FC2ブログ

2013-02

よかたい博多@イミテーションの木


導火線の火が
シュって音を立てて砂浜を這う
その細く強い光


20130224_001.jpg


一瞬 静寂がふっと夜を包んで
浮かび上がる あの娘の横顔


20130224_002.jpg


風に乗って響いてく音 火薬の匂い
打ち上げられた花火に夢を重ね見上げていた


20130224_003.jpg


深く沈めた記憶
向こう岸に捨てた憧れ
青臭い恋のうた


20130224_004.jpg


時間は残酷
もう魔法は解けてしまった

過去ばかりが綺麗に見える
現在がまた散らかっていく


20130224_005.jpg


リニューアルしたビルの中
イミテーションの木が茂る
その永遠の緑をボーっと見ていた


20130224_006.jpg


世界中に起こってる悲劇と比べたら
僕の抱えたモヤモヤなど
戯言だってよく知っている


20130224_007.jpg


イミテーションの木の下を
少年が飛び跳ねている
それを見た誰かの顔がほころぶ


20130224_008.jpg


情熱も夢も持たない
張りぼての命だとしても
こんなふうに誰かをそっと癒せるなら


20130224_009.jpg


導火線が今
シュって音を立てて胸に点る

この確かな強い光


20130224_0010.jpg


無機質なそのビルの中
イミテーションの木は茂る
なにかの役割を持ってそこにある


20130224_011.jpg


イミテーションの
イミテーションの
張りぼての命でも人を癒せるなら

本物じゃなくても君を癒せるなら



20130224_012.jpg

SpecialThanks.HRNさん



JASRAC:190-0573-3

テーマ:日記 - ジャンル:日記

ランニング(20130224)


20130224.jpg


今日のランニング:10km

2013年累計距離:224km


テーマ:ジョギング・ランニング - ジャンル:スポーツ

ランニング(20130223)



20130223.jpg


今日のランニング:12km

2013年累計距離:214km


テーマ:ジョギング・ランニング - ジャンル:スポーツ

陽気・横川店(西区横川新町)


陽気横川(外観_2)

世代交代が進む中
広島風醤油豚骨の原点を啜った(と思う)


陽気横川(中華そば_2)
(中華そば)


陽気横川(麺_2)
(麺)



<ひとくちメモ>
歴代からの伝統製法によって作られるスープは、
余計な要素に頼ることなく素材が持つピュアな旨味が詰まっている。
薄くもなければ濃くもない・・・、
最適なエンミと共に抜けるカエシの香りなど
全体として非の打ち所がない均整が保たれている。

原田の丸麺は、こういったスープと合わせる為が如く存在し、
胡椒を乗せたスタイルがこれほどに合うラーメンは他では数少ない。

チャーシューは昨今のトレンドを吹き込んで若干改良されており、
新旧共存した文化遺産はいつでも静かに君臨し、
定点観測がマストであることを改めて痛感させるのでした。



味の評価:★★★★★
(以前の評価:



地図はこちら


テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

くら寿司・広島祇園店(安佐南区祇園)


くら寿司(外観)

いやはや、
回転寿司屋にやって来てまでラーとは・・・


くら寿司(着丼)

くら寿司(魚介醤油らーめん)
(魚介醤油らーめん)


くら寿司(麺)
(麺)



<ひとくちメモ>
回転寿司屋の多彩な変りダネに混じって
無添加ラーメンがレーンを走る現代。

パウチツールによると「無添加」を筆頭に、
「10年の開発期間」、「7種の魚介出汁」、「魚を扱うプロが毎朝摂る」、
といったヲタ的景表法はグレーに触れる自称Wスープ仕様。

使う香味油は「秘伝の煮干油」によって風味を乗せるといった構成で、
価格設定に至ってはにぎり八貫分より安めの350万円也。
講釈だけ聞くと専門店をも凌駕する内容だが、
その実態はバカ舌クラスでは到底理解に及ぶはずもない。



味の評価:★★★☆☆



地図はこちら



テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

時雨寿司(南区的場町)


時雨寿司(外観)

いやはや、
寿司屋にやって来てまでラーとは・・・


時雨寿司(中華そば)
(中華そば)


時雨寿司(麺)
(麺)



<ひとくちメモ>
クリアな醤油系のスープは寿司屋よろしく完全和風寄りで、
汎用社員や課長さんの姿を見せない職人気質が感じ取れる。

麺はデフォでもキッチリ固めで上げられ、
シャリを握る手返し同様の小気味良い湯切りが
カウンター越しにヲタのイチモツを熱く滾らせる。

赤身の芯にまで最適な塩分が沁みた煮豚は、
アナゴの煮上げによって培われた調理スキルが
ラーメンという異ジャンルにおいても如何なく発揮されている。

デフォで乗っかるコショウの存在はココではツメの代用と推測され、
この手のラーメンにはしっくりマッチしている。



味の評価:★★★+☆



地図はこちら



テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

月月亭(広島市中区八丁堀)


月月亭(外観)

その定義は近年制定されたハズだが
ほほぅ、昔ながらの尾道とな

月月亭(中華そば)
(中華そば)


月月亭(麺)
(麺)



<ひとくちメモ>
濁りの少ない動物系スープに、鮮烈な香りを放つイリコ出汁が被せてあり、
表面には背脂が散らされることでコクと厚みが補完されている。
このスペックは近年の定期に則った構成に限りなく近い。

細いキューブ状の麺を合わせるあたりが旧尾道たる所以であろうか。
大判のチャーシューはよりしっとり&ソフトで、
90年代後半あたりの流れを汲むものかと勝手に想像しながら完食。

新旧定義に関する理解は定かではないが、
総体的にヲタのツボを押さえた尾道オリジナル系ではなかろうか
などと勝手に想うのでした。



味の評価:★★★★☆



地図はこちら


テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

ランニング(20120217)


20130217.jpg


今日のランニング:10km

2013年累計距離:202km


テーマ:ジョギング・ランニング - ジャンル:スポーツ

ランニング(20120216)


20130216.jpg


今日のランニング:12km

2013年累計距離:192km


テーマ:ジョギング・ランニング - ジャンル:スポーツ

麺々堂(福山市神辺町川南)


麺々堂(外観)

パチ屋との抱き合わせ系により
勝負師達の運勢をセアブラーが潤滑している


麺々堂(尾道らーめん)
(尾道らーめん)


麺々堂(麺)
(麺)



<ひとくちメモ>
表層には厚くて深い油膜&セアブラーに覆われているため、
立ち昇る湯気は完全にシャットアウトされている。
プレーンな部分のスープには中濃度の動物系に加えて
驚くほどにガツンとした魚介が効かされており、
NEO尾道路線を踏襲している。

かえしの芳ばしい風味が広がる中
ほんのりとした甘味も感じられ、
味付けのバランスにも好感が持てるもの。

強い縮れのある自家製の平打ち麺は、
尾道スタイルの王道でありスープ乗りと口当たりも最良。

大判の分厚いチャーシューはトロリとして食べ応えも十分だが、
激オイリーが故に軟弱な胃袋では油負けしてしまう。。
ただし全体の構成としてはガチムチ好みの傾向に近い。



味の評価:★★★★☆



地図はこちら



テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

ランニング(20130211)


20130211.jpg


今日のランニング:12km

2013年累計距離:180km


テーマ:ジョギング・ランニング - ジャンル:スポーツ

ランニング(20130210)


20130210.jpg


今日のランニング: 5km

2013年累計距離:168km


テーマ:ジョギング・ランニング - ジャンル:スポーツ

ランニング(20130209)


20130209.jpg


今日のランニング:12km

2013年累計距離:163km


テーマ:ジョギング・ランニング - ジャンル:スポーツ

花(福山市松浜町)


花(外観)

暖簾分けじゃなかったって
世間には知らない方がよかったってコト多いよねー


花(支那そば)
(支那そば)


花(麺)
(麺)



<ひとくちメモ>
鴨ダシをベースにナルトやくちこが添えられるビジュアルは、
場末での記憶とクリソツな構成。

和風寄りの鍋っぽく感じる出汁や
甘めの味付け・平打ちのツルツル麺に至っても
クリソツを超越した完コピに近い構成。
これなら“盗まれた”って所以が理解できる。

しかし乗っかってる肉…、
コレって明らかに鶏肉じゃね?(バカ舌)



味の評価:★★★☆☆



地図はこちら



テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

麺龍堂(福山市伏見町)


麺龍堂(外観)

「博多とんこつ」で行くか「醤油とんこつ」か
本場じゃないだけに実にふた晩熟考しますた


麺龍堂(博多とんこつ)
(博多とんこつ)


麺龍堂(麺)
(麺)



<ひとくちメモ>
筆頭メニューであるところの「博多とんこつ」をコールして
僅か数分で着丼という手際の良さ。

獣臭を発するスープには
乳化した厚いコラーゲン層が蓋をしており、
香り高い濃厚豚骨エキスと合わさって
実に重厚なスープが構築されている。

ちらりと姿を見せる課長が各要素を束ね、
全体を円滑な方向へと導いている。

博多より直送される極細麺は小麦の香りが強く、
獣臭を絡めて鼻腔を抜けて行く一時は
濃厚豚骨の醍醐味とも言えるメインタイム。

食べ終えた丼の底にはビッシリと骨粉が溜まっており、
当店が本格派豚骨店であることの動かぬ証拠となっている。



味の評価:★★★★★



地図はこちら


テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

KAZU(福山市引野町)


KAZU(外観)

ラーメン以外にもメニューが充実し
昼時の駐車場は常に満車状態に


KAZU(とんこつラーメン)
(とんこつラーメン)


KAZU(麺)
(麺)



<ひとくちメモ>
ランチタイムの覇気に満ちた繁忙っぷりに反して
肝心のラーメン自体には力と鮮度とが希薄に感じられる。まさか?

豚骨ダシはシャバくて軽ければ、
元ダレも薄くて弱くてパンチと決め手に欠ける。

メンカタ指定での自家製麺はゴツゴツとしたコシを持ち、
トロ状の大判ロールチャーシューに限っては
相応の役割りを十分果たしてキッチリ旨い。



味の評価:★★☆☆☆



地図はこちら



テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

【移転】BOOZ(福山市奈良津町)


BOOZ(外観)

喫茶店からスタートし
今ではすっかりラーメン専門店へと業態変更


BOOZ(支那そば)
(支那そば)


BOOZ(麺)
(麺)



<ひとくちメモ>
濁りのない動物系主体のダシをベースとし、
背脂の香りが乗っかった構成でスッキリ感は満載。
かえしの成分であろうか?ほんのりとした甘味が後を引き、
支那そばらしさを演出している。

細いストレート麺を啜り込むと小麦の香りが抜けて行き、
若干の潰れ加減が口当たりの良さを与えている。

2種のネギに赤身の柔らかチャーシューなど、
細部にまで丁寧な仕事が施されており
この内容でワンコインだからここの営業努力に頭が下がる。



味の評価:★★★+☆



地図はこちら


テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

丸安そば(那覇市樋川)


丸安そば(外観)

沖縄最終日の早朝
すっかりメモリを破壊されてもすばの領域だけはいやしくも…
(朝すばもできるヨ)


丸安そば(沖縄そば)
(沖縄そば)


丸安そば(麺)
(麺)


丸安そば(麺上げ)
(麺上げ)



<ひとくちメモ>
豚骨と鶏ガラとを巨大な釜で一日中煮続けるスープは、
動物系のコクに鰹節と昆布・椎茸等のエキスが乗っかり、
深みと香りとが共存している。

ツルッとした歯応えのある伝統麺は
コーレーグースーとの相性はバツグンであり、
何杯入れても最後まで飽ることなくヲタの胃袋を喜ばせてくれる。

早朝が故にまだまだフツーにヨッパな旅先がいいことに、
平打ちの利を借りて師匠のお家芸をも欲しいままに
勝手気儘なすばツアーもここで終焉を迎えたのでした。



味の評価:★★★★☆



地図はこちら



テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

ランニング(20130203)


20130203.jpg


今日のランニング:12km

2013年累計距離:151km



テーマ:ジョギング・ランニング - ジャンル:スポーツ

ランニング(20130202)


20130202.jpg


今日のランニング:10km

2013年累計距離:139km


テーマ:ジョギング・ランニング - ジャンル:スポーツ

«  | HOME |  »

サイトポリシー

sin

Author:sin
広島市内を中心としたラーメン食べ歩きと感動を与えてくれたウマ~ッ!な食べ物たち、そして生活に欠かすことができない力水の記録。
暴飲乱食上等 !!
カロリー摂ったらせっせと走らんかいε=ε=┏(;゚□゚)ノ

※無責任でデタラメだらけのサイトに付き、内容に対する御意見等ございましたら下段のメールフォームよりお届け下さい。

カテゴリ

味の評価

★★★+☆ ★★★★☆ ★★★☆☆ ★★★★★ ★★☆☆☆ Level-S ★☆☆☆☆ 

ブログ内検索

御意見等はこちらから↓

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報


-天気予報コム- -FC2-