FC2ブログ

2008-05

辛路・カラジ(中区舟入幸町)




辛路(外観)







辛路(つけ麺)
(つけ麺)



辛路(杏仁)
(杏仁豆腐) ※食後のサービス



<ひとくちメモ>
軽い節系ベースの和風つけダレに、唐辛子ベースの辛味と白ゴマが加わったオーソドックスな広島風つけ麺。
かなり濃い目の醤油味の中に、絞りたてレモンのフレッシュな酸味が程好くマッチして食欲増進される。

麺は原田製麺の真っ白な低加水細ストレートで、ゴツゴツしたコシがあって
広島風つけ麺にベストマッチなタイプ。

味付けの弱いチャーシューと、甘みの少ないチャベツは少々寂しく感じたが、全てをサッパリ食べることが出来るので暑い時期には持って来いだ。

#サービスの杏仁豆腐はもっちりフワトロでかなり旨い



味の評価:★★★☆☆



テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

【閉店】熊本ラーメン大門(安佐南区長束 ※仮設店舗)




大門(外観)



仮設店舗で全国各地をジプシー営業しながら


大門(看板)



6月9日まで広島に来ている


大門(メニュー)
(メニュー)


「白ラーメン」:基本のとんこつ
「赤ラーメン」:白に唐辛子をブレンドしたもの
「黒ラーメン」:白にマー油をブレンドしたもの
「赤黒ラーメン」:白に唐辛子+マー油をブレンド(お店のオススメ)







大門(白)
(白ラーメン)


<ひとくちメモ>
メニューには「濃口とんこつスープ」とあるが、動物系の臭い・コクともライトな系統だ。
デフォルトでもにんにく臭が香る。
保存が効くタイプに似たサラサラスープの表面には
乳化しきっていない小さな脂のつぶが点々と浮いていた。

熊本ということもあり、麺はやや太めの低加水ストレートを想像していたが、
ここでは中細・加水ストレートだった。
若干黄ばんでいるのは、かんすいのためだろうか。








大門(黒)
(黒ラーメン)


<ひとくちメモ>
マー油は香りが弱く、(にんにく焦がし過ぎなのかな?)
強い苦味がスープの味を占有していた。



味の評価:★★☆☆☆



テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

豚太郎・五日市店(佐伯区五日市中央)




豚太郎(外観)


広島にも営業展開されているが、高知に本部を構えることを知る人は少ない。

さらにFC系列でありながら、味に統一性を持たせない柔軟経営を知る人はもっと少ない。







豚太郎(ラーメン)
(ラーメン)




豚太郎(チャーハン)
(半チャン)



<ひとくちメモ>
ダシは効いているのだが、スープの鮮度が弱い。
濃い味付けと課長の働きだけが後口に残った。

チャーハンはしっかり炒めているのにシャリのモチモチ感が程良く残り、
具材少なめながら旨い味付けだ。

ここではチャーハン&ギョーザで攻めたい。




味の評価:★★☆☆☆


テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

たちばなや(山口県大島郡周防大島町西安下庄)




たちばなや(外観)

山口県東部の特徴でもある「イリコだしラーメン」の発祥店な存在

店内はレトロな魚村の食堂ムードがプンプンだ




たちばなや(ラーメン)
(中華そば)


<ひとくちメモ>
金色のスープからイリコの柔らかみがフワッ~と香り立つ。
一口目でイリコの香り・エグみを感じ、動物系脂のコクが追いかけてくる。
この脂さえなければ、限りなくうどんダシに近い。
(事実、汁系メニューはラーメンときつねうどんのみ)
瞬間的に課長の気配も感じたが、遠い幻を見たのかも。

麺は低加水・中ストレートで、表面が溶けてベチャついており
透明度の高いスープを濁らせていた。これは残念。
ただしそれでもしっかり芯は残っていることから、
茹で方を変えれば改善されると思う。

チャーシューは小さめながら厚切り×2枚入りで、
赤身は適度に締まり脂身はトロトロ。しっかり味が入って旨い。

#完飲した丼の底には、イリコの黒い残骸だけが残った。


味の評価:★★★+☆


テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

彩龍(山口県岩国市周東町祖生)




彩龍(外観)

山沿いの田舎道に建つラーメン屋さん
このロケーションでありながら、近隣・遠方問わず大勢のお客さんで賑わう
※現在のところ、土日メインで営業されているので注意



彩龍(ラーメン)
(ラーメン)



<ひとくちメモ>
のぼりに書かれてた「久留米ラーメン」の通り、強い獣臭が漂う。
スープの表面にはとんこつエキスのアワアワでコッテリ系を想像させるが、
ルックスと臭いに反して濃度・粘度は弱く、サラリとしたライトなとんこつラーメンだ。
(事前情報とは異なるため今日はブレなのかな?)

麺は久留米にしては若干細めのストレートタイプ。
厚みのあるロールチャーシューは、スープの熱でトロトロになって絶品。

#セットの半チャーハンは遠目から見ても軽く1人前の量だった。


味の評価:★★★+☆




テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

博多屋台一竜・広島店(中区本通)




一竜(外観)


FC系なのかな?広島店は地場の「東洋観光グループ」が運営されている。

以前まで「中居正広が絶賛した~」という看板があったが今は無い。





一竜(ラーメン)
(一竜ラーメン)



<ひとくちメモ>
とんこつ100%だが、野菜ダシがほどよく効いていてライトなとんこつラーメンに属する。
万人ウケするタイプだ。

麺は低加水・細ストレートでオーソドックスな博多系。
ハリガネオーダーでザクザクいきたい。

ここのウリはなんと言ってもセルフサービスの
「手羽先」・「明太子」・「高菜」・「漬物」の名脇役達。
ライスと合わせるのも良し、ルービーから入って〆ラーといった戦略もアリアリだ。



味の評価:★★★☆☆



テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

味喜(佐伯区隅の浜)




味喜(外観)

ベースのスープを、「さんま」「まぐろ」「ほたて」「あさり」「えび」から選び、
味付けを「醤油」・「塩」とかけ合せるしくみになっている。
(会員証提示で¥50 OFF)

個人的な感想は以下のとおり

「さんま」:青魚特有の臭いが強い
「まぐろ」:マイルドな魚介風味
「ほたて」:スープの邪魔をしない旨味
「あさり」:エキス濃くて生臭さを感じる程
「えび」:未食



味喜(薬味)
(薬味)

ゴマ、にんにく、背脂、辛味刻みたまねぎ、YABAI(激辛パウダー)、刻みたまねぎ、ブラックペッパー



味喜(さんま醤油)
(さんま・醤油)



<ひとくちメモ>
以前感じていた青魚特有のエグミが無くなり、丸みのあるWスープに仕上がっている。
配分を変えたのかな?
動物ダシは濃厚で少々オイリーだがデフォ多めのストレート麺との相性が良く、
ガッツリ食べ進んで箸が止まらない。

途中で薬味の「刻みたまねぎ」を投入すれば味に変化が出て更に食欲増進。
ただし「辛味・刻みたまねぎ」は香辛料が強く、スープ自体が変わってしまうため慎重に投入したい。

薄い豚バラ肉が"チャーシュー"に変わるともっとイイ。



味の評価:★★★★☆


テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

大八食堂(松山市北条辻)




大八食堂(外観)

棟続きの建物で、
ラーメン屋と 昼間から全快営業のスナックとが共存している




大八食堂(ラーメン)
(ラーメン)



<ひとくちメモ>
動物系エキスが強めに出たラーメンで、
アッサリなのに適度なコクもある。
ただし口内が騒ぎ出すほど強烈に課長が効いている。
ふと昔の松江ラーメンを思い出した。

トッピングに紅白のカマボコと
スライスしたタケノコが乗るのが珍しい。
そしてこのテのラーメンにキクラゲを合わせるのは
松山の特徴なのだろうか。


味の評価:★★☆☆☆


テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

へんこつ(西区田方)




へんこつ(外観)


西区楠木町にも姉妹店を持つ本店格

この暖簾シビレます






へんこつ(ラーメン)
(中華そば)



<ひとくちメモ>
濃い目のとんこつダシと、醤油のかえし&野菜や元ダレの甘みがバランス良く効いた醤油豚骨の正統派広島ラーメン。
表面のゼラチン質がスープに更にコクを高め、スルスルの細ストレート麺への絡みも良い。
いつまでも飲み続けられる飽きのこないスープだ。



味の評価:★★★+☆



テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

かめ福(松山市辻町)




かめ福(外観)






かめ福(うんちく)



かめ福(ラーメン)
(ラーメン)



<ひとくちメモ>
丁寧に作られた一杯はビジュアルもGOOD
鶏ガラだしが強く効いてコンソメスープのような風味を感じる。
表面はゼラチン質で蓋をされているため、スープはアツアツを保ったままだ。

麺は腰のある細ストレートでこちらもアツアツ。
食後に知ったのだが、「中細縮れ麺」とチョイス出来るようなので、
このスープなら変更した方が良く合うはずだ。

チャーハンやギョーザなどとの定食メニューも充実しているため、
家族連れも多い。


味の評価:★★★+☆


テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

瓢華(松山市湊町)




瓢華(外観)

「瓢系」と呼ばれる松山ラーメン老舗店のひとつ





瓢華(中華そば)
(中華そば)



<ひとくちメモ>
ド級に甘~~いスープが特徴。
ベースの動物ダシが薄いため甘味だけが鮮烈に引き立ってしまう。
「アッサリド甘い」といった不思議な味。

麺はオーソドックスな細ストレートで特筆すべきはないが、
トッピングのモヤシは大量盛り。

チャーシューがウリのようだがこれもかなり甘い味付けのため、
好みが分かれるところ。
とにかく甘い…



味の評価:★★☆☆☆



テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

天下一品・中筋店(安佐南区中筋)




天一(外観)


ヨッパなときを除いて入店することのないFC系
そして数年ぶりの天一
マジこんなに旨かったっけ!?

#広島地域では「茹で玉子」食べ放題





天一(ラーメン)
(あっさりラーメン)


<ひとくちメモ>
肉の旨味がギュッと凝縮された動物系中心のスープ。

控えめな醤油味はスープの旨味を最大限に引き出しており、
やや縮れた細麺との相性も良くバランスの取れた一杯だ。
珍しく完飲しちゃいますた。。


味の評価:★★★+☆


テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

民都(東広島市西条町下見)




民都(外観)




民都(みそとんこつ)
(みそとんこつ)



<ひとくちメモ>
ベースが同じとんこつスープと赤味噌を合わせたもの。
「粗炊きとんこつ+味噌」はサッポロ系でよくあるタイプだが、「マイルドとんこつ」との組み合わせでは味の輪郭がボンヤリしてしまう。

麺は同じく博多系細麺だが、やっぱ味噌ラーメンには黄色く縮れた「西山製麺」がベストマッチだなぁ。



味の評価:★★★☆☆



テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

民都(東広島市西条町下見)




民都(外観)


昼間はラーメン屋だが、夜はリーズナブルな居酒屋であるため、近隣の学生達でにぎわう






民都(うんちく)


酒処西条らしく、スープに地酒をブレンドすることで「旨味・まろやかさ・コク」を引き出しているらしい

激辛メニューもウリのようだ






民都(とんこつ)
(とんこつラーメン)




民都(Cセット)
(Cセット) ※半チャン&トリカラ



<ひとくちメモ>
これが地酒のせいか?スープはとってもマイルド。
乳化したとんこつスープの表面にはゼラチン質が多めで、トロ~リ濃厚でありながらクリーミー&マイルドな味わいで旨い。

麺は博多系の低加水の細ストレート。
メンカタでコールしたが、定食と同時出しのため柔らかめにシフトしていたのが残念。
このテのスープには、ハリガネレベルが良く合うはず。




味の評価:★★★+☆





テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

喜楽軒(竹原市本町)




喜楽軒(外観)


近所のおじさん達が昼間からルービー片手に集まれる店

地元密着ってこういうことなのだろう








喜楽軒(中華そば)
(中華そば)



<ひとくちメモ>
コク弱めの動物ダシと、野菜エキスのブレンドを化調が丸く包み込んでいるようだ。
そしてほんのり香るショーガが全体的にアッサリ感を与えている。

中加水細ストレート麺・薄めのチャーシューとも特筆すべきものはないが、地元の方にとっては
ここで飲んでそのまま〆て帰れるのが嬉しいだろう。



味の評価:★★☆☆☆


テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

«  | HOME |  »

サイトポリシー

sin

Author:sin
広島市内を中心としたラーメン食べ歩きと感動を与えてくれたウマ~ッ!な食べ物たち、そして生活に欠かすことができない力水の記録。
暴飲乱食上等 !!
カロリー摂ったらせっせと走らんかいε=ε=┏(;゚□゚)ノ

※無責任でデタラメだらけのサイトに付き、内容に対する御意見等ございましたら下段のメールフォームよりお届け下さい。

カテゴリ

味の評価

★★★+☆ ★★★★☆ ★★★☆☆ ★★★★★ ★★☆☆☆ Level-S ★☆☆☆☆ 

ブログ内検索

御意見等はこちらから↓

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報


-天気予報コム- -FC2-