FC2ブログ

2012-10

男龍・門司店(北九州市門司区西新町)


男龍・門司店(外観)

おじさん、痛恨の継投ミスばぁい…


男龍(ラーメン)
(ラーメン)


男龍(麺)
(麺)



<ひとくちメモ>
”屋台から受け継がれた無添加・無化調”をウリとするだけに、
もしモジ(※1) の次に持って来るには明らかな継投ミス。
※1.もし高校野球の女子マネージャー好きのラヲタが、門司で『ドロ系豚骨』を食ったら

おまけにバカ舌を有する身であるがため
無添加・無化調による繊細なお出汁を感じ取れる筈もなく、
ただただ、オイリー・ショッパイ・シャバイといった
在り来たりの形容詞だけが身体を占有してしまう。

凡庸に思える麺も、もしモジを喰らった直後だけあってインパクトに欠け、
まるで球児の投用を誤った和田の猛省っぷりをも疑似体感できる。



味の評価:★★★☆☆



地図はこちら


テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

大勝(北九州市門司区大里戸の上)


大勝(外観)

おじさん、もしモジ(※1)のトロミに感動したばぁい
※1.もし高校野球の女子マネージャー好きのラヲタが、門司で『ドロ系豚骨』を食ったら


大勝(ラーメン)
(ラーメン)


大勝(麺)
(麺)



<ひとくちメモ>
“厳選した良質の豚骨(ゲンコツ)だけ”を使い
徹底した下処理のもとで炊き出されるスープは、
豚骨の英才教育で培養されたを持ってして白河あたりを想起させ、
その実門司でソフィスティケイトされた優れモノ。

豚骨特有のクセが消え、フレッシュな素材の重厚なコクと旨味が
コラーゲン質を帯びて詰まっている。

カタでコールしたストレート麺は、
表面モソモソとした食感で最後までしっかりとしたコシが残っている。
細いラインにトロミのついた濃厚スープがたっぷりと絡みつき、
渾然一体となってその旨さを発揮している。
このクラスになると、まさに門司版・天一っちゃね。



味の評価:★★★★★



地図はこちら



テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

ランニング(20121028)


20121028.jpg


今日のランニング:12km

2012年累計距離:913km



テーマ:ジョギング・ランニング - ジャンル:スポーツ

ランニング(20121027)


20121027.jpg


今日のランニング:15km

2012年累計距離:901km


テーマ:ジョギング・ランニング - ジャンル:スポーツ

一村(呉市安浦町中央)


一村(外観)

こんなところにまで
またおま系トレンド系が派生していようとは。。


一村(らーめん)
(らーめん)


一村(麺)
(麺)



<ひとくちメモ>
コクのある動物系と芳醇な魚介系がブレンドされ、
表面には風味良い香味油が絶妙な配分で合わさっている。
中央あたりで味わえるトレンド路線ではあるが、
課長不在にも関わらず数多の素材がデキの良い仕事を伺わせる。

合わせる自家製麺は、噛み締めるとツーンとした小麦が抜けて行き、
表面のツルピカ状と力強さとが喉越しをも楽しませてくれる。
麺の中には小麦の粒子も確認でき、良質な小麦が強い風味を発している。

ロールチャーシューや味玉のトピに至っても
確かなスキルに裏付けされた高いクオリティを感じさせ、
全ての素材が一体となってハイレベルなトレンド系が完成されている。



味の評価:★★★★★



地図はこちら



テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

ジャパンのカラメ@きんどん④


(デジカメ貯蔵の一気出し④) その


ココでの酒のコールは
決まって

”ジャパンのカラメ”

なわたくし↓

王祿@松江市東出雲町揖屋

志太泉@静岡県藤枝市宮原

而今@三重県名張市本町

小左衛門@岐阜県瑞浪市土岐町

上喜元 都@山形県 酒田市日吉町

瑞冠 いい風@広島県三次市甲奴町西野

石鎚 土用酒@愛媛県西条市氷見丙

川亀@愛媛県八幡浜市五反田

惣邑@山形県長井市十日町

魔法のジョッキ@一番絞り

入魂 山@広島県 東広島市西条本町

日高見@岩手県石巻市清水町

日高見 父親母親@岩手県石巻市清水町

土佐しらぎく@高知県安芸郡芸西村和食甲

天遊琳@三重県 四日市市松寺

豊盃@青森県弘前市大字石渡

龍勢@広島県 竹原市本町

天の戸 五風十雨@秋田県横手市平鹿町浅舞字浅舞-001


こちらのご店主ときたら、

常夜の営みにおいては
もはや全く機能しませんが・・・

年に一度の大運動会においては
錆び付いた下半身を懸命に酷使するのです



テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

刺身のチョイ盛り@きんどん④


(デジカメ貯蔵の一気出し④) その


ココでの肴のコールは
決まって

”刺身のチョイ盛り”

なわたくし↓

2012初夏_001

2012初夏_002

2012夏_001

2012夏_002

2012夏_003

2012初秋_001

2012初秋_002

2012初秋_003

2012秋_001

2012秋_002


こちらのご店主ときたら、

パドックでの視線は
常に節穴だらけでありますが・・・

ファミリープールでの考察においては
常に鋭い眼光でアタリを射貫くのです



テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

翠香(東区光町)


翠香(外観)

当夜は宴会組で店内ごった返す中、
本国のスタッフにより豪快に捌かれていくぜぇ~。


翠香(塩ラーメン)
(塩ラーメン)


翠香(麺)
(麺)



<ひとくちメモ>
軽い濁りを湛えた中華系スープには
上品さを備えつつワイルドな一面も持ち合わせいるぜぇ。
ただし、表面に浮かぶ胡麻油は余計な存在だぜぇ。

麺は多加水中太縮れ麺で強い弾力が出ており、
ツルツルした滑りと共にスープを弾くようなワイルド感もあるぜぇ。

チャーシューはトロトロ状で濃い味が沁みており、
中華屋としてはそれぞれが意外な感じの組み合わせだぜぇ~。



味の評価:★★★+☆



地図はこちら



テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

ランニング(20121021)


20121021.jpg


今日のランニング:12km

2012年累計距離:886km



テーマ:ジョギング・ランニング - ジャンル:スポーツ

ランニング(20121020)


20121020.jpg


今日のランニング:10km

2012年累計距離:874km



テーマ:ジョギング・ランニング - ジャンル:スポーツ

ラーメン大将(周南市櫛ケ浜西塩田)


ラーメン大将(外観)

セットメニューが充実するため
階段にはラヲタ以上の家族連れが列を成す


ラーメン大将(とんこつラーメン)
(豚骨ラーメン)

ラーメン大将(麺)
(麺)



<ひとくちメモ>
“醤油”の誘惑に惑わされながらも筆頭メニューである豚骨をチョイス。
予習では“マイルドで優しい豚骨”と認識していたが、
当ロットにおいては“ワイルドで多油な豚骨”のようであった。

オーダーの都度、手鍋で温め直されるところなど、
一定のクオリティを保つよう配慮されているが、
本日のソレは豚さん個体差のデキであろうか?オイルに依存してしまっている。

製麺室をオブジェとしても使われる自家製麺は、
やや潰れ気味の極細ストレート。
バリカタでオーダーではキリッとしたエッジも残り、
小麦の香りとコツコツとした食感は秀逸品。
豚骨スープにはこれ以上ない最良のマッチングをみせる。

ホールは終始テンパり気味でサーブまでもたつくが、
490万円でこのクオリティが味わえるなら階段での行列も必至だろう。



味の評価:★★★★☆



地図はこちら



テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

防府一(防府市高倉)


防府一ラーメン(外観)

偏見を誘うハコに反して
チョー本格的なクルメの髄が顔を覗かせる


防府一ラーメン(ラーメン)
(ラーメン)


防府一ラーメン(麺)
(麺)



<ひとくちメモ>
獣臭漂う重厚な豚骨スープには骨の髄が沈殿する久留米寄りで、
動物系主体のガツンとしたインパクトも具えている。
当ロットに関しては元ダレが強めに効かされているため、
中盤以降は塩分濃度の重たさが占有してくる。。

麺は凡庸な低加水ストレートで、
表面のザラつき加減によりしっかりとスープを絡めてくる。

硬めのチャーシューにキクラゲ・モヤシ・半玉もが盛られ、
パチ屋で格闘する勝負師達を熱くバックアップしている。



味の評価:★★★★☆



地図はこちら



テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

与壱(西区三篠)


梅塩とんこつ_終期Ver
(梅塩とんこつ) ※終期Ver


梅塩とんこつ_終期Ver麺
(麺)



<ひとくちメモ>
9月でお別れしたはずなのに、
卑しくも10月に入ってまで求め続ける粘着ヲタ。

秋風が肌寒さを与える中、
ヌルめの茶濁プースーにメーウーの酸味が
最後まで初夏の純白に戻ることなかった現実を叩き付ける。

在庫の状況如何であろうが、
もしかすると終期Verは本日まで楽しめるかも知れない。



味の評価:★★★★★(初期Verでの評価)
(以前の評価:



地図はこちら



テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

ランニング(20121013)



20121013.jpg


今日のランニング:12km

2012年累計距離:864km



テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

丸三らーめん(金沢市此花町)


丸三(外観)

近江町市場でヤッタあとには、
ガンコオヤジの説教でも聞きに行ってみまっし


丸三(あっさり和風)
(あっさり和風)


丸三(麺)
(麺)



<ひとくちメモ>
レンズ越しにワカメを発見するやいなや即刻救出し、
スープへの移り香を危惧したものの杞憂に終わりホッとひと安心。
泥酔時においても、この素軽い所作に我ながら呆れ果ててしまう。。

スープには和風を感じさせる要素に乏しく、
ダシ感が弱めなところに香り良いオイルの風味が抜けて行く。

泥酔後の〆として使うには持って来いのスッキリ路線といえるだろう(没)



味の評価:★★★☆☆



地図はこちら


テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

亀甲庵(金沢市中橋町)


亀甲庵(外観)

某フードジャーナリストも推奨する
二代目のあくなき亀へのこだわり

亀甲庵(かめちゃんラーメン)
(かめちゃんラーメン)


亀甲庵(麺)
(麺)



<ひとくちメモ>
鶏ガラ由来のダシにショーガが程良く効かされ、
アッサリの中に微量のオイルで風味付けされた優しいお味。
塩分濃度も軽めの塩梅であり、個人的ガチの構成。

緩いうねりのある縮れ麺は、表面はツルツルで
臼歯で潰すとモチモチとした食感が心地良い。

チャーシューに至ってもふっくら完璧なデキであり、
先代から受け継がれた丁寧な仕事っぷりが感じられる。



味の評価:★★★★★



地図はこちら



テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

八幡のすしべん・入江店(金沢市入江)


八幡のすしべん・入江店(外観)

能登から加賀まで
地元でこよなく愛され続けるFC店
(朝ラーもできるよ)


八幡のすしべん(和風らーめん)
(和風ラーメン)


八幡のすしべん(麺)
(麺)



<ひとくちメモ>
全ての基本となるダシには拘りを持つとされ、
昆布は利尻産・カツオ節は最高級のものを選び抜き
すしべんの命が守られ続けているという。

店舗で汎用的に使われるそのおダシは、
きれいに透き通った黄金色であり、
完全なる和風路線の中にまった~りとした甘味も効いている。
それ故に、当然の如く辛味の要素が求められるところ。

UFO模様のカマボコは、本社を構える羽咋市が
“UFOの来る町”として訴求する一助となっている。(と、勝手に思う)



味の評価:★★★☆☆



地図はこちら



テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

ミッキー(庄原市新庄町)


ミッキー(外観)

山口牛乳販売店から
ドライブインミッキーへと華麗なる変遷


ミッキー(中華)
(中華)


ミッキー(麺)
(麺)



<ひとくちメモ>
丼の底には肉汁のアクのような固形物が沈み、
肉エキスをかえしで割ったかのようなシンプル構成。
表面のオイルはフレッシュ感があり、スープへのコクを補完している。

しっとりとした噛み応えのある麺は、
咀嚼の度に小麦の風味を伴って思いもよらぬ高クオリティ。

味の沁みた赤身チャーシューにも手作り感が満載であり、
総じて昔ながらの手作りラーメンを想起させる。



味の評価:★★★+☆



地図はこちら



テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

珍竹林(庄原市新庄町)


珍竹林(外観)

年配のご夫婦が仲睦まじく営まれる
茶屋から発展したラーメン専門店


珍竹林(しょうゆラーメン)
(しょうゆラーメン)



珍竹林(麺)
(麺)



<ひとくちメモ>
特大の寸胴で作られる自家製スープは、
動物系や野菜類などの軽いダシ感が柔らかく、
表面に広がる茶色いオイルがヘッドのような芳ばしさを放っている。

麺は『極細且つ平打ち』というヘタレの危険因子を十二分に備えているが、
そこは元製麺所という確かなスキルを持つだけあって、
最後までコシ・ハリ・エッジをキープするだけの力強さを実現されている。

2種のチャーシューにも手仕事が加えられており、
予想外の場所で想定外の手作りラーメンに遭遇出来た。



味の評価:★★★+☆



地図はこちら


テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

ランニング(20121008)



20121008.jpg


今日のランニング:10km

2012年累計距離:852km


テーマ:ジョギング・ランニング - ジャンル:スポーツ

ランニング(20121007)


20121007.jpg


今日のランニング:10km

2012年累計距離:842km



テーマ:ジョギング・ランニング - ジャンル:スポーツ

ランニング(20121006)


20121006.jpg


今日のランニング:10km

2012年累計距離:832km


テーマ:ジョギング・ランニング - ジャンル:スポーツ

尾道ラーメン亭(庄原市戸郷町)


ラーメン亭(外観)

よりによって庄原までやって来て、
よりによって三次に続いて尾道を2発とは。。


ラーメン亭(尾道ラーメン)
(尾道ラーメン)


ラーメン亭(麺)
(麺)


<ひとくちメモ>
醤油の元ダレが全体を占有しており、
後口にはフワリと香るガーリック臭と甘味をも帯びている。
表面には少量の固い背油塊が浮かぶが、自体のコクや風味は弱い。

ザラつきのある角ばった麺は、
スープを吸ってズワズワッとした口当たり。
インパクトこそ欠けるが、かえしが前面に立った軽い尾道系といえる。



味の評価:★★★☆☆



地図はこちら


テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

華・三次店(三次市西酒屋町)


華・三次店(外観)

ラーメンを中心として、
うどんや多彩なサイドメニューが揃うセルフ店


華・三次店(ラーメン)
(ラーメン)


華・三次店(麺)
(麺)



<ひとくちメモ>
営業スタイル上、アレの仕事をビンビン感じてしまうのは悪い癖…。
スープのダシ感はライトもので、かえし醤油が濃く効いている。
背油や油層も広がるが、さほどスープへの影響はない。

麺ははせべの平打ちが合わせられ、
尾道スタイルとしての基本要件を具えている。

自家製炭火焼きチャーシューは、表面がカリッと焦がされて
芳ばしい風味と濃い味付けが施されている。
コレに関しては、文句の付け様のないオリジナル品、
と思われる。



味の評価:★★★☆☆



地図はこちら


テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

大大坊(高崎市通町)


大大坊(外観)

地産地消を基本とし、
ランチタイムには長い行列が出来上がる


大大坊(山賊麺)
(山賊麺)


大大坊(麺)
(麺)



<ひとくちメモ>
地元の素材がふんだんに使われる山賊麺には、
上州地鶏をベースとしつつ魚介が合わさる所謂ダブル仕様。
鶏白湯による濃厚なコクと香りに加え、
コラーゲン成分によるトロみもついている。

これだけでも十分な重たさがあるのだが、
下仁田ネギを甘く煮詰めたトピもがブレンドされるため
まったぁ~りとした甘味が強く広がる。

ガシガシとした強固な食感の太麺は、
スープに負けないだけの力強さがあり
ドッシリとした重量感も具えている。

穂先メンマの柔らかなシャクシャク加減と
三つ葉の風味とが唯一フレッシュ感を注ぎ込んでくれる。



味の評価:★★★+☆



地図はこちら



テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

清華軒(高崎市相生町)


清華軒(外観)

創業1956年、
親子3代で営む高崎の人気老舗店


清華軒(ラーメン)
(ラーメン)


清華軒(麺)
(麺)



<ひとくちメモ>
豚ガラと鶏ガラのみで作られる透き通ったスープには
十分なコクがあり、シンプルにかえしが広がる味付け。
表面にはフレッシュなオイルが張っており、
芳ばしい風味を放っている。

毎朝、先々代と3代目とで打たれるという自家製麺は、
不揃いで口溶けの良い極太系。
ピロピロの平打ち状で、モッチリとしながらも強いコシもある。

インフォの通り、
“毎日食べても飽きない味”が見事に継承されている。



味の評価:S



地図はこちら


テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

«  | HOME |  »

サイトポリシー

sin

Author:sin
広島市内を中心としたラーメン食べ歩きと感動を与えてくれたウマ~ッ!な食べ物たち、そして生活に欠かすことができない力水の記録。
暴飲乱食上等 !!
カロリー摂ったらせっせと走らんかいε=ε=┏(;゚□゚)ノ

※無責任でデタラメだらけのサイトに付き、内容に対する御意見等ございましたら下段のメールフォームよりお届け下さい。

カテゴリ

味の評価

★★★+☆ ★★★★☆ ★★★☆☆ ★★★★★ ★★☆☆☆ Level-S ★☆☆☆☆ 

ブログ内検索

御意見等はこちらから↓

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報


-天気予報コム- -FC2-