2017-12

たてしな(水戸市白梅)


たてしな(外観)

名門割烹料理店出身の
竹岡式のオリジナル麺


たてしな(ラーメン)
(中華そば)


たてしな(麺)
(麺)



<ひとくちメモ>
丼から直接飲ませる仕様のスープは、
芳醇な魚介と昆布出汁からなる優しい旨味エキスに、
チャーシューの煮汁を合わせて醤油の芳ばし風味と
スモーキーな要素もが吹き込まれている。

オイルや調味料の成分を極力排除し、
素材と醤油味を前面に打ち出した純和風テイスト。

非竹岡を物語る非乾麺の卵麺は、
甘い香りにキレのある醤油味が融合し、
刻み玉ねぎがたっぷり絡んでスッキリ啜らせる。

大判のチャーシューはしっとり瑞々しく、
高スペックな要素が詰め込まれて驚愕の400万円也。



味の評価:★★★★★



地図はこちら



テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

千代美(水戸市南町)


千代美(外観)

創業1953年 水戸の老舗店は
ノスタルジックな製麺所直営店


千代美(らーめん)
(らーめん)


千代美(麺)
(麺)



<ひとくちメモ>
“特上質の小麦粉”を使用した自家製麺は、
“コシ・舌触り・清らかさを売り物にした”とされ、
地下の製麺工場での打ち立てが提供される。

麺肌はフワフワとした優しい口当たりで滑り込み、
咀嚼では強く縮れて口内をうねった後に多加水のモッチリ食感と、
小麦の風味を放ちながら嚥下への喉越しも上々。

スープは突出した要素のない鶏ガラ醤油味で、
麺を引き立てるかのような当たり障りのないイニシエ風情。

赤身のチャーシューには濃い醤油味が染みており、
ホウレン草に細メンマ・海苔・ナルトらが郷愁を誘う。



味の評価:★★★+☆



地図はこちら



テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

活龍(つくば市竹園)


活龍(外観)

トリッキーな店舗での
ナニのデキは一級品


活龍(つけめん)
(つけめん)


活龍(麺)
(麺)



<ひとくちメモ>
茹で時間だけで8分少々費やされる麺は、
極々太が故に、わたくしと同じ悩みを背負ったヘビー級。

うどんと同等クラスの極々太麺は、
パンパンに張りつめた膨張力とソフトな口当たりを具えており、
わたくしと同様に窒息覚悟での食べ応えがある。

つけ汁もこれまたわたくし同様の濃いドロドロ状であり、
動物系と魚介系が絶妙の配分で交わり
丼の底からは魚粉と僅かの柚子が現認できる。

幅広のメンマは他に類をみない柔らかさとサクサク食感を持ち、
ブロック状にカットされたゴロチャーシューに至っても
わたくしのナニと同様に鋭利で強靭な逸物にすら思えてくる。
つくばからド級の衝撃を放つ正にわたくしクラスのつけ麺だ。(願望...)



味の評価:S



地図はこちら



テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

大成軒・学園店(つくば市天久保)


大成軒(外観)

TXの先に広がるゴーストタウンを抜けると、
突如現れる大行列が目印に...


大成軒(ラーメン)
(ラーメン)


大成軒(麺)
(麺)



<ひとくちメモ>
ご当地の特徴が色濃く反映された一杯は、
クリアな中華系スープがベースとなった中に
ショーガの爽やかな香りが図太く抜けて行く。

こちらで使われる卵麺は、メンカタ状態で驚くほどのコシがあり、
ショーガに負けない程のインパクトを持っている。

大半のお客がオーダする「肉そば」・「タンメン」は、
デフォで3玉も使われるという爆盛系。
学術・研究で痛んだ胃袋を修復し、地元で愛され続ける老舗店。



味の評価:★★★+☆



地図はこちら



テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

«  | HOME |  »

サイトポリシー

sin

Author:sin
広島市内を中心としたラーメン食べ歩きと感動を与えてくれたウマ~ッ!な食べ物たち、そして生活に欠かすことができない力水の記録。
暴飲乱食上等 !!
カロリー摂ったらせっせと走らんかいε=ε=┏(;゚□゚)ノ

※無責任でデタラメだらけのサイトに付き、内容に対する御意見・苦情・エロコメ等ございましたら下段のメールフォームよりダイレクトにお届け下さい。

カテゴリ

味の評価

★★★+☆ ★★★☆☆ ★★★★☆ ★★☆☆☆ ★★★★★ Level-S ★☆☆☆☆ 

ブログ内検索

御意見・苦情・エロコメ等はこちらから↓

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報


-天気予報コム- -FC2-