fc2ブログ

2010-03

宝翔(中区宝町)


宝翔(外観)



宝翔(ラーメン)
(ラーメン)



宝翔(麺)
(麺)



<ひとくちメモ>
動物系のコクが抑えられ、和風ダシが勝った感じのスープに
元ダレの醤油風味と味醂による甘みとが味付けのベースになっている。
余計な脂分はなく、ビジュアルは濃い色調ながらスッキリといける。

加水率の低い細麺は、ザクザクッとした噛み応えとピンと張ったストレートの食感が心地良い。
スッキリ感に拍車をかける組み合わせだ。

しっとり系のチャーシューとトロ~リ半熟玉子のトッピングが
ベーシックでありながらこの一杯に滋味深い印象を与えているようだ。



味の評価:★★★+☆



地図はこちら



テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

順応には時間を@加賀屋



無関心、
無関係、
無頓着・・・

あぁ(´∀`)なんたる癒しのフレ~ズ

ホッピー


サクラと共に
吹き荒れる
身の回りに降りかかる
複雑な変化

新たな血液は
適合するだろうか

ポテサラ


短観なんてに
興味はない

いわんや
評論に至ってはドックに論語


確かな中長期ビジョンを描くには
都心の場末が
ふさわしい

厚いシロと
擦れたキンミヤが
パズルの先と裏の筋まで
妄想させてくれる

シロかしら


そんな
極楽贅沢三昧に浸る
ヲキラク数十分

出張の合間の
貴重な数十分

加賀屋


『時間』こそが
核心であることを

知ったかぶって
絵空事

所詮、
場末のヨッパには
徒し事・・・



テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

平和の象徴@きんどん



凪いだ瀬戸内に揺られて
白波立つ日本海を抉り
雄大な太平洋を漂ったら
モンスーンに乗ってインド洋へ

『世界平和の盛り合わせ』

きんどん


そう
ココのカウンター
いつも平和のネタでいっぱいなのです



テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

ランニング(100328)



0328.jpg


今日のランニング:15km

10年累計距離:274km



テーマ:ジョギング・ランニング - ジャンル:スポーツ

いちはつ(中区薬研堀)



いちはつ(外観)

現場帰りにブラリと立ち寄ることができる深夜営業スタイル



いちはつ(支那そば)
(支那そば)


いちはつ(麺)
(麺)



<ひとくちメモ>
スープからは動物系と魚介が軽く香る程度で、サラリと大人しめの感じ。
濃いめに効いたかえし醤油の風味が全般を支配している。

麺はフリーズドライ的な表面のザラつきと、ズワリとした食感が特徴的。
シコシコとしたコシがあり、スープをしっかり絡ませて持ち上げてくる。

大量に盛られたモヤシがスッキリ感を加速させるようだ。
場所柄このような味の傾向が泥酔客から支持を集めるのだろう。(オレオレ)



味の評価:★★★☆☆



地図はこちら



テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

菊屋(中区小町)



菊屋(外観)

『サッポロラーメン』を謳うオサレ通りの中華屋さん


菊屋(醤油ラーメン)
(醤油ラーメン)


菊屋(麺)
(麺)



<ひとくちメモ>
『味噌』に続くセカンドオーダーに位置する『醤油ラーメン』。
この店での中華料理に汎用的に使われている軽い中華スープを基調として
醤油ベースの元ダレだけで味付けされたもの。
特筆すべき要素のないクリアなスープは、中華屋にありがちなアッサリラーメンの王道。

麺はサッポロ系とは異なる多加水中細ストレートで、
こちらは食堂系などで見かける一般的なもの。

味の系列としてはサッポロ系でもヒロシマ系でもなく、
この店オリジナルの『サッポロラーメン』であろう。



味の評価:★★☆☆☆



地図はこちら



テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

旅立ちの唄@ALEX



怖がらないで。
手当たり次第に灯り点けなくても
いつか 一人ぼっちの夜は明けていくよ

転んだ日は はるか遠くに感じていた景色も
起き上がってよく見ると なんか辿り着けそうじゃん

君の大好きだった歌 街に流れる
それは偶然が僕にくれた さりげない贈り物

ALEX(マルゲリータカット)


Ah 旅立ちの唄
さぁ どこへ行こう? またどこかで出会えるね Ah
とりあえず「さようなら」

自分が誰か分からなくなるとき君に語りかけるよ
でも もし聞こえていたって返事はいらないから…

ALEX(鶏クリームソース)


大切なものを失くして また手に入れて
そんな繰り返しのようで その度新しくて
「もうこれ以上 涙流したり笑いあったりできない」と言ってたって
やっぱり人恋しくて

今が大好きだって躊躇などしないで言える

そんな風に日々を刻んでいこう
どんな場所にいても

ALEX(ガーリックトースト)


Ah はじまりを祝い歌う最後の唄
僕はいま手を振るよ Ah
悲しみにさようなら

疲れ果てて足が止まるとき 少しだけ振り返ってよ

手の届かない場所で背中を押してるから

ALEX(ラザニア)


Ah 旅立ちの唄
さぁ どこへ行こう? また どこかで出会えるね Ah
とりあえず「さようなら」

自分が誰か忘れそうなとき
ぼんやり想い出してよ
ほら 僕の体中 笑顔の君がいるから


背中を押してるから

でも返事はいらないから


ALEX(マルゲリータ) 
~JASRAC:142-7426-4~




テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

ランニング(100321)



0321.jpg


今日のランニング:8km

10年累計距離:259km



テーマ:ジョギング・ランニング - ジャンル:スポーツ

ゆめや(高知市追手筋)



ゆめや(外観)

麺類からジャンクフードまで揃う深夜営業の大衆的な存在(ヲケモアルヨ)



ゆめや(ラーメン)
(ラーメン)



ゆめや(麺)
(麺)



<ひとくちメモ>
弱い鶏ガラが主体となったアッサリ醤油ベースのラーメン。
ダシの風味や旨味成分が弱く、サラリとしていて物足りなさをも感じるが
場所柄泥酔客に合わせた仕様なのかも知れない。(本人体験)

デフォ柔らかく茹でられた麺は、咀嚼の回数をも配慮された店側の戦略であろうか。
どこまでも酒飲みに優しい街でございます。

歯応えを残したチャーシューと何でもない半玉とが及第レベルに感じられた。



味の評価:★★☆☆☆



地図はこちら



テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

ランニング(100320)



0320.jpg


今日のランニング:20km

10年累計距離:251km



テーマ:ジョギング・ランニング - ジャンル:スポーツ

土州屋(高知市帯屋町)



土州屋(外観)

ご当地では希少な「青葉@中野」インスパイヤ系の人気店



土州屋(ラーメン)
(ラーメン)



土州屋(麺)
(麺)



<ひとくちメモ>
鶏ガラと豚骨から摂られた柔らかな動物系スープに、カツオのダシがキリリと効いたWスープ仕様。
注文の都度小鍋に移して加熱されるため、スープの新鮮も保持している。
動物系の主張は弱く、表面には魚介系オイルが薄く張る程度に使われてお上品な感じ。
風味良くアッサリと食べ進むことが出来る。

麺は強いウェーブがかかった中太麺。
スープをしっかり持ち上げて、コシと張りを持った小麦が口内で心地よく交わる。

柔らかな厚切りのチャーシューもご当地ではやや洗練されて映って見える。
店主は無愛so、寡黙ながら、心のこもった確かな味を実現している。



地図はこちら



味の評価:★★★★☆




テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

呑兵衛屋台(高知市帯屋町)



呑兵衛屋台(外観)

注)屋台ではなく、立派なビルのテナント店舗です



呑兵衛屋台(ラーメン)
(ラーメン)



呑兵衛屋台(麺)
(麺)



<ひとくちメモ>
スープはご当地ではスタンダードな鶏ガラがベースになっているが、
上品に豚骨がかぶせてあってコクは十分。
表層には風味の良い香味油が薄く張り、スッキリながらボディに響く厚みもある。

これに合わせる細麺は、モッチリとした麺本来の旨味と
スープをまとって表面なだらかなストレートの食感が口当たり良い。
スープとの相性はバツグンだ。

ご当地の基本スタイルを継承しつつも
キッチリとコクと旨味を抑えた満足感のある醤油ラーメンだ。



味の評価:★★★+☆



地図はこちら



テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

とらちゃん(高知市廿代町)



虎ちゃん(外観)

屋台ストリートでひときわ大きなキャパを持ち、
観光客を中心に明け方まで泥酔客らで大賑わい(本人)



虎ちゃん(ラーメン)
(醤油ラーメン)



虎ちゃん(麺)
(麺)



<ひとくちメモ>
鶏ガラを基本とした軽い動物系スープは、
かえし醤油と合わされたニンニクの風味が食欲をそそる。

麺は中細ながら加水によるモチモチ感と、エッジが立った食感が特徴的。

店ご自慢のチャーシューは、スープに逆行した甘みのある味付けで、
瞬間的に口内がリセットされるようにも思えた(ヨッパ)



味の評価:★★★☆☆



地図はこちら



テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

ランニング(100314)



0314.jpg


今日のランニング:12km

10年累計距離:231km



テーマ:ジョギング・ランニング - ジャンル:スポーツ

尾木食堂(高知市大川筋)



尾木(外観)

創業50年以上の老舗大衆食堂
麺類をはじめ丼物、定食類などメニューも豊富


尾木(ラーメン)
(ラーメン)



尾木(麺)
(麺)



<ひとくちメモ>
ご当地ではお馴染みのクリアな醤油スープは、動物系が軽めで全体としてライトな傾向。
塩分が強めに効いており、素材から出ている風味などはかき消されているかのよう。
役場の食堂や学食で啜ったラーメンがフィードバックしてくる。

麺は黄なりの細ストレートで、カンスイ特有のツンとした香りに包まれる。
加水率が高いためモチモチ感を楽しめるが、学食の域を脱していないか。

チャーシューは豚バラならではのサシと赤身の弾力がバランス良く、
口内で溶け出す油と濃いめの味付けがマッチしている。
ペロンと乗っかるナルトがなんとも言えずイイ仕事っぷり。

食後は喉の渇きを癒すため、キリッと冷えた土佐鶴が欠かせない。



味の評価:★★★☆☆


地図はこちら



テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

ランニング(100313)



0313.jpg



今日のランニング:12km

10年累計距離:219km



テーマ:ジョギング・ランニング - ジャンル:スポーツ

げんこつ屋・祇園店(安佐南区西原)



げんこつ屋(外観)



げんこつ屋(あっさり醤油煮干しラーメン)
(あっさり醤油煮干しラーメン)



げんこつ屋(麺)
(麺)



<ひとくちメモ>
ライトな動物系スープに軽い魚介・和風が加わったもの。
ガツンと響く旨味・風味はなく、
かえし醤油の特有な香りが丼から立ち上がる。

麺は細いストレートで、表面にはザラリとした抵抗感があってスープ乗りも考慮されている。
特筆すべき内容こそないが、スッキリ食べ進むことができる醤油ラーメンだ。



味の評価:★★★☆☆



地図はこちら



テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

いちもん(南区的場町)



いちもん(外観)

この日はいつもに増してどうにかしており、
気付けばこういったお店では鬼門とされる塩ラーメンをコール…



いちもん(塩ラーメン)
(塩ラーメン)



いちもん(麺)
(麺)



<ひとくちメモ>
軽い動物系が主体であろうスープは、煮立てた乾燥わかめによる戻し汁と
デフォ大量に降りかかる胡椒によって塩分の感覚しか残らない。
そうくれば、添付のバターを溶かして反応を見たのだが、バカ舌には焼けストーンにウォーター。
味の判別が出来いコンディションとなってしまった。

麺は透明な張りのある縮れた極細麺で、
序盤はコシと張りの食感が楽しめるのだが終盤ではややヘタレ気味。
大振りなチャーシューと大量のモヤシが胃袋を確実に満足させた。



味の評価:★★☆☆☆



地図はこちら


テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

ランニング(100307)



0307.jpg


今日のランニング:18km

10年累計距離:207km



テーマ:ジョギング・ランニング - ジャンル:スポーツ

源来軒(三原市本郷南)



源来軒(外観)



源来軒(ラーメン)
(ラーメン)



源来軒(麺)
(麺)



<ひとくちメモ>
鶏ガラの旨味エキスが強く出た動物系主体のスープは、スッキリの中にも滋味深い味わい。
この一杯にはいつも以上にコクがあり、これ単体でも十分旨いスープだが
表層の背脂から出た香味油が芳ばしく加勢して鼻腔を抜ける風味が序盤の二啜りを楽しませてくれる。
一旦香りに馴染んでしまうと、中盤からは元ダレの甘み成分をも感じる柔らかな醤油スープへとシフトして行く。

これに合わせるはせべの平打ちストレート麺は、メンカタオーダーでもコシが弱い調合で
中盤以降は表面の小麦が溶け気味となってにゅうめんに近い食感へとダウンしてしまう。
個人的には終盤まで強いコシを維持して欲しいところだ。

チャーシューは濃い目の味付けで、トロリとした脂身の部位が口内をジューシーに包み込む。
黄金色の丼の中に、濃い旨味要素が詰め込まれた備後地域を代表する醤油ラーメンだ。



味の評価:★★★★★
以前の評価:



地図はこちら



テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

若月(新宿区西新宿)



若月(外観)

【業務連絡】ションベン、いや『思い出横丁』にトイレが新設されました

こちらでは自家製麺を使ったラーメン・焼きそばが筆頭メニュー(お酒もアルヨ)


若月_2(醤油ラーメン)
(醤油ラーメン)


若月_2(麺)
(麺)



<ひとくちメモ>
透明感のある黄金色のスープには動物系のコクがしっかりと溶け込んでいて、
野菜類や軽い魚介による和風テイストも織り込まれている。
どこまでもスッキリしており、いくらでも飲めるスープといったところ。

こちらでの特徴でもある自家製麺は、平打ちで強い縮れがかかっており
多加水によるモチモチ感と表面のツルツル感とがうねりをあげて口内を暴れ回るといった感じ。

具はシンプルにチャ1枚、メンマとネギと小判の海苔。
新宿のド真ん中において、一杯450円で極上の手作り醤油ラーメンが味わえる。



味の評価:★★★★☆
以前の評価:



地図はこちら



テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

【閉店】椿(豊島区池袋)



椿(外観)

西新井の人気店による2号店

日本のTSUKEMENは、美しい…



椿(つけ麺)
(つけ麺)



椿(麺)
(麺)



<ひとくちメモ>
1オーダー単位に手鍋で作られるスタイル。
大量の豚骨を長時間炊き込み乳化が進んだ濃厚豚骨スープをベースに、
魚介系と数種のオイル、そしてドロ状のエキスとが合わされて火にかけられる。
ドロドロで高粘度のつけ汁なのだが不思議とサラリと進む要因は、軽い酸味と柑橘系、
そしてポタージュの元となるベジ系のせいだろうか?
粘度の高いつけ汁も存外軽くいけてしまう。

麺にはタピオカが練り込まれてパスタを思わせるツルツル・ピカピカの太ストレート。
張りと表面はツルツル無抵抗な滑り加減であるが、
スープの強烈な粘度によってこれでもかと言わんばかりに絡んでくる。

圧巻は指第二関節をも凌駕する分厚い三枚肉のバラチャーシュー。
アンデス高原豚なるものを使い、硬すぎず柔らか過ぎず程良い食感を残したまさに肉の塊。

インパクトだけでなく、どれもが最高ランクの仕事を施された美しいTSUKEMENだ。



味の評価:★★★★★



地図はこちら


テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

ランニング(100301)



0301.jpg


今日のランニング:12km

10年累計距離:189km


テーマ:ジョギング・ランニング - ジャンル:スポーツ

«  | HOME |  »

サイトポリシー

sin

Author:sin
広島市内を中心としたラーメン食べ歩きと感動を与えてくれたウマ~ッ!な食べ物たち、そして生活に欠かすことができない力水の記録。
暴飲乱食上等 !!
カロリー摂ったらせっせと走らんかいε=ε=┏(;゚□゚)ノ

※無責任でデタラメだらけのサイトに付き、内容に対する御意見等ございましたら下段のメールフォームよりお届け下さい。

カテゴリ

味の評価

★★★+☆ ★★★★☆ ★★★☆☆ ★★★★★ ★★☆☆☆ Level-S ★☆☆☆☆ 

ブログ内検索

御意見等はこちらから↓

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報


-天気予報コム- -FC2-