FC2ブログ

2012-03

ランニング(20120331)


20120331.jpg


今日のランニング: 5km

2012年累計距離:321km



テーマ:ジョギング・ランニング - ジャンル:スポーツ

ほていや(西区三篠)


ほていや(外観)

市営住宅の深部に佇む
お好み焼き兼本格ラーメン店


ほていや(中華そば)
(中華そば)


ほていや(麺)
(麺)


ほていや(アフターコーヒー)
(アフターコーヒー)



<ひとくちメモ>
複雑な要素が詰っているであろうオールドタイプのスープには、
表面に広がるヘッドのような油膜で動物系のコクを高め、
そこにデフォの胡椒と生姜の風味とが被せられている。

麺は汎用的な類の細麺で、
ツルツルとした表面の口当たりが良い。

ラーメン+アフターコーヒー、更に『手相占い』まで付いて650万円。
ラーメンについては前途のとおりだが、そんなことより気になる占い結果は・・・

『あらっ、あなた、近いうち遅れた春が訪れるはずですよ。
 ほらほら、ココがねキラキラ光ってるでしょ、これがね~』

嘘つけ!!



味の評価:★★★+☆



地図はこちら



テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

わ~めん(安佐北区深川)


わ~めん(外観)

うどん専門店が母体であるところの
和風ラーメン専門店


わ~めん(わ~めん)
(わ~めん)


わ~めん(麺)
(麺)



<ひとくちメモ>
”利尻産昆布と選び抜かれた混合節”
によって摂られるという出汁は、
うどんつゆに似た完全和風寄りなテイスト。

柔らかなかえしと後口に広がる味醂の甘みなどからも、
”わーめん”たる所以が理解できる。

麺はコシの強いストレート麺で
優しいスープに合わせるには
少々勝り過ぎているかのようにも感じる。

オーダーの都度フライパンで炙りの入るチャーシューは、
アマカラな味付けが施されて唯一濃さを発揮する具材。
パチでガッツリ持って行かれたあとには、
柔らかなお味とスタッフの優しい手仕事によって癒して頂ける。



味の評価:★★★☆☆



地図はこちら



テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

海神(新宿区新宿)


海神(外観)

旬を大切にするが故
その時々の魚たちが主役になる

海神(本日のアラ)
(本日のアラ)


海神(あら炊き塩らぁめん)
(あら炊き塩らぁめん)


海神(麺)
(麺)



<ひとくちメモ>
様々な種類の魚のアラを使って出汁を取り、
その日仕入れた魚によって日々味が違うというリアル限定品。

琥珀色に輝くスープは鮮魚系のエキスが満載で、
バカ舌クラスの感知能力では所詮お吸い物系。
表面には少量の油分が広がり、動物系の要素が補完されている。

麺はコシの強いストレートで、
和風の柔らかさの中にビシッと一本筋が通った感じ。

チャーシュー代わりのボールの中身は、
タラのすり身に海老の切り身を加えた「つみれ」と、
鶏ミンチに軟骨を叩いた「つくね」が据えられている。

薬味の「しょうが・みょうが・大葉・ネギ・糸唐辛子」を
適宜麺に絡めて啜ると、それぞれに違ったお吸い物に変化する。

動物系OFFの鮮魚系ジャンルでいけば、
土堂の巨匠が新宿の坪単価を遥かに凌駕していること間違いなし。



味の評価:★★★+☆



地図はこちら



テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

麺香房 天照(葛飾区堀切)


天照(外観)

ラーメンのドーナツ化現象を象徴する
もが唸った本格アジアンBAR


天照(天照ラーメン)
(天照ラーメン)


天照(麺)
(麺)



<ひとくちメモ>
ビジュアル的にはいかにも濃厚そうに映るソレは、
豚&鶏さんの分厚いコクが基礎に据わり、
節系が醸し出す豊かな魚介風味と
揚げネギ・玉ネギ・醤油ダレによる芳ばしさとが一体化して
五香粉をも伴って抜けて行く。

昨今出会うトレンド系とは一線を画する
プレーンな出汁のエキスだけで構築されている。

丸山製麺への特注の太麺は、
エッジ感とコシの強さを最大限にアッピールした剛麺系。
スープに負けない存在感を誇り、香りと旨味を合わせて持ち上げてくる。

汎用OFFで手作りによる豚骨魚介系を具現化した
極めて原価率と完成度の高い一杯。
ドーナツ化を全肯定するかのような衝撃の一杯。



味の評価:S



地図はこちら



テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

後楽そば・新宿店(新宿区歌舞伎町)


後楽そば(外観)

朝ラーを入れるためだけに
朝明けの歌舞伎町へと舞い戻って来ますた
(朝ラーもできるよ)

後楽そば(ラーメン)
(ラーメン)


後楽そば(麺)
(麺)



<ひとくちメモ>
”じっくり炊き出した豚骨と鰹と昆布を加えたスープ”
とインフォされるが、立地&業態から直線的に連想される邪念が
バカ舌の味覚をさらに違った方向へと導いてくれる。

素直に共感できるところは、
”肉のダシと甘みある醤油の香りが
懐かしくもクセになる味”ということ。

スタンディングスタイルながら本格派で、
”二日酔いの朝ラーと390万円の値ごろ感とが
いつも以上にバカ舌を喜ばせている”ってこと。
汎用を忘れるため”発作的にピリ辛をブチ込んでいる”ってこと。



味の評価:★★★☆☆



地図はこちら



テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

ランニング(20120325)


20120325.jpg


今日のランニング:12km

2012年累計距離:316km



テーマ:ジョギング・ランニング - ジャンル:スポーツ

ランニング(20120324)


20120324.jpg


今日のランニング:10km

2012年累計距離:304km



テーマ:ジョギング・ランニング - ジャンル:スポーツ

俺の空(新宿区高田馬場)


俺の空(外観)

馬場のホームから見上げた空には、
デリのPOPと眼下に広がる行列の無さ・・・


俺の空(掛け豚そば)
(掛け豚そば)


俺の空(麺)
(麺)



<ひとくちメモ>
豚骨魚介ブームを創出した元祖たる同店は、
オイルや調味料などに依存することなく
素材が持つピュアなエキスが幾重にも重ねられている感じ。

動物系の濃い路線へと振れそうなところへ
微塵切り状の生玉ネギがフレッシュ感を注ぎ込むように構築されている。

現在のトレンドに逆行する極細麺は
加水率を高めたプラスチッキーな食感で、
すっかり慣化されたこのテのスープとの組合わせには少々違和感を覚える。

チャーシュー代わりのほぐし豚は
スープに拡散してしまって”食べてる感”がなく、
肉のエキスをスープへと移行することが本来目的であるかのように設計されている。

行列の有無がDOG YEARな世代交代を告げる尺度になっているのであろうか。。



味の評価:★★★+☆



地図はこちら



秋元屋@リアル浜田さん⑧


いやね、
もちろん知ってはいましたよ

だってモツという
極めてナロウでニッチな世界では
チョーが付くほどの
有名店ですもの


ただし、
昨今の西武新宿路線には
とっても とーっても
誘惑が多くて

フリーで来たからには
最低でも3連食は当たり前でしょ

そうすると
ラの〆にモツと酒をブチ込むなんて
そんな”無鉄砲”なこと
出来やしないから


ここはビジネスと割り切って

秋元屋_001

”ノガタでクライアントとアポ取ったんですよ”

もち、
17時の10分前には
キッチリ切り上げましたけどね



会いたかった
会いたかった
会いたかった YES !!
秋元に・・・

秋元屋_002


”やっちまったよ(*T▽T*)浜田さん”



”シャリキン”
”チレサシ”
”ガツス”

着座するや否や
店内に飛び交う呪文の数々は
もちろんのこと
聖書で予習済み


入った瞬間
エアーで懐柔の安堵感と

全身の善玉菌が
瞬時に活性を高める
酒飲みに優しいホスピタリティ


秋元屋_003

そんなわたくし
予習の時点で決めていた信条に則り
”サンレイで”

高鳴る酒への期待とは裏腹に
務めて冷静を装おう寡黙なコール・・・

秋元屋_004

ジョッキ・キンミヤ・ポッピー
どれもがキンキンに冷やされ
氷OFFで飲ませる
古式伝承スタイルの”3冷式


合わせる肴は
秋元オリジナル

秋元屋_005

”煮込みの豆腐だけ”
”テッポウの味噌”
”カシラアブラとハラミ”

秋元屋_006

あぁ、
皿を彩るB的素材の全てが
酒飲みの琴線に触れまくり

悦楽の彼方へと至らしめる
極上クラスの肴たち

秋元屋_007

ナカを追加する毎に
幾度となく昇天を繰り返し

悶絶の坩堝と化した終焉には
山芋の浅漬けによって
シャキシャキッと
口内洗浄したところでお会計

えっ、
二千万円でお釣りが来るんですか!?



〆に”特濃な彼”との
逢瀬を所望するも
後ろ髪が引きちぎられる
帰路のタイムスケジュール


あぁ、
ここまで来たからには

会いたかった
会いたかった
会いたかった YES !!
君に・・・


==============================
『秋元屋』
所在地:中野区野方5-28-3
アクセス:西武新宿線・野方駅を左側に出て
 東京三菱UFJ銀行の向かいの路地を左折した先、左手。
営業時間:17:00-24:00(22:30LO)
 土は16:00-24:00(23:30LO),日祝は16:00-22:00(21:00LO)
休日:月曜
おすすめ:煮込みの豆腐だけ(150円)、テッポウ味噌(100円)、
山芋醤油漬け(150円)、ホッピー三冷(380円)



ランニング(20120320)


20120320.jpg


今日のランニング:10km

2012年累計距離:294km



テーマ:ジョギング・ランニング - ジャンル:スポーツ

珍味・千田町店(中区千田町)


珍味・千田町店(ラーメン)
(ラーメン)

本場直伝のあまりに不甲斐ないデキに
プレーンを求めて再検証へ・・・

珍味・千田町店(麺)
(麺)



<ひとくちメモ>
適度なダシ感と風味の良いオイルとが混ざり合うスープは、
ライトでありながら食べ応えは十分。
余計な調味料を感じさせないところなども、本場の潔さを感じる。

麺は台湾ラーメンと共通のもので、
程好いコシがあってスルスルといけるタイプ。

筆頭メニューをも凌ぐ上々のデキであるだけに、
本丸を強化して今後の巻き返しに期待したい。



味の評価:★★★+☆
(以前の評価:



地図はこちら



テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

珍味・千田町店(中区千田町)


珍味 千田町店(外観)

なっ、なんと
ちゃっかり2号店っすか!

珍味 千田町店(台湾ラーメン)
(台湾ラーメン)


珍味 千田町店(麺)
(麺)



<ひとくちメモ>
母店と比べて明らかに貧相な盛りは、
あまりに大人し過ぎて自身最大の特徴が影を潜めている。

中央に鎮座する稀少なミンチを
スープで拡散されないようにソロリとレンゲに運び込み
そのお味を確かめてみると本場の辛味と風味が活きている。

これこれっ、これだよ!!
本場直伝のポテンシャルを秘めているだけに、
本丸を強化して当地においても台湾旋風を巻き起こして欲しい。
ワンコインなんてケチなこと言ってないで、
600万円くらい取っチャイナヨ!



味の評価:★★★☆☆



地図はこちら



テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

ランニング(20120317)


20120317.jpg


今日のランニング:12km

2012年累計距離:284km



テーマ:ジョギング・ランニング - ジャンル:スポーツ

【閉店】いちがい屋(中区西十日市町)


いちがい屋(外観)

新たに提供開始されたラーメンを求めて
営業時間内にリピート・・・


いちがい屋(らーめん)
(らーめん)


いちがい屋(麺)
(麺)


いちがい屋(rolling)
(海苔)



<ひとくちメモ>
動物系ベースのうえに、こちらの特徴でもある節系が強く効かされている。
トレンド路線ではあるものの、濃度とオイルに頼らない節系の潔さは
素材が持つ本来の旨味を存分に活かされている。

自家製の多加水たまご麺は、モチモチ感が最大限まで高められ、
スープを吸い込むに従って次第にそのポテンシャルを明らかにして行く。
対処に窮した海苔の存在も、麺を巻き取ることによってなんとか善処。

中央界隈のオイルにまみれたトレンドに一石を投じる
フレッシュ感に溢れた広島発希望の一杯。



味の評価:★★★★★
(以前の評価:



地図はこちら




テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

【閉店】いちがい屋(中区西十日市町)


いちがい屋(外観)

オープン当初のドタバタ劇が昂じて
時間外での入店に・・・


いちがい屋(もりそば)
(もりそば・しょうゆ・小)


いちがい屋(麺)
(麺)



<ひとくちメモ>
著名な「鰹節専門店」から仕入れる節系の香りは
薀蓄を抜きにしても香り高さは一級品。
動物系要素も濃過ぎることなくむしろサラリとしており、
中央クラスのトレンドとは一線を画する個人的ガチな方向性。

自家製太麺は加水率を高めたツルツルの口当たりで、
つけ麺としての要件を満たして最適にマッチングしている。

オマケに入れて頂いたワンタンは個人的 基準を超えた厚みあるピーで、
ふわとろを所望していただけに拍子抜けの感じ。
ガッツリ行きたい時にはマストトピに違いない。



味の評価:★★★★☆



地図はこちら



テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

和華(中区大手町)


和華(外観)

「ラーメンください。」
「麺類はそれしかないんですよ。」
「・・・。」


和華(坦々麺)
(四川屋台そば 坦々麺)


和華(麺)
(麺)



<ひとくちメモ>
チェイサーまで出されたからには退散する訳には行かない。
ましてや麻婆なんぞでお茶を濁すつもりはさらさらない。

ならばとラヲタの皆さんが最も嫌悪するであろう
”ベースが消されたジャンル”をコールし
ふと我に返るカウンター。

しまった!
このテは軽く見積もっても1000キロ
10キロそこらのお遊びジョグでは
とても償却出来やしないHigh calorie。

おまけに
ランチは高く見積もってもせいぜい800万円の
My standardをドライブするHeavy priceときたもんだ。

粉食文化研究家に断りもなく
炭水化物に炭水化物を重ねてかき込むも、
高額投資の割にreturnも無ければcomplacencyも無い。
そこにはただ芝胡麻と辣油が作り出すピリ辛酸っぱな壁が広がるのみ・・・。

あぁ、ラヲタの皆さん、ボクは禁欲を破って掻いちゃいますた。
だってムダ麺の上に犬死になんてね(爆)



味の評価:★★☆☆☆



地図はこちら



テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

ねぎぼうず(南区宇品御幸)


ねぎぼうず(外観)

確かなスキルの裏付けは、

ねぎぼうず(丼)

横浜中華街をはじめとする
複数店舗での実戦経験の賜物


ねぎぼうず(ラーメン)
(ラーメン)


ねぎぼうず(麺)
(麺)



<ひとくちメモ>
すり鉢状の丼からは、甲殻類系の香ばしい風味が立ち昇り、
軽めの動物系を基盤として昆布や魚介等の芳醇な旨味エキスがadd-onされている。
調味料の類によるカドは無く、それぞれの素材の特徴を上手に引き出し、
最適な配分で掛け合わせてあるところにセンスの良さを感じる。

プリプリの多加水麺は、
当地では太麺にカテゴライズされる珍しいもので、
うねりがある分、食感の良さも倍増している。

甘い味付けの赤身チャーシューは中華料理出身を物語り、
ホウレン草のトピにおいては家系の名残りを感じさせる。
どういう訳か各界への露出は少ないが、
実にクオリティの高いラーメンに仕上がっている。



味の評価:★★★★★



地図はこちら



テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

大幸(東区牛田本町)


大幸(外観)

店内には有名野球選手達のサインが
ズラリと陳列されていた、と思う・・・。


大幸(ラーメン)
(ラーメン)


大幸(麺)
(麺)



<ひとくちメモ>
フル汎用系だっていいじゃないか
遠くにゴマ油が感じられれば

フル汎用系だっていいじゃないか
クリアでコクが無くて醤油醤油していれば

フル汎用系だっていいじゃないか
前客0・後客0、そこに大将さえいてくれれば

フル汎用系だっていいじゃないか
やって来た汚客がバカ舌のうえに泥酔した屍なんだから

フル汎用系だっていいじゃないか
これしか覚えていないんだから・・・


あ、
フル汎用系じゃないじゃないか
モヤシを開封して茹でてたんだから。



味の評価:★★☆☆☆



地図はこちら



テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

ランニング(20120311)



20120311.jpg


今日のランニング:12km

2012年累計距離:272km



テーマ:ジョギング・ランニング - ジャンル:スポーツ

ランニング(20120310)



20120310.jpg


今日のランニング:12km

2012年累計距離:260km



テーマ:ジョギング・ランニング - ジャンル:スポーツ

【閉店】平和園(南区猿猴橋町)


平和園(外観)

レギュラーに加え、「とんこつ」・「味噌」といった
寸胴のシステムをも疑うマジカルな短冊達は、

平和園(メニュー)

ドMの下半身を
痛いほどに掻き立ててくれる・・・


平和園(中華そば)
(中華そば)



平和園(麺)
(麺)



<ひとくちメモ>
立地条件及び営業スタイル上、汎用系社員の仕事を疑う余地はないが、
我がバカ舌クラスになると、動物系の適度なコクと軽いオイルとが舌皮を喜ばせ、
優秀な業務成績を叩き出しているかのように映ってしまう。

麺は緩いウェーブのかかった凡庸なもので、
かん水の主体的業務によるコシと風味とが汎用プースーと一体化し、
そこに故障をブチ込むことで途端にラーメンとしての完成度が高まる。

業務を放り投げ、喜び勇んで踏み込んだ場末での酒宴のあとには、
〆の一杯というヨッパの重責を的確に果たしてくれた。



味の評価:★★★+☆



地図はこちら



テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

桃花園(出雲市今市町)


桃花園(外観)

食い専・飲み専
2つの入口に悩み苦しんでしまう・・・


桃花園(チャーシューメン)
(チャーシューメン)


桃花園(麺)
(麺)



<ひとくちメモ>
醤油ブラウンに染まった麺顔は、
出汁よりカエシの輪郭が前面に出たもの。

汎用っぽい縮れ麺の上に6枚のチャーシューが乗っかり、
スポンジ状のフカフカした赤身がレトロ感をそそる。



味の評価:★★☆☆☆



地図はこちら


テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

ランニング(20120304)



20120304.jpg


今日のランニング:10km

2012年累計距離:248km



テーマ:ジョギング・ランニング - ジャンル:スポーツ

ランニング(20120303)



20120303.jpg


今日のランニング:12km

2012年累計距離:238km



テーマ:ジョギング・ランニング - ジャンル:スポーツ

うの花(松江市福原町)


うの花(外観)

こんな山奥にラ店!?


うの花(ラーメン)
(ラーメン)


うの花(麺)
(麺)



<ひとくちメモ>
豚骨・鶏ガラの清湯スープはキラキラと輝き、
フレッシュでピュアな旨味エキスが詰まっている。

中隆の縮れ麺は多加水のソフトな内当たりで、
短い麺線でズボーッと一気に啜り込ませ、
口内でパツンと弾けた後にモチモチと潰れていく。

知る人ぞ知る山奥に佇む隠れ家は、
味わい豊かで完成度の高い銘店クラス。



味の評価:★★★★★



地図はこちら



テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

«  | HOME |  »

サイトポリシー

sin

Author:sin
広島市内を中心としたラーメン食べ歩きと感動を与えてくれたウマ~ッ!な食べ物たち、そして生活に欠かすことができない力水の記録。
暴飲乱食上等 !!
カロリー摂ったらせっせと走らんかいε=ε=┏(;゚□゚)ノ

※無責任でデタラメだらけのサイトに付き、内容に対する御意見等ございましたら下段のメールフォームよりお届け下さい。

カテゴリ

味の評価

★★★+☆ ★★★★☆ ★★★☆☆ ★★★★★ ★★☆☆☆ Level-S ★☆☆☆☆ 

ブログ内検索

御意見等はこちらから↓

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報


-天気予報コム- -FC2-