2017-07

高田屋(姫路市塩町)


高田屋(外観)

播磨の盛り場で
〆に使われる深夜型営業店


高田屋(あっさり塩ラーメン)
(あっさり塩ラーメン)


高田屋(麺)
(麺)



<ひとくちメモ>
老鶏のガラから摂られるベーススープは
ダシとカエシが共に希薄なため、
線の細さと物足りなさを感じさせるぼやけた滋味系。

緩いウェーブがついた多加水麺はツルピカの麺肌でスープを弾き、
うねりの利を使ってもスープ乗りはいまひとつ。

終盤には大判チャーシューの存在がやたらと重たく、
泥酔ヲタの胃袋とマインドをズシリと刺激する。



味の評価:★★☆☆☆



地図はこちら



テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

東来春(姫路市西二階町)


東来春(外観)

創業1946年、レトロなハコの中では
全世代の女性陣が広~いホールを機敏に泳ぐ


東来春(ラーメン)
(中華そば)


東来春(麺)
(麺)



<ひとくちメモ>
初代が中国に渡ってその味を持ち帰ったとされる中華そばは、
鶏ガラに煮干しと昆布のエキスを加えた出汁に
甘めのカエシで割った播州仕様。

クネクネに強く縮れた低加水麺は、
カタのコールできっちり芯が残るアルデンテ仕上げ。

モヤシは茹で置きクタクタ状のためスープへの影響はなく、
しっかり味が染みた赤身のチャーシューからはイニシエ感が漂う。



味の評価:★★★★☆



地図はこちら



テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

麺舎ヒゲイヌ(尼崎市長洲本通)


麺舎ヒゲイヌ(外観)

旧居酒屋を改装し
独学だけで関西ラーメン界を登りつめた愛犬家


ヒゲイヌ(煮干塩ラーメン)
(煮干塩ラーメン)


ヒゲイヌ(麺)
(麺)



<ひとくちメモ>
動物系の要素は地鶏の丸鶏をじっくりと炊き出し、
そこに煮干しをはじめカツオや昆布といった芳醇な魚介エキスが
爽やかに効いてマッチングしている。
全体としてはやや端麗に振れた感じで、
具財のどれかが突出することなく均衡の取れた優しい味わい。

棣鄂@京都直送の麺は、低加水のコツコツ感がありながら
しっとりとした口当たりで塩ベースのスープにはよく合っている。

大判のホロホロチャーシューに、糸唐辛子、柚子、幅広メンマのトッピングは
どれもがセンス良く丼の中で納まっている。
全てのパーツが高いレベルでまとめられており、一寸たりとも隙のない一杯と言える。



味の評価:★★★★★



地図はこちら



テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

江洋軒(兵庫県明石市桜町)



江洋軒(外観)

地元で60年以上愛される老舗ラーメン屋 兼 焼きそば屋
常連客の間では『両方!(=ラーメン+焼きそば)』とコールするのが流儀になっている


江洋軒(中華そば)
(中華そば)


江洋軒(麺)
(麺)



<ひとくちメモ>
豚骨と鶏ガラがベースになっているスープは、
アッサリでもスッキリでもなくシャバシャバ系のド真ん中。
チープにさえ感じてしまうのは、ここのディープな店構えがそうさせているのかも知れないが、
申し訳程度のチャーシューとメンマもが味の郷愁に拍車をかける。

コール後30秒で提供されるラーメンは、秒殺で茹で上がる極太麺がポイント。
茹で置きしたソフト麺に似た食感で、完璧にコシが砕けたタイプ。

旨いマズイの次元でなく、400円の中にイニシエからの魂が詰まったオリジナルな一杯。



味の評価:★★★☆☆

地図はこちら



テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

淡水軒(兵庫県神戸市中央区元町高架通)



淡水軒(外観)

創業50年を数える高架下の老舗店



淡水軒(ワンタン麺)
(ワンタン麺)



淡水軒(麺)



<ひとくちメモ>
きれいに澄み切った鶏ガラベースの動物系スープに、カツオの魚介風味がガツンと香る。
鶏ガラと魚介のスッキリとした旨味だけが爽やかに澄み渡っていくような感覚さえする。

ワンタンのツルツルと、柔らかめの潰れ麺の組み合わせは意図的な演出だろうか?
食感の同調がたまらなく良い。

硬めのチャーシューは一口目ではやや甘さを感じ、噛み締めるほどに旨味が沁み出てくる。
トレンドに左右されない昔ながらのスッキリ醤油ラーメンだ。



味の評価:★★★★★






テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

ななまる(兵庫県明石市小久保)



ななまる(外観)




ななまる(鶏白湯ラーメン)
(鶏白湯ラーメン)



ななまる(麺)
(麺)



<ひとくちメモ>
鶏の旨味が凝縮された白湯スープは一見コッテリのようだが非常にマイルド。
そこに魚介系がブレンドされることで和風にシストし、しつこさは残らない。
後口ほんのり鶏の甘みが残るのが特徴的だ。

スープには適度な粘度があるため、細ストレート麺にスープがよく絡む。
少し柔らかめの仕上げであるが、こういう丸みのあるスープには最適な仕様と思われる。

トッピングはチャーシュー・味玉に加えて、白髪ネギ・青ネギ・糸唐辛子まで乗っかる。
ビジュアル的にも映える一杯だ。
(タマネギみじん切りの無料トッピングもアリ)

〆には残ったスープにご飯を投入しておじや(=替えめし・玉子付き)も楽しめる。



味の評価:★★★+☆







テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

新生軒(姫路市南町)


姫路で半世紀以上続く老舗店
新生軒(外観)


新生軒(ラーメン1)
(ラーメン)


<ひとくちメモ>
丼の底まで透けて見える澄みきったスープは、軽~い動物系の風味がある
昔ながらの塩ラーメン。
塩ベースの味付けはしっかり効いているが、じっくり味わうと若干の甘みも顔を出して来る。
麺は黄色っぽいストレート麺で、デフォでは少々柔らかめだ。
味付けの弱い赤身チャーシューと食感の良いメンマは、シンプルなスープをより引き立たせているようで
このラーメンのトッピングとしてはマッチしている。
デフォルトでコショウが降られるあたりはまさにオールドスタイルの象徴だ。



味の評価:★★☆☆☆

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

一徹ラーメン(兵庫県姫路市)




一徹(外観)


食材の全てにおいてオーガニックを貫いているお店



一徹(ラーメン)
(極上一徹ラーメン)




一徹(替え玉)
(替え玉・平打ち細麺)





<ひとくちメモ>
スープはもちろん無化調であり、肉・魚介・野菜のブレンドが絶妙だ。
そのこだわりは、店休日を使って天然湧き水を採取し、野菜は土作りから始めるほど。
スープ・麺、トッピングの煮卵・チャーシューどれを取っても最高レベルだ。後味もバツグン!

※替え玉は裏メニューとして、平打ち(太・細)・卵麺(細・中細)があるから店主とのコミは必須だ。



味の評価:★★★★★


テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

来来亭・大蔵谷店(神戸市西区伊川谷町)




来来亭大倉谷(070729)
(ラーメン)



<ひとくちメモ>
表面を覆う極端な背脂さえなければ、醤油味の効いた美味しいラーメンだ。
何で関西のラーメンって、薄っぺらいクシャクシャ系なのだろうか。



味の評価:★★☆☆☆


テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

«  | HOME |  »

サイトポリシー

sin

Author:sin
広島市内を中心としたラーメン食べ歩きと感動を与えてくれたウマ~ッ!な食べ物たち、そして生活に欠かすことができない力水の記録。
暴飲乱食上等 !!
カロリー摂ったらせっせと走らんかいε=ε=┏(;゚□゚)ノ

※無責任でデタラメだらけのサイトに付き、内容に対する御意見・苦情・エロコメ等ございましたら下段のメールフォームよりダイレクトにお届け下さい。

カテゴリ

味の評価

★★★+☆ ★★★☆☆ ★★★★☆ ★★☆☆☆ ★★★★★ Level-S ★☆☆☆☆ 

ブログ内検索

御意見・苦情・エロコメ等はこちらから↓

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報


-天気予報コム- -FC2-