FC2ブログ

2012-01

作ノ作・千日前本店(大阪市中央区難波)


作ノ作(外観)

シャンプーハットを脱ぎ捨てて、
リベンジに萌える25時のお散歩・・・


作ノ作(浪花とんこつラーメン)
(元祖浪花とんこつラーメン)


作ノ作(麺)
(麺)



<ひとくちメモ>
スープはアッサリ系の豚骨ダシがベースになっており、
豚骨特有のクセや臭みもなくマイルドな輪郭。
元ダレにも尖った要素はなく、万人受けタイプといったところか。

チャーシューは鹿児島産の黒豚が使われるというインフォで、
関西特有の薄切りが丼を覆うしっとり仕様。
スープに浸している間に肉汁が溶け出し、
終盤では肉系スープの様相を呈する。

加水率の高めの自家製麺は、取り立てた特徴はないが、
当地ではスタンダードといえる王道的な組み合わせ。

ガッツリ完食&連食終えて25:30・・・
あぁ母さん、ボクは今夜もやっちまったよ



味の評価:★★★+☆



地図はこちら



テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

宮田麺児(大阪市中央区東心斎橋)


宮田麺児(外観)

シャンプーハットはお子様が使用するものであって、
決してヲタなんぞがガッつくものではありません・・・


宮田麺児(KK100)
(KK100)


宮田麺児(麺)
(麺)



<ひとくちメモ>
客席側からは厨房内がフルオープンになっており、
その実態はマニュアル、オートメーションといった若年層による牛丼屋ばりのオペレーション。

ヲタ的意欲を減退させられる光景に、食さずして結果は想像に足るが、
食券機での事前清算にボンビー心が折れて恐る恐る箸を進めてみれば、
茹置きのブヨ麺(※1)とベジやら何やらのつけダレ(※2)という完全洋風ちっくな方向性。

我が諜報力の鈍さを憂い、
深夜の連食を心に誓ってシャンプーハットを脱着したのですた。



味の評価:★★☆☆☆

※1:KK100(小麦のエスプレッソ)
まるでエスプレッソのような深い味わいとコク、濃厚な小麦の香りが際立つ麺。
麦芽を振り掛ける事で、さらに小麦の香りの高さを極めた一品。
噛めば噛むほど小麦の香りと旨みが口の中で爆発します。
そして、食べた後までも、口の中に快い香味が残ります。

※2ベジタブルポタージュスープ 
ビシソワーズ、パンプキンスープ、コーンスープをベースに数種類の野菜をブレンド。
あさり、白ワインを効かせ、さらにフルーツをプラス。
濃厚でしっかりとした味わいで野菜の旨みと
フルーツの甘みがスープの味を優しくまとめてくれています。
黄金色のつけスープです。



地図はこちら



テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

ランニング(20120129)


20120129.jpg


今日のランニング:12km

2012年累計距離:130km



テーマ:ジョギング・ランニング - ジャンル:スポーツ

ランニング(20120128)


20120128.jpg


今日のランニング: 5km

2012年累計距離:118km


テーマ:ジョギング・ランニング - ジャンル:スポーツ

【閉店】くまごり(中区大手町)


くまごり(外観_2)

『オススメ?どっちもオススメですよ』
双子のエースであったという事実に、くまのお次はモチごりで


くまごり(ごりラーメン)
(ごりラーメン)


くまごり(ごりラーメン_普通麺)
(麺) ※普通麺



<ひとくちメモ>
鶏ガラ由来のコクと芳ばしい香りが際立っており、
元ダレの柔らかな風味と絶妙な塩分濃度が
ベーススープのクオリティを上手に持ち上げている。

チョイスした「普通麺」をメンカタでコールすれば、
軽いウェーブと強いコシを備えてインパクトも十分。
スープにやや勝り過ぎな感はあるが、メンクイとしては迎合の範疇。

外見こそソレに近くても、中身はオリジナリティに溢れ、
実に完成度の高い一杯であると思える。

カウンターで悩みを抱える一見さんには、是非ともごりをゴリ推ししたい。



味の評価:★★★★★
(以前の評価:



地図はこちら



テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

団欒亭一(中区薬研堀)



団欒亭(成都火鍋麺)
(成都火鍋麺)


団欒亭(麺_成都火鍋麺)
(麺)



<ひとくちメモ>
洗面器サイズの丼の中には真紅に染まったスープが張られ、
表面を覆う厚いオイルの蓋が熱々スープの湯気を完璧にブロックしている。

本品に使う香辛料においては、全て本国直送品に拘っており、
風味の良い唐辛子を主体に、味覚を狂わせる凶暴な刺激と芳醇な香りを含んだ山椒が
常識の範疇をドライブして過剰に使われている。

店舗内で共通の中華スープをベースとして、
動物系の要素としては豚肉塊とモツ、
魚介系ではカニ・エビ・イカ・ホタテ・アサリといった海産物が
惜しげなく多投されることにより、風味の良い柔らかなエキスが合わさっている。

極太のクネクネ縮れ麺が香辛料とオイルとを絡み取り、
激ホットな感覚の中にしっかりとした噛み応えと喉越しを楽しませてくれる。

翌朝に至っては、予想を遥かに上回るツーケー・ターイーをも楽しむことができ、
1500万円の価値を軽く償却させてくれる。
本場の女史もツーケーの開発にリピート必至のようだ。



味の評価:★★★★★
(以前の評価:



地図はこちら



テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

大一(中央区築地)


大一(外観)

偉大なる熱血課長の隣席に鎮座し
彼とは対極の道を行くマネージメトスタイル
(朝ラーもできるよ)


大一(ラーメン)
(ラーメン)


大一(麺)
(麺)



<ひとくちメモ>
醤油とショーガが香るスープには、
無化調ならではの優しさ・柔らかな輪郭を持ち合わせている。
例えるなら、隣席の若手エリート課長を更迭し、
年配のリタイア組を時給600万円で安価に再雇用したような戦略的人事構成。

件のベテランが作り上げたラーメンには、
並々と張った無化調スープの中に、デフォ3枚の大判チャーシューと、
味が沁みたメンマ・トロトロの味玉に加え、
フレッシュな海苔までもが惜しげなく投用されている。
これらの熱血オペレーションっぷりは尊敬に値するが、
唯一海苔の鮮烈な磯臭だけは、線の細い若手スープにはアンマッチであった。

マネージメントとは実に難解なものであると
早朝からOJTとして感じ取らせれて頂ける貴重な一杯なのです。



味の評価:★★★★★



地図はこちら



テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

ふぢの(中央区築地)


ふぢの(外観)

築地卸売市場・1号館内にある
昔風情の中華系大衆食堂
(朝ラーもできるよ)


ふぢの(ラーメン)
(ラーメン)


ふぢの(麺)
(麺)



<ひとくちメモ>
素材から出たアクが滲むスープには、
醤油っぽさと甘みが同居しそれらをハードな課長がまとめている。

メンカタをオーダーすると「ゴワ麺」と変換され、
厨房へとコールされた後、暫しその出番を待つと
まさにゴムのようなゴワゴワ麺が登場してきた。

デフォの麺量はかなり多目であり、
明け方から市場で働く人々を下支えしているかのように感じられる。

チャーシューにはしっかりと味が沁みており、
全般的に塩分過多なところなども同様にコチラの客層への配慮であろう。

箸休めと彩りとシュウ酸溢れるホウレン草が、
市場の中で実に的確な働きをみせていた。



味の評価:★★★+☆



地図はこちら



テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

ラヲタ店主からのおみや@佐賀ラーメン喰道楽


年の瀬は早朝5時から養豚場で啜り

元旦には佐賀くんだりまでラな遠征
おまけに豚骨聖地に入ってまさかの味噌チョイス・・・

といった筋金入りのラヲタ
から頂くおみやは当然のラ

ですよねー


喰道楽_001


ベーススープと元ダレとが
別々に真空パックされ

湯煎で戻すといった
ご家庭で味わえる本格店舗仕様


喰道楽_002


ネギのひとつも存在しない
独房にて

それならばと
ド・プレーンで行かせて頂けば


喰道楽_003


ムムッ、
悪くない

いや、
むしろ旨い

いやいや、
そこらへんの豚骨店より正直ヌケてる・・・


喰道楽_004


乾麺という
おみやに課せられた
致命的なハンディキャップを背負うものの

そこは
麺とスープとを均等に運び入れることにより
口内で加水率を高める

セルフ製麺機でカヴァー


喰道楽_005


しかし若さ故に
両者同時に終焉を向かえるスキル無きまま

まだまだ乾きを知らぬ
髄のエキスに満たされた白濁汁を
一度の行為で終わらせるには
真に惜しい逸材・・・


喰道楽_006


ならばと
意地とプラインドをかけて
連荘2R目に持ち込み

マンネリを打破すべく
極太のうねりを投入し
ハードに攻め抜いて同時フィニッシュ


喰道楽_007


さすがはラヲタ店主厳選のおみやである!!


思わずニヤリと
彼のエロ顔に同調したのも束の間

新年早々に一年の運を使い果たした男
この先の不遇を慮りながら

非情にも
羊羹の代替となる凶悪な商品企画へと
(保身を含めて)思い巡らせるのでありました


いやはや、
ラヲタ店主 ゴチした!!


喰道楽_008



テーマ:美味しかった♪ - ジャンル:グルメ

ランニング(20120121)



20120121.jpg


今日のランニング:20km

2012年累計距離:113km



テーマ:ジョギング・ランニング - ジャンル:スポーツ

よいち・大芝店(西区大芝)


よいち(みそラーメン)
(みそらーめん)


よいち(麺・みそラーメン)
(麺)



<ひとくちメモ>
本場以外のソレは極めて低いプライオリティに位置するが、
酒の後押しにより新メニューのソレをコール。

個人的 味噌の ガイドライン としては、
炒めた野菜と濃厚な動物系が厚いラードで蓋をされ、
西山あたりの極太ウェーブが暴れ回るものと認識しているが、
コチラのソレは「薄い・ショッパい・細い」
といった本場のソレとは大きく乖離した独自仕様になっている。

運営面での試行錯誤は続くが、
確固たる軸を構築する時期に差し掛かっている。。



味の評価:★★★☆☆
(以前の評価:



地図はこちら




テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

【閉店】くまごり(中区大手町)


くまごり(外観_このビル歪んでる)

大人の事情を清算して、
2011.12.19グランドオープン


くまごり(くまラーメン)
(くまラーメン)


くまごり(麺)
(麺) ※細麺



<ひとくちメモ>
わたくしのキリン好きと李脱獄犯が酷似している件については、
ここらへんココでは周知の事実でありますが、
半玉を除いてはコチラのマニュアルが色濃く反映されたかのような酷似っぷり。

スープには香り良い豚骨ダシをトロみある乳化層で蓋をして、
デフォで添えられるフライドガーリックが芳ばしさを加えている。
序盤こそ軽い刺激に食指が動くが、中盤以降は単調で重たく感じてしまうかも。。
デキの良い豚骨出汁だけに、コチラのようにガーリックOFFで味わってみたい。

麺も同様のシステムにより、「玉子の普通麺」と「コシの細麺」からセレクトでき、
コールした細麺・メンカタでは透明感と張りを備えたもの。

全般的には良くできた構成だけに、
オリジナリティを発揮した更なる進化を期待している。



味の評価:★★★★☆



地図はこちら



テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

【閉店】一元(三原市城町)


一元(外観)

御調を脱して
スローなリズムのままに一等地へ・・・


一元(中華そば)
(中華そば)


一元(麺)
(麺)



<ひとくちメモ>
パッと見、尾道福山あたりの銘店を連想させるビジュアルだが、
存外ダシのエキスは薄く、醤油の風味にショーガと甘味が被さる構成。

表面には背脂塊がゴロゴロと浮いているが、
固体のクオリティが起因してか自体の風味とコクが抽出されていない。

井上製麺の細麺は、これまた意外にもキューブ状のストレートであり、
新尾道系とはディスティンクトされた自称・三原スタイル。
鞍替え後、どこまで進化し定着するのか、スローペースで見守りたい。



味の評価:★★★☆☆



地図はこちら



テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

【閉店】有木屋(尾道市土堂)


有木屋(外観)

旧店舗時代には随分とお世話になりましたが、
移転後は大行列を避けてここまで引っ張っちゃいますた…


有木屋(海味そば あっさり)
(海味そば・あっさり)


有木屋(麺)
(麺)



<ひとくちメモ>
サーブ後、ワカメを発見するやいなや即座に仕留め、
その琥珀色に澄み渡ったビジュアルに暫し見入ってしまう。

動物系OFFのスープには、鯛のアラやホタテといった滋味系要素が骨子となり、
純粋なる塩味ベースの味付けが素材の特徴を最大限に活かしている。

そこにバーナーで炙って添えられる2種の絶品チャーシューに、
丼の外輪を回されるオイルによって動物系要素が補完され、
まさに山海一体となった高次の完成度。

当初は優しく感じられた味付けも、
中盤以降から塩っ気が強く感知されたが、
それらを打ち消すが如く微かな柚子の香りが抜けて行く。

これに合わされる自家製麺は強く縮れた極太であり、
ゴワゴワとした食感が口内をひと暴れした後、
軽い咀嚼によって溶けて消えて行くような感覚。

全ての素材が狙い通りの働きを実現し、
実にセンスの高いオリジナリティが詰まっている。

地場の老若男女からもすっかり認知され、
妹も自他ともに認める優れた銘店へと着実にステップアップしている。



味の評価:★★★★★



地図はこちら



テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

天(福山市柳津町)


天(外観)

住宅街という立地的ハンディキャップを持ちながら、
ランチタイムを過ぎても満席状態が続く人気の秘訣は
常に清々しい笑顔のオペレーションが後押ししている(もち私見)


天(天らぁめん)
(天らぁめん)


天(麺)
(麺)



<ひとくちメモ>
最初のひとくち目でかえし醤油の独特な香りと、チャーシューの香辛料とが
直線的に鼻を突いてくる。
ダシ感や脂分は弱く、複雑な風味を帯びた醤油スープといった印象。

麺は博多クラスの極細麺が使われ、
さらにトッピングには備後地域では珍しいモヤシの乗っかる。

ご自慢のチャーシューは直前まで鉄板で焼き目を付けられていて、
香辛料の味付けにより独特の風味を持っている。
コチラではこのチャーシューに相当な拘りを持っているようだ。



味の評価:★★★+☆



地図はこちら



テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

ランニング(20120115)


20150115.jpg


今日のランニング:12km

2012年累計距離:93km



テーマ:ジョギング・ランニング - ジャンル:スポーツ

ランニング(20120114)


20120114.jpg


今日のランニング:20km

2012年累計距離:81km



テーマ:ジョギング・ランニング - ジャンル:スポーツ

【閉店】わいわい(東区牛田本町)


わいわい(外観)

新年だから
わいわい行きまっしょい!!


わいわい(わいわいラーメン)
(わいわいラーメン)


わいわい(麺)
(麺)



<ひとくちメモ>
動物系のコクと和風系の優しさがバランス良く配分されており、
シャバ系ながらしっかりと旨味エキスが詰まっている。
丼からは臭い消しの生姜がふわりと香って来て、
その他の香辛料・調味料のクセや雑味はなく、
真面目に摂られたスープだと実感できる。

麺は極細のストレートでしっかりとしたコシもあり、
丸麺による口当たりも最適。
サラリとしたスープとの組み合わせにより、軽く完食出来てしまう。

焼肉後の〆の一杯のみならず、
コイツをメインコンテンツとして楽しめる程のデキである。



味の評価:★★★★☆



地図はこちら



テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

2012新年初ラーを実食して@寿楽亭


できる長男失い
一時は難民化を経験したものの
今年は悩み苦しむことなく彼女を一本指名に…


着座一番ルービーをコールし
まずは新年の幕開けに静かな祝杯をあげる
朝10時のカウンター

2012_001.jpg

昂ぶる息子をルービーで宥め
待ち焦がれた初物に唇を重ねてみれば

脂の乗り切ったイニシエスタイルの中に
青ネギコールの廃止でも
十分過ぎるデフォネギの清涼感が若さを吹き込み

2012_002.jpg

何よりメンカタ仕様での
コッティンコッティンハードなベタナマが
オイルを纏ってハマることハマること


ピーンと筋の張ったカタメンを
口いっぱいズズリと啜り上げれば

5日にも及んだ禁ラー及び酒の培養で
すっかり枯渇した全身の細胞群が
即刻再生処理を始める歓喜の瞬間

2012_003.jpg

コレコレ!
筆下ろしはオマエだよ!!


昇天気味のシングルコアを叩き起こし
本年の「寿」と「楽境」への期待を
熱く熱く放出させたのでありました

2012_004.jpg

こんな擦れて腐り果てたヲタにも
2012年ラーメンライフの解禁です



テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

ランニング(20120109)



20120109.jpg


今日のランニング:10km

2012年累計距離:61km



テーマ:ジョギング・ランニング - ジャンル:スポーツ

ランニング(20120108)



20120108.jpg


今日のランニング:12km

2012年累計距離:51km



テーマ:ジョギング・ランニング - ジャンル:スポーツ

ランニング(20120107)


20120107.jpg


今日のランニング:15km

2012年累計距離:39km


テーマ:ジョギング・ランニング - ジャンル:スポーツ

新年初ラーを俯瞰して@すき屋


ラヲタの皆様なら
きっと
”お食い納めの一杯”や
”お食い初めの一杯”て
自分だけのこだわりがありますよねー

かく言うわたくしも
ソチラ側に片足を突っ込む者として
自分だけのワガママニュアルを持っていたりします




~2012年1月2日月曜日~

源流から
一(はじま)り

すき家_001

すき家_002

上海から
MAXで
沖縄まで
スジを通してみて

すき家_003

すき家_004

すき家_005

順当にフラレ続けるM的所業の
小気味良いこと


コレも織込み済みの行程にて
新年の喜びに沸く本通り商店街を闊歩し

老舗の手製POPの発見に
思わずこうべを垂れてみたりして・・・

すき家_006

そんな正月特需に流されない銘店達を
横目で流しつつ

暖簾の掲出に
仄かな期待を寄せるも
ウォーターの泡・・・

すき家_007


そんな時だからこそ
安心したかったね、オレ

「24時間・365日」
(もちろん、安全性を加味した時間帯に訪問デス)

すき家_008

あぁ、
コイツをやってみたかった~


ボンビー学生時代に夢見た
”牛皿におしんこ添えて、シャリ代わりのルービー”

すき家_010

ひとり感動に震えるカウンターで
店内に溢れる老若男女+多国籍労働者からは
まるで奇人の扱いを受け

誰一人としてダブることないランチメニューは
まさに自己完結型サティスファクションの極み

すき家_011

シャリが入る隙あらば
ルービー ブチ込まんかい!

と、僅かばかりに貢献する客単価を免罪符に
カウンター2回転分を占有する繁忙ランチタイム

すき家_009

好きや~


瓶2本を消化しても1030万円という
もはや大人食いを逸脱して
学生にも手の届く範囲のデフレプライス

新年早々、積年の夢を現実のものとし
ニヤケ面にてバーゲン戦線へと乗り込んで行ったのでした・・・


えっ、初ラー?
フフッ




こんな擦れて腐り果てたラヲタも
2012年始動です



テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

ランニング(20120104)


20120104.jpg


今日のランニング:12km

2012年累計距離:24km



テーマ:ジョギング・ランニング - ジャンル:スポーツ

ランニング(20120103)


20120103.jpg


今日のランニング:12km

2012年累計距離:12km


テーマ:ジョギング・ランニング - ジャンル:スポーツ

2012謹賀新年



2012謹賀新年


本年もコチラにお立ち寄りされる皆様方の
益々のご発展とご多幸を祈念致します。

~2012.元旦 sin~



«  | HOME |  »

サイトポリシー

sin

Author:sin
広島市内を中心としたラーメン食べ歩きと感動を与えてくれたウマ~ッ!な食べ物たち、そして生活に欠かすことができない力水の記録。
暴飲乱食上等 !!
カロリー摂ったらせっせと走らんかいε=ε=┏(;゚□゚)ノ

※無責任でデタラメだらけのサイトに付き、内容に対する御意見・苦情・エロコメ等ございましたら下段のメールフォームよりダイレクトにお届け下さい。

カテゴリ

味の評価

★★★+☆ ★★★★☆ ★★★☆☆ ★★★★★ ★★☆☆☆ Level-S ★☆☆☆☆ 

ブログ内検索

御意見・苦情・エロコメ等はこちらから↓

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報


-天気予報コム- -FC2-