2017-05

幻の中華そば加藤屋・県庁前もり~んの章(大津市中央)


幻の中華そば加藤屋県庁前もり~んの章(外観)

地元・加藤屋から暖簾分けされた
もり~ん創作のマボチュー店


幻の中華そば加藤屋県庁前もり~んの章(マボチュー)
(幻の中華そば)


幻の中華そば加藤屋県庁前もり~んの章(麺)
(麺)



<ひとくちメモ>
鶏モミジのみを長時間炊き込んだ軽い動物系エキスに、
カツオ&ウルメ節による節系がガンガンに効かされたマボチュー。
それは香りの中にエグ味や酸味までもが感じられる高濃度の節々感。

褐色の中細麺は小麦の風味を重視した全粒粉麺で、
容易に引っ張り出せないほどの強さと、
加えて縮れたダマの集合体が撮影泣かせの剛麺系。

ひと際目を引くレンガ状のメンマは、
厚みがあってガリガリと潰す食感は斬新なもの。



味の評価:★★★+☆



地図はこちら



テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

天下ご麺(大津市浜大津)


天下ご麺(外観)

への追討の辞は
せめて直系の愛弟子が作る創作系を啜ることであろう


天下ご麺(近江塩鶏麺)
(近江塩鶏麺)


天下ご麺(麺)
(麺)



<ひとくちメモ>
数多のメニューの中から、筆頭の鶏塩をチョイス。
なんでもが掛け合わせを開発したという山水地鶏を使い、
しっかりと鶏出汁が効いたスープの上からチー油による香り付けと
僅かなガーリック臭が芳ばしさを吹き込んでいる。
全般の香りは良いが、温めの温度は接写を迎合した鬼の憂慮か。

鬼の本丸から直送する特注麺はふすまが入った中細で、
滑り重視とモチモチ度を高めた多加水系。

希少部位の鶏チャーシューに、20センチ大の穂先メンマなど、
一級品の素材を駆使したの拘りが息衝いている(合掌)



味の評価:★★★+☆



地図はこちら



テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

«  | HOME |  »

サイトポリシー

sin

Author:sin
広島市内を中心としたラーメン食べ歩きと感動を与えてくれたウマ~ッ!な食べ物たち、そして生活に欠かすことができない力水の記録。
暴飲乱食上等 !!
カロリー摂ったらせっせと走らんかいε=ε=┏(;゚□゚)ノ

※無責任でデタラメだらけのサイトに付き、内容に対する御意見・苦情・エロコメ等ございましたら下段のメールフォームよりダイレクトにお届け下さい。

カテゴリ

味の評価

★★★+☆ ★★★☆☆ ★★★★☆ ★★☆☆☆ ★★★★★ Level-S ★☆☆☆☆ 

ブログ内検索

御意見・苦情・エロコメ等はこちらから↓

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報


-天気予報コム- -FC2-