地図はこちら



テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

丘の(西区観音新町)


丘の(外観)

広島にくまごり系という
新たなジャンルが誕生①


丘の(塩らーめん)
(塩らーめん)


丘の(麺)
(麺)



<ひとくちメモ>
工場生産によるスープをベースとし、
オイルとゴマ&フライドガーリックが芳ばしく香り立つ。
ライトなスープであるが故、炙りが香ばしいバラチャーシューと
テール状のほぐし肉系によって動物系要素がアドオンされた構成。

地元原田の細ストレート麺はメンカタ指定でベタナマ感が残り、
地産地消の観音ネギを絡めて啜るとGood。
ただし半タマを乗せて690万円は"Goodwill"を考慮した非ご当地設定。



味の評価:★★★+☆



地図はこちら



テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

はせ川(西区東観音町)


はせ川(外観)

広島から福岡北海道が乱立する
ココはもうヲタ的パラダイスロードや~


はせ川(みそらーめん)
(みそらーめん)


はせ川(麺)
(麺)



<ひとくちメモ>
青葉出身の実力店主がひむろ分店の味を再現化。
注文の都度、鉄鍋で挽肉・野菜を炒め、
15時間煮込んだ濃厚スープをジュッと合わせる本場仕様。

味付けの味噌は3種の白味噌とゴマを独自ブレンドし、
豚骨・挽肉のコク・野菜の芳ばしさを融合させるマイルド風味。

北海道直送の小林麺は強く縮れた玉子麺で、
味噌ラーメンと王道のマッチングを誇る。

極厚メンマと大判チャーシューは食べ応えがあり、
山のように築かれた白ネギがシャキシャキッとフレッシュ感を吹き込む。



味の評価:★★★★★



地図はこちら



テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

煮干しと豚(南区段原)


煮干しと豚(外観)

もんごいネクストブランドは
完食までのギミックが満載


煮干しと豚(にぼぶた塩)
(にぼぶた塩)


煮干しと豚(麺)
(麺)



<ひとくちメモ>
圧力寸胴で炊かれた豚骨スープは適度な濃度があって
豚さんの風味も良く舌触りはクリ~ミィ~。
煮干しの要素はオイルのテクが入った非ガツン系マイルド路線で、
ベーススープのコンセプトと調和している。

合わせる麺は低加水のコチコチ強麺系で、
潰し込むと小麦の芳ばしい風味が抜けて行く。

オイリーでまったり感の漂うスープに
青菜・タマネギ・アオサらがフレッシュ感を吹き込み、
2種の豚レアチャーシュー&鶏チャーシューが
主張を控えてスッキリ完食をアシストしている。



味の評価:★★★+☆



地図はこちら


テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

ランニング(20170109)


20170109.jpg


今日のランニング:12km

2017年累計距離:48km



テーマ:ジョギング・ランニング - ジャンル:スポーツ

ランニング(20170107)


20170107.jpg


今日のランニング:12km

2017年累計距離:36km



テーマ:ジョギング・ランニング - ジャンル:スポーツ

2017新年初ラー@寿楽亭


もうすっかり
擦れヲタの初参として
粘着されて しまったねすみ江

2017寿楽亭_1

もうすっかり
オマエ無しでは
新年をスタート出来ない身体に
染められて しまったね、オレ

2017寿楽亭_2

年に一度の逢瀬を楽しむには
『12:19 麺切れ閉店』

あまりに短い密月と
指名の絶えない売れっ子昇格に
嫉妬で焦がれ狂いつつも

2017寿楽亭_3

今年のオマエは
いつもよりエンミの薄いおでんダシと
ラガーのビター感が良く似合い

2017寿楽亭_4

鶏さん配分多めで
ネギだくに変わりはないけれど

2017寿楽亭_5

新調された暖簾の下
肩ロースが幾何学的な三角だったり
原田がダマになって妖艶を放っていたりと

「発見&攻略」のサイクルが新鮮で
昼間の情事に昇天しっ放しだったよね、オレ

2017寿楽亭_6

新たなすみ江のテクで老体もが開発され
いつもと違う一年を俯瞰しつつ
いつもと同じこの場所から
“寿”と共にスタートさせるのでありました

2017寿楽亭_7


テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

ランニング(20170103)


20170103.jpg


今日のランニング:12km

2017年累計距離:24km



テーマ:ジョギング・ランニング - ジャンル:スポーツ

ランニング(20170102)


20170102.jpg


今日のランニング:12km

2017年累計距離:12km



テーマ:ジョギング・ランニング - ジャンル:スポーツ

2017謹賀新年


2017元旦


本年もコチラを訪れる皆様にとりまして
ステキな一年になりますように

~2017元旦 sin~



«  | HOME |  »

サイトポリシー

sin

Author:sin
広島市内を中心としたラーメン食べ歩きと感動を与えてくれたウマ~ッ!な食べ物たち、そして生活に欠かすことができない力水の記録。
暴飲乱食上等 !!
カロリー摂ったらせっせと走らんかいε=ε=┏(;゚□゚)ノ

※無責任でデタラメだらけのサイトに付き、内容に対する御意見等ございましたら下段のメールフォームよりお届け下さい。

カテゴリ

味の評価

★★★+☆ ★★★★☆ ★★★☆☆ ★★★★★ ★★☆☆☆ Level-S ★☆☆☆☆ 

ブログ内検索

御意見・苦情・エロコメ等はこちらから↓

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報


-天気予報コム- -FC2-