FC2ブログ

2008-09

師匠と紀州





ああ、再びこんな日が訪れようとは



紀州1


まさに(゚∀゚)夢のようです







衰えるどころか精彩さを増すそのGod Handっぷり

紀州






門下生は格闘の日々でございます

紀州2



テーマ:フィッシング - ジャンル:趣味・実用

みっちゃん(東区牛田南)


みっちゃん(外観)

夜間営業の焼肉屋
ここではホルモン系が人気のようだ


みっちゃん(ラーメン)
(ラーメン)


みっちゃん(麺)
(麺)



<ひとくちメモ>
茶濁したスープにはコクの弱い動物系のため思った以上にアッサリ路線。
細ストレート麺は表面がサラリとしてスープを撥ね退け、
滑り心地良くスルスル入ってくる。

大ぶりなチャーシューは適度な弾力があって瑞々しさに溢れている。
さすがに肉の取り扱いにはプロの仕事のようだ。

ラーメン単体では物足りなさを否めないが、
焼肉の〆としてこの味が開発されたに違いない。



味の評価:★★★☆☆



地図はこちら



テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

ランニング(080928)




ランニング5



今日のランニング:10km
場所:可部

08年累計距離:844km



テーマ:ジョギング・ランニング - ジャンル:スポーツ

【閉店】明明・みんみん 中国北方小吃(安佐南区緑井)




明明(外観)


中国北方小吃とは、”中国北部の小さなお店”という意味になるらしい

遼寧省(旧満州)出身の御夫婦が広島弁訛り?の温かい接客で迎えてくれる





明明(ラーメン)
(ラーメン)


明明(麺)
(麺)


<ひとくちメモ>
漢方を連想させる香草・香辛料の効いたスッキリ醤油スープ。
このスープがこの店でのあらゆる料理のベーススープになっている。

店主こだわりのもっちり中太麺は単体でも十分に旨いデキで、このスッキリスープを乗せることで
更に旨さが加速する。

食べても食べても減らない爆盛りもやしや茹で玉子、大きめチャーシューのトッピングはこの一杯の中に栄養のバランスを考えての構成らしい。
これぞ中華料理の真髄だ。

無化調で余計な油や過剰な味付けもない軽いスープなだけに、ゴクゴク安心して飲めて気付けば完飲。



味の評価:★★★☆☆



テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

ランニング(080927)




ランニング



今日のランニング:15km
場所:黒瀬町

08年累計距離:834km



テーマ:ジョギング・ランニング - ジャンル:スポーツ

跳べ@ぱどっく



あぁ、

偶然と呼ぶには軽すぎ、必然と呼ぶには重すぎる





ぱどっく2



ただ確実に言えることは

目に映る有形の変化があり、それを具現化するに十分な無形の時間が流れたこと




ぱどっく3



立ち飲み劇場のほんのひとコマ




ぱどっく1


不埒な肝臓くすぐるは

立ち飲みレンジに重ねた狭窄社会




テーマ:立ち飲み屋 - ジャンル:グルメ

ランニング(080926)




ランニング8

今日のランニング:3km
場所:太田川

08年累計距離:819km


テーマ:ジョギング・ランニング - ジャンル:スポーツ

【閉店】華・はな(東区矢賀新町)




華






華(ラーメン)
(ラーメン)



<ひとくちメモ>
しっかりとした動物系ダシと表面に浮かぶ多めの油により、コッテリ感の強い醤油ラーメンになっている。
臭みのないコクの効いたスープで、醤油のかえしも活かされてじんわり飲み応えのあるスープだ。

麺はオーソドックスな細ストレート。
小ぶりなチャーシューは肉質が硬く、スープのコクに押されがちで存在感が薄い。



味の評価:★★★+☆


テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

豚笑人(安佐北区口田南)




笑豚人(外観)

店内入口付近には、まるで定食屋のような作り置きのおかずが並ぶ




笑豚人(ラーメン)
(豚骨ラーメン・あっさり)



<ひとくちメモ>
丼に溶かしラードを注ぎ、それをそのまま電子レンジに入れて丼をアツアツに温められる。
スープはあっさりオーダーであるが、とんこつの旨味が凝縮された濃厚スープ。
とんこつの強いコクがありながら口当たりマイルドで(セラチン質かな?)トロミも効いている。

残念なのが麺だ。
極細麺でありながら加水率高めのため、メンカタオーダーでは序盤モサモサした食感で中盤以降にはフヤフヤになってしまう。
このパンチの強いスープを受け止めるには、この麺では荷が重過ぎるだろう。

全体のバランスが改善されれば、広島市内でのとんこつラーメンでは上位クラスに食い込むに違いない。
スープのデキがいいだけに、今後の進化に期待だ。



味の評価:★★★+☆



テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

ランニング(080923)




ランニング13


今日のランニング:20km
場所:可部

08年累計距離:816km


テーマ:ジョギング・ランニング - ジャンル:スポーツ

ランニング(080920)




ランニング



今日のランニング:12km
場所:可部

08年累計距離:796km


テーマ:ジョギング・ランニング - ジャンル:スポーツ

こてつ(安佐北区口田南)




こてつ(外観)






こてつ(ラーメン)
(小鉄ラーメン)あっさりとんこつ



<ひとくちメモ>
丼からはとんこつを中心とした動物系のツンとした獣臭が広がる。
スープはあっさりながら確かなとんこつのエキスが出ており、立ちこめる獣臭がワイルド感と食欲を増進させる。

麺はオーソドックスな博多系の細ストレート麺。
このようなとんこつスープにはベストマッチだ。

丼の半面を覆う細ネギは獣系スープを中和する程良い薬味となり、一気に食べ進めることができる。



味の評価:★★★+☆


テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

ランニング(080919)





ランニング15



今日のランニング:12km
場所:太田川

08年累計距離:784km



テーマ:ジョギング・ランニング - ジャンル:スポーツ

【閉店】ばくだん屋(安佐南区緑井)




ばくだん屋(外観)


店舗拡大路線の一途をたどり、ついには台湾までも進出された

ここは駅に接した好立地




ばくだん屋
(つけ麺・5辛)



<ひとくちメモ>
和風ベースのつけ汁だが、節系のエキスは弱くみりんによる甘みが強い。
唐辛子の辛み成分は少々脂っぽく感じた。

麺はかんすい含有のため黄色帯びており、パキパキ系の食感でスープ乗りはいまいち。
一部ダンゴ状に絡み合っていたのは水洗い不足の証拠。バイトといえどもマニュアルは徹底して欲しい。

チャーシューは冷えた状態でもホロホロに溶けるほど、蒸し上げられたような仕上がりだ。
資本の味を感じる一杯だった。。


味の評価:★★☆☆☆


テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

東珍康(尾道市栗原町)




東珍康(外観)


基本的には”大衆中華料理店”のため、メニューも豊富に揃う





東珍康(ラーメン)
(ラーメン)



<ひとくちメモ>
鶏ガラを中心としたコクの弱い動物系スープに、表面には溶かしラードとたっぷりの背脂が浮かんでいる。
かえしは薄い色彩ながらしっかりと塩分は効いており、その全体を化調が丸く包み込んでいる。
ここのスープには湧き水が使われているらしい。

麺は尾道ラーメンのもう一つパターンである”細縮れ麺”が使われており、軽いスープには良く合っている。


味の評価:★★★☆☆


テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

味億(西区横川町)




味億(外観)





味億(ラーメン)
(ラーメン)



<ひとくちメモ>
鶏ガラを中心としたチキンラーメンの風味に似たスープと、表面を覆う背脂は完全な尾道スタイル。
個人的には好みのジャンルだが、かえし醤油が強過ぎてスープの風味が半減している。
元ダレの分量と化調を減らせばもっとダイレクトにダシの旨味を味わえるはず。

麺ははせべの白っぽい平打ちストレート。
通常よりも細めのため終盤は伸び気味なることから、メンカタ指定がオススメだ。

食後も尾を引く醤油辛さだ。。



味の評価:★★★☆☆


テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

ランニング(080915)




ランニング12

今日のランニング:10km
場所:ルネサンス

08年累計距離:772km


テーマ:ジョギング・ランニング - ジャンル:スポーツ

のんごろ(゚∀゚)みたいな@さつま路



おやっとさ~(〃^∇^)ノ




おいどん、しょつのんごろじゃらい

もちろんだいやめはかいもんしょつ





そしてここはおいどんお気に入りかごっま料理の店

さつま(外観)

ほんのこてうんまか店でごわす






おかみさんだけど お袋(゚∀゚)みたいな

さつま(鶏から)



大将だけど 兄貴(゚∀゚)みたいな

さつま(イカ)



鹿児島だけど 広島(゚∀゚)みたいな

さつま(地鶏)



揚がってるんだけど まだ泳いでる(゚∀゚)みたいな

さつま(いわし)



トマトだけど オニオン(゚∀゚)みたいな

さつま(トマト)



鶏飯だけど 銀シャリ(゚∀゚)みたいな

鶏飯



いやいや ぶっかけ(゚∀゚)みたいな

鶏飯2



焼きオニだけど しっとり(゚∀゚)みたいな

さつま(焼おに)



黒千代香だけど ストレート(゚∀゚)みたいな

さつま(千代香)



他人の店だけど 実家で晩酌(゚∀゚)みたいな

さつま(付き出し)




毎度のことだけど 泥酔(;´Д`)みたいな♪





しょつのんごろは今夜もヨッパでごわすっ!

(鹿児島弁だけど 独とタメはる (゚д゚lll) みたいな)





テーマ:こんなお店行きました - ジャンル:グルメ

ランニング(080913)




ランニング5


今日のランニング:12km
場所:太田川

08年累計距離:762km


テーマ:ジョギング・ランニング - ジャンル:スポーツ

【閉店】つるや(南区猿猴橋町)




つるや(外観)

線路を隔てた場所で屋台からスタートし、15,6年前からここに店を構える

ボディービルダであろう店主はその体格だけでなく、店内外からでも一目瞭然だ






つるや(ラーメン)
(ラーメン)



<ひとくちメモ>
透明度の高いスープだが、鶏ガラ多めの配分で動物系のしっかりとしたコクがある。
魚介系は使われていないらしく、表面を覆う脂が更に動物系の良い香りを出している。
2つのずん胴を使用するが、いわゆるWスープではなく濃縮ダシとフレッシュなスープを掛け合わせて作られる。
濃縮ダシの方は温度低めのため、完成したラーメンは若干温めに感じた。

麺はオーソドックスな細ストレートで、一杯づつ丁寧に管理しながら茹で上げられる。
ただし少々柔らかめだったので、個人的には麺カタコールが必要だ。

トッピングの豚バラチャーシューは脂身トロトロで味付けも良く、メンマは一度炒めたものが細切りになっておりシャキシャキ食感がいい。

体に似合わず!?繊細な仕事が光る。(店主すみません)



味の評価:★★★★☆


テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

天山(中区舟入川口町)



天山(外観)


ネギラーメン1杯350円で提供する良心的なお店

ラーメン以外のメニューも豊富で、夜は居酒屋に近いスタイルになる





天山(ラーメン)
(ネギラーメン)



<ひとくちメモ>
オーソドックスなとんこつ醤油ベースで味もごく普通なのだが、スープの鮮度が良くない。

そして麺はスーパーで見かける1玉つづビニール梱包されたいわゆる長期保存が効くタイプ。
こちらも至って普通のストレート麺だ。
なおネギラーメンには「刻みネギ」以外のトッピングはない。

最も印象的だったのは、雑然とした厨房の汚れた調理器具たちであった。。



味の評価:★★☆☆☆


テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

【閉店】福万(中区新天地)




福万(外観)

ホルモン、ギョーザ部門では広島屈指の老舗店

もちろんその旨さは折り紙付きで、ここに来るとビールの消費が激しい








福万(ラーメン)
(ラーメン)



<ひとくちメモ>
細かい豚肉を甘辛い味付けでカリカリに炒めてそぼろ状になったものが
トッピングとして乗っかっる。
どことなく台湾スタイルに似たラーメンだ。

プレーン状態でのスープは透き通った軽い動物系のダシをベースとし、
薄口醤油の元ダレと香味油が加わってスッキリしている。
”よく混ぜて”コールの通り、そぼろトッピングをスープに溶かすことで一気にコクが増し、濃い味ベースの茶濁スープに変化する。

麺は薄っぺらい平打ち細麺で腰弱め。
そのぶん口ざわりなめらかでスルスル入るという感じ。

デフォルトでコショウがかかるオールドスタイルのため、初回はコショウ抜きオーダーがオススメだ。



味の評価:★★★+☆



テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

サムライソウルは霜降りに帰す@心楽



紅白


ああ、なんて喜ばしい響きだろう



日の丸カラーはサムライジャパンの拠り所

心楽(ロース)

日本人ってホント紅白に癒される人種なんですね~







祝事と言えば

赤飯の微妙な赤より


心楽(カルビ2)

むしろこっちの赤が
グローバルスタンダードになったのではないでしょうか?
 
(ありえない~)








その昔、秋田県は本庄市出身の渡●さんという透き通るように白い女子と席を並べたことがありましてね

隣席で繰り広げるわたくしの容赦なきシーモネータのおかげで

心楽(ロース2)

見事なまでの霜降りフェイスがフラッシュバック

おかげさまで(なにさま?)今じゃ世界を股にかける立派な女医さんに成長されたとか








心楽(焼肉2)

網を囲んでシモの話題にも飽きてきたところで


『そもそも焼肉って和食かい? コリアンかい?』

なーんて、酔いたんぼう毎度毎度の泥議論

心楽(焼肉)



サムライソウルを持つわたくしは当然 ”ジャパンゴリ押し派” で参戦






わさびや

心楽(わさび)






お刺身の活躍により

心楽(レバ刺)


サムライジャパンが絶対優勢を保つも



なんと〆のエースが大誤算



こいつは明らかな大陸育ちであり

心楽(冷麺)


泥試合はドローのままゲームセット

まっこれもいつもの展開ですがね





またひとつホロ苦い国際事案を抱え込むも



こいつの苦味がスッキリ洗い流してくれるわけで

心楽(ビール)


今宵も毎度おなじみヨッパの”おやすみ3秒” このうえない幸せ♪


心楽


よっ、肉いねこの野郎!!



テーマ:焼肉・ステーキ - ジャンル:グルメ

朱華園・本店(尾道市十四日元町)




朱華園(外観)

言わずと知れた尾道の行列店





朱華園(中華そば)
(中華そば)



<ひとくちメモ>
ここのスープはあらかじめ寸胴の中でベーススープと醤油味の元ダレを合わせて炊き込むせいか、日によってスープのデキにムラがある。
しかしこの一杯は、ダシのコク、脂の質と量、化調の配分すべてにおいて本来の味を再現したデキだった。


昨今のいわゆる”尾道ラーメンの定義”では、イリコや瀬戸内の小魚を使うことになっているが、実はここのスープには魚介系が使われておらず、鶏ガラを中心とした比較的ライトな動物系スープなのだ。
ベースはアッサリながら、表面のラードと背脂が特有の風味とコッテリ感を与えている。

麺はやや加水を押さえた平打ちで、スープ乗り・食感ともにバツグン。

チャーシューは大きめのロース部位だが、味付けが弱くパサッと赤身の硬い口当たり。
尾道ではこのタイプが多いが、背脂のコッテリ感を考慮した組合せなのかも知れない。

是非ともこのデキを恒常的にキープしてほしい。







朱華園(焼きそば)
(焼きそば)



<ひとくちメモ>
ラーメンで使われる平打ち麺と、大きめ野菜+ブツ切りチャーシューを軽い塩コショウで炒められている。
チャーシューが惜しげもなくゴロゴロ入っており食べ応えは十分。

味付けが薄いため卓上の「焼きそばソース」を使うのが一般的だが、「ギョーザのタレ」で和えるのがマニア食。(これが旨い)

具材に限りがあるため、土日は午前中で売り切れることが多い。



味の評価:S



テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

金龍飯店(安佐南区西原)




金龍(外観)








金龍(ラーメン)
(ラーメン)



<ひとくちメモ>
中華料理屋だけにスッキリ醤油ベースのラーメンを想像していたが、濁りのあるタイプだった。
スープは動物系中心だが、コクが弱く豚骨・ガラの生臭さがスープに移っている。
おそらく具材の下処理の問題だろう。
香味の生姜も効いているが、スープが薄っぺらいだけにバランスの悪い方向に作用している。

大陸的なオペレーションのため、完成からサーブまでに麺が伸びてしまっていた。
日本の蕎麦に対する所作とリズムが異なるようだ。

#ランチタイムにはリーズナブルなメニューが充実している



味の評価:★☆☆☆☆





テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

知床(中区大手町)




知床(外観)

”野菜爆盛り”のため、単身赴任中のサラリーマンから人気が高い

味は味噌・塩・醤油からチョイスするが、ここでは圧倒的に味噌指数が高い








知床(野菜塩)
(野菜ラーメン・塩)



<ひとくちメモ>
爆盛り野菜はまさに新緑の山。
注文の都度中華鍋で調理されるタイプだ。

透明度の高いアッサリスープに、大量の野菜から出た旨味エキスが融合され
いわゆるラーメンのスープというより、和に近い傾向に感じる。


太めのストレート麺は大量野菜の消化速度を考慮してか、終盤までのびることなく美味しい状態をキープして食べ進めることが出来る。
大量のゴロゴロ野菜&しっかり太麺の組み合わせは、ワシワシとガッつくにはベストマッチだ。




味の評価:★★★☆☆


テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

【閉店】かべ3丁目(安佐北区可部)




かべ3丁目(外観)


昼は半セルフ式のラーメン屋、夜はパブ風ラーメン店

この日の「日替わりランチ」はハマチの刺身+南瓜の煮物(地域に溶け込んだお店だ)

異彩を放つ若い店主が一人で切り盛りされている








かべ3丁目(ラーメン)
(ラーメン)



かべ3丁目(チャーハン)
(チャーハン)



<ひとくちメモ>
動物系エキスが強く出ており、濃度の高いとんこつ醤油系スープ。それだけにインパクトは強い。
表面はすぐに膜を張ってしまうほどのゼラチン質とチー油に似た脂で覆われており、
ほんのり甘みが更なるマッタリ感を与えている。
ただし、かなりしょっぱい。

これに合わせる中ストレート麺はしっかりとした腰があり、トッピングのチャーシューは大きめ&肉厚で食べ応え十分。

濃厚系で完成度の高い広島ラーメンだ。

チャーハンには柴漬けが一緒に炒められており、爽やかで食べやすい。



#ランチタイムは、コーヒーがフリーになる





味の評価:★★★★☆




テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

«  | HOME |  »

サイトポリシー

sin

Author:sin
広島市内を中心としたラーメン食べ歩きと感動を与えてくれたウマ~ッ!な食べ物たち、そして生活に欠かすことができない力水の記録。
暴飲乱食上等 !!
カロリー摂ったらせっせと走らんかいε=ε=┏(;゚□゚)ノ

※無責任でデタラメだらけのサイトに付き、内容に対する御意見・苦情・エロコメ等ございましたら下段のメールフォームよりダイレクトにお届け下さい。

カテゴリ

味の評価

★★★+☆ ★★★★☆ ★★★☆☆ ★★★★★ ★★☆☆☆ Level-S ★☆☆☆☆ 

ブログ内検索

御意見・苦情・エロコメ等はこちらから↓

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報


-天気予報コム- -FC2-