2017-04

中華そばの三升屋(弘前市取上)


三升屋(外観)

弘前における創作系の人気店
ラナビに降り戻されて・・・



三升屋(塩中華)
(塩中華)


三升屋(麺)
(麺)



<ひとくちメモ>
店イチオシの「塩中華」は軽い動物系がベースとなり
ショッパめの塩味が付けられている。
表面に薄く広がったオイルは新鮮なホタテを炒めたエキスを含んでおり、
芳ばしさと磯の香りが全体に加えられている。

自家製の麺には、なんと黒ゴマが練り込んであり、
ビジュアルからもその斑点が確認できる。
特有の味や風味こそ感じないものの、口当たりの良さは独特な感覚。

丁寧に仕込まれたチャーシューもさすがに安心できる旨さ。
無添加に拘るだけあって、素材が持つ旨味を上手に引き出してある。



味の評価:★★★★☆



地図はこちら



テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

まるみそば店(五所川原市布屋町)


まるみそば店(外観)

老夫婦が営む
地元で絶大な人気を誇る老舗店


まるみそば店(中華そば・細麺)
(手打中華そば・細麺)


まるみそば店(麺)
(麺)



<ひとくちメモ>
煮干しとチャーシューの煮汁とで構築されるスープには、
動物系や昆布なども使わないというピュアなもの。
そしてこちらで使う煮干しは、なんでも境港産のみに拘っているとか。

スープには煮干しが程よく効いたクリアな清湯系に、
醤油・みりんの風味が強く出ている。

自家製の手打ち麺は「細麺」・「太麺」がチョイスでき、
コールした細麺はチリチリに縮れてフワリと軽い口当たり。
軽いスープとの相性はバツグンに良い。

チャーシューには塩分が強く沁みており、
当ロットには軽い獣臭が残っていた。。



味の評価:★★★★☆



地図はこちら



テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

たかはし中華そば(弘前市撫牛子)


たかはし中華そば(外観)

津軽行きへの橋頭堡となった
本行程における最重要店


たかはし中華そば(中華そば)
(中華そば)


たかはし中華そば(麺)
(麺)



<ひとくちメモ>
丼一面には眩いばかりに輝く煮干し片が張り、
ヲタ震撼の感動的な光景が広がる。

飛び込んでしまいたい衝動を抑えつつスーッと茶濁のスープを含んでみると、
確かな動物系エキスが下支えするベースのうえに
これ以上ない程煮干しを圧縮した高濃度煮干しエキスの極みが被さる。

ただしあと口に残る違和感はなく、それどころかむしろサラリとさえ感じさせるところなど、
使う素材の良さと調理工程におけるスキルの高さを推測させる。
この自然体たる所以は、余計なオイルや調味料に頼らない手作りが成せる技であろうか。

これに合わせる自家製麺は、軽いウェーブがかかった純白のビジュアルでコシは弱め。
意外にもモソッとした食感で、個人的にはマイナスな傾向。
ただし、そんなネガティブ要素をも吹き飛ばす鬼ニボスープのリフトにより、
ご当地でも最多クラスと思える麺量もアッという間に消えて無くなる。

味の沁みたチャーシュー・幅広メンマに至っても、
質・量的にも最高クラスであることを感じさせてくれる。

代替わり後の変化を懸念する声も聞こえるが、
ここまでの実力があるならば、先代が作っていた鬼ニボは想像だに恐ろしい。



味の評価:S



地図はこちら



テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

大十食堂(平川市尾上栄松)


大十食堂(外観)

忙し
あー、忙し忙し
兎に角忙しい・・・


大十食堂(中華そば)
(中華そば)


大十食堂(麺)
(麺)



<ひとくちメモ>
老舗が培ってきた独特のリズムにより、
着座後30分ほどして提供される。
連食を重ね上げ、先を急ぐ身の行程には最も不向きなムダ麺系。

スープは昆布ダシが強く効いたそばつゆのようであり、
表面には唯一の動物系要素として極微量の油分が散らされている。

自家製の麺は、加水と織り込まれた空気との加減により、
フワフワな扁平の心地良さを発揮しながら口内で溶けて行く。

時間に余裕があるなら、常連イチオシの「ざる中華」により
麺をメインに楽しむ方がオススメ。



味の評価:★★★☆☆



地図はこちら



テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

めん処香園・本店(平川市尾上栄松)


香園・本店(外観)

蕎麦屋の風情を持つ老舗めん処


香園(太打ち中華)
(太打ち中華)


香園(麺)
(麺)



<ひとくちメモ>
動物系OFFのスープには、魚介や昆布を中心としたエキスが濃く出ており、
味付けのかえし醤油のなんとふくよかなこと。
なるほど、メニューには「麺類(中華風)」と記載されているのに納得がいく。

筆頭メニューの太打ち中華は、その名に違わず極太クラスの縮れ麺であり、
咥内を暴れ回った後、咀嚼の度スーッと泡の如く消えて無くなる感覚。
鼻孔を抜ける小麦の風味・咥内での食感ともにまさに最上級の麺と言える。

内陸の食文化を色濃く打ち出したヲタ悶絶のご当地ラーメンだ。



味の評価:★★★★★



地図はこちら



テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

八森(青森市中央)


八森(外観)

親子のピッタリと息の合った連携プレイにより、
砂被りからは芸術的なまでのオペレーションが楽しめる


八森(細ラーメン)
(細ラーメン)


八森(麺)
(麺)



<ひとくちメモ>
丁寧な下処理によりクリアに澄み渡ったスープからは、
煮干し・アゴから摂られる魚介に、昆布や野菜類が加わった純和風ダシが薫り、
まさに宝玉のうどんつゆを思わせる構成。
全てが手作り・無化調による一杯は、極めて優しい味わい。

二種類ある麺のうち、「手打ち」は早い時間にSOLD OUTとなっており、
オーダーした「細」はプレスによってノコギリ状が強く出た縮れ細麺。
うねった部分にスープ乗りもよろしく、最高のマッチングを見せる。

昨今の鬼ニボとは双璧をなす、清湯系青森の雄と目される感動の一杯。



味の評価:S



地図はこちら



テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

キクヤ食堂(八戸市小中野)


キクヤ食堂(外観)

創業六十年
八戸で愛され続ける老舗店


キクヤ食堂(キクヤラーメン)
(キクヤラーメン)


キクヤ食堂(麺)
(麺)



<ひとくちメモ>
軽い鶏ガラの中に、アゴの出汁がスッキリ効いたクリアなスープ。
油分もなくほとんど動物系の要素を感じさせないもので、
あまり多くの具材が使われていないせいか、
素材と調味料によるやや直線的な味わい。

並々張られた醤油スープの中で泳ぐ細麺は、チリチリに縮れており、
軽快にかき込むとアッという間に消えて無くなる。

麺と同一の細さにカットされたメンマは食感も良く、
この一杯に欠かせない名脇役でもある。



味の評価:★★★☆☆



地図はこちら




テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

丸海鳴海中華そば店(青森市長島)


丸海鳴海中華そば店(外観)

某大手ゼネコン勤務から転身して家業を受け継ぎ、
今年で創業66年を数える老舗店。

気さく過ぎる程の御店主は、
広島人・愛知人もドン引きする程のベシャリっぷり・・・


丸海鳴海中華そば店(並)
(並)


丸海鳴海中華そば店(麺)
(麺)



<ひとくちメモ>
全てのパーツを手作りされるため、
毎朝2時からその日に使う分だけの仕込みが行われる。

動物系OFFのスープには、ツンと香る煮干しエキスが濃く出ており
かえしのキリリとした端麗感の後でほんのりと甘みも浚っていく。

並々と張られた漆黒極ニボスープに泳ぐ自家製麺は、
カンスイ・玉子OFFによるうどんクラスの極太であり、
口内で軽く咀嚼するだけでスーッと溶けていくような感覚。
デフォの麺量は相当なものだが、意外にも軽く啜れてしまう。

チャーシュー(こちらではブタ)は強めの塩分で味付けされ、
暫しスープに浸しておくと肉汁エキスと脂分とがスープに加わり、
徐々に動物系の要素もが広がって行く。

昔から変わらぬ製法で作られるだけあって、
素のご当地ラーメンを味わえる貴重なお店だ。



味の評価:★★★+☆



地図はこちら



テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

長尾中華そば・西バイパス本店(青森市三好)


長尾中華そば(外観)

朝7時、
ド級の鬼ニボで一日が始まる
(朝ラーもできるよ)


長尾中華そば(こく煮干し)
(こく煮干し・手打麺)


長尾中華そば(手打麺)
(麺)



<ひとくちメモ>
煮干しの欠片によりキラキラと輝きを放つ茶濁スープは、
予習の範疇を圧倒的に凌駕する強烈な鬼煮干し。
苦味・エグ味・酸味といった煮干しのあらゆる要素をプラスに変換して織り込んである。

表面には煮干しオイルと動物系乳化要素とがカゼイン膜を作り出し、
煮干し風味との相乗効果によりド級のインパクトを放つ。

チョイスした「手打麺」は、軽いウェーブがかかった太麺で、
加水率を高めて極限までモチモチ感を引き出してある。
更にエッジのとれたツルツル状の扁平にオイルが被さり、極めて滑らかな口当たり。

トッピングの皮付きチャーシューにはしっかりと味が沁みており、
メンマに至っても実に丁寧な下拵えが伺える。
これらの組み合わせからは、企業再生を告げる研究の賜物であると伺える。



味の評価:★★★★★



地図はこちら



テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

おおむら(青森県弘前市大字鍛冶町)




おおむら弘前
(中華そば)



<ひとくちメモ>
魚介の効いた曇りのないスープはスッキリ・サッパリで飲んだ後にはサイコーだ。
手打ちのちぢれ細麺もスルスル行けちゃう。



味の評価:★★★☆☆



テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

くどうラーメン(青森県青森市新町)




くどう(青森)
(ラーメン)


<ひとくちメモ>
青森の人気店。
魚介のダシが効いたサッパリ身体に優しいラーメンだ。



味の評価:★★★☆☆


テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

«  | HOME |  »

サイトポリシー

sin

Author:sin
広島市内を中心としたラーメン食べ歩きと感動を与えてくれたウマ~ッ!な食べ物たち、そして生活に欠かすことができない力水の記録。
暴飲乱食上等 !!
カロリー摂ったらせっせと走らんかいε=ε=┏(;゚□゚)ノ

※無責任でデタラメだらけのサイトに付き、内容に対する御意見・苦情・エロコメ等ございましたら下段のメールフォームよりダイレクトにお届け下さい。

カテゴリ

味の評価

★★★+☆ ★★★☆☆ ★★★★☆ ★★☆☆☆ ★★★★★ Level-S ★☆☆☆☆ 

ブログ内検索

御意見・苦情・エロコメ等はこちらから↓

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報


-天気予報コム- -FC2-