FC2ブログ

2008-02

宮本屋(高知市南はりまや町)




宮本家(外観)




宮本家(うんちく1)


宮本家(ラーメン)
(ラーメン)



<ひとくちメモ>
本当にとんこつ?と思わせるほど透明度の高いダシ汁に、
かなり強烈な魚介系の和風スープを合わせたもの。
表面には風味のあるラード層があり、全体的にはアッサリテイストだが
これでコッテリ感を加えている。
麺は表面ツルツル・モチモチの多加水タイプで、
これならつけ麺の方が合うと感じた。


味の評価:★★★+☆



テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

松ちゃん(高知市廿代町)




松ちゃん(外観)

高知市内の屋台街にある繁盛店





松ちゃん(ギョーザ)
(ギョーザ)
多めのラードで焼かれたギョーザは、表面はパリッ!
中身は野菜中心で、シャキシャキ食感が残る程度に絶妙な火加減で提供される。
実にレベルの高いギョーザだ。ルービー進む進む。




松ちゃん(塩ラーメン)
(塩ラーメン)



<ひとくちメモ>
とんこつ+鶏ガラの薄い動物系スープで、かえし強めのしっかりした味付けだ。
麺はいたって普通の中細ストレートで腰は弱い。
〆ラーにはもってこいだ。


味の評価:★★☆☆☆


テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

冨士屋(岡山市奉還町)




冨士屋(外観)


冨士屋(創業)

60年の歴史を持つ「浅月」の向かい側にあるこちらは
昭和25年創業ということで今年で58年目でしょうか。
(計算合ってるかな?)





冨士屋(中華そば)
(中華そば)



<ひとくちメモ>
スープはアッサリ和風で、醤油の香りとごく少量のチー油が良い風味を出している。
昆布や野菜から出た繊細なダシと醤油自体の甘みが口の中で広がり「ホッとする旨さ」という感覚だ。

中細ストレート麺はスープの乗りはいまいちだが、優しいスープのため
麺を食べ進む合間にしっかり飲み乾してしまうほど。
デフォ多めのチャーシューは、和風テイストの途中にコク系のアクセントを与えてくれるのがいい。


味の評価:★★★☆☆


テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

【閉店】ざっ喰Barらん(安佐北区可部)・閉店




ざっく(外観)


その昔、安佐南区西原に「かんかん亭」という人気のラ店があり、
そちらの出身者がここでBarを始められた


ざっく(うんちく)


ラーメンへの情熱が捨てきれず、
隣のテナントが空いたのと同時に昼は半セルフ形式のラーメン屋・夜はBarとなった


ざっく(メニュー1)







ざっく(ラーメン)
(ラーメン)



<ひとくちメモ>
とんこつと大量の野菜から取られるスープは、アッサリの中に確かなコクがある。ただしちょっと塩分強めかな。

特注の多加水麺はモチモチというより、表面がベチャついてるように感じた。
チャーシューは気前良くデフォ4枚入りなのだが、味付けが弱いため獣臭が残り気味なのが残念。

完食後は口の中にほんのり甘味が残り、昔食べてた訳ではないのに「懐かしい」というワードが残った。

# 陽気なオーナーに出くわすと食後のコミも楽しめるぞ




味の評価:★★★☆☆



テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

風林(西区楠木町)




風林(外観)



風林(ラーメン)
(中華そば)



<ひとくちメモ>
ベースのスープは、豚骨に鶏ガラ多めかな?鶏の風味を強く感じる。
肉系の味が主体でちょっと荒々しく感じるがコッテリ感はない。
広島風の醤油とんこつとは異なるが、「昔ながらの中華そば」だ。

チャーシューは不揃いに削ぎ落とされ、硬くて味付けが弱いタイプ。

全体的にイイ線いってるだけあって、
スープへの繊細さとチャーシューが改善されれば更に上向くに違いない。



味の評価:★★★★☆



テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

吾郎(南区皆実町)




吾郎(外観)





吾郎(ラーメン)
(中華そば)



<ひとくちメモ>
醤油とんこつ系のオーソドックスな広島ラーメンだ。
コク・濃度・旨味、全てが主張を控えているようなぼんやりとした感じ。

店内には「自家製無添加麺」の貼り紙。
麺を主張されているようだが、中程度の加水とモソモソ食感の極細麺はスープと同調するかのようにぼんやりふやけてしまった。

ビジュアル的にも無機質でぼんやりしてるんだよなあ。。



味の評価:★★☆☆☆


テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

浅月(岡山市奉還町)


浅月(外観)

創業60年を誇る
岡山屈指の老舗店


浅月(中華そば)
(中華そば)


岡山浅月(麺)
(麺)



<ひとくちメモ>
当時は濁りのないアッサリ薄めのラーメンが主流であった岡山の地において、
荒炊きとんこつと醤油風味の濃い味ラーメンを確立された。
そして元ダレ由来のじんわりとした甘味もある。
まさに現在の岡山ラーメンの原形。

作りたてという中細ストレート麺はフレッシュなパキパキ感があり、
デフォ5枚のチャーシューはたっぷり並々スープの中から次々と現れてくる。

調理からオペレーションまで、老舗の所作が息づいている。



味の評価:★★★+☆



テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

【閉店】風竜火(中区上八丁堀)




風竜火(外観)






風竜火(ラーメン1)
(ラーメン)




風竜火(巻き)
(巻き寿司)


<ひとくちメモ>
07.11にオープンした無化調・自家製麺が特徴の店。
ゼラチン質の高いとんこつスープは、濃厚なコクを残しながらも臭み無くすんなり飲めてしまう。
自家製麺は強めの腰があり、最後まで美味しい状態を保ったままだ。
無化調らしく後味スッキリで、旨みも十分。スープのクオリティ高さがうかがえる。

サイドメニューの「巻き寿司」は、近くの寿司屋から毎朝届けられる。
締め加減ふんわりのシャリはいくらでも食べれそう。



味の評価:★★★★☆



テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

«  | HOME |  »

サイトポリシー

sin

Author:sin
広島市内を中心としたラーメン食べ歩きと感動を与えてくれたウマ~ッ!な食べ物たち、そして生活に欠かすことができない力水の記録。
暴飲乱食上等 !!
カロリー摂ったらせっせと走らんかいε=ε=┏(;゚□゚)ノ

※無責任でデタラメだらけのサイトに付き、内容に対する御意見等ございましたら下段のメールフォームよりお届け下さい。

カテゴリ

味の評価

★★★+☆ ★★★★☆ ★★★☆☆ ★★★★★ ★★☆☆☆ Level-S ★☆☆☆☆ 

ブログ内検索

御意見等はこちらから↓

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報


-天気予報コム- -FC2-