FC2ブログ

2020-10

【閉店】いちのや(東区東蟹屋町)




いちのや(外観)

無添加ラーメンの店。
昼時ということもあり、広島では珍しく店内待ち状態。
ただし空席も見受けられるため、客に配慮したオペレーションのためだろう。





いちのや(醤油)
(醤油ラーメン)

<ひとくちメモ>
事前情報ではWスープと聞いていたが、いわゆる節・煮干し系のダシではなく
ホタテっぽい魚介メインに感じた。
動物系はライトであり、このアッサリ系同士の掛け合わせはガツンとくるパンチに欠けるが、
じんわりと旨味が広がり、同時に甘みも伝わってくる。

麺は中細ストレートで、メンカタではゴツゴツと歯応えがある。
すり鉢状の丼は思ったより深く、見た目以上の量があった。






いちのや(味噌)
(味噌ラーメン)

<ひとくちメモ>
ベースは同じWスープに味噌の香ばしさが加わっている。
なんと言っても旨さの秘訣は味噌だ。
おそらく数多くのモノがブレンドされているはずだが、明確な内訳は分からなかった。
流行の油ギトギト系の味噌ラーメンでなく、スープ自体の旨味を残しながら
最後の一滴まで飲める柔らかいタイプの味噌ラーメン。

麺は本場・西山製麺を彷彿させる「黄色い太縮れ麺」で、味噌にはやはりこれが合う。
通常専門店以外で味噌をチョイスすることはないが、ここではダンゼン味噌がオススメだ。




いちのや(ギョーザ)
(セットのギョーザ)
可も不可もないが、これで170円とは嬉しい。
※ライス抜きのためこの数量




味の評価:★★★+☆


テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

来い恋いラーメン(東区牛田本町)




来い恋いラーメン(外観)






来い恋いラーメン(ラーメン)
(ラーメン)



<ひとくちメモ>
スープのコクは薄くアッサリ系統だが、塩分は十分に効いている。
具材の主張が弱いため味の輪郭が分かりにいが、
表面に浮かぶごく少量の油が若干の香味を出しているのは分かる。

麺は極細・加水多めでモッチリというより、表面がふやけてドロドロっぽく感じる。
ここではメンカタがオススメだ。



味の評価:★★☆☆☆




テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

«  | HOME |  »

サイトポリシー

sin

Author:sin
広島市内を中心としたラーメン食べ歩きと感動を与えてくれたウマ~ッ!な食べ物たち、そして生活に欠かすことができない力水の記録。
暴飲乱食上等 !!
カロリー摂ったらせっせと走らんかいε=ε=┏(;゚□゚)ノ

※無責任でデタラメだらけのサイトに付き、内容に対する御意見等ございましたら下段のメールフォームよりお届け下さい。

カテゴリ

味の評価

★★★+☆ ★★★★☆ ★★★☆☆ ★★★★★ ★★☆☆☆ Level-S ★☆☆☆☆ 

ブログ内検索

御意見等はこちらから↓

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報


-天気予報コム- -FC2-