FC2ブログ

2011-06

【閉店】どとんこつ石宗・薬研堀店(中区薬研堀)


どとんこつ石宗・薬研掘店(外観)

深夜の現場のド真ん中で
「チャーシューってどうやって切るんですか」
などと叫んでみる


石宗(どとんこつラーメン)
(どとんこつラーメン)


石宗(麺)
(麺)



<ひとくちメモ>
偶然にも新米チャンネーのOJT作品として製作されたロットは、
豚骨特有のクセは皆無で、背脂が必要以上に多投されたが故に
”どとんこつ”と定義付けられたもの。と推測できる。
オイルと背脂のゴテゴテ感がどとんこつを訴求し、
FCセンター化よろしく課長さんをはじめとする調味料の類によって
無難なテイストにまとめ上げられている。

コツコツの細麺は豚骨スタイルには最適であり、
期せずしてゴロゴロの背脂をこれでもかと絡めて持ち上げてくれる。。

深夜現場帰りの〆として使うには、
当然のことながらストマックへの負荷は重大だ。



味の評価:★★★☆☆



地図はこちら



テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

木の香(吾川郡いの町桑瀬)


木の香(外観)

本来の目的地を目指すも、
チャンネー同伴ではどうにも息子が暴走がちで・・・


木の香(きじラーメン)
(きじラーメン)


木の香(麺)
(平打ち麺)



<ひとくちメモ>
汎用の塩ダレがベースに使われているであろうドライブインの王道的な味わい。
メインの「きじ団子」にはスパイシーな味付けが施され、
バカ舌レベルでは当然のことながらコレが「きじ」と感知するに至らない。

チョイスした平打ち麺は、小麦の粒子が点在する一見本格派で、
表面のツルツル感と強いコシが特徴的。

トッピングには、トマト・タケノコ・ワラビ・里芋といった地元の幸が添えられ、
強引な程にご当地感を演出している。
チャンネーとの浮かれ気分でない限り、
敢えてドライブインで930万円を散財したりはしないだろう(ドM)



味の評価:★★☆☆☆



地図はこちら



テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

ランニング(110626)



0626.jpg


今日のランニング:15km

2011年累計距離:537km



テーマ:ジョギング・ランニング - ジャンル:スポーツ

ランニング(110625)


0625.jpg


今日のランニング:12km

2011年累計距離:522km



テーマ:ジョギング・ランニング - ジャンル:スポーツ

弐番(高知市堺町)


弐番(外観)

この度も土佐の夜は
ひさに濃い現場を徘徊したちや


弐番(ラーメン)
(ラーメン)


弐番(麺)
(麺)



<ひとくちメモ>
スッキリの中に深い動物系のコクを持ち、
軽く散らされたオイルの芳ばしい風味が食指をそそる。
炙りのきいたチャーシューは意外な程にジューシー感があって
肉の旨味エキスがスープへも溶け出ている。

モチモチ食感の中太ストレート麺は口当たりも良く、
泥酔状態であってもスルスルといくらでも入ってしまう。

場末の現場で一汗流したあとには、
〆に〆を重ねて〆たい店じゃき。



味の評価:★★★★☆



地図はこちら



テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

たんぽぽ(高知市堺町)


たんぽぽ(外観)

暗い暗い現場のド真ん中は、
今夜もしんと静まり返りゆうじゃき


たんぽぽ(ラーメン)
(ラーメン)


たんぽぽ(麺)
(麺)



<ひとくちメモ>
ペッツのスメルが充満する店内において、
時と場所を選ばないヲタのメンカタコール及び麺上げ風景は
店主・店内をも一瞬にしてドン引かせるには効果覿面。

胡椒の存在なくして、デフォでヒリヒリなところは
現場という好立地な環境と、来客数とのトレンド予測により
泥酔状態にあってもまさかの疑惑を抱かせる。
しかし完飲して物証を押さえるより、我が保身に走りゆうヘタレなヲタじゃき。



味の評価:★★☆☆☆



地図はこちら



テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

やまちゃん(高知市廿代町)


やまちゃん高知(外観)

作り置きは一切しないと言い切る新米店主の心意気
#アブラーの大将、ココぜよ♪


やまちゃん(塩ラーメン)
(塩ラーメン)


やまちゃん(麺)
(麺)



<ひとくちメモ>
開店時間のすこし前から仕込みが始まる都合上、
営業時間の経過と共に寸胴のコンディションも変化し続けていく。

朝からひろめでヤリ始め、屋台の口開けと同時に当たったスープは
若い煮込み時間に比例するアッサリ系。
寸胴の中を覗かせて頂くと、黄金色に澄み渡った状態のベーススープであり、
素材のフレッシュ感に溢れている。

味付けの基本となる塩ダレには汎用的な要素を感じてしまうが、
これも試行錯誤を重ねた末の調合のようだ。

クリアなスープと柔麺と土佐っ子の屈託なき笑い声が
連日深い酩酊へと導き、毎度ヲタに〆の一杯を啜らせゆうぜよ。



味の評価:★★★+☆



地図はこちら



テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

大龍(高知市追手筋)


大龍(外観)

ヨッパ御用達、深夜営業の繁盛店じゃき


大龍(醤油ラーメン)
(正油ラーメン)


大龍(麺)
(麺)



<ひとくちメモ>
ご当地では珍しい深い濁りのあるスープからは生姜が香り、
コーンやキャベッツといったこれまた珍しいトピが合わされる。

野菜のエキスにより見た目に反してアッサリとしていて、
深夜2時の〆には負担の掛からない配慮か。

ただし、時間柄陽気な若人達で埋め尽くされており、
充満するスモークによって本来の味までもが燻された感じに。
いや、アルコールによりバカ舌を更に燻された末の失念写じゃき。。



味の評価:★★☆☆☆



地図はこちら




テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

蔵木(高知市帯屋町)


蔵木(外観)

ココは土佐洗練の製麺処じゃき


蔵木(塩ラーメン)
(中華そば・塩)


蔵木(麺)
(麺)



<ひとくちメモ>
つけ専を謳いながら、ラには醤油・塩・濃厚魚介、
サイドには焼きめし、牛すじ、ホルモン、鳥唐、水餃子、杏仁プリン・・・
と専門店の域を超えてマルチな才能を発揮する。

ビジュアルからは、往年の恵比寿を彷彿させるチャッチャ系で、
豚骨と魚介が幅を利かせる昨今のトレンドを一蹴する敢えてのフレッシュ感。

モチモチ・プリンプリンな麺は、製麺処故のヴァリューを掴んでおり、
マルチな才能の片鱗を感じさせる。
いやはや、これぞ古今の長所を融合させた土佐洗練の一杯じゃき。



味の評価:★★★+☆



地図はこちら



テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

ランニング(110619)



0619_20110620073118.jpg


今日のランニング:12km

2011年累計距離:510km



テーマ:ジョギング・ランニング - ジャンル:スポーツ

そこそこ(安芸郡坂町北新地)


そこそこ(外観)

ゆで卵&漬け物フリーといった
そこそこ以上のサービスに溢れる鯉キチ店


そこそこ(ラーメン)
(ラーメン)


そこそこ(麺)
(麺)



<ひとくちメモ>
トッピングの「カレー味の鶏ミンチ」・「チー油を絡めた玉ねぎ」に加え、
「デフォ大量のネギ」が降り注ぐ。
それぞれがそれぞれ固有の香味を発し、スープ本来の味を感知するに至らない。

更に、かえしの醤油風味が強く、諸々の複雑な香味がぶつかり合って
全体のバランスを損ねている。

スープから引っ張り出した麺からはカンスイ臭が鮮烈に立ち昇り、
ムチっとした食感で表面は滑り良いもの。

店オススメの「ねぎそば」であれば、全てがネギによってマスキングされ、
ネギによりそこそこのバランスが保持されているのだろう、か。



味の評価:★★☆☆☆



地図はこちら



テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

ランニング(110618)


0618.jpg


今日のランニング: 5km

2011年累計距離:498km


テーマ:ジョギング・ランニング - ジャンル:スポーツ

ひがしや(安芸郡府中町本町)


ひがしや(外観)

ランチタイムには店外からの注文が殺到し、
ラーメンのほか限定十食のカレーラーメンや
焼きそば・チャーハン等のセット物が充実


ひがしや(ラーメン)
(ラーメン)


ひがしや(麺)
(麺)



<ひとくちメモ>
明るいビジュアルからイニシエ風の広島醤油豚骨かと思いきや、
獣臭を伴った重めのコクが詰まっている。
元ダレも動物ダシを下支えするかのように余計な調味料を感じさせず、
純粋にプレーンなダシの旨味を味わさせてくれる。

メンカタコールでポキポキと切れる細麺は、
スープとのマッチングも最適。

大きめのチャーシューは手作り感があって、
キッチリと作られた一杯に思わぬアタリを引き当てた充足感に包まれた。



味の評価:★★★★☆



地図はこちら



テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

津香飯店(安佐南区八木)


津香飯店(外観)

天津地域の料理が揃う
本場御家族による本格中華料理店、
の本格ラーメン


津香飯店(ラーメン)
(ラーメン)


津香飯店(麺)
(麺)



<ひとくちメモ>
中華料理店のラーメンとしては珍しく深い濁りがあり、
獣臭を伴った動物系のコクが厚みある味を作り出している。
そこに野菜類の和風テイストが程好く効かされてあり、
それぞれの濃い素材感によりバランスが保たれてある。

本場の方に対してもメンカタコールのちに通訳にて、
エッジと芯の残る個人的最適なコンディションで味わうコチコチ麺は
スープに負けない強さを発揮している。

本格中華料理のみならず、ラーメンにおいても専門店さながらの
本格豚骨醤油が提供される。



味の評価:★★★★☆



地図はこちら



テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

【閉店】風林・大手町店(中区大手町)


風林・大手町店(外観)

プロの派遣業者でさえも困惑してしまう程
複雑に乱立するビルの谷間の好立地


風林・大手町店(中華そば)
(中華そば)


風林・大手町店(麺)
(麺)



<ひとくちメモ>
表面には母店のような油膜の張りは無く、粒子状の細かな脂が浮かぶ。
ベースとなる動物ダシは薄めで、シャバ系に寄りがちなところに
後味の酸味がサッパリ感を促進させる。

鳥尾製麺の細ストレート麺は、ややザラついた口当たりで、
トッピングのオペに時間を要する間にメンカタでもコシ砕けな感じ。

シットリとした赤身のモモチャーシューは、
噛み応えのあるタイプで個人的嗜好外の組み合わせ。

現場での激戦後の〆として利用するにはいささかシャバ過ぎる。



味の評価:★★★☆☆



地図はこちら



テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

覆麺 哲(千代田区神田神保町)


覆麺 智(外観)

ココにはもうアンガーラ達はいない・・・


覆麺 智(覆麺)
(覆麺)


覆麺 智(麺)
(麺)



<ひとくちメモ>
前日の企画物「サザエの塩ラーメン」の余りダシが追加注入されたという
偶然にも唯一無二のレア物に遭遇。

クリアな動物ダシと複雑な海産物のエキスが混ざり合って、
スッキリの中に確かな奥深さを感じさせる。
多めに盛られたフライドオニオンは狙ったものだろうか?風味が抜けて
危惧したようなスープへの影響は出ていない。

しかし、かえしのショッパさで無化調の柔らかなラインが壊れているのと、
ヌルめ設定の仕上がりが残念さを隠せない。

チリチリの縮れ麺は、裁断する度に心地良さを感じさせ、
スッキリ路線の中にあって強い存在感を醸し出している。

箸でも崩れるホロホロチャーシューは、中央付近で頻繁に遭遇するもの。
アンガーラには遭遇出来ずとも、鬼ショッパの産物は健在だ。



味の評価:★★★+☆



地図はこちら



テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

ランニング(110611)



0611.jpg


今日のランニング:10km

2011年累計距離:493km



テーマ:ジョギング・ランニング - ジャンル:スポーツ

磯野(千代田区神田須田町)


磯野(外観)

念願かなって某方のホームグランドへと…
注)メアド変わったのですね、えー、私も変わりました。。


磯野(塩ラーメン)
(塩ラーメン)


磯野(麺)
(麺)



<ひとくちメモ>
オーダーの都度、柄杓で追加投入されるコラーゲン状の油成分が
寸胴で馴染むタイミングにて円を描くが如く表面の油層を掬い、
次に下層のプレーンダシで割っていく。
スープからは名古屋コーチンの芳醇な香りとコクと脂分とが重なり合い、
魚介エキスと最適なバランスで構築されいる。

麺は最大4ロットを時間差で投入され、平ザルに幾度も打ち付けることで
完璧なまでに湯切り処理される。
丼内で艶良く輝く平打ち麺は、噛み応え・喉越しとも類を見ない秀品。
サラリとした塩スープを弾くほどのツルツル加減だが、
麺単体で十分過ぎるほどの存在価値を持ち合わせている。
一方、唯一物申し上げるとするならば、アオサに存在価値が見出せない。



味の評価:S



地図はこちら



テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

咲蔵(中区大手町)


咲蔵(外観)

定食屋系且つ居酒屋系の筆頭メニュー


咲蔵(ラーメン)
(ラーメン)


咲蔵(麺)
(麺)



<ひとくちメモ>
トッピング類を除いて、意外に汎用ブツを感じさせない手作り系。
動物系の弱いシャバ系で、生姜をはじめとした和風系の香り系が強い系。

細ストレート系の麺は、時間が経っても伸びにくい系で
十分な撮影時間を与えてくれる系。

定食系メニューが基本だが、麺系も本格系の夜は居酒屋系。



味の評価:★★★☆☆



地図はこちら



テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

ランニング(110605)



0605_20110606065708.jpg


今日のランニング:10km

2011年累計距離:483km



テーマ:ジョギング・ランニング - ジャンル:スポーツ

餃子館(尾道市栗原町)




餃子館_2(ラーメン)
(ラーメン)


餃子館_2(麺)
(麺)



<ひとくちメモ>
肉汁系のコクを持った動物ダシと、
表層に張られたオイルとが混ざり合って
厚みのあるスープを作り出している。

元ダレの風味もコクを引き立てるように乗っかっており、
インパクトの強い醤油ラーメンへと進化している。

麺はオイルを纏ってスルリと滑り込んだあとは、
クネクネとしたうねりと低加水特有のコシを誇示して
口内でひと暴れした後に消え落ちて行く。

予期せぬマイナーチェンジに、
従来のイメージもスルリと刷新された。



味の評価:★★★★☆
(以前の評価:



地図はこちら



テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

ランニング(110604)


0604.jpg


今日のランニング: 8km

2011年累計距離:473km



テーマ:ジョギング・ランニング - ジャンル:スポーツ

華(安芸郡熊野町東山)


華(外観)

御店主は屋台出身の実力派


華(塩ラーメン)
(塩ラーメン)


華(麺)
(麺)



<ひとくちメモ>
蒲刈島産の藻塩が使われる塩ダレは、
非常にソフトな飲み口でベースの魚介風味を上手く引き立てている。

食べ慣れた原田の路線と異なる細ストレート麺は、
デフォ少々柔らかめで提供され
スープを吸い込んフワフワとしたソフトな食覚。

トロ~リバラチャーシューとヨク茹キャベツは共に柔らかく、
手仕事による優しさを味わうことが出来る。



味の評価:★★★★☆



地図はこちら



テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

味よし(安芸郡熊野町出来庭)


味よし(外観)

昼間はガテン系にも優しい定食屋風情で、
夜は本業であるところの焼肉屋へと変貌を遂げる


味よし(ラーメン)
(ラーメン)


味よし(麺)
(麺)



<ひとくちメモ>
赤茶色のスープは割とライトな傾向で、
デフォでドッサリ投入される胡椒がヒリヒリと残念な刺激を発する。

ランチタイムの忙殺をお一人で捌く厨房内では、
麺上げまでのタイミングをも有効活用し
中華鍋の余熱でチャのアブラを戻されるところなど
随所に老練の秘技が見て取れる。



味の評価:★★★☆☆



地図はこちら



テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

«  | HOME |  »

サイトポリシー

sin

Author:sin
広島市内を中心としたラーメン食べ歩きと感動を与えてくれたウマ~ッ!な食べ物たち、そして生活に欠かすことができない力水の記録。
暴飲乱食上等 !!
カロリー摂ったらせっせと走らんかいε=ε=┏(;゚□゚)ノ

※無責任でデタラメだらけのサイトに付き、内容に対する御意見等ございましたら下段のメールフォームよりお届け下さい。

カテゴリ

味の評価

★★★+☆ ★★★★☆ ★★★☆☆ ★★★★★ ★★☆☆☆ Level-S ★☆☆☆☆ 

ブログ内検索

御意見等はこちらから↓

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報


-天気予報コム- -FC2-