2017-05

山藤花(三次市南畑敷町)


山藤花(外観)

意外な場所での創作系に続いて
意外なほど都会派を感じる独創系


山藤花(塩らーめん)
(塩らーめん)


山藤花(麺)
(麺)



<ひとくちメモ>
「肉系らーめん」と双璧をなす塩味は魚介が核になったもので、
ひとくち含むとカツオやイリコの大郡が鮮烈に駆け巡る。
王者の塩が脳裏にチラつく刹那、
魚の大群に押し流されてここでのオリジナリティが認識できる。

叩き梅・昆布・香味ネギ、それぞれの箇所によりスープが味変し、
最後までフレッシュな感覚で啜り続けれるところが嬉しい。

キリリとシャープなエッジが立った平打ち麺は、
摩擦係数を高めたツルピカの麺肌。
奥歯に食い込む粘り強さと束ねるのも困難な剛麺系であり、
ダシ重視の塩系スープには勝り過ぎる程のストロング感。

大量の刻み海苔に味玉など賑やかな盛りっぷりで、
大枚をはたくには十分な満足感を得ることが出来る。



味の評価:★★★★★



地図はこちら



テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

つどいっ亭(三次市十日市中)


つどいっ亭(外観)

自家製・無化調スペックのオヌヌメは
醤油と塩のミックス味


つどいっ亭(コラボラーメン)
(コラボラーメン)


つどいっ亭(麺)
(麺)



<ひとくちメモ>
コラーゲンたっぷりのスープを都度手鍋で温め直し、
均一のコンディションを保持したまま提供される。

表層にはゼラチン質のトロみを帯びた油膜を湛え、
ベースには濃い目の豚さんに鳥ガラ・煮干し・野菜を合わせて
アルカリイオン水によって煮出してあるという。
かえしのミックスは所謂イイトコ取りであろうが、
所詮バカ舌の身には相乗効果を分析できるスキルはない。

合わせる自家製麺は、多加水が故にコシの弱さは否めないものの、
グルテン系の滑りと口溶け良さを合わせ持っている。

完飲後の丼底には骨粉などの粒子が沈んでおり、
濃くはない程度にダシ感は十分。
無化調ならではの物足りなさ感と軽~い麺量が、
連食の海原へと向かう背中を後押ししてくれる。



味の評価:★★★★☆



地図はこちら



テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

華・三次店(三次市西酒屋町)


華・三次店(外観)

ラーメンを中心として、
うどんや多彩なサイドメニューが揃うセルフ店


華・三次店(ラーメン)
(ラーメン)


華・三次店(麺)
(麺)



<ひとくちメモ>
営業スタイル上、アレの仕事をビンビン感じてしまうのは悪い癖…。
スープのダシ感はライトもので、かえし醤油が濃く効いている。
背油や油層も広がるが、さほどスープへの影響はない。

麺ははせべの平打ちが合わせられ、
尾道スタイルとしての基本要件を具えている。

自家製炭火焼きチャーシューは、表面がカリッと焦がされて
芳ばしい風味と濃い味付けが施されている。
コレに関しては、文句の付け様のないオリジナル品、
と思われる。



味の評価:★★★☆☆



地図はこちら


テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

«  | HOME |  »

サイトポリシー

sin

Author:sin
広島市内を中心としたラーメン食べ歩きと感動を与えてくれたウマ~ッ!な食べ物たち、そして生活に欠かすことができない力水の記録。
暴飲乱食上等 !!
カロリー摂ったらせっせと走らんかいε=ε=┏(;゚□゚)ノ

※無責任でデタラメだらけのサイトに付き、内容に対する御意見・苦情・エロコメ等ございましたら下段のメールフォームよりダイレクトにお届け下さい。

カテゴリ

味の評価

★★★+☆ ★★★☆☆ ★★★★☆ ★★☆☆☆ ★★★★★ Level-S ★☆☆☆☆ 

ブログ内検索

御意見・苦情・エロコメ等はこちらから↓

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報


-天気予報コム- -FC2-