FC2ブログ

2016-02

ランニング(20160228)


20160228.jpg


今日のランニング: 5km

2016年累計距離:158km



テーマ:ジョギング・ランニング - ジャンル:スポーツ

ランニング(20160227)


20160227.jpg


今日のランニング:12km

2016年累計距離:153km



テーマ:ジョギング・ランニング - ジャンル:スポーツ

寿々女(中区舟入幸町)


寿々女(外観)

旧店舗での麺上げスキルが
また また 増殖した小鳥系で羽ばたく


寿々女(中華そば)
(中華そば)


寿々女(麺)
(麺)



<ひとくちメモ>
リズミカルな平ザルスタイルはそのままに、
メンカタ指定で僅か数分レベルで上げられる原田麺。
中心に芯の残る麺からは小麦の香りが立ち昇り、
しっとりとした潰し込み感覚を伴ってザクザクと裁断できる。

若干のトロミを帯びたスープには確かな出汁感があり、
オイルの要素は弱めでカエシの風味が引き立つ小鳥系仕様。

コンビネーションに若干の難が感じられたものの、
時間の経過と共に往年の羽ばたきが蘇ると想定される。



味の評価:★★★★★



地図はこちら



テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

ランニング(20160221)


20160221.jpg


今日のランニング:10km

2016年累計距離:141km



テーマ:ジョギング・ランニング - ジャンル:スポーツ

梅乃家(富津市竹岡)


梅乃家(外観)

房総に竹岡式ありとして
全国にその名を轟かせる老舗店


梅乃家(ラーメン)
(ラーメン)


梅乃家(麺)
(麺)



<ひとくちメモ>
漆黒のカエシをお湯で割っただけスープには、
チャーシューの煮汁によるジューシーな肉のエキスが満載で、
ドス黒いルックスとは異なるまろやか路線。
更に刻み玉ネギが醤油臭さを中和して、驚くほど好相性をみせるマスト品。

竹岡式で使用される乾麺は現在でも炭火で茹でられ、
漆黒スープをたっぷりと吸い込んでふっくらとした噛み心地と、
強い縮れで口内をうねりながら口溶けの良く消えて行く都一麺。

デフォ4枚入りの極厚チャーシューは
バラ肉の脂身にまで醤油味が染みに染みており、
ぷる~んとした柔らかな弾力を伴った極上品。
半世紀以上に渡り、ご当地で愛され続ける個性だらけの文化遺産。



味の評価:★★★★☆



地図はこちら



テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

おかん(西区横川町)


おかん(外観)

擦れたBBAによる
擦れヲタ退治の汎用アタック


おかん(ラーメン)
(ラーメン)


おかん(麺)
(麺)



<ひとくちメモ>
作り置きのスープを都度手鍋で温める方式で、
茹で上がった麺玉の上から熱々スープが流し込まれる製法。

甘~い醤油豚骨スープに厚~いオイルが合わさり、
重たさだけが後味に尾を引く汎用らしいスペック。

BBA独自の麺上げ作法によって上げられた麺玉は、
凡庸らしさがスープと良くマッチングしている。



味の評価:★★☆☆☆



地図はこちら



テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

たこ坊主(南区京橋町)


たこ坊主(外観)

タコ坊主どころか気さくな親父による
屋台発祥のオールドスタイル


たこ坊主(中華そば)
(中華そば)


たこ坊主(麺)
(麺)



<ひとくちメモ>
動物系のコクと出汁感は満載なのだが、
それらを打ち消す酸味とデフォの胡椒が残念要素。

現在では手打ちでなく業者から供給される麺は、
メンカタ指定で低加水が生きるコチコチ感。
屋台の名残りを感じる広島風のオールドタイプだけに、
組合せとしてはしっくり嵌るが、如何せん酸っぱい。
なぜにここまで酸っぱいか。



味の評価:★★★☆☆



地図はこちら



テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

ランニング(20160214)


20160214.jpg


今日のランニング: 5km

2016年累計距離:131km



テーマ:ジョギング・ランニング - ジャンル:スポーツ

ランニング(20160213)


20160213.jpg


今日のランニング: 5km

2016年累計距離:126km



テーマ:ジョギング・ランニング - ジャンル:スポーツ

天津(南区的場町)


天津(外観)

WINSで暖まった懐に
染みに染み入る清湯系


天津(ラーメン)
(ラーメン)


天津(麺)
(麺)



<ひとくちメモ>
ライトで雑味の少ない醤油スープは
中華屋万能型を地で行く清湯の滋味系。
味付けもギリギリのエンミで、いつも以上にレンゲを上下させる。

デフォ柔らか目に上げられたストレート麺は
ツルリとした麺肌で勢い良く滑り込んで来た後に、
切り込むと芯までソフトなプレス感。

手作り感満載の赤身チャーシューからはレトロ風情を放ち、
450万円の価格設定もイニシエのまんま。



味の評価:★★★+☆



地図はこちら



テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

ランニング(20160211)


20160211.jpg


今日のランニング: 5km

2016年累計距離:121km



テーマ:ジョギング・ランニング - ジャンル:スポーツ

来々軒(塩竈市海岸通)


来々軒(外観)

震災後1カ月で再開した
二代目・三代目親子が守る70年の歴史


来々軒(中華そば)
(中華そば)


来々軒(麺)
(麺)



<ひとくちメモ>
鯖節が香るライトな和風出汁にカラメのカエシが合わさり、
創業以来守り継がれるという澄んだ清湯系はそのまま。
和風出汁が強調されるところに白胡椒を加えると、
一気に中華系への味変に昇華して最適にマッチする。

にゅうめんチックなストレート麺は、
連食でも多めの麺量を感じさせないほどスルリと入るシルキー麺。
塩竈におけるシンボリック店舗として、後世へと継がれて行くに違いない。



味の評価:★★★★☆



地図はこちら



テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

更科分店(塩竈市新浜町)


更科分店(外観)

前代未聞のシャッター客に
開店前でも招き入れるというみちのく人情


更科分店(中華そば)
(中華そば)


更科分店(麺)
(麺)



<ひとくちメモ>
当地では“蕎麦屋で中華”がポピュラーらしく、後客の大半が中華をコール。
並々スープには鯖節の芳醇な香りと共に、カエシがキーンと効いている。
ただでさえ鬼ショッパなスープに、デフォで漬物が添えられるあたりは、
ご当地メンならではのエンミの備蓄慣習。

にゅうめんのような滑らかさを持つストレート麺は、
デフォ柔らかめ且つ麺量の多さはみちのく仕様。
並々スープを雄大に泳いで、しなやかに啜らせる。

さりげなく添えられたきゅうりとみょうがと大根葉の漬物は、
これだけで浦霞5合は消費させるであろう隠れた逸品。

食べ終わった10時の段階で店内は満員になり、
500万円というみちのく価格に懐と胃袋も大満足。



味の評価:★★★★★



地図はこちら



テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

ランニング(20160207)


20160207.jpg


今日のランニング:12km

2016年累計距離:116km



テーマ:ジョギング・ランニング - ジャンル:スポーツ

ランニング(20160206)


20160206.jpg


今日のランニング: 5km

2016年累計距離:104km



テーマ:ジョギング・ランニング - ジャンル:スポーツ

丸仙(横浜市鶴見区鶴見中央)


丸仙(外観)

仲睦まじいご夫婦が営む
深夜営業型本格中華店


丸仙(ラーメン)
(ラーメン)


丸仙(麺)
(麺)



<ひとくちメモ>
スッキリとした鶏ガラ出汁に、
キレの良いカエシ効いた昔ながらの醤油系。

緩いうねりのある細麺は、
軽快なプレスの後に喉越し良く落ちて行く。

スープを吸ったレンソウとナルトがしっくり馴染み、
素朴な味付けのチャーシューも静かに溶け込んでいる。



味の評価:★★★★☆



地図はこちら



テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

信楽茶屋(横浜市鶴見区鶴見中央)


信楽茶屋(外観)

旧宿場町のお茶屋では
 1鍋:豚足、背骨、ゲン骨
 2鍋:鶏ガラ、モミジ
 3鍋:鯵煮干し、昆布、野菜


信楽茶屋(塩らーめん)
(塩らーめん)


信楽茶屋(麺)
(麺)



<ひとくちメモ>
豚・鶏・野菜類に分かれて仕込まれた3つの寸胴から
それぞれの素材の滋味要素を融合させた所謂トリプルスープ。
そこにエビ・ホタテ・アサリの海鮮エキスが
塩味ベースのスープに溶け込んで、ふくよかな優しさに溢れている。

自家製の真空多加水麺はメンカタコールしたせいか、
スープを跳ね返す程の強さがあり、麺の特徴を引き出すならば
ヤワでしっとり・もっちりレベルがオススメ。



味の評価:★★★+☆



地図はこちら



テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

ふくや(長野市妻科)


ふくや(外観)

人けのない住宅街で
4代目が守り続けるご当地夜泣そば


ふくや(中華そば)
(中華そば)


ふくや(麺)
(麺)



<ひとくちメモ>
寒冷地仕様を思わせる漆黒鬼ショッパなカエシと共に、
鶏ガラの旨味エキスがジワリ・ジワリと押し寄せる。
客の大半がOPの生玉子をコールするとおり、
玉子でエンミを中和しセルフで甘味を注入するご当地仕様。

デフォルトで厚いバラチャーシューが3枚入り、
脂身の芯にまでカエシが染みに染みた特上品。
創業当時のまんまという郷愁を誘う夜泣そば。



味の評価:★★★★☆



地図はこちら



テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

«  | HOME |  »

サイトポリシー

sin

Author:sin
広島市内を中心としたラーメン食べ歩きと感動を与えてくれたウマ~ッ!な食べ物たち、そして生活に欠かすことができない力水の記録。
暴飲乱食上等 !!
カロリー摂ったらせっせと走らんかいε=ε=┏(;゚□゚)ノ

※無責任でデタラメだらけのサイトに付き、内容に対する御意見・苦情・エロコメ等ございましたら下段のメールフォームよりダイレクトにお届け下さい。

カテゴリ

味の評価

★★★+☆ ★★★★☆ ★★★☆☆ ★★★★★ ★★☆☆☆ Level-S ★☆☆☆☆ 

ブログ内検索

御意見・苦情・エロコメ等はこちらから↓

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報


-天気予報コム- -FC2-