2017-09

一福(甲府市伊勢)


一福(外観)

トレンド、マタオマとは対極にある
ノスタルジックな老舗のつけ


一福(つけそば)
(つけめん)


一福(麺)
(麺)


一福(スープ割り)
(スープ割り)



<ひとくちメモ>
見た目にもサラサラ感満載のつけ汁は、
なんとラーメン鉢に湛えて提供される。
軽い動物系と魚介とがベースになったものに、
お酢の酸味と一味のピリ辛、そしてオイルの風味が乗っかり
このテのシャバ系に有りがちな『甘味』の要素は感じられない迎合路線。

艶々とした太麺は、麺肌のツルピカ感が口当たり良く滑り込み、
多加水ながら強靭なコシが咀嚼を進める毎にモッチリ食感へと姿を変える。
最後に小麦の芳ばしい香りも抜けて行き、麺自体の旨さが際立っている。

つけ汁の中には短冊チャーシュー・メンマが大量に沈んでおり、
デフォのトピだけでもその食べ応えは十分。

最後に別皿の漬物をつまみつつスープ割りで〆れば、
なんとも穏やかな気分に包み込まれて完食できてしまう。



味の評価:★★★+☆



地図はこちら



テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

蓬来軒(甲府市中央)


蓬来軒(外観)

ほぅ、
“消えた支那そばを全国で初めて復元した発祥店”
とな


蓬来軒(支那そば)
(支那そば)


蓬来軒(麺)
(麺)



<ひとくちメモ>
数々のアンケート調査で輝かしい成績を誇る当店の支那そばは、
鶏ガラ主体に魚介や野菜エキスがバランス良く配合され、
カエシの醤油気を伴って素材の旨味がじんわり広がっていくタイプ。

低加水の縮れ麺はデフォ固めで提供され、
スープの持ち上げが良くサクッとした歯応えが軽快に感じられる。
そして中盤からはスープを吸い込んで、次第にプリプリ食感へと変わっていく。

トピには分厚いチャーシューに甘辛メンマ・ノリにナルトといった
いかにも支那そば風情を感じさせる脇役たち。
このデキであれば元のスペックを超えた復元といっても過言ではない。



味の評価:★★★★☆



地図はこちら


テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

«  | HOME |  »

サイトポリシー

sin

Author:sin
広島市内を中心としたラーメン食べ歩きと感動を与えてくれたウマ~ッ!な食べ物たち、そして生活に欠かすことができない力水の記録。
暴飲乱食上等 !!
カロリー摂ったらせっせと走らんかいε=ε=┏(;゚□゚)ノ

※無責任でデタラメだらけのサイトに付き、内容に対する御意見・苦情・エロコメ等ございましたら下段のメールフォームよりダイレクトにお届け下さい。

カテゴリ

味の評価

★★★+☆ ★★★☆☆ ★★★★☆ ★★☆☆☆ ★★★★★ Level-S ★☆☆☆☆ 

ブログ内検索

御意見・苦情・エロコメ等はこちらから↓

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報


-天気予報コム- -FC2-