FC2ブログ

2013-03

ランニング(20130331)


20130331.jpg


今日のランニング:12km

2013年累計距離:323km


テーマ:ジョギング・ランニング - ジャンル:スポーツ

ランニング(20130330)


20130330.jpg


今日のランニング:12km

2013年累計距離:311km


テーマ:ジョギング・ランニング - ジャンル:スポーツ

桔梗④(新宿区西新宿)


桔梗(外観_4)

弱小リーマンの暮らしにも
たまにはLuckyってのがあるものです
(朝ラーもできるよ)


桔梗(10周年餃子)
(祝10周年餃子)


桔梗(メニュー_4)


桔梗(⑲醤油らーめん)
(⑲醤油らーめん 並)


桔梗(麺_4)
(麺)



<ひとくちメモ>
この日は店の周年に居合わせるというLucky-morning !!
当然の如く“周年ギョーザ”とお決まりの“朝ビー”とをコールし、
石神本に従ってその日のスケジュールを決めるという最低の“猿リーマン”。

特段の主張もないギョーザを相手にハートランドを流し込み、
連食沿線が決まったところでおもむろに19番をメンカタでコール。

基本つけと同じ寸胴が使われており、
特有の香辛料が目覚まし代わりに効いてくるスパイシー路線。

トピの盛りっぷりがいいだけに、朝からパツンパツンになった胃袋を抱えて
オフィスとは真逆の連食先へと乗換案内を検索する“堕ラリーマン”希望の朝。



味の評価:★★★★☆
(以前の評価:



地図はこちら



テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

桔梗③(新宿区西新宿)


桔梗(外観_3)

すっかり味をしめた“猿リーマン”は
悦に溺れるべく早朝から通ってしまうのです
(朝ラーもできるよ)


桔梗(ハートランド_2)


桔梗(トピ=アテ)


桔梗(メニュー_2)


桔梗(⑬辛つけ麺)
(⑬ 辛つけ麺 並)


桔梗(麺_3)
(麺)



<ひとくちメモ>
朝日に照らされて光輝く太麺を脇に、
まずはつけ汁から慎重に救済活動を開始。

“つけのトピをアテにする”
といった常套手段に変わりないが
“辛味でハートランドを促進させる”
といった上等手段にでてみればこれが見事に正解!!

つけ汁から救出したアテには山椒の辛味が沁みており
ガツンとレバーを刺激する劇薬効果によって
朝から2本目をコールさせるには十分過ぎるクオリティ。

周りがみんなヨッパをいいことに、
出勤途中のリーマンらを流しつつ怠惰な一日が始まっていく。



味の評価:★★★★☆
(以前の評価:



地図はこちら



テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

桔梗②(新宿区西新宿)


桔梗(外観_2)

前日の挫折を克服すべく
万全を期して早朝のリベンジへ・・・
(朝ラーもできるよ)


桔梗(ハートランド)


桔梗(メニュー_2)


桔梗(⑩塩つけ麺)
(⑩塩つけ麺 並 あつもり)


桔梗(⑩塩つけ麺_麺)
(麺)



<ひとくちメモ>
ビジュアルからは分かり辛いが、
つけ汁の中には下記内容物が潜んでいる。
・ホロホロのロールチャーシュー×3枚
・シャキシャキのメンマ×大量
・トロトロの半熟味玉×全玉
・フレッシュな三つ葉×少々

まずはこれらをつけ汁から救出し、
ビールの肴としてチビチビとスタート。

正直、そこいらへんの居酒屋より格段抜けているパーツを
ハートランドで流し込み、たっぷりと時間をかけて愛でた後に
〆の麺へと移行。

あつ盛りの蒸気によりすっかりヨレたブヨ麺を、
オイリー且つスパイシーな塩ダレに浸して〆ることで
オレ的懐石コースが完成される。
早朝から極楽を選択することで、もれなく落魄のリーマンもが完成される。



味の評価:★★★★☆
(以前の評価:



地図はこちら



テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

桔梗①(新宿区西新宿)


桔梗(外観)

“つけ麺専門店”のハズなのに、
オレ様を除く全ての客が朝から飲んでるよ・・・
(朝ラーもできるよ)


桔梗(メニュー)


桔梗(①つけ麺)
(①つけ麺 並)


桔梗(麺)
(麺)


桔梗(スープ割)
(スープ割り)


<ひとくちメモ>
周りの客に釣られて、思わず“ビー”とコールしかけたがそこはリーマンの嵯峨・・・
泣く泣くつけ麺にオーダーを是正して厨房に目をやると、
実に手際の良いオペレーションで調理からホール・会計までをこなされている。

つけダレには動物・魚介・甘味・辛味・酸味の各要素が
絶好のバランスで織り込まれた秀逸品で、瞬時に酒の存在を忘れさせてくれる。

冷水で〆られた太麺には強いコシが残り、
麺に絡まる三つ葉が十分なつけダレを乗せて
バツグンの配分でもって口内で合わさる。

敢えて数本の麺を残し、自動的に添付される割りスープを投入して
オレ的ラーメン風で仕上げれば、リーマンの希望に満ちた一日が確約される。



味の評価:★★★★☆



地図はこちら



テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

ランニング(20130324)


20130324.jpg


今日のランニング:12km

2013年累計距離:299km



テーマ:ジョギング・ランニング - ジャンル:スポーツ

ランニング(20130323)


20130323.jpg


今日のランニング:12km

2013年累計距離:287km


テーマ:ジョギング・ランニング - ジャンル:スポーツ

一福(甲府市伊勢)


一福(外観)

トレンド、マタオマとは対極にある
ノスタルジックな老舗のつけ


一福(つけそば)
(つけめん)


一福(麺)
(麺)


一福(スープ割り)
(スープ割り)



<ひとくちメモ>
見た目にもサラサラ感満載のつけ汁は、
なんとラーメン鉢に湛えて提供される。
軽い動物系と魚介とがベースになったものに、
お酢の酸味と一味のピリ辛、そしてオイルの風味が乗っかり
このテのシャバ系に有りがちな『甘味』の要素は感じられない迎合路線。

艶々とした太麺は、麺肌のツルピカ感が口当たり良く滑り込み、
多加水ながら強靭なコシが咀嚼を進める毎にモッチリ食感へと姿を変える。
最後に小麦の芳ばしい香りも抜けて行き、麺自体の旨さが際立っている。

つけ汁の中には短冊チャーシュー・メンマが大量に沈んでおり、
デフォのトピだけでもその食べ応えは十分。

最後に別皿の漬物をつまみつつスープ割りで〆れば、
なんとも穏やかな気分に包み込まれて完食できてしまう。



味の評価:★★★+☆



地図はこちら



テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

蓬来軒(甲府市中央)


蓬来軒(外観)

ほぅ、
“消えた支那そばを全国で初めて復元した発祥店”
とな


蓬来軒(支那そば)
(支那そば)


蓬来軒(麺)
(麺)



<ひとくちメモ>
数々のアンケート調査で輝かしい成績を誇る当店の支那そばは、
鶏ガラ主体に魚介や野菜エキスがバランス良く配合され、
カエシの醤油気を伴って素材の旨味がじんわり広がっていくタイプ。

低加水の縮れ麺はデフォ固めで提供され、
スープの持ち上げが良くサクッとした歯応えが軽快に感じられる。
そして中盤からはスープを吸い込んで、次第にプリプリ食感へと変わっていく。

トピには分厚いチャーシューに甘辛メンマ・ノリにナルトといった
いかにも支那そば風情を感じさせる脇役たち。
このデキであれば元のスペックを超えた復元といっても過言ではない。



味の評価:★★★★☆



地図はこちら


テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

ランニング(20130320)


20130320.jpg


今日のランニング:12km

2013年累計距離:275km


テーマ:ジョギング・ランニング - ジャンル:スポーツ

ランニング(20130316)


20130316.jpg


今日のランニング: 5km

2013年累計距離:263km


テーマ:ジョギング・ランニング - ジャンル:スポーツ

【移転】がらく(中区東白島)


がらく(外観)

強い商業匂を感じさせる
跳んだ後の居抜き型店舗


がらく(広島ラーメン)
(広島ラーメン)


がらく(麺)
(麺)



<ひとくちメモ>
ガラが見えないないタイプの寸胴には
意外なほど軽めのスープが仕込まれており、
換言するならば“から牙を抜いた広島風”と感じられる。

原田特製の脱脂胚芽生麺は
メンカタ指定でまるでコナオトシクラスのベタナマ仕様で提供され、
モソモソとしながらベチャついた食感と共に小麦の強い香りも抜けて行く。
バイブルが示すとおり“コレだけやけに旨い”。

大人しめ路線が故に物足りなさ感は否めないが、
軽く完食出来る点においては泥酔後の〆として重宝するだろうて。(実体感)



味の評価:★★★+☆



地図はこちら



テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

冨まる(中区堀川町)


冨まる(外観)

某資本企業が提唱する
炭火焼居酒屋兼“中華ラーメン店”


冨まる(中華ラーメン)
(中華ラーメン)


冨まる(麺)
(麺)



<ひとくちメモ>
ちゃーんと大きな声で
“メンカタで”ってコールしたよね、オレ

“ピピピ”って鳴って3玉同時に上げたよね、ネーチャン
“店長ごめんなさい”って目を腫らしてたよね、ネーチャン

“おまちどうさま、『ラーメン・カタメで』”って置いて行ったよね、店長
カタじゃなかったよね、
コシが折れてたよね、
撮影時間なかったよね…

“汎用の上に偽証のトピを添える店”なのね
“それまでの店”ってことなのね
ちゃーんと見てたのね、オレ
ちゃーんと掻いちゃったのね、オレ



味の評価:★★☆☆☆



地図はこちら



テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

湯梅軒(大阪市北区天神橋)


湯梅軒(外観)

フランス料理界で修行を積み
路地裏場末のラーメン店でひっそり花開く


湯梅軒(黄金天馬塩)
(黄金天馬塩)


湯梅軒(麺)
(麺)



<ひとくちメモ>
「スープを取る技術で勝負する」と豪語する店主は、
「無化調」に加え「煮干・貝・バターは使わない」という妙な拘りっぷり。

動物系要素としては「馬骨」が使われ、
そこに鰹と昆布で摂った出汁がブレンドされる。
ただしダシ感はさほどなく、アッサリとしてほんのり甘味が被さり
毎日飲んでも飽きが来ない系の爽やか路線。

麺には「北米産ブレンド小麦」と謳われており、
「#24の細ストレート」というところにも頑なな拘りが見て取れる。

馬肉を散らしてみたりと多少の狙った感は否めないが、
場末の安酒で泥酔した後にはサッパリと完食出来る仕様である。
ただし泥酔&バカ舌にとっては、理解を超えた領域でもある。



味の評価:★★★☆☆



地図はこちら


テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

群青(大阪市北区天神橋)


群青(外観)

かの関西人をも黙々と並ばせるほど
強烈なインパクトで引き寄せる行列店


群青(つけ麺二代目)
(つけそば2代目)


群青(麺)
(麺)



<ひとくちメモ>
豚骨をド乳化まで追い込み、鶏ガラ・モミジ・豚足を加えて
徹底的に炊き込まれたつけ汁は、
素材が粒子状に砕けて溶け込んでおり
“つけ汁なのに麺が沈まない”といったドロ状の粘液沼と化している。

高濃度であるが、魚介が強く効かされているため、
思ったほどのしつこさは残らずキレもある。

麺はうどんクラスの極太系で、しっかりと冷水で締められているため
噛み切れないほどの強固な弾力とどっしりとした重量感を具えている。
小麦の香りも芳醇で、おそらくは上等な粉を使用されており、
ドロ沼のインパクトに負けない強さを持っている。

ゴロゴロのチャーシューには炙りによって焦げ目がつけられ、
芳ばしさと共にしっかりとした肉肉しさをも感じさせる。
かの口うるさいお喋り好きな関西人をも黙って啜らせるド級のインパクトに満ちている。



味の評価:★★★★★



地図はこちら



テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

ランニング(20130309)


20130309.jpg


今日のランニング:12km

2013年累計距離:258km


テーマ:ジョギング・ランニング - ジャンル:スポーツ

総大醤(大阪市北区浮田)


総大醤(外観)

無化調・無添加・無着色をウリとし、
天六の地での総本店格として君臨する


総大醤(黒大将・醤油)
(黒大将・醤油)


総大醤(麺)
(麺)



<ひとくちメモ>
なんでも醤油発祥の地・湯浅の再仕込み醤油を使い、
40種の天然素材と醤油とによって深みがプラスされるという。

濁りのある動物ダシに醤油とフライドオニオンの芳ばしさが乗っかり、
“柚子抜きコール”によって素材の旨味がダイレクトに感じられるオレ的仕様。

自家製の平打ち状の麺は艶やかで、
時間の経過と共にスープを吸い込んでふっくら状へと変化し、
麺幅にしっかりとスープを乗せて啜らせる。

ロールチャーシューは柔らかく仕込まれており、
全てが無難に纏まってバランスの良い一杯に仕上がっている。



味の評価:★★★★☆



地図はこちら



テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

タイガース(大阪市北区天神橋)


タイガース(外観)

老舗クラスの店舗からは
猛虎の貫禄がひしひしと感じられる


タイガース(ラーメン)
(ラーメン)


タイガース(麺)
(麺)



<ひとくちメモ>
2012シーズン、大方の予想を裏切ってまさかの5位に低迷したタイガース。
選手と年俸だけ見れば超一流揃いであるにも関わらず、
『打てない・守れない・走れない』と愚の骨頂を晒し続け
敬謙なファン達を絶望のどん底へと突き落としたシーズンだったと総括する。

失望した選手の山ら(新井貴・マートン・伊藤隼・城島・コバヒロ)に加え、
去って行った往時の花形選手達(アニキ・平野・ブラ・城島・球児・コバヒロ)
といった暗い話題の中で、唯一和田が監督らしい仕事を発揮したのが
「くじ引き」であったのは皮肉を通り越した伝説モノだ。

4球団から指名を受け、12年連続ハズレ続きのタイガースが射止めた藤波は、
阪神球団のみならず野球界に携わる全ての人々の期待を集め、
久方ぶりの大型新人の誕生に日本中が沸きに沸いた。
おそらくは、ルーキーイヤーから早々にプロの世界に順応するに違いない。

また新たな要素として、多くのポンコツを処分して手に入れた
移籍組み(福留・西岡・コンちゃん)は即戦力として順調にキャンプメニューを消化し、
更には藤波に隠れた若手ら(上本・大和・伊藤隼・森田・西村・岩本)の台頭により
近年稀に見る最強チームへと仕上がったと言っても過言ではない。

2013タイガースは余程の天変地異が起こらない限りにおいては、
悲願の『日本一』を手中に収めたも同然であろう。

あっ、ラね。
300万円にしては上々のデキじゃね!?
でもアップを怠っている間に店舗閉店しちゃったんだよねー。

タイガース、潰れちゃったんだよねー。



味の評価:★★★+☆



地図はこちら(だった)



タイガース(閉店)



テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

昼から本気(マジ)飲み@かきカキマラソン


やって来ました、今年も
海のミルクに釣られて・・・

20130303_000.jpg


いや、過去のこととなった今では
汚れた煩悩の赴くまま

“昼酒に釣られて・・・”

と書いた方が正解に違いない

20130303_001.jpg


まずはメインの前に
やるべきことはきっちりキメるべく

「キロ4:00×ラスト」 +撮影

20130303_002.jpg

オレ的ノルマをキッチリ決めて
ポッケにデジカメを忍ばせる奇人のランナー

20130303_003.jpg


コース中に点在する
明媚な撮影ポイントにおいては
回りのランナー達から
白い目線で温かく見守られつつ

20130303_004.jpg

瀬戸内の島しょ特有凸凹コースでは
いつも以上に大腿四頭筋を持ち上げ
したたかに前頸骨筋を打ち込むMの所業

20130303_005.jpg


更にオレ的信条としては
膝窩筋を酷使して下りで躍進し

貯まった貯金は全て撮影で使い果たす
非ランナー的レギュレーション

20130303_006.jpg

当然のことながら
途中の給水なんぞには
目もくれず

20130303_007.jpg

この渇きを潤すには
酒をおいて他にあり得ないってこと

身体とレバーがちゃーんと覚えているとです

20130303_008.jpg


3000万円そこそこの参加費で
メインのカキが食べ放題、
という鬼ルールに則り

合わせるジャパンの品定めも
もちろんオレ的鉄板ルール

20130303_009.jpg


フワフワの腹身を噛み潰した直後に
ジュワッと濃厚なミルクが溢れ出し
パートナーたるジャパンが食道に火を着けながら
枯渇したレバーへと沁みる悦楽のひと時

20130303_010.jpg


20130303_011.jpg


悪天続きだった過去が嘘のように
キーンと澄み渡った青空の下

“この一角だけ本気飲み”

という世の潮流に逆行する
オレ的悶絶の昼下がり

20130303_012.jpg

多少の愚行もどこ吹く風

そこにはただ
自身を動かす原動力が存在し

20130303_013.jpg

通貨に杞憂するこの世の中から
悪心が失われた日常とも思えるべき
穏やかな日差しの中

高潔なる盃に
早くも来年の奇行に思いを重ねるのでした


20130303_014.jpg



テーマ:日記 - ジャンル:日記

ランニング(20130303)


20130303.jpg


今日のランニング:10km

2013年累計距離:246km


テーマ:ジョギング・ランニング - ジャンル:スポーツ

ランニング(20130302)


20130302.jpg


今日のランニング:12km

2013年累計距離:236km


テーマ:ジョギング・ランニング - ジャンル:スポーツ

龍旗信・大阪なんば店(大阪市浪速区難波中)


龍旗信(外観)

“堺の塩”には
ザ・カンサイ的な演出が


龍旗信(龍旗信ラーメン)
(龍旗信ラーメン)


龍旗信(麺)
(麺)



<ひとくちメモ>
ココの塩ラーには、以下の製法で作られるようです。(HP抜粋)
===
塩は中国江蘇省の山麓の地層から塩水を彩って結晶させた岩塩を使用。
カリウム分を25%含み、その味は甘くまろやかでスープに深みをプラスする。

旨みとコクを引き出すために使う伊勢湾産ムール貝は
2日かけて砂をはかせ、酒と水で炊き込んで使用。
和風ダシや干し貝柱の戻し水などを合わせて濃縮貝エキスが完成する。

富田林産の鶏、堺や泉州産の野菜のほか、
昆布、干しエビ、干しシイタケなどを8時間炊いてダシをとる。

堺本店の3階・乾燥室で作る自家製干しゴボウは
スープに入れると具材の臭みやアクを抜き、独特の風味が出る。
===

ほぅ、ここまでに薀蓄を並べられたって、
食い手がバカ舌の持ち主ではどうしようもない。
ましてや泥酔後の〆に使われては店舗の努力も水のバブル。。

更にはこのテの薀蓄が
擦れたヲタにはマイナスプロモショーンに作用することを
残念ながら気付いていらっしゃらない。



味の評価:★★★☆☆



地図はこちら



テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

«  | HOME |  »

サイトポリシー

sin

Author:sin
広島市内を中心としたラーメン食べ歩きと感動を与えてくれたウマ~ッ!な食べ物たち、そして生活に欠かすことができない力水の記録。
暴飲乱食上等 !!
カロリー摂ったらせっせと走らんかいε=ε=┏(;゚□゚)ノ

※無責任でデタラメだらけのサイトに付き、内容に対する御意見等ございましたら下段のメールフォームよりお届け下さい。

カテゴリ

味の評価

★★★+☆ ★★★★☆ ★★★☆☆ ★★★★★ ★★☆☆☆ Level-S ★☆☆☆☆ 

ブログ内検索

御意見等はこちらから↓

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報


-天気予報コム- -FC2-