2017-03

まかない屋 河庄(東広島市八本松東)


河庄(外観)

想像もつかぬ母体が
想像以上の賄いホンカク系を。。
(朝ラーもできるよ)


河庄(醤油王道The「河庄」)
(醤油王道The「河庄」)

河庄(麺)
(麺)



<ひとくちメモ>
軽めの動物系と複数種の魚介が融合した柔らかな醤油ラーメン。
丼からは生姜の香りも立ち昇り、後口にほんのり甘味の要素も顔を出す。
塩分濃度も抑え気味で、オイル類の風味に頼ることなく
素材勝負といった潔さを感じさせる構成。

メンカタでオーダーしたストレート麺は、
スープを吸い込んだ頃合でしっとりとした食感にシフトし、
時間の経過と共に腰が据わって行く感じ。

デフォ3枚乗せのチャーシューは手作り感満載で、
味が沁みてるのに黄身はゼリー状の味玉にもひと手間仕事が伺える。

オペレーションは終始バタつき加減だが、
界隈でのGの前にはキッチリ丁寧に作られたホンモノを味わえる貴重な朝ラー店。



味の評価:★★★★☆



地図はこちら


テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

あおぞう(東広島市西条岡町)


あおぞう(外観)

”エキチカ飲めるラーメン屋”とくれば
琴線が疼いて疼いて・・・
ついつい連食を重ねてしまうのですよねー


あおぞう(あおぞうラーメン)
(あおぞうラーメン)


あおぞう(麺)
(麺)



<ひとくちメモ>
魚介が香る和風寄りなスープがベースとなっており、
表面にはたっぷりと背脂が散らされている。
ただし、自体の油分は十分に抽出されておらず、動物系の風味も軽い。

醤油ベースの元ダレには甘みも加えられていて、
ぬるめのスープがマッタリとした印象を与える。

麺は細いストレートで、和風系スープとの組み合わせでは軽く啜れる感じ。
大きくカットされたバラチャーシューにはよく味が沁みており、
フックラ柔らかな食感。

尾道系で括るにはいまひとつインパクトに欠けるが、
丹精込めて作られた透明感溢れる一杯。



味の評価:★★★+☆



地図はこちら



テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

仙八来来軒(東広島市高屋町大字桧山)


仙八来来軒(真鯛ラーメン)
(真鯛ラーメン)


仙八来来軒(麺・真鯛ラーメン)
(麺)



<ひとくちメモ>
レギュラーメニューの思いがけないデキの良さと、
次は軽めという安堵感により舌の根も乾かぬうちから連食へと・・・。

”玄海灘の真鯛で摂ったスープ”
が使われるというインフォだが、
当然のことながら産地どころか魚種に至るまで、
我がバカ舌レベルではまるで感知不能の領域。

プレーンな部分のスープは、軽い塩味が効いたお吸い物系であり、
ダシのエキスは弱めでスッキリとした潮汁といった感じ。

それもそのはず、
海苔・ワカメ・アオサ・鰹節などの海産物がトッピングされ、
平打ち麺を啜る都度海の恵みがたっぷりと絡み付いてくる。

唯一、場違いな天カスの存在意義に悩み苦しみながらの連食でありますた。



味の評価:★★★☆☆
(以前の評価:



地図はこちら



テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

仙八来来軒(東広島市高屋町大字桧山)


仙八来来軒(外観)

怒号と罵声が飛び交う中、
その愛情溢れる広島弁に思わずキュンとくる(ドM)


仙八来来軒(仙八ラーメン)
(仙八ラーメン)


仙八来来軒(麺・仙八ラーメン)
(麺)



<ひとくちメモ>
豚骨全ての部位及び鶏ガラを10時間・ドロドロ状になるまで煮詰め、
高濃度な粘度を誇るスープはどこかバターに似た風味をも持ち合わせている。(のぶさん、TKS!)

移転前からブレ幅の大きさを指摘する声も聞こえるが、
個人的には天一のソレよりも手作り感によるアドバンテージが大きく感じ取れ、
換言するならば『四半世紀前のピュアな天一』に触れた感動が蘇ってきた。

さらに卓上の擦りおろしニンニクを投入すれば、
よりジャンキーにシフトし、最後まで飽きることなく完食出来る。

中太麺は強いコシと表面にはザラつきがあり、
ドロドロ状のスープを大量に絡め取って持ち上げて来る。

コレを入れるなら、連食を断念してコレ専をオススメしたい(滝汗)



味の評価:★★★★★



地図はこちら



テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

麺空海(東広島市西条土与丸)



麺空海(大将ラーメン)
(大将ラーメン)


麺空海(大将ラーメン麺)
(麺)



<ひとくちメモ>
鶏ガラと豚骨が交ざった動物系スープをベースに、魚介・野菜等の和風ダシがブレンドされている。
スープ自体はややライトなため、背脂によって全体にコクが与えられている。
そして大将ラーメンにはニンニク・コショウが投入されることで、
元のダシの風味が消えるほどスパイシーな一杯にシフトする。

ここではラーメンの種類に応じて丸麺・平麺・曲麺・たまご麺からチョイスできるが、
大将ラーメンには曲麺がデフォルトになっている。
ゆるいウェーブと適度なコシを持った麺で、組み合わせの相性は判断できず。。

チャーシューはロースとバラ炙りタイプの2種類から成り、どちらも大判で食べ応え十分。
ワイルド感溢れる大将(=店主)を反映したラーメンだ。



味の評価:★★★☆☆
(以前の評価:






テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

麺空海(東広島市西条土与丸)



麺空海(外観)


因島ご出身の店主が作るラーメンは、尾道風を基本としつつ広島風にカスタマイズされた味



麺空海(塩ラーメン)
(塩ラーメン)



麺空海(麺)
(麺)



<ひとくちメモ>
ベースはホタテの旨味が効いた魚介が香るスープ。
動物系のコクは弱いのだが、多めに浮かぶ背脂でコッテリ感をカバーしているようだ。
ただしスープの絶対量が少ないので、もう少しバランスを取って欲しいところ。

麺は平麺・曲麺・玉子麺の中からショイスするしくみ。
平麺ははせべのストレート麺が使われており、デフォかなり柔らかめに茹でられて腰は無い状態。
繁盛期のため7,8杯ほどまとめて作られたせいだろうか、せっかく旨い麺だけにこれは残念だ。

チャーシューは大判でホロホロ仕様。
アッサリベースの中に、十分な旨味成分を含んだ塩ラーメンだ。



味の評価:★★★+☆







テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

青龍(東広島市西条町下三永)



青龍(外観)




青龍(ラーメン)
(青龍ラーメン)



青龍(麺)
(麺)



<ひとくちメモ>
茶濁したスープは動物系のコクが乏しく、しいたけ・昆布といった和風エキスが中心。
安心して飲めるスープだが、パンチ・香りに欠けている。

麺は中細ストレートで、口当たりは表面にザラつきがあるタイプ。
メンカタ指定ではズワッとする食感であった。

チャーシュー・メンマは至って普通。



味の評価:★★★☆☆







テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

一楽天(東広島市西条町寺家)




一楽天(外観)






一楽天(ラーメン)
(ラーメン)



<ひとくちメモ>
弱い鶏ガラスープをベースとして、かすかに香草の風味が残る醤油スープ。
薬味を使っても若干の獣臭が抜け切れないのは、骨の下処理の問題かスープ自体の鮮度だろう。

表面が少しズワッと感じる細麺はザクザクとした腰がある。
チャーシューは味付けが弱いため、スープと合わせて食べる方がよい。



味の評価:★★☆☆☆



テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

めんめん亭(東広島市西条西本町)




めんめん亭(外観)






めんめん亭(ラーメン)
(ラーメン)



<ひとくちメモ>
濁りのないスッキリ醤油ベースのラーメンはどこか昔懐かしい味。
ほんのり甘味も残るが、これはみりんによるものだろう。
ダシのコクが弱いだけに、全体的な物足りなさは否めない素朴さ。

カンスイが練りこまれた細麺は小麦の香りが良く、アッサリスープと合わせると単体とは違った旨味が引き出る。



味の評価:★★☆☆☆



テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

のぶちゃん(東広島市西条町寺家)




のぶちゃん(外観)

昼夜とも居酒屋兼ラーメン屋として営業されている

店主の威勢のいい接客は、見てるだけで気持ちイイ




のぶちゃん(中華そば)
(中華そば)



<ひとくちメモ>
漆黒のスープは大量のかえし醤油が投入されたもの。
更に完成したラーメンの上から醤油の元ダレが注がれるため、舌が痺れる程しょっぱい。

特徴的な作り方では、背油の塊を丼の中でくぐらせてスープに風味付けを行うが、元ダレが強過ぎて醤油以外の風味は全く感じることは出来ない。

麺は黄色い中ストレートも単体では旨いのだが、スープの黒に染まっている。
チャーシューはリッチに6枚トッピングされるが、これまた醤油の味にかき消された。

繊細なベーススープだけに、元ダレは現在の半分以下で食べてみたい。
きっと旨いはず。



味の評価:★★☆☆☆



テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

点心(東広島市西条朝日町)




点心(外観)

年配のご主人が1人で切り盛りされている

ギョーザを中心とした少ないメニューの中華料理を提供されているが、店内は中華料理店とは思えないほど清掃が行き届いている




点心(ラーメン)
(ラーメン)



<ひとくちメモ>
スープは動物ダシのコクが弱く、野菜から出たダシの水っぽい風味を感じた。
生姜の香りもするが、この弱いスープならむしろ必要ないと思えるほど動物系が不足している。

麺はまん丸の中ストレートで、どこか懐かしさを感じた。
少量のチャーシューは、それがあることで全体を寂しく演出しているように思えた。



味の評価:★★☆☆☆



テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

いな穂(東広島市志和町志和東)



いな穂(外観)

不定休なのか?閉店したのかと思うほど開いてたらラッキー店

13時過ぎにはもう準備中だったが、なんとか一杯作ってもらえたらラッキーDAY





いな穂(ラーメン)
(ラーメン)



<ひとくちメモ>
店内のインフォでは広島ラーメンとのことだが、見た目は濁りの少ない醤油ラーメン風。
ひとつく啜ってみるとそれは決してアッサリではなく、確かな動物系のコクもありじんわり旨味が広がる。

麺は軽いウェーブのかかった加水低めの平打ち細麺で、尾道ラーメンのはせべとはまた違った食感。
しっとりスープを持ち上げてくれる感覚が新鮮だった。

チャーシューは厚切りのプリプリで、3枚食べると全体的にコッテリ感が湧いてくる。



味の評価:★★★+☆



テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

クーニャン(東広島市志和町志和掘)





クーニャン(外観)


クーニャン(姑娘)とは『少女・娘さん』という意味らしいがその姿はない

そして店頭には巨大な釜?、入口をくぐると広島では珍しい券売機が待ち受けている

このアンバラさが心地イイかも!?





クーニャン(ラーメン)
ラーメン(細麺) ※太麺もアリ



<ひとくちメモ>
見た目からしてオールドスタイルの広島ラーメン。
マイルドなとんこつ系のダシを程好いゼラチン質が包み込み、じんわりとした甘みが広がっていく。

麺は加水低めの細ストレートで、まさに広島ラーメンの王道を行く組合せ。
トロミが麺へのスープ乗りを高め、相性はバツグンだ。

そして特筆すべきはチャーシュー。
タレの中でトロトロに煮込まれ、皮付きのような照りと元ダレがしっかり沁みた味付けはとても完成度の高い逸品だ。
広島ラーメンでは珍しいナルトも丼の中で映えてる。

キッチリとバランスの取れた実に丁寧な一杯だ。



味の評価:★★★+☆



テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

冷菜麺家・蓮(東広島市西条中央)




蓮(外観)




広島風つけ麺って何でこんに高いのだろう??
県内は妙なカルテル臭も感じるし。

蓮(メニュー)
(メニュー)




蓮(つけ麺)
(盛り)




蓮(つけ汁)
(つけ汁)



蓮(つけ麺1)
(つけ麺・中特) ※麺・野菜・チャーシュー:1.5倍



<ひとくちメモ>
つけ汁は魚の節系が効いた和風ダシがベースになっており、
その中に複雑なスパイスが折り重なった練り状の”香味唐辛子”が溶かされている。
更に表面には香ばしいゴマが加わっているため、かなり香り豊かなつけ汁に仕上がっている。

麺は一般的な広島風つけ麺(=低加水・細麺)とは異なり、加水率高めな中ストレートで
モチモチ感を強く出しつつもしっかりとした歯応えがあって斬新だ。

中特のわりにはチャーシュー超薄・キャベツ少量のため、トッピングに寂しさを感じる中
リンゴのスライスが存在感を示していた。



味の評価:★★★☆☆


テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

民都(東広島市西条町下見)




民都(外観)




民都(みそとんこつ)
(みそとんこつ)



<ひとくちメモ>
ベースが同じとんこつスープと赤味噌を合わせたもの。
「粗炊きとんこつ+味噌」はサッポロ系でよくあるタイプだが、「マイルドとんこつ」との組み合わせでは味の輪郭がボンヤリしてしまう。

麺は同じく博多系細麺だが、やっぱ味噌ラーメンには黄色く縮れた「西山製麺」がベストマッチだなぁ。



味の評価:★★★☆☆



テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

民都(東広島市西条町下見)




民都(外観)


昼間はラーメン屋だが、夜はリーズナブルな居酒屋であるため、近隣の学生達でにぎわう






民都(うんちく)


酒処西条らしく、スープに地酒をブレンドすることで「旨味・まろやかさ・コク」を引き出しているらしい

激辛メニューもウリのようだ






民都(とんこつ)
(とんこつラーメン)




民都(Cセット)
(Cセット) ※半チャン&トリカラ



<ひとくちメモ>
これが地酒のせいか?スープはとってもマイルド。
乳化したとんこつスープの表面にはゼラチン質が多めで、トロ~リ濃厚でありながらクリーミー&マイルドな味わいで旨い。

麺は博多系の低加水の細ストレート。
メンカタでコールしたが、定食と同時出しのため柔らかめにシフトしていたのが残念。
このテのスープには、ハリガネレベルが良く合うはず。




味の評価:★★★+☆





テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

たんぽぽ(東広島市志和町)




たんぽぽ(外観)


公取をも恐れぬブラック スレスレな告知ツールちゃん


たんぽぽ(外観看板)


半径5Km四方の山々には
これでもか!ってくらいに乱立してますがな。。


たんぽぽ(毛利)


しかしここまで自分に自信を持てるって尊敬に値します

ブレることないその生き様グッと応援したくなりますな~






たんぽぽ(ラーメン)
(ラーメン)



たんぽぽ(いなり寿司)
(いなり寿司)



<ひとくちメモ>
見た目には茶色いスタンダードな広島ラーメンだが、かなりのニンニク臭だ。
リーマンのランチにしては、オイニー強過ぎだろうな。。
ニンニクにフレッシュさを感じないところは、長期保存できる方向かな??

麺は細平打ちでかなり柔らかめで出される(事前情報)ので、メンカタコールがオススメだ。



味の評価:★★☆☆☆



テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

味よし(東広島市黒瀬町)




味よし(外観)






味よし
(中華そば)



<ひとくちメモ>
強烈な昆布ダシと醤油の香味が特徴的だ。そして醤油味カラめ。
表面に若干の背脂とラードが浮くが、動物系の風味はほとんど感じない。

太麺が少ない広島では、ここの麺は珍しい。

濃い味が苦手な方は、「薄め」のオーダーをオススメする。



味の評価:★★☆☆☆



テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

【閉店】西条ラーメン(東広島市西条町)




西条ラーメン
(ラーメン・半チャン)



<ひとくちメモ>
スープのトロみというかヌルみが受け付けなかった。
干ししいたけ・スルメといった乾物系のダシ汁のように感じたが実態は不明。
元ダレも弱過ぎる。



味の評価:★☆☆☆☆



テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

«  | HOME |  »

サイトポリシー

sin

Author:sin
広島市内を中心としたラーメン食べ歩きと感動を与えてくれたウマ~ッ!な食べ物たち、そして生活に欠かすことができない力水の記録。
暴飲乱食上等 !!
カロリー摂ったらせっせと走らんかいε=ε=┏(;゚□゚)ノ

※無責任でデタラメだらけのサイトに付き、内容に対する御意見・苦情・エロコメ等ございましたら下段のメールフォームよりダイレクトにお届け下さい。

カテゴリ

味の評価

★★★+☆ ★★★☆☆ ★★★★☆ ★★☆☆☆ ★★★★★ Level-S ★☆☆☆☆ 

ブログ内検索

御意見・苦情・エロコメ等はこちらから↓

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報


-天気予報コム- -FC2-