2017-09

きらく(丸亀市富屋町)


きらく(外観)

丸亀うちわに匹敵すべく
残すべき文化遺産


きらく(うまいぶん)
(うまいぶん)


きらく(麺)
(麺)



<ひとくちメモ>
ガラ系のクリアな醤油スープは、調味料やオイルに頼ることなく
うどんつゆの延長線上にある超アッサリ路線。
後口にはほんのりと甘味が広がり、うどんの余韻も残る。

中太の多加水麺は、玉子麺特有の香りが立ち昇り、
適度なコシとモチモチ感とを備えたツルツルの滑り込み。

薄っぺらのハムがええぶんとの差別化商材であり、
ボンビーなヲタならでは一択のレトロな汎用品。



味の評価:★★★☆☆



地図はこちら



テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

しんすい園(坂出市元町)


しんすい園(外観)

お茶屋さん兼甘味処で提供される
40年間来変わらぬ復刻型中華そば


しんすい園(中華そば)
(中華そば)


しんすい園(麺)
(麺)



<ひとくちメモ>
イリコや昆布に昆布茶での和風だしに、
微量のガーリックオイルがラ的な要素を吹き込む。
イノシン/グルタミン由来の旨味は豊富で、
和のテイストが愚直なほどストレートに体現されている。

短く裁断された低加水麺はザクザクの千切り感で、
緩いウェーブでもってクリアなスープをしっかり拾い上げる。

生で盛られた千切りキャベツの対処に躊躇している間に、
しんなりとしたミディアムレアへと仕上がり、
麺に絡めて啜ると相反する食感が同時に楽しめる。
470万円という価格設定も、昔ながらを継承されたもの。



味の評価:★★★★☆



地図はこちら



テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

大政(坂出市駒止町)


大政(外観)

レトロな大衆食堂風情の老舗店は
坂出市民御用達のソウルフード


大政(中華そば)
(中華そば)


大政(麺)
(麺)



<ひとくちメモ>
豚骨醤油系のスープにフレッシュなオイルが広がり、
デフォで胡椒の香辛料が鼻を突く。
当ロットは予習ほどのオイル感はなく、
野菜エキスが満載であっさりした飲み口。

メンカタ指定での中細麺は、
ズワッとした芯が残るハリガネクラス。

厚切りの肩ロースチャーシューは、
塩味主体のレトロな味付けがしっくり嵌っている。



味の評価:★★★★★



地図はこちら



テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

讃岐そば りんや(丸亀市山北町)


りんや(外観)

地元で人気のダイニングBarが提唱する
“讃岐そば”のフラッグシップメン


りんや(讃岐そば)
(讃岐そば)


りんや(麺)
(麺)



<ひとくちメモ>
讃岐赤どりのガラスープがベースとなり、
伊吹産イリコエキスがカエシの濃い風味に負けないくらいに主張する。
無添加素材を謳うだけあって、飲み口は物足りなさ感の残る柔らみ。

かん水OFFの自家製麺は、
多加水の卵麺で意外なほどのコシを持ったストレート。

鶏ミンチにスモーキーな鶏チャーシューがベーススープを盛り立て、
水菜と白ネギがライトな路線を演出している。



味の評価:★★★+☆



地図はこちら



テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

植田うどん店(綾歌郡宇多津町網の浦)


植田(外観)

Carpentersのリズムに乗って
民家型手打ちうどん店で流れる中華そば


植田(中華そば)
(中華そば)


植田(麺)
(麺)



<ひとくちメモ>
イリコと節系がガンガンに効いたうどんつゆに、
ほんのりとした甘味が乗っかる純正和風路線。
動物系要素としては同つゆで茹でられた豚三枚肉だけであり、
しみじみと和の要素が沁み渡るさぬき中華。

かんすい由来の黄色い細麺は、
小麦の香りを捨てた滑り重視のツルッツルタイプ。

三角の薄焼き玉子にナルトのビジュアルは、
往時のリチャードとカレンを偲ばせるベストコンビ。



味の評価:★★★+☆



地図はこちら



テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

明神そば(高松市円座町)


明神そば(外観)

移転後の円座を仕切るのは
はまんど出身の実力店主


明神そば(明神そば)
(明神そば・醤油)


明神そば(麺)
(麺・太麺)



<ひとくちエメモ>
鶏ガラをメインに豚骨と香味野菜を合わせ、
圧力寸胴を使って12時間炊き込まれたスープは
はまんどとは異なる濁系コクスープ。

10年来の継ぎ足しという元ダレは、地元高松の老舗醤油をベースとし、
そこに豚さん&魚介に昆布がブレントされた濃い口で、
出汁の風味をマスキングするほど醤油が全面に立っている。

チョイスした太麺は中細クラスの麺線で、
表面の滑りとムニュムニュとした潰し込み感が心地よい。

デフォ3枚入りのレアチャーシューにも
元ダレ由来の濃い醤油ダレがしっかり染みている。



味の評価:★★★+☆



地図はこちら



テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

夜仲そば(高松市藤塚町)


夜仲そば(外観)

夜中の強面コンビに反して
優しさの詰まった夜泣きメン


夜仲そば(中華そば)
(しょう油)


夜仲そば(麺)
(麺)



<ひとくちメモ>
表面には粒子状の背油が一面に張り巡らされ、
背脂・豚骨・カエシそれぞれの甘味が融合し
存外サラリとしたスープとの相性はバツグン。

密度の高いストレート麺はしっとりとした潰し込みと、
一本一本が重量感を伴ったストロング系。

大トロ部位のチャーシューはトロトロに炊き込まれ、
重たいスープと麺に同調した路線。
夜中の〆に入れるには、夜泣き覚悟のヘビー麺。



味の評価:★★★★★



地図はこちら



テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

竜雲(高松市仏生山町甲)


竜雲(外観)

法然寺境内で提供される
さぬきうどんの大行列店、のラー


竜雲(和風中華そば)
(和風中華そば)


竜雲(麺)
(麺)



<ひとくちメモ>
節の出汁が効いたうどんつゆをベースに、
軽い動物系要素を乗っけてほんのり甘味をつけた構成。
素材の旨味がピュアに感じられ、七味の投入により和風感を高める。

手打ちうどん同様に店内で打たれる自家製麺は、
軟水と仏生山神崎屋の麺専用酢を加えてで練り込み、
さぬきのコシを捨ててシルクの滑りを取った弱い細ストレート。

デフォ柔らかめのため、和風スープとの組み合わせでは
にゅうめんチックなホッと落ち着ける味。



味の評価:★★★+☆



地図はこちら




テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

松下製麺所(高松市中野町)


松下製麺所(外観)

さぬきうどんの名店で
セルフで自作の本格(!?)中華そば
(朝ラーもできるヨ)


松下製麺所(中華そば)
(中華そば)


松下製麺所(麺)
(麺)



<ひとくちメモ>
自家製の手打ちうどんに並んで中華用の麺玉も提供され、
客側にて茹で上げうどんつゆを注いで出来上がり。

鰹が効いた和風出汁に粉雪のような天カスが馴染み、
胡椒をひと振りすることで一気に中華スープへと昇華する。

茹で置きの中華麺はコシ砕けだが、
緩いウェーブでスープを吸った天カスを絡め
出汁の旨味要素を一体化させてスルスルと啜らせる。

朝のさぬきうどん店で180万円を投下するだけで、
昔ながらのシンプルな中華そばを自作できる。



味の評価:★★★☆☆



地図はこちら



テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

うえまつ(高松市常磐町)



うえまつ(外観)

路地裏の大衆食堂で提供されるイリコ系の隠れた名店



うえまつ(ラーメン)
(中華そば)


うえまつ(麺)
(麺)


<ひとくちメモ>
クリアな黄金色のスープからは、フワリとイリコのいい香りが立ち込めてくる。
ほとんどと言っていいくらいに動物系が姿を見せず、
ひとくち含めばイリコワールドに交じって軽い生姜も顔を出してくる。
そして味醂系の甘味ある味付けと、塩分過多なところが後を引く。

麺は軽いウェーブがかかった玉子麺で、
プリプリとした食感にイリコスープが絡み合って旨さが引き立つようだ。
ペロンとしたカマボコが、なんともご当地の昔ながらを感じさせてくれる。



味の評価:★★★☆☆



地図はこちら


テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

木蘭(高松市片原町)



木蘭(外観)

高松における老舗の『純中国式手打拉麺』専門店



木蘭(野菜ラーメン)
(野菜ラーメン)



木蘭(麺)
(麺)



<ひとくちメモ>
通称「粉かぶり席」・カウンターの薄いガラス一枚隔てて打たれる手打ち麺は、
麺棒を使わず手の動きだけで細く延ばされていく芸術的な熟練技。

寸胴に入れたらほんの数分で湯切りされ、即座に冷水でヌメリを落して〆られる。
なんと麺は水を切っただけの冷たい状態で放置され、
中華鍋で野菜を炒め煮されたスープをざぶんとかけて完成する。

味は塩味ベースのいわゆるタンメンで、
スッキリしたスープに野菜の旨味エキスが存分に溶け出ている。

麺は手打ちならではの不揃いな太さ。
表面は讃岐うどんを彷彿させる滑りと、多加水によるモッチリ食感があって
多めに感じる麺も野菜とともにスルスルと気付けば完食。

独特のリズムと素朴な旨さがある熟練の一杯。



味の評価:★★★+☆



地図はこちら



テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

«  | HOME |  »

サイトポリシー

sin

Author:sin
広島市内を中心としたラーメン食べ歩きと感動を与えてくれたウマ~ッ!な食べ物たち、そして生活に欠かすことができない力水の記録。
暴飲乱食上等 !!
カロリー摂ったらせっせと走らんかいε=ε=┏(;゚□゚)ノ

※無責任でデタラメだらけのサイトに付き、内容に対する御意見・苦情・エロコメ等ございましたら下段のメールフォームよりダイレクトにお届け下さい。

カテゴリ

味の評価

★★★+☆ ★★★☆☆ ★★★★☆ ★★☆☆☆ ★★★★★ Level-S ★☆☆☆☆ 

ブログ内検索

御意見・苦情・エロコメ等はこちらから↓

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報


-天気予報コム- -FC2-