FC2ブログ

2008-04

孫悟空(安佐南区上安)





孫悟空(外観)
(店主の車:推定)






孫悟空(ラーメン)
(ラーメン)




孫悟空(チャーハン)
(セットのチャーハン)


<ひとくちメモ>
ほんのり甘みのあるスッキリ醤油のダシ汁に、ラードが層をなして包み込んでいる。
そのためスープはヤケドするほどアツアツだ。
そしてラードの風味により、サッパリ傾向でありながら動物系のコクも与えている。

ここのウリである「自家製」は、加水多めの極細麺。
細いうえにアツアツスープとの組合せのため、中盤からふやけ気味になってしまう。

セットのチャーハンは単品並みの量があり、コショウの風味がアクセントになっている。

#他の定食類も種類豊富で、どれもかなりのボリュームがある。




味の評価:★★★☆☆


テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

満得(中区舟入幸町)




満得(外観)




「写真撮影不可」
(ラーメン)

<ひとくちメモ>
味の路線は熊本ラーメンに属するのか?

クリーミーなとんこつスープに、ガーリックオイルで風味付けされている。
濃厚なコクがありながら、無化調でここまでマイルドなスープは完成度が高い証。
ただしスープの濃度もさることながら、味付けも濃い目なので
食べ進めると飽きっぽさも出てくる。
麺は加水低めの中ストレートで、熊本系によくあるタイプ。

※大盛りも同一料金






「写真撮影不可」
(満得ラーメン)

<ひとくちメモ>
ベースは同じものだが、チャーシューの変わりに少量の野菜がトッピングされたもの。
直前でスープと野菜を炊き込まれるため、野菜の旨みがスープに溶け出て
デフォルトのラーメンとは違ったまろやかな風味を楽しめる。

チャーハンは真っ黒系でこれまた味付けが濃い。



味の評価:★★★+☆



テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

ひらたラーメン(西区井口)




ひらたラーメン(外観)


『おじいちゃんの作ったラーメン』というだけあって、年配のご夫婦で営業されている
接客・オペレーションとも、こちらが頭を下げたくなるほど感情のこもった温かいお店だ

このご時勢でも昔から変わらず一杯250円という価格は驚き!








ひらたラーメン(塩)
(塩ラーメン)




<ひとくちメモ>
スープは透明度が高く、雑味のないスッキリした味わいで塩分は少々強めに効いている。
ダシの特徴は掴みがたいなぁ。

麺は真っ白なストレートでかなり硬めに上げられるため、小麦のゴツゴツした食感が伝わってくる。
見かけ以上にワカメが多く入っているのでスープに味が移ってしまう前に片付けたいところだ。

バラチャーシューは味付け・食感ともに旨い。



味の評価:★★☆☆☆



テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

【閉店】くうた(西区草津港)




くうた(外観)


広島中央卸売市場内にあるセルフ方式のお店








くうた(ラーメン)
(ラーメン)



<ひとくちメモ>
表面はゼンラチン質タップリで、動物系スープのわりにとてもまろやか。
醤油とんこつの広島ラーメンを丸い味に包み込んだイメージだ。

味はかなりイイ線いってるので、スープがアツアツだともっと旨いはず。

#大盛りも同一料金




味の評価:★★★★☆



テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

一休(廿日市市駅前)




一休(外観)

おばちゃん2人がお互いの所掌範囲を守って運営されている
年配のおばちゃんはラーメン班(麺茹で専従)、そしてもう一人がホールからチャーハン作り、ラーメントッピング担当
これが長年のリズムなんだなぁ




一休(ラーメン)
(中華そば)



一休(チャーハン)
(半チャーハン)



<ひとくちメモ>
一口目で「懐かし~」という印象が残った。
表面に脂系が一切なく、とんこつベースのスープは柔らか味があってゴクゴク飲めてしまう。
ただしなかりショッパイ。
動物系マイルドで、ホワイトペッパーとの相性はバツグンだ。

メンマの素材が良くなかったのと、もやしの匂いが強過ぎたのが残念。

チャーハンは家庭の味そのもので、こちらもちょいショッパめ。



味の評価:★★★☆☆



テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

陣(中区鉄砲町)





陣(外観)





陣(ラーメン)
(ラーメン)


<ひとくちメモ>
スープの濃度を一定化させるため(だと思う)注文の都度、寸胴から小鍋に移して温め直される。
店内は雑然としているが、仕事は丁寧だ。
スープはとんこつ系の旨味が十分引き出ており、化調の手助けもあってまとまり感ある味わいだ。

麺も中細ながらプツプツ腰があって旨い。
想像に反して旨いラーメンだった。(すみません)



味の評価:★★★+☆



テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

紺屋(西区中広町)




紺屋(外観)


無添加ならではのうんちく↓
紺屋うんちく1
紺屋うんちく2










紺屋(しお)
(塩ラーメン・中太麺) ※中太麺は100玉限定



<ひとくちメモ>
以前に比べ、ショッパさと甘さが抑えられたように感じた。
個人的にはいい傾向だなぁ。
その代わり、塩の味をダイレクトに感じられるようにシフトしている。

ここではこの太さで”中太麺”のようだが、一般的には”中細麺”の域ではないだろうか?
そして限定食の麺は至ってオーソドックスに感じた。
替え玉でデフォルトの細麺にチェンジしたが、しっかりとした腰があってこちらの方が確実に旨い。
やはり塩ラーには細麺がよく合う。(08.3)



味の評価:★★★+☆


テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

来い恋いラーメン(東区牛田本町)




来い恋いラーメン(外観)






来い恋いラーメン(ラーメン)
(ラーメン)



<ひとくちメモ>
スープのコクは薄くアッサリ系統だが、塩分は十分に効いている。
具材の主張が弱いため味の輪郭が分かりにいが、
表面に浮かぶごく少量の油が若干の香味を出しているのは分かる。

麺は極細・加水多めでモッチリというより、表面がふやけてドロドロっぽく感じる。
ここではメンカタがオススメだ。



味の評価:★★☆☆☆




テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

吉田屋(安佐北区白木町)




吉田屋(外観)

山間部の街道沿いにポツンと立つお店





吉田屋(ラーメン)
(ラーメン)



<ひとくちメモ>
鶏ガラをベースにコンソメを加えたようなスッキリ系のスープに柔らかなショーガの風味を感じる。
醤油の濃度も適当で、丁寧に作られた飽きのこないラーメンだ。

麺は極細でありながらちゃんと最後まで芯を残しており、このふんわりスープに非常に良くマッチしている。

チャーハンをはじめ炒めモノが充実しているのも嬉しい。
今後の進化が楽しみな店だ。



味の評価:★★★+☆



テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

チャボ(中区国泰寺町)




チャボ(外観)

当店オススメは「半チャンラーメン」と書かれおり、
なるほどランチタイムには大半のお客さんが「半チャンラーメン」をオーダーされている。
ラーメンとチャーハンの同時進行作業は、ご夫婦(?)の手際良い仕事によってスピーディー且つ途切れることなく提供されていく。



チャボ(ラーメン)
(ラーメン)



<ひとくちメモ>
昔ながらのオーソドックスな広島ラーメン(=醤油とんこつ系)だ。
ライトなとんこつスープに、濃い目の醤油味のかえしと若干のにんにく風味を感じる。

チャーハンのコショウ辛さを打ち消すにはピッタリのスープ代わり的なラーメン?と位置付けて良いだろうか。
ここの「半チャン」は、「2/3チャン」ほどの量がある。



味の評価:★★★☆☆



テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

チャイニーズ居酒屋 大八・た~れん(安佐南区緑井)




大八(外観)

「チャイニーズ居酒屋」て
「頭痛が痛い」に似ていてどこかインスパイア




大八(ラーメンセット)
(ラーメンチャーハンセット)



大八(焼きそば)
(焼きそば)



<ひとくちメモ>
動物系のダシと濃い味付けのスープを、ショウガの香りでまとめられている。
継ぎ足しで煮込まれているであろうスープは、中華屋のラーメンにしては珍しく濃いめの傾向だ。

店名のとおり中華料理を肴に一杯やれる呑兵衛には嬉しいお店♪



味の評価:★★☆☆☆



テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

«  | HOME |  »

サイトポリシー

sin

Author:sin
広島市内を中心としたラーメン食べ歩きと感動を与えてくれたウマ~ッ!な食べ物たち、そして生活に欠かすことができない力水の記録。
暴飲乱食上等 !!
カロリー摂ったらせっせと走らんかいε=ε=┏(;゚□゚)ノ

※無責任でデタラメだらけのサイトに付き、内容に対する御意見・苦情・エロコメ等ございましたら下段のメールフォームよりダイレクトにお届け下さい。

カテゴリ

味の評価

★★★+☆ ★★★★☆ ★★★☆☆ ★★★★★ ★★☆☆☆ Level-S ★☆☆☆☆ 

ブログ内検索

御意見・苦情・エロコメ等はこちらから↓

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報


-天気予報コム- -FC2-