FC2ブログ

2012-05

川崎(高知市桟橋通)


川崎(外観)

こんな所にこんな強者が潜んでいようとは・・・
少しは高知市内を啜ったつもりでいましたが、
ラナビに縋った人生をただただ猛省するばかりです


川崎(醤油ラーメン)
(醤油ラーメン) ※醤油味:普通、麺のユデ方:カタイ、油っこさ:普通


川崎(麺)
(麺)



<ひとくちメモ>
”自然食品のみを使った昔ながらの味”
とインフォされるソレは
動物系・節系由来の滋味深い旨味エキスが詰まっており、
無化調でありながら充足感も十分。

エッジの立ったストレート麺は
スープを吸い込んで次第にモチモチ度を高めて行き、
小麦と卵麺特有の香りも存分に立っている。

カマボコ・キクラゲのトッピングはご当地ならではの演出で、
どれを取っても高次のレベルで構成されている。
これ程のクオリティであれば890万円という販売価格も迎合だ。



味の評価:S



地図はこちら



テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

眠眠(高知市廿代町)


眠眠(外観)

わしはメンに対してはいごっそうじゃき、
飲んだ後には絶対に〆るぜよ


眠眠(ラーメン)
(ラーメン)


眠眠(麺)
(麺)



<ひとくちメモ>
クリアな醤油スープはダシ感に乏しく、
欠けたパーツを補うためか表面には胡麻が散らされている。
スープ自体のコクは弱いが、
濃い味付けのチャーシューから味が染み出て
中盤以降は序々に濁りが加わっていく。

デフォで賑やかなトピ達が丼を彩るが、
温いスープと泥酔したヨッパと共に消沈の気配をみせていた。



味の評価:★★☆☆☆



地図はこちら



テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

ランニング(20120526)


20120526.jpg


今日のランニング:  20km

2012年累計距離:525km



テーマ:ジョギング・ランニング - ジャンル:スポーツ

きくま(佐伯区海老園)


きくま(外観)

広島にまた陽気なファミリーが
加わりました


きくま(中華そば)
(中華そば)


きくま(麺)
(麺)



<ひとくちメモ>
明るい濁りを湛えたスープには、
確かなダシ感の上にかえしの風味が強く乗っかり、
イニシエ要素を含んだ広島風醤油豚骨が構成されている。

お馴染みの原田麺は、ストレートな丸麺で口当たりも良く、
たっぷり盛られたネギを絡めて食べると
アッサリ感を伴っていくらでも食べさせてくれる。

オーソドックスながら
当たり前の味を当たり前に再現したような
実に丁寧な仕事っぷりを感じさせてくれる一杯である。



味の評価:★★★+☆



地図はこちら



テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

江山桜・長崎中華街本店(長崎市新地町)


江山楼(外観)

王さん直伝の逸品が忘れられず
中華街をさるいて再会したポンチャンたい


江山楼(ちゃんぽん)
(ちゃんぽん)


江山楼(麺)
(麺)



<ひとくちメモ>
大量の鶏ガラが使われるという鶏白湯スープには
鶏さんのエキスが濃厚に詰まっており、
トロリとした粘りも出ていてまさにクリーミー感の極み。

そこに炒めた海鮮・野菜類の香ばしさと甘味が加わって、
素材の旨味が幾重にも重なっている。

麺はパン麺と呼ばれるチャンポン用の極太ストレート。
最初はゴツゴツとした弾力があるが、
時間の経過と共にスープを吸い込んでパンパン状に膨張し、
フワフワとした食感へと変化していく。

終盤にはトロリとした白濁スープが麺に絡みまくり、
まるでカルボナーラをも想起させるうまかポンチャンたい。



味の評価:S



地図はこちら



テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

大福(上天草市大矢野町)


大福(外観)

山海の恵み溢れる地にやって来てまで
ラナビを拠り所として郷土料理の代償に得たものとは・・・


大福(ラーメン)
(ラーメン)


大福(麺)
(麺)



<ひとくちメモ>
深い茶濁の豚骨スープをベースとして、
マー油よろしくガーリックオイルでソレ一色に風味付けされたもので、
いわゆるベーシックな熊本系が構成されている。

含んでみると突出したクセもなく存外サラリと抜けて行き、
直感的に汎用系の仕事っぷりを邪推させる。

麺は純白のストレートで加水率は高め。
小麦風味のない無機質なもので、スープを弾くような張りを持っている。

チャーシューは温度の低いスープの中で芯まで馴染むに時間を要し、
麺に絡むキクラゲが情熱までをも下げて行く。
ランチタイムには多種のメニューが揃うマルチっぷりで、
地元に根付いた中華屋風情を感じさせる。



味の評価:★★☆☆☆



地図はこちら



テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

天外天(熊本市中央区安政町)


天外天(外観)

リーマンの平日深夜に入れるにしては
危険極まりない暴君ですばい


天外天(ラーメン)
(ラーメン)


天外天(麺)
(麺)



<ひとくちメモ>
丼の表面にはニンニク&擦りゴマが一面を覆っており、
これまでに類を見ない異色のビジュアル。
表層をかき分けて下層のプレーンなスープに達すると、
意外にも透明感あるスッキリとした豚骨スープが顔を出す。

そして上下を馴染ませてみると、
キーンとしたニンニキーな風味の後に、
豚骨由来の獣臭がジワジワ押し寄せて来る。

更に丼の底には微塵切り状の生ニンニクが大量に沈殿しており、
中盤以降はニンニキーなフレーバーによって口内は完全麻痺状態に。

麺は加水率の高いストレートで、抵抗感のないツルツル麺。
スープ乗りより口当たりを重視したタイプといえる。

濃い味の沁みたチャーシューがゴロゴロと入っているのだが、
こちらもニンニク臭に圧倒されてもはや肉本来の味は感知不能。
マー油OFFの熊本系は、マー油を凌駕する程のブツが大量投入されていたばい。



味の評価:★★★+☆



地図はこちら



テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

ランニング(20120520)



20120520-001.jpg


今日のランニング:  10km

2012年累計距離:505km



テーマ:ジョギング・ランニング - ジャンル:スポーツ

ランニング(20120519)


20120519.jpg


今日のランニング:  12km

2012年累計距離:495km



テーマ:ジョギング・ランニング - ジャンル:スポーツ

鳳莱(中区十日市町)


鳳莱(外観)

街の中華屋シリーズ5
(たまには半チャンも入れるヨ)


鳳莱(正油ラーメン)
(ラーメン正油)


鳳莱(麺)
(麺)


鳳莱(半チャン)
(半チャン)



<ひとくちメモ>
醤油の味付けとデフォで添付される黒胡椒とが
前面に立ったシャバめの中華スープに、
モッチリ感のあるストレート中細麺の組み合わせ。

半チャン自体の味付けが濃いため、
セットで食べ進むには些か飽きっぽく・重たくも感じてしまう。

正味の話、
食後しばらくの間は猛烈な渇きに見舞われる。



味の評価:★★☆☆☆



地図はこちら



テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

宝来軒(南区宇品神田)


宝来軒(外観)

街の中華屋シリーズ4
(たまには半チャンも入れるヨ)


宝来軒(ラーメン)
(ラーメン)


宝来軒(麺)
(麺)



<ひとくちメモ>
丼に並々と張られたスープは、
コチラでの中華料理全般に使われる共通ダシで、
ラーメンのスープとして使用するには獣臭が鼻に付く。

麺はねっとりとした小麦密度の高いストレート麺で、
丸業の中では秀逸なクオリティと思えるもの。

バラチャーシューは肉汁が染み出る程度に火が入れてあり、
脂身がプリプリ状の噛み応えが残されている。
これぞ中華屋ラーメンの王道的な構成。



味の評価:★★★☆☆



地図はこちら



テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

【閉店】たいわん亭(中区立町)


たいわん亭(外観)

街の中華屋シリーズ3
(たまには半チャンも入れるヨ)


たいわん亭(塩ラーメン)
(塩ラーメン)


たいわん亭(麺)
(麺)


たいわん亭(半チャン)
(半チャン)



<ひとくちメモ>
スープには動物系・和風系それぞれの素材から
キッチリと旨味エキスが抽出されており、
非中華スープを思わせる予想外なダシ感に溢れる。
そこに丸みを帯びた塩ダレと合わされて
全般的にソフトなスープへと仕上がっている。

半チャンにはしっかりとした味付けが施されているため、
これくらい柔らかなスープとセットの方がバランス的には良い。

柔らかめの細麺もこのスタイルにしっくりと嵌っており、
”半チャンを食わせるためのラーメン”
としてその存在意義を十分に発揮している。



味の評価:★★★★☆



地図はこちら



テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

旭飯店(南区旭)


旭飯店(外観)

街の中華屋シリーズ2
(たまには半チャンも入れるヨ)


旭飯店(ラーメン)
(ラーメン)


旭飯店(麺)
(麺)



<ひとくちメモ>
クリアに澄み渡った中華スープには
ダシ感希薄でガーリックが効かされており、
最後に口内には甘味要素が残される。

丸業な袋から出される麺玉は、
角ばったエッジが残る程のカタ状態で上げられ、
想像した通りの凡庸的な味わい。

味付けの薄いチャーシューには、
獣臭が残っていたのが残念。。



味の評価:★★☆☆☆



地図はこちら



テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

街の中華屋シリーズ


【定義】オレ的半チャンセットにおける必須要件
・スープは基本クリアな中華屋清湯系(漢方・香草類・香辛料は歓迎)
・ラー単体ではあくまで裏方に徹し、半チャンと出会ってはじめて完成物となる
・半チャンはしっとり/パラパラいずれに拘るべからず
・メシの量は茶碗に換算して6割程度で、全チャンに至ってはむしろありがた迷惑
・麺&チャン&スープの三角食べを前提としたエンミの塩梅であること
・どちらが先に果てることなく、両者同時に終焉を向かえるテクを要する

No1.旭亭(南区西旭町)

No2.旭飯店(南区旭)

No3.【閉店】たいわん亭(中区立町)

No4.宝来軒(南区宇品神田)

No5.鳳莱(中区十日市町)

No6.柳麺(安佐南区安東)

No7.【閉店】周園(中区富士見町)

No8.東園(南区東本浦町)

No9.山水苑(西区三篠町)

No10.歩(西区天満町)

No11.光南園(中区光南)

No12.和長發(中区紙屋町 )

No13.廣徳樓(西区井口明神)

No14.利萍(中区紙屋町)

No15.みよし食堂(中区立町)

No16.來々軒(東区牛田本町)

No17.煙臺閣・若草町本店(東区若草町)

No18.煙臺閣・アクア店(中区基町)

No19.安記(中区千田町)

No20.【閉店】明明 中国北方小吃(安佐南区緑井)

No21.東来軒・出汐店(南区出汐)

No22.長安(中区八丁堀)

No23.膳坊(中区堀川町)

No24.【閉店】唐人桜・八丁堀店(中区八丁堀)

No25.桂林(中区八丁堀)

No26.さつまラーメン・円一店(三原市円一町)

No27.東来福 (東区光町)

No28.利萍(中区紙屋町)

No29.太成軒・宇品店(南区宇品神田)

No30.太成軒・天満店(西区観音町)

No31.【閉店】天福楼(南区比治山町)

No32.拍拍飯店(中区堀川町)

No33.林記(中区中島町)

No34.点心(南区宇品西)

No35.おざき(中区東千田町)


テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

旭亭(南区西旭町)


旭亭(外観)

街の中華屋シリーズ1
(たまには半チャンも入れるヨ)


旭亭(ラーメン)
(ラーメン)


旭亭(麺)
(麺)


旭亭(半チャン)
(半チャン)



<ひとくちメモ>
”半チャンを食わせるがために開発されたラーメン”
と認識できるほど、あくまでチャーハンを立たせるために存在し、
日陰のラーメン界を地で行くいぶし銀。

その透き通った中華ダシは、どこまでもシャバく・薄く・弱く、
ショーガの風味と元ダレ由来の甘味だけが全般を支配している。

「高級麺」と印字された汎用袋から出される麺は、
柔らかめの茹で加減でひっそりと存在を消し、
気が付けば裏方の雄として静かに溶け込んでいる。

ラーメン単体では完璧な脆弱さを露呈しているが、
完璧な旨さを誇る半チャンを生み出すがために
セットで存在してこそ堅牢なクオリティを発揮するのだ。



味の評価:★★★+☆



地図はこちら



テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

ランニング(20120513)


20120513.jpg


今日のランニング:   2km

2012年累計距離:483km



テーマ:ジョギング・ランニング - ジャンル:スポーツ

ランニング(20120512)


20120512.jpg


今日のランニング:  12km

2012年累計距離:481km



テーマ:ジョギング・ランニング - ジャンル:スポーツ

十八番・千田店(福山市千田町)


十八番・千田店(外観)


福山を代表する銘店の支店展開


十八番・千田店(中華そば)
(中華そば)


十八番・千田店(麺)
(麺)



<ひとくちメモ>
ベースとなるスープは綺麗に澄んだライト系だが、
元ダレと共に丼に仕込まれる背脂塊が実に良い仕事をしている。
本店ほどの油層は無く、動物系のコクも軽めなもので、
昆布をはじめとする和風の要素がバランス良く織り込まれている。

コチラでも麺茹でをオートメーション化されているため、
常に安定したコンディションでの提供を実現している。
が、自動的にコールしていたメンカタ仕様では、
自家製麺のコツコツとした低加水ならではの食感が最良。

ライトな中にも厚みを含んだ分店のオリジナリティが活きている。



味の評価:★★★★★



地図はこちら



テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

山一中華そば(福山市松永町)



山一(外観)

筆頭メニューにチャンポン/タフ麺を掲げる
地元密着型の老舗ラーメン店


山一(中華そば)
(中華そば)



山一(麺)
(麺)



<ひとくちメモ>
濃く抽出された動物ダシの中に、
昆布のエキスが強く効かされている。
表面には少量の背脂と黄色っぽい香味油が広がり、
えも言われぬ独特の風味を醸し出している。

自家製の麺は驚くほど強靭なコシがあり、
単体でのインパクトも十分。
たっぷりと盛られたネギを絡めて啜ると、軽い感覚でスルスルいける。

大将の愛情こもった接客も、旨味要素の一助となっている。



味の評価:★★★+☆




地図はこちら






テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

ニシヘヒガシヘ@「木綿のハンカチーフ」


恋人よ 僕は旅立つ
東へと 向かう列車で

新橋_001

はなやいだ街で
君への贈りもの
探す 探すつもりだ

新橋_002




いいえ あなた私は
欲しいものはないのよ

天満_001

ただ都会の絵の具に
染まらないで帰って
染まらないで帰って

天満_002




恋人よ 半年が過ぎ
逢えないが 泣かないでくれ

新橋_003

都会で流行の
指輪を送るよ
君に 君に似合うはずだ

新橋_004




いいえ 星のダイヤも
海に眠る真珠も

天満_003

きっとあなたのキスほど
きらめくはずないもの
きらめくはずないもの

天満_004




恋人よ いまも素顔で
口紅も つけないままか

新橋_005

見間違うような
スーツ着たぼくの
写真 写真を見てくれ

新橋_006




いいえ 草に寝転ぶ
あなたが好きだったの

天満_005

でも木枯らしのビル街
からだに気をつけてね
からだに気をつけてね

天満_006




恋人よ 君を忘れて
変わってく ぼくを許して

新橋_007

毎日愉快に
過ごす街角
ぼくは
ぼくは帰れない

新橋_008

新橋_009




あなた 最後のわがまま
贈り物をねだるわ

天満_007

ねえ涙拭く木綿の
ハンカチーフください
ハンカチーフください

天満_008

天満_009






JASRAC:087-1871-7

テーマ:日記 - ジャンル:日記

つばさ(安芸区船越)


つばさ(外観)

盛りの付いたつばめがハラませちゃって
広島にまた新たな小鳥が増えちゃいました


つばさ(中華そば)
(中華そば)


つばさ(麺)
(麺)



<ひとくちメモ>
丁寧に炊き出されたと受け取れるスープは、
動物系のダシ感はマイルドで既に熟練の風格すら感じられる。
ただし、ガーリックが強めに効かされているため、
中盤以降からはやや単調に思えてしまう。

うすい中華の細麺は、メンカタ指定では当初ポキポキとした食感から、
次第にしっとりとしたベタ付き感が出て来る配合になっている。

薄切りの赤身チャーシューは軽い味付け程度で添えられ、
オールドスタイルな広島ラーメンを完成へと近付けている。



味の評価:★★★+☆



地図はこちら



テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

中華そば ちから・府中店(安芸郡府中町本町)


ちから(外観)

地場系のちからと、グローバル系の一風堂とのアライアンスは
擦れたヲタなら味は元より、NDAの方に食指が動いてしまうでしょ・・・


ちから(中華そば・こく味)
(中華そば・こく味) ※ニンニクOFF


ちから(麺)
(麺)


<ひとくちメモ>
”らしさ”を求めてチョイスした「こく味」は、
ベースとなるスープは「新元味」と同一ながら
背脂が増量されることで区別化されているらしい。

丼一面に広がるその背脂は、炊き込まれたエキスは抽出されておらず、
むしろ鼻に付く脂臭が感じられる。

味付けはかなりショッパめで、
かえしのカドが立って重たさが後味に残ってしまうのが残念なところ。。

それらを緩和させるためだか、
当地では珍しいホウレン草・生タマネギのトピが添えられてフレッシュ感を補完している。
ただ、チャーシューには妙にスパイシーな味付けが施されており、
丼を丸く収めるにしては各々の要素がアンバラ的なアッピールを感じてしまう。

メンカタでコールでした細麺は
モソモソとした感じながら噛み応えが良く、
この丼にキッチリ順応しているようだ。



味の評価:★★★☆☆



地図はこちら



テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

ランニング(20120506)


20120506.jpg


今日のランニング:  15km

2012年累計距離:469km



テーマ:ジョギング・ランニング - ジャンル:スポーツ

ランニング(20120505)


20120505.jpg


今日のランニング:  12km

2012年累計距離:454km



テーマ:ジョギング・ランニング - ジャンル:スポーツ

ランニング(20120504)


20120504.jpg


今日のランニング:  10km

2012年累計距離:442km



テーマ:ジョギング・ランニング - ジャンル:スポーツ

ランニング(20120503)


20120503.jpg


今日のランニング:  10km

2012年累計距離:432km



テーマ:ジョギング・ランニング - ジャンル:スポーツ

ランニング(20120501)


”またキタよ”

粘着系ヲタなら
幾度となく
供給側の心情を感知しながらも

それでいて
またその行為を繰り返す、
的な循環に
快感すら覚えてしまうものですよねー


20120501_001.jpg

ほら。


ただしコチラのソレに限っては
その筋のモノを除いて
”非買的な逸品が自動的にサーブされる”
ことほど
名誉に値するものはない

20120501_002.jpg

認知して頂けたというworthyこそ
感謝と喜びに堪えないのです

20120501_003.jpg

この汎用なショチューに
この手製な浅漬けを合わせるために
一体どれだけのジョグを
繰り返して来たことであろうか

20120501_004.jpg

automaticallyにsupplyを受けることの喜喜

その実態は
オバチャンへの深い敬愛と
店側に対する心からの懐柔及び
酒がもたらす客単価であることに違いない・・・


============================

今日のランニング:  20km

2012年累計距離:422km



テーマ:ジョギング・ランニング - ジャンル:スポーツ

20th anniv.@「1999年、夏、沖縄」


僕が初めて沖縄に行った時
何となく物悲しく思えたのは
それがまるで日本の縮図であるかのように
アメリカに囲まれていたからです

とはいえ94年、夏の沖縄は
Tシャツが体にへばりつくような暑さで
憂鬱なことは全部夜の海に脱ぎ捨てて
適当に二、三発の恋もしました

20thANV_001.jpg

ミンミン ミンミンと蝉が鳴いていたのは
歓喜の歌かそれとも嘆きのブルースか
もはや知るすべはないが
あの蝉の声に似たような
泣き笑いの歌を奏で僕らは進む


いろんな街を歩き
いろんな人に出会い
口にしたさようならは数しれず

そして今想うことは
大胆にも想うことは
あぁ もっともっと誰かを愛したい

20thANV_002.jpg

酒の味を覚え始めてからは
いろんなモノを飲み歩きもしました
そして世界一のお酒を見つけました
それは必死で働いた後の酒です

戦後の日本を支えた物の正体が
何となく透けて見えるこの頃は
平和とは自由とは何か
国家とは家族とは何か
柄にもなく考えたりもしています

生まれた場所を離れ
夢からも遠くそれて
あぁ僕はどこへ辿り着くのだろう

20thANV_003.jpg

今日も電車に揺られ
車窓に映る顔は
そうほんのちょっとくたびれているけれど

神は我等を救い賜うのでしょうか
それとも科学がそれに代わるのでしょうか
永遠でありたいと思うのは野暮でしょうか
全能でありたいと願うのはエゴでしょうか

20thANV_004.jpg

時の流れは速く
もう四十を超えたのだけれど
あぁ僕に何が残せると言うのだろう


変わっていったモノと
未だ変わらぬモノが
あぁ 良くも悪くもいっぱいあるけれど

そして2012年、春の福岡で
また新しい僕らの旅が始まります
愛する人たちと
愛してくれた人たちと
世界一の酒を飲み交わしたのです

20thANV_005.jpg

最後の曲が終わり
音が鳴り止んだ時
あぁ僕はそこで何を思ったのだろう

選んだ路とはいえ
時に険しくもあり
些細なことで僕らは泣き笑う

20thANV_006.jpg

いろんな街を歩き
いろんな人に出会う
これからだってそれはそうなんだけど


そして今想うことは
たった一つ想うことは
あぁ いつかまた福岡で歌いたい
あぁ きっとまたyahooドームでも歌いたい
あぁ そして君にこの歌を聞かせたい



JASRAC:078-1744-4
~Ver_2012.04.29~

テーマ:日記 - ジャンル:日記

«  | HOME |  »

サイトポリシー

sin

Author:sin
広島市内を中心としたラーメン食べ歩きと感動を与えてくれたウマ~ッ!な食べ物たち、そして生活に欠かすことができない力水の記録。
暴飲乱食上等 !!
カロリー摂ったらせっせと走らんかいε=ε=┏(;゚□゚)ノ

※無責任でデタラメだらけのサイトに付き、内容に対する御意見等ございましたら下段のメールフォームよりお届け下さい。

カテゴリ

味の評価

★★★+☆ ★★★★☆ ★★★☆☆ ★★★★★ ★★☆☆☆ Level-S ★☆☆☆☆ 

ブログ内検索

御意見・苦情・エロコメ等はこちらから↓

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報


-天気予報コム- -FC2-