FC2ブログ

2014-09

麩にかけろ 中崎壱丁(大阪市北区中崎)


フスマにかけろ 中崎壱丁(外観)

焦らすこと
昂らせること
フスカケの流儀のこと


フスマにかけろ 中崎壱丁(中崎壱丁塩らーめん)
(中崎壱丁塩らーめん)


中崎壱丁塩らーめん(真空リングイネ1号麺)
(麺)※真空リングイネ1号麺


真空リングイネ1号麺(海老油)
(海老油)



<ひとくちメモ>
酉塩魚焼干貝汁系と称されるスープは、
鶏と魚のアラを炊き出して浅蜊や帆立エキスをブレンドし、
香味油と揚げ葱で香り付けされたもの。

拘りの自家製麺からは「真空リングイネ1号麺」をチョイス。
使う小麦粉はプライムハードにフスマを12%練り込み、
切り歯#14の吸い込み易さにツルピカの潤滑を加えた弾力麺。
ゴムの食感と同時に小麦の芳ばしさが抜けて行く。

68℃の高温サウナに3時間47分強要される豚さんは、
サーモンピンクに染まったレア豚仕様。

終盤で卓上の海老油を専用スポイトで5滴投入すれば、
甲殻系が専有する潮スープに味変し、
芳ばしい余韻を土産に〆ることが出来る。



味の評価:★★★★☆



地図はこちら



テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

ランニング(20140928)


20140928.jpg


今日のランニング:12km

2014年累計距離:739km



テーマ:ジョギング・ランニング - ジャンル:スポーツ

ランニング(20140927)


20140927.jpg


今日のランニング:12km

2014年累計距離:727km



テーマ:ジョギング・ランニング - ジャンル:スポーツ

花丸軒(大阪市中央区難波)


花丸軒(外観)

一日の始まりは朝ごはんにあり!
セアブラ巧者の豚吉グループにあり!
(朝ラーもできるよ)


花丸軒(しあわせラーメン)
(しあわせラーメン)


花丸軒(麺)
(麺)



<ひとくちメモ>
豚骨を12時間炊き上げてどっしり重みのあるスープに、
分厚~いオイルで蓋をしてインフォ通りの熱っ熱。
オイルの泉にココでの名物トロコツを半身浴させ、
拳大のトロトロ軟骨肉が持つネットリ感が更なる濃度を演出する。

ゴムのような質感を持つ細麺は、スープを弾いてサラリと啜れ、
濃厚コンセプトから外れた軽い組み合わせ。

しあわせになっていただくためのサービスとして
キムチオフや麺の大盛り・茹で玉子などが無償提供され、
FCであっても大阪商人魂が根差している。



味の評価:★★★+☆



地図はこちら



テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

王様らーめん(岡山市北区内山下)


王様らーめん(外観)


王様らーめん(らーめん)
(らーめん)


王様らーめん(麺)
(麺)



<ひとくちメモ>ギンギンな鶏ガラ出汁にチー油を厚く張り、
カエシをシャープに効かせた岡山老舗スペック

地元冨士麺ず工房の細麺はキリッとエッジが反り立ち、
しっとりとした麺肌でヌルリと滑り込み、
小麦の高密度な潰し込み感覚が特上品。

デフォ4枚乗せのバラチャーシューには
スープと同じく濃い味が染みて脂身はトロットロ。
このスペックでワンコインとは、老舗超えと言えるかも。



味の評価:S



地図はこちら



テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

司(瀬戸内市邑久町尾張)


司(外観)

だだっ広~い店内に
ランチ時なのにポツンとただ独り・・・


司(らーめん)
(らーめん)


司(麺)
(麺)



<ひとくちメモ>
丼の表面には粒子状の脂が浮かび、
濃い動物系エキスにカエシの甘辛が相乗効果となって
ヘビーなスープが形成されている。

麺は意外なほどの細麺で、
低加水が故に足が早い浸透系。

分厚いチャーシューには濃い味付けが染みており、
スープと一体化して重たさを加速させる。
元和食職人とは思えぬワイルドな濃厚系。



味の評価:★★★+☆



地図はこちら



テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

あぢや(岡山市中区関)


あぢや(外観)

住宅兼ラーメン店の
拘わりがつまった独創系


あぢや(らぁめん)
(白しょうゆラーメン)


あぢや(麺)
(麺)



<ひとくちメモ>
非寸胴にてバケットを湯煎するという洋食スタイル。
動物系の清湯にペースト状の玉ネギと白醤油によって
風味と共に甘みが強く主張している。
表面には厚めのオイルが張って、厚みも補完されている。

味を引き締めるためインフォの通り練り梅を溶かし、
更に辛みを投入すれば一気にシャープな淡麗へと昇華する。

クネクネ状の低加水麺は短く裁断されてスープを乗せ、
4枚乗せチャーシューからは溢れる肉汁が厚みをアドオンする。



味の評価:★★★★☆



地図はこちら



テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

和味(岡山市中区藤原)


和味(外観)

まんぷくラーメンなき後に
若夫婦の挑戦が始まる


和味(ラーメン)
(ラーメン)


和味(麺)
(麺)



<ひとくちメモ>
濃い動物系スープにご当地特有の甘辛なカエシを合わせ、
トロミで濃厚さを加速させる積み上げ構成。

低加水のストレート麺はゴツゴツの千切り感と、
潰し込みでコナっぽさが残る剛麺系。

4枚乗せチャーシューはペラペラながら脂身がトロ状で、
味玉が濃厚加減を加速させる。
完食後の丼底からは、粒子状の骨粉が見送てくれる。



味の評価:★★★★☆



地図はこちら



テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

ひろ兵衛(岡山市北区青江)


ひろ兵衛(外観)

ラーメンとカツの併売店という
ご当地ならではの新業態


ひろ兵衛(ラーメン)
(しょうゆラーメン)


ひろ兵衛(麺)
(麺)



<ひとくちメモ>
清湯スープに薄口醤油のカエシを合わせ、
お酢がギュンと効いたサッパリ路線。

エッジが立つストレート麺は、
柔らかな麺肌で切込みはソフトな食感。
自らは主張を控えてスープにしっくり馴染んでいる。

バラチャーシューはデフォで4枚乗っかり、
脂身から染み出した肉汁が動物系要素を補完する。



味の評価:★★★+☆



地図はこちら



テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

道場(赤磐市河本)


道場(外観)


道場(ラーメン)
(ラーメン)


道場(麺)
(麺)



<ひとくちメモ>
寸胴内でスープとカエシとが予め合わされ、
味の均一性が保たれてある。
表層には厚いコラーゲン層が蓋をして熱々状態であり、
少しの獣臭を含んだ重厚なボディ。

チャーシューがウリというだけあって、
肉質・味付けとも特上のデフォ4枚乗せ。

メンカタ指定でゴツゴツのストレート麺は、
コラーゲン層を突き破ってスープをたっぷり乗せ、
ゴロゴロのネギも絡んで最上の旨さを発揮する。



味の評価:S



地図はこちら



テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

味家(高梁市本町)


味屋(外観)

備中松山城の裾野で
半世紀以上に渡って味が守られる


味屋(中華そば)
(中華そば)


味屋(麺)
(麺)



<ひとくちメモ>
クリアなビジュアルとは裏腹に強烈な獣臭を織り込み、
スッキリの中に強いコクを持ち合わせている。

これに柔らか目で上げられた玉子麺が良く合い、
デフォで砂掛けBBA仕様の丼からは
店舗と同調してノスタルジックな気分に浸らせる。
価格も嬉しい昔ながらのワンコイン。



味の評価:★★★★★



地図はこちら



テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

ランニング(20140921)


20140921.jpg


今日のランニング:12km

2014年累計距離:715km



テーマ:ジョギング・ランニング - ジャンル:スポーツ

ランニング(20140920)


20140920.jpg


今日のランニング:12km

2014年累計距離:703km



テーマ:ジョギング・ランニング - ジャンル:スポーツ

山藤花(三次市南畑敷町)


山藤花(外観)

意外な場所での創作系に続いて
意外なほど都会派を感じる独創系


山藤花(塩らーめん)
(塩らーめん)


山藤花(麺)
(麺)



<ひとくちメモ>
「肉系らーめん」と双璧をなす塩味は魚介が核になったもので、
ひとくち含むとカツオやイリコの大郡が鮮烈に駆け巡る。
王者の塩が脳裏にチラつく刹那、
魚の大群に押し流されてここでのオリジナリティが認識できる。

叩き梅・昆布・香味ネギ、それぞれの箇所によりスープが味変し、
最後までフレッシュな感覚で啜り続けれるところが嬉しい。

キリリとシャープなエッジが立った平打ち麺は、
摩擦係数を高めたツルピカの麺肌。
奥歯に食い込む粘り強さと束ねるのも困難な剛麺系であり、
ダシ重視の塩系スープには勝り過ぎる程のストロング感。

大量の刻み海苔に味玉など賑やかな盛りっぷりで、
大枚をはたくには十分な満足感を得ることが出来る。



味の評価:★★★★★



地図はこちら



テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

つどいっ亭(三次市十日市中)


つどいっ亭(外観)

自家製・無化調スペックのオヌヌメは
醤油と塩のミックス味


つどいっ亭(コラボラーメン)
(コラボラーメン)


つどいっ亭(麺)
(麺)



<ひとくちメモ>
コラーゲンたっぷりのスープを都度手鍋で温め直し、
均一のコンディションを保持したまま提供される。

表層にはゼラチン質のトロみを帯びた油膜を湛え、
ベースには濃い目の豚さんに鳥ガラ・煮干し・野菜を合わせて
アルカリイオン水によって煮出してあるという。
かえしのミックスは所謂イイトコ取りであろうが、
所詮バカ舌の身には相乗効果を分析できるスキルはない。

合わせる自家製麺は、多加水が故にコシの弱さは否めないものの、
グルテン系の滑りと口溶け良さを合わせ持っている。

完飲後の丼底には骨粉などの粒子が沈んでおり、
濃くはない程度にダシ感は十分。
無化調ならではの物足りなさ感と軽~い麺量が、
連食の海原へと向かう背中を後押ししてくれる。



味の評価:★★★★☆



地図はこちら



テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

廻天(福岡市博多区博多駅前)


廻天(外観)

中洲~博多
ベロンベロン状での深夜の快適散歩~♪


廻天(博多ラーメン)
(博多ラーメン)


廻天(麺)
(麺)



<ひとくちメモ>
豚骨特有のクセや香りを取り除いた結果、
コクと粘度までも無くしてしまったライトなシャバ系仕様。
薄目の味付けがライト感に一層拍車をかけ、
卓上の元ダレを追加投入することでキリリとシャープ感が生まれる。

ご当地博多らしい低加水の細麺は、
ハリガネ指定で粉っぽさが残るベタナマ食感。

麺を手繰れば浅葱がたっぷりと絡み付き、
シャキシャキッとした青臭さを共に啜り込むことで
ヨッパの食指が激動してしまうこと間違いなし。
480万円なら失念写だったとしても悔いはなし(沈)



味の評価:★★★+☆



地図はこちら



テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

ランニング(20140915)


20140915.jpg


今日のランニング:15km

2014年累計距離:691km



テーマ:ジョギング・ランニング - ジャンル:スポーツ

百万両(倉敷市連島中央)


百万両(外観)


百万両(中華そば)
(中華そば)


百万両(麺)
(麺)



<ひとくちメモ>
鶏ガラの芳醇な香りがプーンと店内に充満し、
丼内では新鮮な鶏ガラと煮干しが合わさる優しい路線。

完璧な湯切りによって上げられた麺は、
2種の小麦粉と小麦胚芽を練り込んだ自家製麺。
うねりのある極細でスープをしっかりと持ち上げる。

3日間かけて味付けする自家製メンマに
国産豚の瑞々しいチャーシューが5枚乗って500万円。
朝の10時からご近所の常連客で大賑わい。



味の評価:★★★★★



地図はこちら



テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

まるき(松戸市小根本)


まるき(外観)

とにかく、入れたら
とにかく、次ぎ次ぎ


まるき(中華そば・煮干しだし醤油ラーメン)
(中華そば・煮干だし醤油ラーメン)


まるき(麺)
(麺)



<ひとくちメモ>
永福町の流れを汲む純ニボ系大勝軒スペックは、
豚骨・豚背脂・豚スネ肉から摂られた動物系要素の中に
産地の異なる煮干しの群れを複数類泳がせ
最上級のカメリアラードで蓋をした極上スペック。

草村商店の中太を啜るたび煮干しの大群が押し寄せ、
無添加&非保存料がもたらすナマの小麦感が芳ばしさを放ちつつ、
ゴツゴツと奥歯で潰す反発が実に心地良い。

上質ロースチャーシューとほうれん草のトピがしっくり嵌り、
食後に訪れる唇ピトピト感が、しばらくの間、永福町の余韻を楽しませてくれる。



味の評価:S



地図はこちら



テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

喜楽園(倉敷市神田)


喜楽園(外観)


喜楽園(ラーメン)
(ラーメン)


喜楽園(麺)
(麺)



<ひとくちメモ>
屋台の味を再現したという味は、
和風ベースの出汁が勝った醤油ラーメン。

かん水の香る長く裁断されたストレート麺は、
醤油スープを吸い込んで次第に褐色を帯びて行く。

肩ロースの大判チャーシューはしっとり馴染み、
デフォ3枚乗っかって350万円也。



味の評価:★★★☆☆



地図はこちら



テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

ランニング(20140907)


20140907.jpg


今日のランニング:12km

2014年累計距離:676km



テーマ:ジョギング・ランニング - ジャンル:スポーツ

ランニング(20140906)


20140906.jpg


今日のランニング:15km

2014年累計距離:664km



テーマ:ジョギング・ランニング - ジャンル:スポーツ

兎に角(松戸市根本)


兎に角(外観)

立石出たら、とにかく京成乗れと
京成乗ったら、とにかく松戸で〆ろと


兎に角(つけ麺)
(つけ麺)


兎に角(麺)
(麺)



<ひとくちメモ>
大釜に都度麺を継ぎ足し、すっかり糊化した茹で湯によって
独特の潤滑を帯びた自家製の極太麺が提供される。
全てをワンオペで掃かせるあたりにコンディションを杞憂するも、
全くアンバラを感じさせないところは魔訶不思議なギミックの賜物。

その極太には小麦が高密度に詰まり、ヌルリとした擦過とモチモチ度に加え、
グルテンによる高反発感でもって口内を狂暴に駆け回る。

合わせるつけ汁は表面に乳化層とゼラチン質が膜を張り、
重厚な動物系のボディに節系と煮干しの魚介がガツンと効く。
更にはスルメのスメル的な鮮烈風味もアドオンされ、
極太を凌駕するに十分なインパクトを持ち合わせている。
とにかく、パない食べ応えと充足感が得られる松戸の雄。



味の評価:S



地図はこちら



テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

びーとん(津山市田町)


びーとん(外観)


びーとん(中華そば)
(中華そば)


びーとん(麺)
(麺)



<ひとくちメモ>
出汁とカエシと味醂が見事な配分で融合し、
昔ながらにどこか新しさをも感じるご当地そば。

デフォでビシッと固めの細麺は、
小麦の強い突っ張りとツルツルの滑りを備えたストレート。
味が沁みた皮付きチャーシューは上々のデキで名脇役となる。



味の評価:S



地図はこちら



テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

さつまラーメン(津山市小田中)


さつまラーメン(外観)


さつまラーメン(支那そば)
(支那そば)


さつまラーメン(麺)
(麺)



<ひとくちメモ>
雑っぽい豪快な動作の中にも、予め丼を暖めたり
寸胴の動物系とチロリの魚介を丁寧な配分で丼で合わせるWスープ仕様。
スープには背油塊も浮かぶが、干しエビも泳いで魚介の要素が強く出ている。

口内で泡のように溶けていく不思議な感覚の縮れ麺は、
軽いスープと調和してスルスルと食べ進むことができる。

ご自慢のバラチャーシューは、脂身が多い部位でトロトロ度が増す。
ナルトを添えるあたりは支那そば風情を演出している。



味の評価:★★★+☆



地図はこちら



テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

«  | HOME |  »

サイトポリシー

sin

Author:sin
広島市内を中心としたラーメン食べ歩きと感動を与えてくれたウマ~ッ!な食べ物たち、そして生活に欠かすことができない力水の記録。
暴飲乱食上等 !!
カロリー摂ったらせっせと走らんかいε=ε=┏(;゚□゚)ノ

※無責任でデタラメだらけのサイトに付き、内容に対する御意見・苦情・エロコメ等ございましたら下段のメールフォームよりダイレクトにお届け下さい。

カテゴリ

味の評価

★★★+☆ ★★★★☆ ★★★☆☆ ★★★★★ ★★☆☆☆ Level-S ★☆☆☆☆ 

ブログ内検索

御意見・苦情・エロコメ等はこちらから↓

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報


-天気予報コム- -FC2-