FC2ブログ

2015-10

ランニング(20151031)


20151031.jpg


今日のランニング:12km

2015年累計距離:954km



テーマ:ジョギング・ランニング - ジャンル:スポーツ

楽(下関市福江)


楽(外観)

師匠の教典を遵守して
ゴマ油OFFのメンカタコール


楽(ら~めん)
(ら~めん)


楽(麺)
(麺)



<ひとくちメモ>
表面にはトロミのある乳化層が広がり、
プレーンな部分は素材が砕ける程炊き込まれたドロドロの粘液状。
豚骨のコク・香り・甘味が凝縮された宇部ゴテゴテ風スープで、
メンカタ指定でもソフトな細麺にドロリと絡み着く。

ところでゴマ油OFFをコールした直後、
麺にもゴマ油が練り込まれている補足を受け、こればかりはOFF不問。

トロトロのバラチャーシューが厚みに拍車をかける中、
安岡の浅葱が最良の清涼剤となって風味と彩りを添える。
モヤシの存在に気付いた刹那、教典に背いてしまった不実を恥じた。



味の評価:★★★★☆



地図はこちら



テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

はかたや・川端店(福岡市博多区上川端)


はかたや(外観)

レジ打ち感覚でラが捌かれる
ノリはもはやコンビニ感覚
(朝ラーもできるヨ)


はかたや(博多ラーメン)
(博多ラーメン)


はかたや(麺)
(麺)



<ひとくちメモ>
“はかラー”の愛称で慣れ親しまれる24h営業店は
「安くて、早くて、美味しくて、いつでも食べられる便利な店」を
コンセプトに掲げ、味はライトな淡麗豚骨。

朝ラーマニアをも呼び込むシャバい白濁スープは、
明け方なお酒が残るレバーへと優しく浸透していく。

ハリガネ指定の博多系ストレート麺は、
コナクラスのベタナマ感満載で臼歯にベチャッと絡み付く。

お情け程度の紙チャーシューまでもがリッチに添えられ、
一杯まさかの290万円也。
企業理念が忠実に詰め込まれた実に便利な一杯。



味の評価:★★★+☆



地図はこちら



テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

ランニング(20151025)


20151025.jpg


今日のランニング:12km

2015年累計距離:942km



テーマ:ジョギング・ランニング - ジャンル:スポーツ

ランニング(20151024)


20151024.jpg


今日のランニング:10km

2015年累計距離:930km



テーマ:ジョギング・ランニング - ジャンル:スポーツ

博多大砲ラーメン本店(福岡市中央区春吉)


博多大砲ラーメン(外観)

創業昭和39年、深夜も賑わう店内に
博多コテコテのBBAサウンドが響き渡る


博多大砲ラーメン(ラーメン)
(ラーメン)


博多大砲ラーメン(麺)
(麺)



<ひとくちメモ>
店内外に漂う濃厚獣臭が示すとおり、
丼内には所謂呼び戻し系エキスが詰まっており
本場に比べオイルの要素が少ない分、泥酔者にも食べ易い設計。

久留米と博多の中間に位置する細麺は、
ハリガネ指定でザクザクの裁断と粉潰し感は満載。

トロ系のバラチャーシューはトレンドを汲んでおり、
丑三つ時の連食にはボデーに響く。



味の評価:★★★★☆



地図はこちら



テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

めんちゃん(福岡市博多区上川端町)


めんちゃん(外観)

中洲ネオン海へと続く
玄界漁師魂の繁盛店


めんちゃん(ラーメン)
(ラーメン)


めんちゃん(麺)
(麺)



<ひとくちメモ>
豚骨と野菜を十数時間炊き込む白濁豚骨スープは、
ライトな動物出汁に背脂粒子と擦りゴマによる甘味で
マイルド要素がアドオンされたもの。

麺は博多極細基準より太いご当地真鍋の中細系であり、
コシと粘りを具えた博多基準のド真ん中。

チャーシューにはトレンド的なテクが入り、
創業以来深夜型繁盛店として構えてきた努力の跡が伺える。



味の評価:★★★☆☆



地図はこちら



テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

ランニング(20151018)


20151018.jpg


今日のランニング: 5km

2015年累計距離:920km



テーマ:ジョギング・ランニング - ジャンル:スポーツ

ランニング(20151017)


20151017.jpg


今日のランニング: 2km

2015年累計距離:915km



テーマ:ジョギング・ランニング - ジャンル:スポーツ

ひろちゃん(南区宇品東)


ひろちゃん(外観)

ラーメンとお好み焼きが共存する
路地モノの一毛作店


ひろちゃん(醤油ラーメン)
(醤油ラーメン)


ひろちゃん(麺)
(麺)



<ひとくちメモ>
早々に撮影を切り上げて、まずは山盛りのモヤシを駆除。
漆黒のスープは出汁感のない醤油味だけが占有し、
アッサリスッキリと表現するには褒め過ぎ感を否めない希薄なスープ。

麺はその昔各所のどさん子FCで出会えてた西山風で、
なるほど筆頭メニューに味噌を持って来るあたり
ここでは完全に味噌の一卓であったに違いない。
ただし醤油であってもご時世、500万円ではFCの追随を許さない。



味の評価:★★☆☆☆



地図はこちら



テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

厚南食堂(中区光南)


厚南食堂(外観)

宇部市出身のオーナーが
地元有名店に教えを乞うたという自称宇部スペック


厚南食堂(宇部ラーメン)
(宇部ラーメン)


厚南食堂(麺)
(麺)



<ひとくちメモ>
“宇部市で作られている久留米系豚骨ラーメン”に
“醤油を加えて広島風にアレンジした”と謳われるオリジナル品は、
宇部ゴテゴテ系が影を潜めた所謂すき焼きテイスト。

木嶋のヤワメン系が巡ったためメンカタコールした結果、
超高反発なゴム系キューブ麺という想定外の非宇部極細麺が登場。

更には師匠勘当モノのモヤシが添えられ、
テク入りのバラチャーシューに安岡擬きの浅葱の組合せは、
東京に行き着く前に徳島あたりで引き返して
宇部に戻る途中に吉島で不時着したようなノマディックスタイルを様する。



味の評価:★★☆☆☆



地図はこちら



テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

ドラゴンヌードル(東区戸坂桜上町)


ドラゴンヌードル(外観)

風林の流れを汲む
強面球児の心優しいドラゴン魂


ドラゴンヌードル(中華そば)
(中華そば)


ドラゴンヌードル(麺)
(麺)



<ひとくちメモ>
創業期以来2度目の再会であるが、
完全なスペックアップを予感させるアワアワとユマークを湛え、
その実国産鶏&豚骨を天上の明水によって炊き込まれたストロング系。

若干の酸味を伴った広島風醤油豚骨路線であることから、
形容するならば風林与壱を足して二で割って
龍の牙を抜いて和らぎ系に落ち着かせました的なデキ。

メンカタオーダーするも繁忙時には複数ロットを同時作成するため、
着丼時には芯が抜けた通常モードに成り下がる。

低温調理のチャーシューは生ハムのような感覚で、
赤身のレア肉を噛み締める毎に冷えた赤ワインを所望させる。



味の評価:★★★★☆



地図はこちら



テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

金光本店(岐阜市弥生町)


金光本店(外観)

高山ラーメンの流れを汲む
柳ケ瀬商店街に佇む老舗ラーメン食堂


金光本店(中華そば)
(中華そば)


金光本店(麺)
(麺)



<ひとくちメモ>
高山系を踏襲する同店の中華そばは、
丼からカエシの風味がふんわり立ち昇り、
含むとピュアな鶏ガラエキスがじわりと攻めてくる。

平ザルをリズミカルに使って上げられた麺は、
軽いうねりが入ったソフト麺。

舌でも割けそうな柔らかメンマに2枚のナルトが乗っかり、
一見なんてことない醤油ラーメンだが、
昭和ノスタルジックなイキフンが下味となってしみじみ旨い。



味の評価:★★★★☆



地図はこちら



テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

味や(岐阜市八代)


味や(外観)

御夫婦の連携プレイが光る
優しさ溢れる一杯


味や(らーめん)
(らーめん)


味や(麺)
(麺)



<ひとくちメモ>
レンズ越しに春菊・モヤシを発見するや否や、
即刻仕留めてプレーンな姿と対峙。
店主は揚子江@大阪出身だけあって透明スープを踏襲し、
鶏ガラ・豚骨・貝柱・野菜類を絶妙な火加減で炊き上げて、
昆布のグルタミンを効かせた揚子江的透明仕様。

大阪から直送される極細麺は、
かん水少な目による純白のビジュアルで、
メンカタ指定ではコツコツとした千切り感が楽しめる。



味の評価:★★★☆☆



地図はこちら



テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

丸デブ総本店(岐阜市日ノ出町)


丸デブ総本店(外観)

大正6年創業
濃尾で最古の老舗そば店


丸デブ総本店(中華そば)
(中華そば)


丸デブ総本店(麺)
(麺)



<ひとくちメモ>
チャーシューの煮汁をお湯で割り、
醤油と味醂と生姜だけで味付けしたようなイニシエ構成。

一本一本が長く裁断されたストレート麺は、
デフォ柔らかめで上げられており、
ヌルリと内頬を巡った後、奥歯で潰し込むと超絶モチモチ感覚。

赤身チャーシューにはしっかりと醤油味が染みて、
クラシカルな要素を増進させるコチパサ仕様。
400万円で受け継がれる丸々デブ店主のブッ太い歴史を感じられる。



味の評価:★★★+☆



地図はこちら



テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

冠生園(中区幟町)


冠生園(外観)

伝統と商業のあいだ ③


冠生園(中華そば)
(中華そば)


冠生園(麺)
(麺)


冠生園(ツール)



<ひとくちメモ>
体調不良を理由に店舗居抜かせて引退されたはずが、
僅か数日で見事なリバイバルを遂げられた勇姿に、
拍子抜け感と共に擦れヲタ的にはパーチェス法で処理してしまう。

スープは当然のこと従前とは完全に異なるすずめ仕様であり、
シャバシャバ系ながら素材の滋味系エキスが反映されたライト路線。

メンカタ指定のストレート麺は細麺でもかなりのコシがあり、
丸麺特有の麺肌で滑り込みは上々。
しかしここでも非原田。



味の評価:★★★☆☆
(以前の評価:



地図はこちら



テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

めじろ(西区東観音町)


めじろ(外観)

伝統と商業のあいだ ②


めじろ(中華そば)
(中華そば)


めじろ(麺)
(麺)



<ひとくちメモ>
すずめの居抜きという時点で多くの話題を集めるが、
僅か2か月の修行で居抜かせてもらえるという伝承と、
呉海自カレーのFC展開という肩書に、
擦れたヲタの邪推と警戒心はMAXに振れる。

確かにビジュアル&味の構成とも高い再現性を誇るが、
うがった分析を入れるならゲンコツ・モミジ・カワとも以前とは弱め。
ただしスープは生き物である以上、今後の羽ばたきを静観したい。



味の評価:★★★+☆



地図はこちら



テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

«  | HOME |  »

サイトポリシー

sin

Author:sin
広島市内を中心としたラーメン食べ歩きと感動を与えてくれたウマ~ッ!な食べ物たち、そして生活に欠かすことができない力水の記録。
暴飲乱食上等 !!
カロリー摂ったらせっせと走らんかいε=ε=┏(;゚□゚)ノ

※無責任でデタラメだらけのサイトに付き、内容に対する御意見・苦情・エロコメ等ございましたら下段のメールフォームよりダイレクトにお届け下さい。

カテゴリ

味の評価

★★★+☆ ★★★★☆ ★★★☆☆ ★★★★★ ★★☆☆☆ Level-S ★☆☆☆☆ 

ブログ内検索

御意見・苦情・エロコメ等はこちらから↓

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報


-天気予報コム- -FC2-