FC2ブログ

2014-07

茶花(福山市元町)


茶花(外観)

シャレオツなオープンテラスにて
場違いなヲタが・・・


茶花(オープンテラス)

薄気味悪い呪文を唱えたとさ


茶花(ラーメン)
(ラーメン)


茶花(麺)
(麺)



<ひとくちメモ>
店内はカップル及びグループ客で賑わう中、
単身・ジョグ着入店のハゲ面ヲタがまさかのラーメン単品オーダー。
驚きの色を隠せないバイトのチャンネーを余所に、
畳み掛けるように唱えたメンカタコールで
2度の復唱を要してしまうほど場違いな汚客に困惑するのは当然のこと。

当然のことながら通常のお客様を優先し、
通常のラ店では考えられない15分程度の時間を経て
よーやく登場したラーメンは画像もブレる程の“鬼ショッパ”。

手痛いムダメンを喰らった場違いなヲタは
そそくさとオープンテラスから撤退したのでありました。
さっ、次ぎ次ぎ。



味の評価:★★☆☆☆



地図はこちら



テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

慶昇楼(福山市元町)


慶昇楼(外観)


老舗地元密着ながら
高齢化の波は避けられない


慶昇楼(楊柳麺)
(楊柳麺)


慶昇楼(麺)
(麺)



<ひとくちメモ>
鶏ガラベースの中華スープには、
デフォで香辛料の刺激があり、丼底には胡椒等々が層を成している。
まさか!?と疑念が生じる通り、ヲタ的経験値では限りなくクロに近い。

前客ゼロ・後客ゼロが物語る経営実態を打破すべく、
超合理化営業に踏み切った結果の杯ということか。。

煮豚系のチャーシューには
老舗の手製スキルが反映されてしっとり柔らか。
コレを入れたなら、往時の忠実な柳麺に焦がれてしまう。



味の評価:★★☆☆☆



地図はこちら



テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

ランニング(20140727)


20140727.jpg


今日のランニング:10km

2014年累計距離:576km




テーマ:ジョギング・ランニング - ジャンル:スポーツ

ランニング(20140726)


20140726.jpg


今日のランニング:15km

2014年累計距離:566km



テーマ:ジョギング・ランニング - ジャンル:スポーツ

玄人(福山市伏見町)


玄人(外観)

豚さんの鮮度を確認すべく
母店からの連食+まさかの半チャン・・・


玄人(とんこつラーメン)
(とんこつラーメン)


玄人(麺)
(麺)


玄人(半チャン)
(半チャン)



<ひとくちメモ>
寸胴は母店とのセンター化を思わせるデキで、
古いくてシャバくて臭って、そしてヌルい。
本ロットの方がより魚介を感じられるが、
元ダレのショッパさも強く主張している。

加水率の高い麺は、母店同様に豚骨には順応せず、
ハリガネ指定でも半チャンを仕留める間にヤワへと移行する。
連食中に手を染めてしまった半チャンは、作り置きの直前炒め直す系。
これで650万円なら黙って掻き込むのみであろう。



味の評価:★★★☆☆



地図はこちら



テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

八十吉(福山市三之丸町)


八十吉(外観)

“麺は残しても、スープは飲んで下さい”
申し訳ございませんが、連食中に付き御遠慮せて頂きます


八十吉(福山とんこつ)
(福山とんこつ)


八十吉(麺)
(麺)



<ひとくちメモ>
劣化が疑われる豚骨出汁の中身は、
ワルな豚さんのスメルと乳化層が織り込まれ、
シャバいのに豚さんだけが過剰なまでフロントに立つ。

クラタ特有のハリのある細麺は、
シャープなエッジと滑りでシャバいスープを弾き返し、
九州魂文化に馴染まないこと馴染まないこと。
更に温~いスープでもって、擦れたヲタをネガな方向へと導いてくれる。



味の評価:★★★☆☆



地図はこちら



テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

ランニング(20140721)


20140721.jpg


今日のランニング:10km

2014年累計距離:551km



テーマ:ジョギング・ランニング - ジャンル:スポーツ

ランニング(20140720)


20140720.jpg


今日のランニング:12km

2014年累計距離:541km



テーマ:ジョギング・ランニング - ジャンル:スポーツ

月のうつわ(倉敷市日ノ出町)


月のうつわ(外観1)

ジャズが流れる古民家で

月のうつわ(外観2)

金土日のみ味わえる
昔懐かしの中華そば


月のうつわ(中華そば)
(中華そば)


月のうつわ(麺)
(麺)



<ひとくちメモ>
北海道産コンブにスルメ・ホタテと長崎産の飛魚に
有機野菜を加えて8時間の水出しから始まる。
寸胴には親鳥・野菜のみを6時間煮出し、
そこに水出しエキスを合わせて3時間仕込むことでベーススープが完成する。

上記の芳醇な天然ダシにカエシをシャープに効かせて、
まるでそばつゆのような和風路線のスープへと仕上がっている。

これにザクザクの細ストレート麺が合わせてあり、
終始蕎麦のような感覚で気付けばスッキリ・サッパリ完食。



味の評価:★★★★☆



地図はこちら



テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

濱家(岡山市北区錦町)


濱家(外観)

予習で勃つことを
覚えてしまったからには

濱家(勃つ)

おっ勃ててみるでしょ


濱家(ラーメン・ホウレン草)
(ラーメン) ※ウス、スク、ヤワ+レンソウ


濱家(麺)
(麺)



<ひとくちメモ>
本当に勃ってしまうほどの濃厚ド乳化エキスは、
家系に天一を濃縮したかのようなストロング構成。

スープには骨粉や肉片の沈殿物もが溶け込んで、
いとも簡単に勃ちを実現している。
いやはや、濃過ぎるでしょ。



味の評価:★★★+☆



地図はこちら


テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

北京(岡山市中区長岡)


北京(外観)


北京(中華そば)
(中華そば)


北京(麺)
(麺)



<ひとくちメモ>
“選り抜き本だし”と称されるスープは、
オイルや調味料に依存しないクリアなイニシエ系。
元ダレによるほんのりとした甘味とショーガの風味が、
大人しめの輪郭を作り出す。

地元・ミヨシヤ製麺の純白細麺は、
パッツンパツンのハリとコシを具えてスープを凌駕している。



味の評価:★★★☆☆



地図はこちら



テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

ともんちゃ(福山市伏見町)


ともんちゃ(外観)

老舗洋食店で味わう
13時以降解禁メニュー


ともんちゃ(中華そば)
(中華そば)


ともんちゃ(麺)
(麺)



<ひとくちメモ>
ライトなブイヨンに味醂を重ねました的な
ダシの香りと共に甘味が強く広がる構成。

熱々状態のスープからはしばらくの間湯気が立ち昇り、
スポット的に直撃する照明がヲタの撮影を難儀にさせる。

線の細いスープに反して、
やたらと脂ギッシュなチャーシューのアンバラ感は否めない。



味の評価:★★★☆☆



地図はこちら



テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

ランニング(20140712)


20140712.jpg


今日のランニング:12km

2014年累計距離:529km



テーマ:ジョギング・ランニング - ジャンル:スポーツ

一冨士(品川区東大井)


一冨士(外観)

昭和26年の創業以来、
地元密着で長く愛され続ける名店


一冨士(ラーメン)
(ラーメン)


一冨士(麺)
(麺)



<ひとくちメモ>
老舗拘りのスープには、しっかりとした動物系を基礎に据え、
長崎県産アゴ・北海道産昆布などの食材がふんだんに投入されている。
決め手となるのが、最高級のカメリアラードを使った揚げネギであり、
コクと風味を加えることで味の方向性を決定付ける。

モチモチ・フワフワの平打ち麺はスープを吸ってしっとり感を増し、
麺肌にカメリアラードを纏うことでシルキーな口当たりを実現している。
“昭和の雰囲気薫る大井町中華そば”の中に、
どこか真新しさも感じられる老舗の妙。



味の評価:★★★★★



地図はこちら



テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

【業態変更】凪 豚王・歌舞伎町店(新宿区歌舞伎町)


凪豚王(外観)

いつの間にやら鬼ニボから豚骨へ
濃厚なブランドチェンジ
(朝ラーもできるよ)


凪豚王(豚王)
(豚王)


凪豚王(麺)
(麺)


凪豚王(替え玉)
(替え玉)



<ひとくちメモ>
の仕事だけに強烈な豚骨を予想していたが、
あまりに薄くてシャバくて弱くて肩透かしを食らう安定路線。

オイルとテクとギミックだらけの丼には、
デフォで胡椒臭さとゴマの風味が効いており、
実に訳の分からない複雑な風味を作り出している。

100万円で10玉まで無料の替え玉は、
早朝に付き3玉にセーブしておいたが、
極細のハリガネ指定では本場博多クラスのハイスペック。

ジュ~シィ~な真空低温加熱調理チャーシューは、
準メインとして君臨する程の存在感を誇っている。



味の評価:★★★★☆



地図はこちら



テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

ランニング(20140705)


20140705.jpg


今日のランニング:12km

2014年累計距離:517km



テーマ:ジョギング・ランニング - ジャンル:スポーツ

錦(港区新橋)


錦(外観)

なになにっ、
ザギンのつけは煮魚だとぉ!?


錦(煮魚つけ麺)
(煮魚つけめん)


錦(麺)
(麺)



<ひとくちメモ>
チャーシュー変わりに煮魚クラスのデケモノを期待していただけに、
出てきたノーマルビジュアルにヲタ度は半減。

想定外の商材であった濃厚豚骨路線は、
サバ・カツオらが溶けるまで煮込まれていることに由来しているらしく、
所謂、魚介エキスがブレンドされたドロ沼またおま風情。
そこに昆布のグルタミンさんが豚さんと融合して、
旨味成分は過剰に効かされている。

あつでコールした極太麺はゴムのような弾力があり、
小麦の風味を捨てた無機質麺。
香味野菜で炊き込んだとインフォされるチャーシューは、
またおま沼に沈んでいたため薀蓄であるところの香味は感知不能。



味の評価:★★★+☆



地図はこちら



テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

«  | HOME |  »

サイトポリシー

sin

Author:sin
広島市内を中心としたラーメン食べ歩きと感動を与えてくれたウマ~ッ!な食べ物たち、そして生活に欠かすことができない力水の記録。
暴飲乱食上等 !!
カロリー摂ったらせっせと走らんかいε=ε=┏(;゚□゚)ノ

※無責任でデタラメだらけのサイトに付き、内容に対する御意見・苦情・エロコメ等ございましたら下段のメールフォームよりダイレクトにお届け下さい。

カテゴリ

味の評価

★★★+☆ ★★★★☆ ★★★☆☆ ★★★★★ ★★☆☆☆ Level-S ★☆☆☆☆ 

ブログ内検索

御意見・苦情・エロコメ等はこちらから↓

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報


-天気予報コム- -FC2-