FC2ブログ

2011-11

【移転】一優(佐伯区海老山町)


一優(外観)

女将がひとりで切り盛りされる
エキチカ長屋の新店


一優(しょうゆとんこつラーメン)
(しょうゆとんこつラーメン)



一優(麺)
(麺)



<ひとくちメモ>
注文毎に茹で釜を使って温められる丼や、
過剰な乳化を抑えるために都度手鍋で温め直されるスープなど、
女将の一杯にかける配慮が伝わってくる。

手作り感満載のスープは、軽度のトロミを帯びた乳化膜の下層に
香りの良い豚骨エキスが詰まっている。
(某ラ本によると、豚ゲンコツ・肩甲骨・背骨に鶏ガラ・香味野菜が使われるらしす)
味付けのかえし醤油とショーガとが独特の風味を醸し出し、
課長の姿がほぼ見えないピュアな広島風醤油豚骨といった感じ。

麺は細いストレートで、ご当地ではガチな組み合わせ。
特筆すべき要素こそないが、しっくり嵌るスタイルだ。

形の揃ったバラチャーシューやトロ~リ柔らかな味玉など、
店名以上の優しさ及び手作り感が伝わってくる実にマイルドな一杯。



味の評価:★★★+☆



地図はこちら



テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

千番(中区流川町)



千番(外観)

店舗の老朽化に伴い
夜の盛り場へと移転されますた


千番(ラーメン)
(ラーメン)


千番(麺)
(麺)



<ひとくちメモ>
レトロなイキフンと獣臭の消えたシャバ系スープには、
動物由来のコクも薄く万人受けするタイプ。
表面には透明感のある油膜も広がるが、
それでもコクの補完には至らず
かえしの風味が広がるスープを課長がまとめ上げている。

麺はストレートの細麺で、
メンカタ指定では口内でややパサつく感覚。

デフォのチャーシューはコマ切れ状になっており、
強烈な醤油の味付けが沁み込んでいる。
赤身の部位を噛み締めると、ジュッと醤油味が染み出てくる程に濃い。

ワイルド感が無くなりサッパリ・ライトに振れたが故に、
深夜1時を過ぎて啜る我がヨッパに照準を合わせたよな軽いデキ。



味の評価:★★★☆☆



地図はこちら



テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

ランニング(111127)


20111127.jpg


今日のランニング: 2km

2011年累計距離:970km




テーマ:ジョギング・ランニング - ジャンル:スポーツ

ランニング(111126)


20111126.jpg


今日のランニング:15km

2011年累計距離:968km



テーマ:ジョギング・ランニング - ジャンル:スポーツ

黄金の塩らぁ麺 Due Italian(千代田区九段南)


黄金の塩らぁ麺 Due Italian(外観)

元イタリアンシェフ石塚氏が”某鬼”に薫陶を受け
ラーメン界に転身されたという


黄金の塩らぁ麺 Due Italian(黄金の塩らぁ麺)
(塩らぁ麺)


黄金の塩らぁ麺 Due Italian(麺)
(麺)



<ひとくちメモ>
クリアなスープの中には鶏の上品なコクがギュッと詰まっており、
黄金色のチー油が合わさって文字通り黄金の塩ラーメンとなる。
瞬間オリーブオイルが抜けた気がしたのは思い過ごしであろうか。。

国産小麦100%の麺は、パスタに似たハリとコシを持っており、
フライドガーリックの部分を合わせて啜ると
そこはまるでペペロンチーノを想起させる味わいに。

また、トロトロに擦り下ろした白ネギとフェンネルとを合わせて啜ると
そこはお蕎麦を想起させる味わいに思えるから不思議だ。

ラーメンというジャンルにまた新たな定義を吹き込んだような、
この一杯に薫陶を受ける斬新なカテゴリの塩ラーメンといえる。



味の評価:S



地図はこちら



テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

舎鈴(北区赤羽)


舎鈴(外観)

赤羽エキナカにある
の新コンセプト店
(朝ラーもできるよ)


舎鈴(つけめん)
(つけめん)


舎鈴(麺)
(麺)



<ひとくちメモ>
黄色く透明感のある麺は、パスタのような張りと強いコシを持つ。
”茹で時間4分”とコールされる麺は、つけとしてはやや細めなスタイルで、
小麦の風味は感じられない無機質なもの。

つけダレからは魚介が効いて、ほんのり甘味も加えてある。
サラリとしていてつけとしての物足りなさは否めないが、
朝ラーとして入れるには適切な濃度に思える。

ちなみにコチラでは、海苔のお舟に乗った魚粉は存在しない。



味の評価:★★★+☆



地図はこちら



テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

ランニング(111123)


20111123.jpg


今日のランニング:12km

2011年累計距離:953km



テーマ:ジョギング・ランニング - ジャンル:スポーツ

ソラノイロ(千代田区平河町)


ソラノイロ(外観)

おやつ、
”力の源カンパニー”の名門店を渡り歩いたご店主が
満を持しての独立です


ソラノイロ(中華ソバ)
(中華ソバ)


ソラノイロ(麺)
(麺)



<ひとくちメモ>
動物系は鶏ガラを基調とし、爽やかに抜ける魚介がフレッシュ感を与え、
それらをかえし醤油がキリッと締めている。
ややオイリーながら素材のどれもがバランス良く配分されており、
一寸の隙させ見せない鉄壁なる構成。

麺はしっとりしなやかな食感を持った潰れたタイプで、
強いコシがあってスープのデキに劣らない存在感を持っている。

ホロホロのチャーシューや、シャクッと割ける幅広メンマも
当然の如く寸分の狂いも無い特上のデキ。
まさに都会で洗練されまくったアッサリ端麗系中華そばといえる。



味の評価:★★★★★



地図はこちら



テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

マーちゃん@リアル浜田さん⑥


ここだけ別世界があったのですね


日々開発が進む
品川高層エリアにおいて
ここだけ昭和の場末が根付く鮮烈アトモスフィア

完全迎合たる路地裏は
聖書の経典によって導かれたB的安息の地


001_マーちゃん


そんな貴重な異空間には
当然の如く

”昔ながらの煮込み”

ってヤツが
存在するもんですよね


002_マーちゃん

ほら。


自らの脂分及び肉汁によって
濃厚に炊き込まれた煮込みは
軽い獣臭を残したまま
MOTSU onlyの旨味がギュッと詰まった
乳飲み子までもが郷愁にかられるという煮込み(想像)



003_マーちゃん


”やっちまったよ(*T▽T*)浜田さん”


特性の銀皿に
てんこ盛りのMOTSUと
鎮座するおジャガによるインタラクティブ


004_マーちゃん


それらを白味噌仕立てで
サラリとまとめ上げ
クイクイッとルービーを呷らせる肉いヤツ

単身ならコレ一品だけで
十分腹が満たされるといった
我がボンビーの懐にも優しい
あんしん・あんぜん仕様


005_マーちゃん


焼き物においては
カシラの間に玉ネギといった善行と
炭火による焦げ目とスモーキーな薫り付けが
ココで串を食む者を虜にさせ
更なる酒を呷らせるまたまた肉いヤツ


006_マーちゃん


また焼き物には
自家製の味噌が自動的に添付され
コレのチョンチョンだけで
十分な肴に成り得るといった
酒飲みのレバーを知り尽くした”マストの利活用品”


007_マーちゃん


オフィスの隣に
こんな路地裏があったなら

荒れた東京砂漠での生活も
酒という名のオアシスで身を清め
連日アンキンタンに癒されちゃうよね、オレ


================================================
『マーちゃん』
所在地:港区港南2-2-2
アクセス:品川駅港南口徒歩2分。細い路地の中ほど。
営業時間:17:30-23:00(22:30LO)
休日:土日祝祭日
おすすめ:もつ煮込み(400円)、カシラ(110円)、サッポロラガー大瓶(550円)



テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

ランニング(111120)



20111120.jpg


今日のランニング: 5km

2011年累計距離:941km



テーマ:ジョギング・ランニング - ジャンル:スポーツ

池麺KINGKONG(豊島区東池袋)


池麺KINGKONG(外観)

大勝軒@東池袋のネクストブランド店


池麺KINGKONG(中華そば)
(中華そば)


池麺KINGKONG(麺)
(麺)



<ひとくちメモ>
”御大が昭和30年代に味わった中華そば”
を再現したと謳われるコンセプト品は、
完成したラーメンの上から黄色っぽいオイルが注がれ
見た目にもオイリー感が伝わってくる。

果たして約半世紀前にこういったスタイルが存在していたのか(?)
と余計な邪推がよぎってしまう。

スープには鶏ガラと節系のダシが濃く出ており、
端麗系のかえし醤油とのマッチングは良い。
しかし、最後に強い甘味が押し寄せるように設計されているため、
オイルとの相乗効果により重たさが後口に残る。

麺は純白の細い丸麺で、
低加水特有のブツブツとした噛み応えが良い。

チャーシューは分厚いカットのふっくら食感で、
このあたりは昨今のトレンドを汲み取ったものであろうか。

紅雀の丼やナルトはコンセプトを意識付けさせるものであるが、
全般的にヤングでナウな印象で、レトロな時代感は伝わって来なかった。



味の評価:★★★+☆



地図はこちら



テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

ランニング(111119)



20111119.jpg


今日のランニング:15km

2011年累計距離:936km



テーマ:ジョギング・ランニング - ジャンル:スポーツ

TOKYO UNDERGROUND RAMEN(豊島区西池袋)


TOKYO UNDERGROUND RAMEN(外観)

あの頑者
ついにコンセプト店出しちゃった・・・
(朝ラーもできるよ)


TOKYO UNDERGROUND RAMEN(つけ麺)
(つけ麺・濃厚)


TOKYO UNDERGROUND RAMEN(麺)
(麺)



<ひとくちメモ>
こちらで使われる自家製麺は
もはや讃岐うどんクラスの極々々太麺で、
ツルツルとした表面の滑りと
平打ちを咀嚼する感覚とが麺自体の旨さを引き立てる。
しかしあまりに繁忙のせいか、茹で加減に斑があったのが残念なところ。

つけダレは粘度の高いドロドロのベジポタ系で、
極太の平打ちに絡みまくるのは歓迎だが、如何せん”甘い”。
終盤で一味を大量投入するも、それでもマッタリ感を拭い切れないほどに”甘い”。

そして麺がキンキンの冷水で締められているだけあって、
中盤からのつけダレはかなり冷え切ってしまった。

アジアンなフロアレディ達が店舗運営を仕切る中、
川越と大幅に異なるチグハグ感が経営理念をもブラックホールへと仕切って行くのか。



味の評価:★★★+☆



地図はこちら



テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

上海(高知市弘化台・高知中央卸売市場内)


上海(ラーメン)
(ラーメン)


上海(麺)
(麺)



<ひとくちメモ>
ダシの薄いスッキリとしたスープにはゴマ油が混じり、
お茶をにごすかのように自体の風味が前面に立たせてある。

麺は汎用的なソフト麺のようであり、
学食系を地で行くタイプ。

完全ナマのまま盛られたモヤシは、
旅先での貴重な一食を棒に振るといったヲタの愚行に
屈辱的な虚しさを加速させた。(ドM)



味の評価:★☆☆☆☆



地図はこちら


テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

ランニング(111113)


20111113.jpg


今日のランニング: 3km

2011年累計距離:921km


テーマ:ジョギング・ランニング - ジャンル:スポーツ

ランニング(111112)


20111112.jpg


今日のランニング:12km

2011年累計距離:918km


テーマ:ジョギング・ランニング - ジャンル:スポーツ

まるとく(竹原市中央)


まるとく(外観)

広島市内で開業されたが、
7年前バンブーへと移転された


まるとく(まるとくラーメン)
(まるとくラーメン)


まるとく(麺)
(麺)



<ひとくちメモ>
漆黒のスープには程好い鶏ガラのコクが効いており、
見た目ほどの醤油っぽさは感じない。
油分も微量で、どちらかと言うと大人しめに仕上がった感じ。

麺はチョイス不問の丸い細麺で、
パキパキとした低加水特有の食感を持っている。

山のように盛られたモヤシがフレッシュ感を高め、
大人しめのラーメンに瑞々しさを吹き込んでいる。



味の評価:★★★☆☆



地図はこちら



テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

中華そば○・久地店(安佐北区安佐町大字久地)


○久地店(外観)

大量のガテン&ルービー、発汗がキーワードとなった
個人的○の最高峰と位置付ける辺境の支店

(もちろん私は飲んでません)


○久地店(中華そば)
(中華そば)


○久地店(麺)
(麺)


○久地店(替え玉)
(替え玉)



<ひとくちメモ>
盛夏の時候には衛生面でのリスクを犠牲にしなければならないが、
それでも引き寄せられてしまう中毒性の高いコク系スープ。

界隈には連食ターゲットの兆しすら見えないことから、
当然の如く替え玉をコールしたなら
チャーシューまでもがONされるという高いホスピタリティ。
勿論、お決まりの低加水麺にはコツコツとした小麦感が冴え渡る。

カウンター越しに目にしてしまった髭を伝う発汗酵素が効いてか、
食後にはキッチリと鈍痛及びリーゲーに苦しむも、
各局の手入れが入る前にリピートしておきたい○の銘店。



味の評価:★★★★☆



地図はこちら



テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

ゆんたく・八丁堀店(中区八丁堀)


ゆんたく(外観)

広島うどんの名店"ラチカー"
が撤退したあとに飛び込むは
愉快なウチナー料理の分店サァー


ゆんたく(沖縄そば)
(沖縄そば)


ゆんたく(麺)
(麺)


<ひとくちメモ>
カツオのユル~いダシ感が漂う薄濁プースーに、
カチカチの平打ち麺が合わされるという所謂ウチナー仕様。

本場に比べると豚さん・魚さんの存在が影を潜め、
即席感・トーシロ感溢れる大人しめの印象。

ヌルめのプースーがCOOL感を高める中、
コーレーグスをガンガンに投入して
イッペーHOTな状態にカスタマイズすると、
少しだけウチナーの風を感じることが出来た。



味の評価:★★☆☆☆



地図はこちら



テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

まるふじ(福山市南町)


まるふじ(外観)

現場の外れに位置することで、
人目を気にすることなく
真っ昼間から 思いっきり
しゃ、啜ることができる


まるふじ(ラーメン)
(中華そば)


まるふじ(麺)
(麺)



<ひとくちメモ>
香り良いダシの風味が抜けて行こうとする刹那、
かえしが前面でブロックすることにより、後には醤油の香りが強く残るといった具合。
その特徴的な元ダレは、ブラック系を主張するかのように
醤油の存在を大きく誇示している。

井上製麺の平打ち麺にはエッジが立っており、
コツコツとした小麦を潰す食感が良い。

赤身中心のチャーシューは丼の半面を覆うボリュームで嬉しい限りだが、
軽い獣臭をも残していた。



味の評価:★★★☆☆



地図はこちら



テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

ランニング(111106)


20111106.jpg


今日のランニング:12km

2011年累計距離:906km



テーマ:ジョギング・ランニング - ジャンル:スポーツ

ランニング(111103)


20111103.jpg


今日のランニング: 5km

2011年累計距離:894km


テーマ:ジョギング・ランニング - ジャンル:スポーツ

とん匠・本店(福山市西新涯町)


とん匠(外観)

げんこつから極とんへと
華麗なる転身を遂げられますた


とん匠(極とんラーメン)
(極とんラーメン)


とん匠(麺)
(麺)



<ひとくちメモ>
10時間以上かけて仕込み、更に2日間の熟成を重ねるといった豚骨スープは
しっかりとした乳化状態にあり、その中に豚の甘味・ゼラチン質もが溶け込んでいる。
濃度の高い豚骨をベースとし、ショーガと元ダレの風味とが混ざり合って、
少々複雑な方向に設計されている。

自家製の細麺は、バリカタコールではパサパサとした食感。
小麦の風味や粘りっ気もなく、無機質な印象を与える。
重めのスープだからこそ、敢えてドライな組み立てなのかも知れない。

プレーンな豚骨スープが良いだけに、
調味料や香辛料を省いた軽めの元ダレだけで味わってみたい。



味の評価:★★★+☆



地図はこちら



テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

«  | HOME |  »

サイトポリシー

sin

Author:sin
広島市内を中心としたラーメン食べ歩きと感動を与えてくれたウマ~ッ!な食べ物たち、そして生活に欠かすことができない力水の記録。
暴飲乱食上等 !!
カロリー摂ったらせっせと走らんかいε=ε=┏(;゚□゚)ノ

※無責任でデタラメだらけのサイトに付き、内容に対する御意見等ございましたら下段のメールフォームよりお届け下さい。

カテゴリ

味の評価

★★★+☆ ★★★★☆ ★★★☆☆ ★★★★★ ★★☆☆☆ Level-S ★☆☆☆☆ 

ブログ内検索

御意見等はこちらから↓

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報


-天気予報コム- -FC2-