FC2ブログ

2014-04

長いち(福山市宝町)


長一_02(外観)

粘着系ヲタ殺しの
豚骨系ヲタ食三部作①


長一_02(どとんこつらーめん)
(どとんこつらーめん)


長一_02(麺)
(麺)



<ひとくちメモ>
ゼラチン層を湛えた豚骨スープからは、
口に含むやいなや豚さんの甘美なコクが広がり、
間髪置かず芳醇な風味が追いかけて来るハイブリッドな二重構造。

若干潰れ気味の細麺は、
初見につきバリカタで手合せしてみれば、
博多と久留米の中間処に持って来るには納まりのよろしいフィット感。

ヲタ食の序章を飾るにふさわしい本格派は、
粘着系ヲタの イチモツ 野心を掻き立てる確かなギミックが詰まっている。



味の評価:★★★★☆
(以前の評価:



地図はこちら



テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

トレイルラン(20140426)


20140426_001.jpg


20140426_002.jpg


20140426_003.jpg


20140426_004.jpg



=======================================
今日のランニング:≒20km

2014年累計距離:324km

場所:広島南アルプス
(広島市内→JR下祇園駅→武田山→火山→畑峠→大茶臼山→己斐峠→柚木城山→
 315峰→沼田草津道路→鬼ケ城山→鈴峰山東峰→鈴峰山西峰→美鈴が丘BS)



テーマ:ジョギング・ランニング - ジャンル:スポーツ

幻の中華そば加藤屋・県庁前もり~んの章(大津市中央)


幻の中華そば加藤屋県庁前もり~んの章(外観)

地元・加藤屋から暖簾分けされた
もり~ん創作のマボチュー店


幻の中華そば加藤屋県庁前もり~んの章(マボチュー)
(幻の中華そば)


幻の中華そば加藤屋県庁前もり~んの章(麺)
(麺)



<ひとくちメモ>
鶏モミジのみを長時間炊き込んだ軽い動物系エキスに、
カツオ&ウルメ節による節系がガンガンに効かされたマボチュー。
それは香りの中にエグ味や酸味までもが感じられる高濃度の節々感。

褐色の中細麺は小麦の風味を重視した全粒粉麺で、
容易に引っ張り出せないほどの強さと、
加えて縮れたダマの集合体が撮影泣かせの剛麺系。

ひと際目を引くレンガ状のメンマは、
厚みがあってガリガリと潰す食感は斬新なもの。



味の評価:★★★+☆



地図はこちら



テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

天下ご麺(大津市浜大津)


天下ご麺(外観)

への追討の辞は
せめて直系の愛弟子が作る創作系を啜ることであろう


天下ご麺(近江塩鶏麺)
(近江塩鶏麺)


天下ご麺(麺)
(麺)



<ひとくちメモ>
数多のメニューの中から、筆頭の鶏塩をチョイス。
なんでもが掛け合わせを開発したという山水地鶏を使い、
しっかりと鶏出汁が効いたスープの上からチー油による香り付けと
僅かなガーリック臭が芳ばしさを吹き込んでいる。
全般の香りは良いが、温めの温度は接写を迎合した鬼の憂慮か。

鬼の本丸から直送する特注麺はふすまが入った中細で、
滑り重視とモチモチ度を高めた多加水系。

希少部位の鶏チャーシューに、20センチ大の穂先メンマなど、
一級品の素材を駆使したの拘りが息衝いている(合掌)



味の評価:★★★+☆



地図はこちら



テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

ランニング(20140420)


20140420.jpg


今日のランニング:15km

2014年累計距離:304km




テーマ:ジョギング・ランニング - ジャンル:スポーツ

ランニング(20140419)


20140419.jpg


今日のランニング:10km

2014年累計距離:289km




テーマ:ジョギング・ランニング - ジャンル:スポーツ

玉ちゃん(岡山市南区妹尾)


玉ちゃん(外観)


玉ちゃん(普通そば)
(普通そば)


玉ちゃん(麺)
(麺)



<ひとくちメモ>
ビジュアルは濃い茶濁のスープには、
豚骨ベースの厚みに魚介や昆布のエキスを加え、
甘辛のカエシでまとめた岡山の古典的な味。

メンカタ指定の中細ストレート麺は、
当初はパツンとした切込みで中盤からはスープを吸い込み
ソフトタッチへと変遷を楽しめる。

「普通」と称されるベーシックな一杯は、
価格も古典的なワンコインで提供される。



味の評価:★★★★☆



地図はこちら



テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

ダントツラーメン岡山一番店(岡山市北区岩田町)


ダントツラーメン(外観)

ココって関東を除くアレ系においては
ダントツの再現率じゃね !?


ダントツラーメン(ラーメン小)
(ラーメン小:ヤワ、スク、ウス、4倍、入れます)


ダントツラーメン(天地返し)
(天地返し)


ダントツラーメン(麺)
(麺)



<ひとくちメモ>
ダントツに再現してる盛り、麺、システムに沸き上がる嬉しさに震えつつ
まずは万感の思いを込めての天地返し。

敢えてのヤワ指定でオーションを静めてモチモチ加減を引き出し、
ワシワシと啜れるジャンキー感のニンニクのツンツン加減に
BIGなイチモツと涙腺までもが緩んでくる。

途中でイミテーションを挟んだものの、
実に十数年ぶりに本物に出会えた気がした。
これこそジローという食べ物じゃね !?



味の評価:★★★★★



地図はこちら



テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

ランニング(20140412)


20140412.jpg


今日のランニング:10km

2014年累計距離:279km



テーマ:ジョギング・ランニング - ジャンル:スポーツ

阿吽(南区宇品東)


阿吽(外観)

サッカーやらアニメやら 落書き 壁書きやら
まぁなんとも 落ち着かない 賑やかなインテリアす


阿吽(塩とんこつラーメン)
(塩とんこつラーメン)


阿吽(麺_海老の麺登り)
(麺)



<ひとくちメモ>
牛骨の事前インフォにヲタのイチモツは へと焦がれるが、
到着してみれば“デフォとんこつ”という事実に空砲に終わった感は否めない。

表面に厚く張ったオイルからはガーリック臭を発し、
更には細かな背脂もが散らされてオイリー感はマシマシ状態。
ソレらが厚い蓋をした結果スープは熱々を保持し、
程良い塩ダレがスープを丸く仕上げている。

鯉の滝登りの如く昇華していく昨今のラな創作事情に反して、
コチラにおける海老の麺登りは、風味が無ければ存在価値も希薄。

極細の低加水麺は、博多寄りのザクッとした潰し加減が心地よく、
各地のいいとこ取りに思わずあ-うんと唸らせるデキ。



味の評価:★★★+☆



地図はこちら



テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

高島ラーメン(岡山市中区八幡東町)


高島ラーメン(外)


高島ラーメン(ラーメン)
(ラーメン)


高島ラーメン(麺)
(麺)



<ひとくちメモ>
スープは明るいビジュアルの醤油豚骨で、
ライトな動物系に甘めの味付けが施されている。

麺はご当地では珍しい博多クラスの細ストレートで、
固めに上げられたコツコツ食感が楽しめる。

チャーシューはデフォで5枚乗り、
ネギの小山を築いてお値段400万円也。



味の評価:★★★★★



地図はこちら



テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

ランニング(20140406)


20140406.jpg


今日のランニング:12km

2014年累計距離:269km



テーマ:ジョギング・ランニング - ジャンル:スポーツ

釜めし中華そば古川(岡山市北区下石井)


釜めし中華そば古川(外観)


釜めし中華そば古川(マカデミアナッツ)
(マカデミアナッツ)


釜めし中華そば古川(中華そば)
(中華そば・塩味)


釜めし中華そば古川(麺)
(麺)


釜めし中華そば古川(シャーベット)
(ヨーグルトシャーベット)



<ひとくちメモ>
昼のみ15食限定のラーメンをコールすると、
2個のマカデミアナッツと専用クラッカーが配布され、
香ばしくもクリーミーな待ち時間を楽しめる。

中華そばは雑味のないクリアなスープに、
ソフトな中細麺を合わせたもの。

角切りチャーシューにはしっかりめの味付けで、
白髪ネギがセンスの良く盛られてある。

食後にはヨーグルトのシャーベットまで付き、
店主のホスピタリティが強く感じられる。



味の評価:★★★★★



地図はこちら



テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

漢口(岡山市北区磨屋町)


漢口(外観)


漢口(支那そば)
(支那そば)


漢口(麺)
(麺)



<ひとくちメモ>
鶏ガラ配分多めに豚骨を重ねたスープは、
動物系の旨味エキスと風味が豊かに溢れ、
無化調ならではの優しい口当り。

中細ストレート麺はやや潰れた形状で、
固茹でによってしっかりと芯が残る仕様。

デフォ5枚のバラ肉チャーシューに、
半玉も乗って600万円はお値打ちモノ。



味の評価:★★★★★



地図はこちら



テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

かみ(南区翠)


かみ(外観)

ホスピタリティ溢れる接客に
擦れたヲタの ツーケー 頬はゆるみっぱなし


かみ(つけ麺)
(つけ麺)


かみ(麺)
(麺)



<ひとくちメモ>
砂被り席に陣取り流行る気持ちのまま厨房内をガン見するに、
無駄のない所作と丁寧な仕事っぷりが ツーケー 味への期待を押し上げる。

着丼した広島風つけ麺は、サラリとした和風出汁をベースに、
唐辛子のパウダーと赤くコーティングされたゴマが浮かぶ斬新なもの。

予習と異なる純白の低加水麺は、コチコチッとした広島風つけ麺の鉄板品。
辛味要素をたっぷりと受け止めて、ツーケーへの着火を導くマスト品。
各種のトッピング類は実に丁寧に盛られており、
個人的には茹でキャベツはもう少しクタッと感が出て欲しいところ。

ある程度食べ進んだ過程で追加の辛味をヒアリングされるが、
卓上の辛味ダレをガンガンに投入したあとでは時既に遅し。
しっかしまぁー、この卓上ダレは相当に効く。菊にも相ー当ーに効く(喜)



味の評価:★★★★☆



地図はこちら



テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

«  | HOME |  »

サイトポリシー

sin

Author:sin
広島市内を中心としたラーメン食べ歩きと感動を与えてくれたウマ~ッ!な食べ物たち、そして生活に欠かすことができない力水の記録。
暴飲乱食上等 !!
カロリー摂ったらせっせと走らんかいε=ε=┏(;゚□゚)ノ

※無責任でデタラメだらけのサイトに付き、内容に対する御意見等ございましたら下段のメールフォームよりお届け下さい。

カテゴリ

味の評価

★★★+☆ ★★★★☆ ★★★☆☆ ★★★★★ ★★☆☆☆ Level-S ★☆☆☆☆ 

ブログ内検索

御意見等はこちらから↓

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報


-天気予報コム- -FC2-