FC2ブログ

2011-07

ランニング(110730)



20110730.jpg


今日のランニング: 5km

2011年累計距離:613km


テーマ:ジョギング・ランニング - ジャンル:スポーツ

力(西区横川町)


力(外観)

ガード下に光々と輝く
ヨッパ向けパワースポット


力(塩ラーメン)
(塩ラーメン)


力(麺)
(麺)



<ひとくちメモ>
芳醇な中華スープに柔らかな塩ダレが溶け込み、
ソフトなストレート麺が優しい口当たりで滑り込んでくる。

ショッパ気味の塩スープとふっくら柔らかな麺との組み合わせは、
酒で悲鳴を上げる胃袋の再起を慮ったものであり
ヨッパの尻子玉までをも知り尽くした飲んだ後でも食わせる仕様。

界隈で泥酔した際の〆には、”ココの塩”に勝るものはない。



味の評価:★★★★☆
(以前の評価:



地図はこちら



テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

ランニング(110729)



20110729.jpg


今日のランニング: 5km

2011年累計距離:608km



テーマ:ジョギング・ランニング - ジャンル:スポーツ

康(三原市古浜)


康(外観)

太郎付近で素潜りでもしようものなら
猿どものジェット臭には十分配慮せねばなるまいて


康(昭和の中華そば)
(昭和の中華そば)


康(麺)
(麺)



<ひとくちメモ>
ダシのエキスを拡散し過ぎてしまったシャバ系スープは、
イニシエのイキフンを追求するあまり
素材の特徴までをもマスキングしてしまった感じ。

薄まった汎用物を想起させるチープ感と、
細ストレート麺の軽さとが相まって
昭和の極ニッチな世代に対しては優しい構成といえる。

店内には目移りする程のラインナップが揃うだけに
幾重もの邪推を巡らせてしまう擦れたヲタであるが、
己のマラは常に感度良く磨きあげておくべきであろう。。
と、ジェットの残り香を嗅ぎ取って改めて痛感した次第であります。



味の評価:★★☆☆☆



地図はこちら



テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

ランニング(110727)



20110727.jpg


今日のランニング: 5km

2011年累計距離:603km



テーマ:ジョギング・ランニング - ジャンル:スポーツ

楽(安佐南区長束)


楽(外観)

前客4、後客1
サーブまで40分・・・、ッスカ!!

楽(つけ麺)
(つけ麺)


楽(麺)
(麺)



<ひとくちメモ>
ヲタナラキチャダメ トイワレタラ
ドMナヲタナラ ヨロコビイサンデキチャウヨネ

ヲタデナクトモキチャダメ トハイワンケド
キット ホット モット
コノスキル
コウカイシチャウヨ

イライライライラ
ムカムカムカムカムカーッ!!

アジジャナイノ・・・
メニウツルママゴトガ ヲタヲハゲシククルシメルノデス
モウドMノイキヲコエテルノデス

800マンエン
ナイテルノデス・・・
タチノミイッケン
イケテルノデス・・・



味の評価:★★☆☆☆



地図はこちら



テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

萬福(山陽小野田市日の出)


萬福(外観)

パチ屋のトラップを回避して
獣臭の記憶だけを頼りに辿り着いた先の繁盛店


萬福(塩ラーメン)
(塩ラーメン)


萬福(麺)
(麺)



<ひとくちメモ>
オブジェにも使われるこだわりの岩塩が決め手となった塩ラーメンは
塩分濃度強めで香味油の直線的な刺激が丼を占有している。
そのため、呼び戻しエキスが陰に隠されて
自体は決して濃くは無いのに重たさをも感じさせてしまう。

トッピングには擦りゴマ・ノリ・モヤシ・ネギといった個性の強い食材が
呼び戻しと香味油とに被さり、昼間の店内同様に賑やかな塩ラーメンといえる。



味の評価:★★★☆☆



地図はこちら



テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

来秀軒(宇部市大字西岐波萩原)


来秀軒(外観)

メンカタ*2+デフォ*1
=爆盛*2+(極小+玉子/むすび)


来秀軒(ラーメン)
(ラーメン)


来秀軒(麺)
(麺)


<ひとくちメモ>
住宅街に溶け込む老舗風情にヲタの期待は高まると同時に、
擦れたヲタにはサドゥンな岡持ち車両の出迎えに、老舗店舗の懐の広さをも感じる。

ビジュアルは綺麗に白濁したサラサラの純白スープで、
オイルの要素は”レンゲの背”程度の微量なもの。
ひと口含むと弱火でじんわり系のライトな豚骨といった感じで、
特有のクセが無い分ご当地のゴテゴテ系とは対極をなすイニシエ感。

老舗の配慮により思いがけず爆盛りとなった柔麺のソフト感や、
胸ポケに忍ばせた割箸が醸し出す不思議ワールドなど、
口開け直後の10:30には”毎日通っても飽きない系”が楽しめる。



味の評価:★★★☆☆



地図はこちら



テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

三平@リアル浜田さん②



初めて気が付いたんですよねー


普段は蒲田で分岐するはずを
真っすぐ抜けたお隣りに
雑色が
存在していたという
常識を


もとい、
聖書の常識によると

極上のアブラは
雑色から
常識を
作り出したいう

極めてニッチな業界の
常識を



アブラ_三平


”やっちまったよ(*T▽T*)浜田さん”



「モツ≠場末」
常人の常識を真っ向から否定した
「モツ=団地」
住宅街でもヤレるといった
”雑色だけの常識”


敢えてアプリに頼らないという
非常識なエナジーの浪費は

聖書の大ザックリな地図と
モツが焼ける香りだけを頼りに
住宅街を彷徨うこと裕に30分


地図_三平

しかし浜田さん、
チョイとザックリ過ぎやしないでしょうか(滝汗)




えー、さて、
”アブラは即刻完売”

そんな聖書の教えを順守して
14時の口開けと同時に風上ポジに着座

レガッタ_三平

聖書によると、
カシラの良質な脂のみで打たれる”アブラ”
希少なアブラと気管のナンコツを交互に打った”ワッパ”
お店で叩いてニンニク醤油を絡めて焼いた”ナンコツ”
更には、
”レガッタ”までもが酒に姿を変えて出てくるいった

これぞ
雑色ならではの常識

ナンコツ_三平

雑色にこれほどまでの楽園(パラダイス)が潜んでいようとは
己の常識に新たな雑色が刻み込まれる
”極上の雑色タイム”


そして15時過ぎには泥酔上等

半日を棒に振ってでも手にしたい
モツと酒が作り出す
”極上の雑色タイム”

外観_三平

そこんとこ
みんなよーく分かってますね

下校途中の小学生達も
連日酒とモツの香りに釣られまくる
絶対的な居心地の良さ


そう、
雑色には万人を惹きつける
良識溢れる街だったのです




『三平』
所在地:大田区南六郷1-8-5
アクセス:京急雑色駅中央口を出て右へ。アーケードを抜けてR15を渡ってもひたすた道成り。
     水門通り信号交差点を左折。そこからさらに直進300m、右手角。
     駅からの全行程は約700m(徒歩13分)。
営業時間:14:00-21:00、土曜12:00-19:00
休日:日曜、月曜
おすすめ:アブラたれ(90円)、ワッパたれ(90円)、ナンコツにんにく醤油(90円)、
     ニッカレガッタ(480円)




【閉店】ヒコ・大手町店(中区大手町)


ヒコ・大手町店(外観)

この急峻な流れの貸テナントに
流川の2号店は上手く乗り切ることが出来るだろうか


ヒコ(つけ麺)
(つけ麺・10倍)


ヒコ(麺)
(麺)



<ひとくちメモ>
ドロリとした辛味要素による粘度と、強いコクを持ったつけダレ。
MAX20倍という低い閾値とレンジの不透明さにより
初回は10倍にてジャブを打ってみたが、
すっかり耄碌してしまったバカ舌ではほとんど辛さが伝わって来ない。

これでは食後のツーケー・ターイーを楽しむには至らないであろう(涙)

広島風つけ麺としては珍しい仕様の中太麺は、
キッチリとヌメリを落として氷水で〆られ、
コツコツとした小麦を潰す感覚は広島風つけ麺におけるマストエレメンツ。

大きめにカットされたキャベツやネギ、味付けの弱いチャーシューなど
随所に粗さを感じつつも、キューリに至っては均一な千切り状で見た目にも美しい。

並で880万円という散財はボンビーなヲタのボデーに重く響くが、
出合ってしまったからには啜らずにはいられない。



味の評価:★★★★☆



地図はこちら



テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

ランニング(110717)



20110717.jpg


今日のランニング:10km

2011年累計距離:598km



テーマ:ジョギング・ランニング - ジャンル:スポーツ

ランニング(110716)



0716.jpg


今日のランニング:10km

2011年累計距離:588km



テーマ:ジョギング・ランニング - ジャンル:スポーツ

とらや食堂(西条市神拝甲)


とらや(外観)

屋台発祥の
地元密着型大衆食堂

とらや(店内)

店内はお祭り嗜好と
屋台の風情とが濃厚にデザインされる


とらや(らーめん)
(らーめん)


とらや(麺)
(麺)



<ひとくちメモ>
茶濁のスープには動物系のコクが満載で、
表面にはうっすらと脂膜も張っている。
ご当地の系譜としては思いも寄らぬパンチ力で、
食堂での中心的なポジショニングを占有するのも頷ける。

メンカタでオーダーしたものの、
スープを吸い込んでモッチリ状態にシフトしたコンディションこそが
コチラの麺には最良のタイミングだと感じた。

自家製のバラチャーシューに、
ご当地特有のカマボコが乗っかって500万円。

帰り際、聞きもしないのに
一方的に丸業の存在をカミングアウトされる
といった茶目っ気あるお土産も・・・



味の評価:★★★★☆



地図はこちら



テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

いっちゃん(西条市大町)


いっちゃん(外観)

大衆酒場を本業とする傍ら
今治の名店に惚れ込んだ挙げ句
昼間はラーメン専門店として営業される


いっちゃん(中華そば)
(中華そば)


いっちゃん(麺)
(麺)



<ひとくちメモ>
シャバめの動物系をベースに、
節系の要素を多く配分して構成されたライトな一杯。
尖りやトゲのないピュア感は、石鎚のうちぬきが作り出せる産物だ。

うねりを伴った中太麺は節系スープを掬い上げ、
コツコツと潰れる小麦との相性はバツグン。

デフォで添えられるカマボコは、ご当地ならではのスタイルで
これだけでホッとした和み効果を与えてくれる。



味の評価:★★★+☆



地図はこちら



テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

大鵬軒(今治市別宮町)


大鵬軒(外観)

創業昭和37年
今治における久留米系の老舗店


大鵬軒(ラーメン)
(ラーメン)


大鵬軒(麺)
(麺)



<ひとくちメモ>
昭和の風情が色濃く残る店内では独特のリズムで調理が進み、
完成したラーメンの上からひとすくいのスープが注がれる。

地元では”白いラーメン”と称されるだけあって、
澄んだ白湯系の塩豚骨に獣臭が香る といったスタイルで、
従前までの概念から大きく乖離する久留米系。

麺は多加水によるネットリ食感で最初は薄く感じたスープも、
麺自体に強めの塩分が練り込まれてあるため、
両者が合わさることで程良い塩梅となる。

申し訳程度のペラチャーシューと極少の刻みメンマが添えられて
一杯450万円とは恐縮モノ。
昔ながらのピュアな手作り感に、垢と脂と魚粉にまみれた我が身を律してしまう。



味の評価:★★★+☆



地図はこちら



テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

【閉店】しおさい食堂(今治市常盤町)


しおさい食堂(外観)

ようやく春までリカバリするも


しおさい食堂(定義)

そこにもう
期待の新星は存在しない…


しおさい食堂(今治ラーメン)
(今治ラーメン)


しおさい食堂(麺)
(麺)



<ひとくちメモ>
地元で獲れる鰺、鯛、エソを使った鮮魚系スープは
まるでお吸い物を思わせるフレッシュな魚のダシ感満載。
目立った調味料は感じられず、地元でごく普通に調達できる素材だけで作られた
直球勝負のご当地ラーメン。

店側インフォによると地産地消を基本として、
今治唯一の酒蔵・山丹正宗をはじめ、極珍しい鯛油、
すまきカマボコ、レモン、柚皮、ノリ、キクラゲ、三つ葉に鶏チャーシューといった
豊富な素材が使われている。

そしてクネクネの縮れ麺で合わせることと、味付けに伯方の塩を用いることで
”穏やかな凪のようなラーメン”がコンセプトとなった今治ラーメンが確立される。

終盤でこれまたインフォに則り、卓上OPの柚子胡椒を加えてみると、
これがビックリ、従来の固定概念を完全否定されるほどのベストなマッチング。
地元ならではの食材達が優しく浸透して行くような”最良のご当地ラーメン”でございました。(残念)

注1)現在では対極の路線であるところのコチラで提供されているようです。
注2)何事も多くは詮索していけません。



味の評価:★★★★☆



地図はこちら



テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

光屋(今治市常盤町)


光屋(外観)

九州を除く遠征地にて入れてしまう豚骨は
夜の懇親会場が全国FC店であるが如く目眩がしてしまう


光屋(ラーメン)
(ラーメン)



光屋(麺)
(麺)



<ひとくちメモ>
『大砲@久留米』ご出身とあって、ビジュアルの泡立ちが期待を掻き立てる。
ひとくち含むと適度な髄の旨味エキスと、濃過ぎず・シャバ過ぎずといった
呼び戻しの日数もまだ浅いバランス重視の久留米風に思える。

麺は純白の特注細麺で、こちらもライトに啜れるといった感じ。
当地での需要にうまく順応したタイプであり、
事実ランチタイムは広い店内も満席状態でサーブまで時間を要する。



味の評価:★★★+☆



地図はこちら


テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

ランニング(110710)


0710_20110711064753.jpg


今日のランニング: 7km

2011年累計距離:578km



テーマ:ジョギング・ランニング - ジャンル:スポーツ

ランニング(110709)



0709.jpg


今日のランニング:10km

2011年累計距離:571km



テーマ:ジョギング・ランニング - ジャンル:スポーツ

京屋(今治市蒼社町)


京屋(外観)

短い営業時間内で”売り切れ御免”の
地元で愛され続ける支那そばの名店


京屋(中華そば)
(中華そば)


京屋(麺)
(麺)


<ひとくちメモ>
鶏ガラエキスが効いた動物要素に、
若干の魚介と強めの昆布ダシが合わさった純和風寄りな味わい。

丼内に多めに注がれた元ダレには、
かえし自体の甘みか味醂によるものか、後口に甘味の余韻が強く残る。

乾麺のようなストレート麺に、
丼一面の鶏チャーシューが添えられて360万円。

客層や巻寿司・お稲荷さんらからは、
愛することより愛されることの尊厳を静かに醸し出している…
とさえ感じさせる老舗が成せる懐深い味わい。



味の評価:★★★+☆



地図はこちら



テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

白龍(今治市郷本町)


白龍(外観)

創業約40年を数える
地元密着の中華屋さん


白龍(ラーメン)
(ラーメン)


白龍(麺)
(麺)



<ひとくちメモ>
シンプルな鶏ガラ主体の柔らかなスープに、
ごく微量のオイルが芳ばしく香る。
醤油ダレ以外には目立った要素を感じさせないシンプルスタイルで、
イニシエの今治を感じさせるスープ。

デフォかなり柔らかく腰砕けのソフト麺も、
このスタイルにはどこかしっくり嵌るといった安堵感を与えてくれる。

ココに来たなら連食捨ててご当地B級”焼豚玉子めし”を入れるべし。
(と聞きまスた)



味の評価:★★★+☆



地図はこちら



テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

みつぼ@リアル浜田さん①



月に数度
東京でのルーティン・ワークが
すこぶる捗るのは

ラが好き
酒が好き
モツが好き

だからって訳じゃない

と言ったって
マイクロシーベルト程の
信憑性もないわたくし・・・
でありますが


クライアントとのミーティングだけは
原則17時の10分前終了だけを
一貫して遵守するわたくし・・・
でもあります


と申しますのも
最終便での帰路の行程に
酒場の工数をマストで積算するが故に
逆算された僅かな時間にて
業務をねじ込む
といった
絶対的な酒の優先度

みつぼ_01

そんなこの日飛び込んだるは
朝挽きだけに拘るフレッシュ・モツ『みつぼ』

みつぼ_02

あぁ、

”やっちまったよ(*T▽T*)浜田さん”

みつぼ_03

東京出張時における
我がバイブル

ネクタイ忘れても
コイツだけは忘れるなよと

みつぼ_04

知らなかった・・・
お刺身って”和牛のハラミ”でキメるもんだって

みつぼ_05

知らなかった・・・
渡りの悶絶は”キクのアブラー”で潤滑するんだって

みつぼ_06

ホッピーでもecoしちゃったよ・・・
ソト1:ナカ4てな”濃厚省エネ対策”があったなんて

みつぼ_07

単身40分一本勝負にて
出張最後の激務をこなし
ほろ酔い加減で羽田へと向かう
毎度毎度の東京ルーティン・ワーク

みつぼ_08

そんな私の年度目標は
”聖書の全店制覇”
といった
勇んで広げる大風呂敷
(て、もう8軒ほど回っちゃいましたが。。)

みつぼ_09


『みつぼ』
所在地:新宿区山吹町364
アクセス:江戸川橋駅から新目白通りを歩き、1本目を左。徒歩1分。
営業時間:17:00-24:00
休日:日曜祝祭日
おすすめ:和牛はらみ刺身(600円)、キク(90円)、シロ(90円)




テーマ:日記 - ジャンル:日記

ランニング(110703)


20110703.jpg


今日のランニング:12km

2011年累計距離:561km



テーマ:ジョギング・ランニング - ジャンル:スポーツ

【閉店】○・広島駅前店(南区松原町)


○広島駅前店(外観)

先客ゼロ、後客ゼロ・・・
サーブまでの数分間、激しい不安に苛まれるも・・・


○広島駅前店(中華そば)
(中華そば)



○広島駅前店(麺)
(麺)



<ひとくちメモ>
デフォ センター化のため安定的な味が保証されるが、
この日・この店・この時点のロットにおいては
黄色いチー油が芳醇な風味を発し、下支えする動物系のコクの強さとが相俟って
実に完成度の高いスープへと仕上がっている。
更に動物系が抜ける刹那、昆布の風味も後押しして来て
バランス面においても最良な仕様と感じられる。

メンカタでこそ生きる低加水のコチコチ感が小気味良く裁断され、
スープとオイルとを持ち上げて口内で最適な塩梅で交わる。

嬉しいブレか、店舗のオリジナルが加わったものか、
予期せぬ感動に○く収まっていたイツモツが、瞬時に鋭利な牙をおっ勃てた。(ミエ)



味の評価:★★★★★



地図はこちら



テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

ランニング(110702)


0702.jpg


今日のランニング:12km

2011年累計距離:549km



テーマ:ジョギング・ランニング - ジャンル:スポーツ

広島駅弁当・2売店 うどん 在来線1番ホーム(南区松原町)


広島駅弁(外観)

朝6時、
いつもの二日酔いからかけそばを所望して入店するも
気付いた時にはついコチラの食券が・・・
(朝ラーもできるよ)


広島駅弁(ラーメン)
(ラーメン)


広島駅弁(麺)
(麺)



<ひとくちメモ>
ビジュアルからはオーソドックスな広島風醤油豚骨色に映る。
ひとくち啜ると、ガーリックが強めに主張してきて
某老舗店のニンニク入りを模倣したかのように思える。

麺はピンとコシがあり、チャーシュー・メンマも
汎用物ならではの凡庸のド真ん中。

わたくしクラスのドM心とバカ舌を持ち合わせると、
コレはコレで素直に美味しく頂くことが出来る。
そして食後の口内は、キッチリと丸業特有のふんわり仕様に包み込まれるのだ。



味の評価:★★★☆☆



地図はこちら



テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

«  | HOME |  »

サイトポリシー

sin

Author:sin
広島市内を中心としたラーメン食べ歩きと感動を与えてくれたウマ~ッ!な食べ物たち、そして生活に欠かすことができない力水の記録。
暴飲乱食上等 !!
カロリー摂ったらせっせと走らんかいε=ε=┏(;゚□゚)ノ

※無責任でデタラメだらけのサイトに付き、内容に対する御意見・苦情・エロコメ等ございましたら下段のメールフォームよりダイレクトにお届け下さい。

カテゴリ

味の評価

★★★+☆ ★★★★☆ ★★★☆☆ ★★★★★ ★★☆☆☆ Level-S ★☆☆☆☆ 

ブログ内検索

御意見・苦情・エロコメ等はこちらから↓

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報


-天気予報コム- -FC2-