2017-09

纏(焼津市柳新屋)


纏(外観)

“行ってらっしゃ~い”
この地には夢のような出勤スタイルが根付いている
(朝ラーもできるよ)


纏(並)
(並)

纏(麺)
(麺)



<ひとくちメモ>
非動物系を思わせる完全和風寄りなスープは、
カツオ出汁とキレのあるかえしが効いた超淡麗仕様。
油の要素はチャーシューだけという身体に優しいアッサリ路線は、
志太系が作り出した朝ラー文化の極み。

麺はコシが強く出たにゅうめん状で、
ツルツルとした滑らかな口当たりと共に
朝葱の絡みによるシャキシャキ食感が小気味良い。

卑しくも朝ラーをブチ込み、
まさかラーメン屋のオヤジに送り出して頂けるという非日常を経て
ヲタ的希望の一日が始まりを告げる。



味の評価:★★★★★



地図はこちら



テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

和味亭(焼津市栄町)


知味苑(外観)

駅前で泥酔したあとに
即ヨッパを引き込む好立地


知味苑(ラーメン)
(ラーメン)


知味苑(麺)
(麺)



<ひとくちメモ>
表のポップに釣られて入店するも、
メニューにはソレらしき記載はなく筆頭メニューのプレーンをコール。
出て来たソレは中華屋風情のビジュアルで、
澄んだ醤油系スープがヨッパのレバーにタウリンの如く浸透して行く。

麺は細いストレートで、デフォ柔らかめに上げられており、
ヨッパの鈍った咀嚼を考慮されたかのような店側のホスピタリティ。

ナルトとホウレン草のトピに東寄りな風を感じ、
ご当地系が存在しないところと朝葱じゃないところに
駅前だけど焼津じゃない風を感じさせる仕様でもある。



味の評価:★★★+☆



地図はこちら



テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

竹乃や(焼津市一色)


竹乃や(外観)

焼津で味わうことができる
志太系の流れを汲むマルナカ系
(朝ラーもできるよ)


竹乃や(冷やし)
(冷やし)

竹乃や(麺)
(麺)



<ひとくちメモ>
ガラスの丼に入って提供される「冷やし」は、
丼一杯に淀みのないスープを湛えている。

クリアに広がるスープは鰹エキスが強く効いた純和風で、
甘~い味付けが特徴的。
デフォでベニショが乗っかり、
丼中央のワサビを溶かしながら啜らせるというご当地の文化遺産的仕様。

こちらの自家製麺は中細の平打ちで、
キリッとしたエッジが立ってモチモチ度も十分。
その柔らかな麺肌はシルクのような滑りがあり、
そこに絡まる朝葱がフレッシュ感を吹き込んでいる。

序盤こそは甘さとマッタリ感に面食らうものの、
中盤では薬味の効果、そして終盤にはお酢の投入により
気付けばスッキリ・サッパリ完食してしまっていた。



味の評価:★★★☆☆



地図はこちら


テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

フジメン(静岡市葵区鷹匠)


フジメン・鷹匠店(外観)

しぞーか市内で「駿河ラーメン」を展開する
製造直売店の本店格


フジメン・鷹匠店(塩ラーメン)
(駿河らーめん・塩)


フジメン・鷹匠店(麺)
(麺)



<ひとくちメモ>
茹でた細切りキャベツにサヤエンドウという珍しいトピが
ビジュアル的にもご当地感を訴求してくる。

クリアな塩ダレベースのスープには
軽めの動物系に魚介が織り込んであり、
穏やかな駿河湾を彷彿させる優しいスッキリスープ。

このほど全店自家製にシフトしたという麺は、
小麦の密度が高く箸で持ち上げるとドッシリとした重量感が伝わる。
エッジの立った平打ち麺には強固なコシも具えており、
臼歯で潰すとしっとり纏わり着くような絡みもみせる。
スープが繊細なだけに、麺の強さが前面に立ったフジのメンである。



味の評価:★★★★☆



地図はこちら



テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

多楽(静岡市葵区紺屋町)


多楽(外観)

”ラーメンは心の故郷なり”と唱える
地元に根付いた老舗店


多楽(ラーメン)
(ラーメン)


多楽(麺)
(麺)



<ひとくちメモ>
素材のダシ感が希薄なため、
かえしの醤油味が全体の方向性を決定付けている。
後味にはほんのりと甘みが広がり、
飾りのないイニシエ的な構成だと感じられる。

グルテン質を大事にしたというストレート麺は、
評判通りのコシの強さが引き出されてあって存在感は上々。

餃子・コロッケに並んでコチラでのご自慢のチャーシューは、
上質な国産豚に拘ったという自家製であり、
異なる部位の厚切り状が適度な噛み応えを残して肉々感は満載。

熟練の厨房裁きや接客などからも、
老舗ならではの風格を感じ取ることが出来る。



味の評価:★★★☆☆



地図はこちら



テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

そば処長澤(静岡市葵区紺屋町)


そば処長澤(外観)

”安さ・来やすさ”に釣られて、
飛んでしぞーかに入る春のヨッパ・・・


そば処長澤(塩ラーメン・しらす)
(塩ラーメン・しらす)


そば処長澤(麺)
(麺)



<ひとくちメモ>
ものの数十分前までジャパンの肴として
たらふくしらすを溜め込んだにも関わらず、
そば処に押し入り”ラにしらすをトピして〆る”
といった駿河湾で仕上がったヨッパならではの暴挙っぷり。

メモリーの断片に残るそのお味は、
昆布と魚介が中心となった柔らかな和風スープに
しらすの鮮魚臭と塩分とがヨッパの食指を呼び戻し、
半ば強引過ぐる”オレ静岡”を満喫したのですた。

あぁ、オレ様は一夜にして一体何百のしらすを
ベイトと化したことであろうか。。



味の評価:★★★+☆



地図はこちら



テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

«  | HOME |  »

サイトポリシー

sin

Author:sin
広島市内を中心としたラーメン食べ歩きと感動を与えてくれたウマ~ッ!な食べ物たち、そして生活に欠かすことができない力水の記録。
暴飲乱食上等 !!
カロリー摂ったらせっせと走らんかいε=ε=┏(;゚□゚)ノ

※無責任でデタラメだらけのサイトに付き、内容に対する御意見・苦情・エロコメ等ございましたら下段のメールフォームよりダイレクトにお届け下さい。

カテゴリ

味の評価

★★★+☆ ★★★☆☆ ★★★★☆ ★★☆☆☆ ★★★★★ Level-S ★☆☆☆☆ 

ブログ内検索

御意見・苦情・エロコメ等はこちらから↓

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報


-天気予報コム- -FC2-