2017-03

2016新年初ラー@寿楽亭



筆おろしは決めていました
去年の今頃からずーっと・・・


寿楽亭_2016001


前日には換気扇から仕込みの進捗を確認し
当日は朝一で仕事を放り出すといった
擦れヲタならではの粘着っぷり


寿楽亭_2016002


入店と同時にルービーをコールし
おでん釜からは一直線に厚揚げを救出


酒飲みを知り尽くした
最強コンテンツの仕事により
一杯どころか
コップ酒をも誘発する鬼厚揚げ


寿楽亭_2016003


午前中から飲める優越と背徳に浸り
ジャパンの終焉が近づいたならば
満を持して“ソバ・メンカタ”をコール


寿楽亭_2016004


熟練工が作り出す極上スペックは
毎年の逢瀬にも飽きることないフレッシュボディと
獰猛な獣と艶やかなグルテンとが絡み合う完熟のフィット感


寿楽亭_2016005


いつまでも啜っていたい・・・

すみ江のテクで幾度も昇天させられ
身体中を至福が駆け巡る極楽空間


寿楽亭_2016006


こうして今年もまた骨抜きにされ
すっかりすみ江の虜になった今となっては
もはや“擦れヲタ的新春恒例奇行”


ココで授かる寿と悦楽が
今年一年間、長~く続きますように
(今年もまたタプンタプンの胃袋を抱えて)


寿楽亭_2016007



テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

刺身のチョイ盛り@きんどん⑥

(デジカメ貯蔵の一気出し⑥) その


ココでの肴のコールは
決まって

“刺身のチョイ盛り”

なわたくし↓

2013秋

2013晩秋

2013冬_001

2013冬_002

2013冬_003

2014春_001

2014春_002

2014春_003



こちらのご店主ときたら、

来るべき本番に備えて
364日間猛調教の日々を送るのですが・・・

365日目の本番当日においては
『出走取消し』といった大失態を仕出かすのです



テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

2014新年初ラー@寿楽亭


2014.1.11 AM9:57
十日えびすの翌日は
オレ的ガチな本えびすの大祭


許せよ女将、
オマエとは年に一度の逢瀬だけれど
これまでもこれからも
“新年の筆おろしはオマエさん”
と決め込んで
今年もシャッターをキメたのでした

20140111_001.jpg

寿を授かるために


あぁ、朝からとりビー・・・
あの頃芽生えた罪悪感は一体
どこに消えてしまったのか

20140111_002.jpg


年末年始で
すかり荒れ果てたレバーに
優しく根付いた酵母が
じわりじわりと発酵をしはじめ


蛋白の分子に至るまで
おつゆが沁みに沁みた鬼ツマミが
これから始まる淫楽に
強烈な肝フル剤となって活力を滾らせる

20140111_003.jpg


もちろん知っていたよ、
1/4から黙々と稼働を始めた寸胴は
ノーブル&エクセレントなエキスに満ちており

今日のは
鶏さんがストロングに羽ばたいた後
喉の奥からスッと身を引く潔さをも備えた
『オレ的ガチな広島風豚骨醤油の鶏ツヨメ』

20140111_004.jpg


原田は当然カタでコールし
ココではきっちりベタナマ加減が
可憐な小麦にジャンクな息吹きを注ぎ込む
『オレ的ガチな広島風細ストレートの麺カタメ』

20140111_005.jpg


たまらない、
朝から濃密な逢瀬をヤリ過ごし
歓喜と喝采を詰め込んだ丼を享じて
一年のラーメンライフが始動するのでした

20140111_006.jpg


今年も多くの“寿”と“楽”に
あやかれますよーに!



テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

刺身のチョイ盛り@きんどん⑤

(デジカメ貯蔵の一気出し⑤) その


ココでの肴のコールは
決まって

”刺身のチョイ盛り”

なわたくし↓

2012晩秋_001

2012晩秋_002

2012晩秋_003

2012冬_001

2012冬_002

2012冬_003

2012冬_004

2012冬_005

2012冬_006

2013初春_001

2013春_001

2013春_002

2013春_003

2013春_004

20130425.jpg

2013初夏_001

2013初夏_003

2013初夏_005

2013初夏_004

2013初夏_006

2013夏_001

2013夏_002

2013夏_003


こちらのご店主ときたら、

甘~いおしるこへの執着に関しては
大枚をブッ込んでまで確実に獲得するのですが・・・


キリッ!とカラメなジャパンにおいては
毎度毎度リーズナブルに振舞ってくれるのです



テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

昼から本気(マジ)飲み@かきカキマラソン


やって来ました、今年も
海のミルクに釣られて・・・

20130303_000.jpg


いや、過去のこととなった今では
汚れた煩悩の赴くまま

“昼酒に釣られて・・・”

と書いた方が正解に違いない

20130303_001.jpg


まずはメインの前に
やるべきことはきっちりキメるべく

「キロ4:00×ラスト」 +撮影

20130303_002.jpg

オレ的ノルマをキッチリ決めて
ポッケにデジカメを忍ばせる奇人のランナー

20130303_003.jpg


コース中に点在する
明媚な撮影ポイントにおいては
回りのランナー達から
白い目線で温かく見守られつつ

20130303_004.jpg

瀬戸内の島しょ特有凸凹コースでは
いつも以上に大腿四頭筋を持ち上げ
したたかに前頸骨筋を打ち込むMの所業

20130303_005.jpg


更にオレ的信条としては
膝窩筋を酷使して下りで躍進し

貯まった貯金は全て撮影で使い果たす
非ランナー的レギュレーション

20130303_006.jpg

当然のことながら
途中の給水なんぞには
目もくれず

20130303_007.jpg

この渇きを潤すには
酒をおいて他にあり得ないってこと

身体とレバーがちゃーんと覚えているとです

20130303_008.jpg


3000万円そこそこの参加費で
メインのカキが食べ放題、
という鬼ルールに則り

合わせるジャパンの品定めも
もちろんオレ的鉄板ルール

20130303_009.jpg


フワフワの腹身を噛み潰した直後に
ジュワッと濃厚なミルクが溢れ出し
パートナーたるジャパンが食道に火を着けながら
枯渇したレバーへと沁みる悦楽のひと時

20130303_010.jpg


20130303_011.jpg


悪天続きだった過去が嘘のように
キーンと澄み渡った青空の下

“この一角だけ本気飲み”

という世の潮流に逆行する
オレ的悶絶の昼下がり

20130303_012.jpg

多少の愚行もどこ吹く風

そこにはただ
自身を動かす原動力が存在し

20130303_013.jpg

通貨に杞憂するこの世の中から
悪心が失われた日常とも思えるべき
穏やかな日差しの中

高潔なる盃に
早くも来年の奇行に思いを重ねるのでした


20130303_014.jpg



テーマ:日記 - ジャンル:日記

刺身のチョイ盛り@きんどん④


(デジカメ貯蔵の一気出し④) その


ココでの肴のコールは
決まって

”刺身のチョイ盛り”

なわたくし↓

2012初夏_001

2012初夏_002

2012夏_001

2012夏_002

2012夏_003

2012初秋_001

2012初秋_002

2012初秋_003

2012秋_001

2012秋_002


こちらのご店主ときたら、

パドックでの視線は
常に節穴だらけでありますが・・・

ファミリープールでの考察においては
常に鋭い眼光でアタリを射貫くのです



テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

さらば!!バーレー・シーサー@「蘇生」


二車線の国道を
またぐように架かる虹を
自分のものにしようとして
カメラ向けた

光ってて大きくて
透けてる三色の虹に
ピントが上手く合わずに
やがて虹は消えた

胸を揺さぶる憧れや理想は
やっと手にした瞬間に その姿消すんだ

20120816_001.jpg

でも何度でも 何度でも
僕は生まれ変わって行く
そしていつか君と見た夢の続きを

暗闇から僕を呼ぶ
昨日の声に耳を澄ませる
そうだ 心に架けた虹がある

20120816_002.jpg


カーテンが風を受け
大きくたなびいている
そこに見え隠れしている
テレビに目をやる

アジアの極東で
僕がかけられていた魔法は
誰かが見破ってしまった
トリックに解け出した

君は誰だ? そして僕は何処?
誰も知らない景色を探す
旅へと出ようか

20120816_003.jpg

そう何度でも 何度でも
君は生まれ変わって行ける
そしていつか捨ててきた夢の続きを

ノートには 消し去れはしない
昨日がページを汚し続けても
まだ描き続けたい未来がある

20120816_004.jpg


叶いもしない夢を見るのは
もう止めにすることにしたんだから

今度はこの冴えない現実を
夢みたいに塗り替えればいいさ

そう思ってんだ
変えて行くんだ
きっと出来るんだ

20120816_005.jpg


そう何度でも 何度でも
君は生まれ変わって行ける
そしていつか捨ててきた夢の続きを

暗闇から僕を呼ぶ
昨日の声に耳を澄ませる
今も心に虹があるんだ

20120816_006.jpg


何度でも 何度でも
僕は生まれ変わって行ける
そうだ まだやりかけの未来がある

20120816_007.jpg




JASRAC:100-6007-3

テーマ:日記 - ジャンル:日記

刺身のチョイ盛り@きんどん③

(デジカメ貯蔵の一気出し③)  その



ココでの肴のコールは
決まって

”刺身のチョイ盛り”

なわたくし↓

2012冬_003

2012冬_001

2012冬_002

2012冬_004

2012春_001

2012春_002

2012春_003

2012春_004



コチラの御店主ときたら、

起床時において
もはや己のテントを高く張り上げることはありませんが・・・


海の日のテントの調達に関しては
Myセンターポール級の強固な段取りを発揮するのです



テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

ニシヘヒガシヘ@「木綿のハンカチーフ」


恋人よ 僕は旅立つ
東へと 向かう列車で

新橋_001

はなやいだ街で
君への贈りもの
探す 探すつもりだ

新橋_002




いいえ あなた私は
欲しいものはないのよ

天満_001

ただ都会の絵の具に
染まらないで帰って
染まらないで帰って

天満_002




恋人よ 半年が過ぎ
逢えないが 泣かないでくれ

新橋_003

都会で流行の
指輪を送るよ
君に 君に似合うはずだ

新橋_004




いいえ 星のダイヤも
海に眠る真珠も

天満_003

きっとあなたのキスほど
きらめくはずないもの
きらめくはずないもの

天満_004




恋人よ いまも素顔で
口紅も つけないままか

新橋_005

見間違うような
スーツ着たぼくの
写真 写真を見てくれ

新橋_006




いいえ 草に寝転ぶ
あなたが好きだったの

天満_005

でも木枯らしのビル街
からだに気をつけてね
からだに気をつけてね

天満_006




恋人よ 君を忘れて
変わってく ぼくを許して

新橋_007

毎日愉快に
過ごす街角
ぼくは
ぼくは帰れない

新橋_008

新橋_009




あなた 最後のわがまま
贈り物をねだるわ

天満_007

ねえ涙拭く木綿の
ハンカチーフください
ハンカチーフください

天満_008

天満_009






JASRAC:087-1871-7

テーマ:日記 - ジャンル:日記

ラヲタ店主からのおみや@佐賀ラーメン喰道楽


年の瀬は早朝5時から養豚場で啜り

元旦には佐賀くんだりまでラな遠征
おまけに豚骨聖地に入ってまさかの味噌チョイス・・・

といった筋金入りのラヲタ
から頂くおみやは当然のラ

ですよねー


喰道楽_001


ベーススープと元ダレとが
別々に真空パックされ

湯煎で戻すといった
ご家庭で味わえる本格店舗仕様


喰道楽_002


ネギのひとつも存在しない
独房にて

それならばと
ド・プレーンで行かせて頂けば


喰道楽_003


ムムッ、
悪くない

いや、
むしろ旨い

いやいや、
そこらへんの豚骨店より正直ヌケてる・・・


喰道楽_004


乾麺という
おみやに課せられた
致命的なハンディキャップを背負うものの

そこは
麺とスープとを均等に運び入れることにより
口内で加水率を高める

セルフ製麺機でカヴァー


喰道楽_005


しかし若さ故に
両者同時に終焉を向かえるスキル無きまま

まだまだ乾きを知らぬ
髄のエキスに満たされた白濁汁を
一度の行為で終わらせるには
真に惜しい逸材・・・


喰道楽_006


ならばと
意地とプラインドをかけて
連荘2R目に持ち込み

マンネリを打破すべく
極太のうねりを投入し
ハードに攻め抜いて同時フィニッシュ


喰道楽_007


さすがはラヲタ店主厳選のおみやである!!


思わずニヤリと
彼のエロ顔に同調したのも束の間

新年早々に一年の運を使い果たした男
この先の不遇を慮りながら

非情にも
羊羹の代替となる凶悪な商品企画へと
(保身を含めて)思い巡らせるのでありました


いやはや、
ラヲタ店主 ゴチした!!


喰道楽_008



テーマ:美味しかった♪ - ジャンル:グルメ

2012新年初ラーを実食して@寿楽亭


できる長男失い
一時は難民化を経験したものの
今年は悩み苦しむことなく彼女を一本指名に…


着座一番ルービーをコールし
まずは新年の幕開けに静かな祝杯をあげる
朝10時のカウンター

2012_001.jpg

昂ぶる息子をルービーで宥め
待ち焦がれた初物に唇を重ねてみれば

脂の乗り切ったイニシエスタイルの中に
青ネギコールの廃止でも
十分過ぎるデフォネギの清涼感が若さを吹き込み

2012_002.jpg

何よりメンカタ仕様での
コッティンコッティンハードなベタナマが
オイルを纏ってハマることハマること


ピーンと筋の張ったカタメンを
口いっぱいズズリと啜り上げれば

5日にも及んだ禁ラー及び酒の培養で
すっかり枯渇した全身の細胞群が
即刻再生処理を始める歓喜の瞬間

2012_003.jpg

コレコレ!
筆下ろしはオマエだよ!!


昇天気味のシングルコアを叩き起こし
本年の「寿」と「楽境」への期待を
熱く熱く放出させたのでありました

2012_004.jpg

こんな擦れて腐り果てたヲタにも
2012年ラーメンライフの解禁です



テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

刺身のチョイ盛り@きんどん②

(デジカメ貯蔵の一気出し②)  その①



ココでの肴のコールは
決まって

”刺身のチョイ盛り”

なわたくし↓

201109_001.jpg

201109_002.jpg

201110_001.jpg

201110_002.jpg

201110_003.jpg

201111_001.jpg


コチラの御店主ときたら、

ジャパンで泥酔すると
だらしないエロ顔さげて
執拗に絡み着いて来るのですが・・・


たれ目のサングラスをかけさせると
渡哲也より大門似の
凛としたドライバーに変身するのです




テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

ゴーヒーのニークーでサシバーとか@羊、吠える



僕らの現状に
取り立てた変化はない

いいこと49 嫌なこと51の比率


あまり多くの期待を
もう自分によせていない

ときどき褒めてくれる
人に出会う それで十分


サシバーのチョンチョン@舟徳

服着た犬は鏡の前
何を思うのだろうか?

ここ2,3日は
そんなこと考えている

ガミタテ@舟徳


狼の血筋じゃないから
いっそ羊の声で吠える

馬鹿みたいと笑う君に 気付かぬ振りしながら


サシバー@舟徳


僕らの信条は
50/50だったよね

でもいつしか
僕の愛情だけが膨らんでた


シースー@舟徳

絡めた指に力はない
それを分かってても

自らほどく 勇気もないまま過ごしている

ニーウー@舟徳


殴られたなら
もう片一方の頬を差し出すように

潔く生きれたら どんなにか素敵だろう


プラテン@舟徳


誰かが空けた扉
閉まらぬそのうちに 通り抜ける

こんないやらしい習性に 頭を掻きながら
少し憎みながら


舟徳@肥後の国


殴られたなら
もう片一方の頬を差し出すように

潔く生きれたら どんなにか素敵だろう


バーレーのチョンチョン@舟徳


狼の血筋じゃないから
今日も羊の声で吠える

馬鹿みたいと笑う君に 気付かぬ振りしながら


バーレーのシーサー@舟徳


少し憎みながら
深く愛しながら






JASRAC:144-7485-9

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

老躯とは遣る瀬無いもの@福万


今年は例年以上に
多くのお別れに
直面してしまいます・・・


まぁ、傘寿も過ぎる頃には
ある意味、免疫も高まるのでしょうが

まだまだ青二才のわたくしには
この湧き上がる”遣る瀬無マインド”を
コントロール出来やしないのです


福万_001(外観)


そう、
本年一発目に選らんだラ店
今月末で閉店しちゃうという
ヲタには凶夢たる厳しい現実・・・


もう、あのラードの海原で
カリッカリにコーティングされた
ネギにまみれたアイツや

福万_002(餃子)


ホルモンヌの産みの親、、
と言ったらもちろん過言であろう
ビジュアル度外視なコイツや

福万_003(ホルモン盛合わせ)


鈍痛に堪えつつ
中華鍋で軽く揺すられ
驚くほど本場寄りなヤツも何もかも

福万_004(焼きビーフン)


誰にも
継承されることはないのですね・・・


創業五十余年を経てこそ
醸し出すことが出来る店側のリズムがあり

それに同調する
ふたクセも
みクセもあろうかという常連達も
”来月から難民化”といった
大惨事に見舞われるのですね・・・

福万_005(紹興酒&おばちゃん)


更に、
ヨッパの腰休めには
”新天地公園か福万か”
という苦渋の選択も

もう、
味わえなくなってしまうのですね・・・


福万_006(ラーメン)

あぁ、
弱齢ヲタには
最後の最後まで遣る瀬無かった・・・

”メンカタコールも毎度ヤワヤワ・トロトロな平打ち”

福万_007(麺)


そんな些細なコトなど
傘寿を向かえる頃にはきっと
柔軟に迎合できるのでしょうね


それまで
ずっと、きっと、いやたぶん
忘れませんから



Good Bye & Good Luck (*^∇^)ノ"FUKUMAN!!

福万_001(外観)



悠々自適なオーナーライフを
ご満喫下さい♪



テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

刺身のチョイ盛り@きんどん

(デジカメ貯蔵の一気出し)



ココでの肴のコールは
決まって

”刺身のチョイ盛り”

なわたくし↓

2010夏_001

2010秋_001

2010秋_002

2010秋_003

2010冬_001

2010冬_002

2010冬_003

2011春_001

2011春_002

2011春_003

2011夏_001

2011夏_002


コチラの御店主ときたら、

ベッドの上での試合は
常に雑なプレイが見受けられますが・・・

まな板の上での魚捌きだけは
常に繊細な仕事を見せるのです



テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

ヲタにもお正月はやって来る@福万


ジャパンな
お正月といえば

家長から年頭の挨拶に始まり
御屠蘇をキュッと煽ったなら
紋付袴でビシッとキメて
一家揃って初詣

雑煮をジャパンで流し込んだあとは
凧を揚げて、独楽を回して遊びましょう
と、相場は決まったものですよねー

実にネブタイ年明けですよねー



一方、
わたくしクラスの
擦れて腐り果てたヲタともなれば

新年ファーストロットの茹で釜を狙って
ジャパンの盆正月には没問題と思われる
薄暗いカウンターに陣取り

加熱する温泉街の激走と
真っ昼間から絡み合うヨッパの戯れ言を
BGMに


福万(ギョーザ)


魅力的なモツ達を
流し目線で殺しつつ

クリスピーな餃子なんぞを愛でながら
大ビンをチビリチビリとキメ込み


やがて終焉を迎えるビールの残量と
覚醒のタイミングを見計らっての刹那

”メンカタ・コショウヌキ”

てなヤツを
ズズリと啜り


福万(麺)


万感の思いを込めて平らげる一杯に
卑しくも多福にあやかろうとするのであります


新年最初の感動的なラと酒に
慶の訪れを重ね合わせてしまうお正月・・・


福万(外観)


そんなヲタにも
新たな一年がスタート致しました



テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

年中行事に例外なし@アレックス


『記念日』
と名が付く
年中行事においては

例外なく
コチラを使い続ける
わたくし

001_20101128092036.jpg

極めてプライオリティの低い
この日の
年中行事でさえも

例外なく
ベストビューを陣取り

毎度毎度節操なく
ワインに飲まれる
わたくし

ではありますが、

002_20101128092036.jpg

この日は
年中行事の重要度を
暗示するかの如く

”御大不在”

といった
静かで 悲しい
初体験に直面し
アテのデキと
ナニのコレに
一抹の不安がよぎるも・・・

それも
束のモーメント

003_20101128092035.jpg

そこは御大直系御弟子様の仕事!
直伝の窯から出されたマルちゃんは
御大をも凌駕する!?ほどの

シャックリ モッチリ トロットロ

004_20101128093338.jpg

この一品で
すっかり山行心に着火した
MYクレイジーストマックは
+150万円を積んで
炭水化物の高山を築き上げ

005_20101128092034.jpg

無償で添えられた雪化粧を
これでもか
と厚塗りする有様

006_20101128092030.jpg

御大不在の
年中行事においても

毎度節操の欠片もない
わたくしを

例外なく
極上のポスピタリティーで
飲み込んで頂いたのでした

007_20101128092046.jpg




テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

なんだって食道中'10夏@友とコーヒーと嘘と胃袋



あぁ風の噂で
君の話を聞いたんだよ

結婚はしたけれど
あまり幸せではないらしい

僕にだって
それなりに守る生活があるから
何をしてあげられるという訳じゃないけど

友よ
友よ
友よ

001_20100817063455.jpg


あぁ男もまた
女によって変わるんだなぁ

最近は紅茶より
コーヒーを飲んでるんだよ

あの娘の吸う煙草の
口の中の残り香と
にがいコーヒーとの
相性がとてもいいから

飲むよ
飲むよ
飲むよ

002_20100817063455.jpg


そう僕の
今年の運勢は
とてもいいんだなぁ

下らないB級雑誌に
書いてあったけど

信じる事の出来そうな位の
かわいい嘘は
なるべく信じてみることに
したんだから

003_20100817063454.jpg


さぁ見てみろよ
今や世紀末は
遠い過去の話だ

004_20100817063454.jpg

そもそもキリスト教に
僕は何の信仰もない

005_20100817063453.jpg

罰当たりと言われても
クジラやイルカの肉も食べる

006_20100817063453.jpg

悲しみも
憎しみも
愛しさと
優しさも
いやらしさも

007_20100817063738.jpg

食べるよ
食べるよ
食べるよ

008_20100817063737.jpg


だから胃袋よ
あぁ僕の胃袋よ

もっと
強靭たれ

もっと
貪欲たれ

009_20100817063736.jpg

なんだって
飲み込んで

なんだって
消化して

全部エネルギーに
変えてしまおう

010_20100817063736.jpg


だから胃袋よ
あぁ僕の胃袋よ

もっと
強靭たれ

もっと
貪欲たれ

011_20100817063735.jpg

なんだって
飲み込んで

なんだって
消化して

全部筋肉に
変えてしまおう

012_20100817063735.jpg


変えてしまおう
変えてしまおう
変えてしまおう





JASRAC:078-9900-9



テーマ:ブログ - ジャンル:ブログ

STYLISHなANVをキメるには@アレックス



年に一度の記念日だから
普段よりチョット大胆になって
”大盛り”なんぞキメてみる私…

マルゲリータ・大盛り

記念日だろうがなかろうが
休日は例外なく
”ランニングスーツ”を
ビシッ!とキメ込む私…


近所の酒屋から
ホルモン
ジャパン
イタリアンに至るまで
頑なにそのSTYLEを一徹する私…

生ハム・チーズ


軽いスメルを従えた
無作法なオヤジに対しても
いつも快くアルコールを提供して下さる名店の皆様方、
大変・大変感謝しております。

これから多汗なシーズンに突入しますが
どうか引き続き変わらぬご対応の程
宜しくお願い申し上げます。

ALEX.jpg 【出典】公式HP



テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

平和の象徴@きんどん



凪いだ瀬戸内に揺られて
白波立つ日本海を抉り
雄大な太平洋を漂ったら
モンスーンに乗ってインド洋へ

『世界平和の盛り合わせ』

きんどん


そう
ココのカウンター
いつも平和のネタでいっぱいなのです



テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

旅立ちの唄@ALEX



怖がらないで。
手当たり次第に灯り点けなくても
いつか 一人ぼっちの夜は明けていくよ

転んだ日は はるか遠くに感じていた景色も
起き上がってよく見ると なんか辿り着けそうじゃん

君の大好きだった歌 街に流れる
それは偶然が僕にくれた さりげない贈り物

ALEX(マルゲリータカット)


Ah 旅立ちの唄
さぁ どこへ行こう? またどこかで出会えるね Ah
とりあえず「さようなら」

自分が誰か分からなくなるとき君に語りかけるよ
でも もし聞こえていたって返事はいらないから…

ALEX(鶏クリームソース)


大切なものを失くして また手に入れて
そんな繰り返しのようで その度新しくて
「もうこれ以上 涙流したり笑いあったりできない」と言ってたって
やっぱり人恋しくて

今が大好きだって躊躇などしないで言える

そんな風に日々を刻んでいこう
どんな場所にいても

ALEX(ガーリックトースト)


Ah はじまりを祝い歌う最後の唄
僕はいま手を振るよ Ah
悲しみにさようなら

疲れ果てて足が止まるとき 少しだけ振り返ってよ

手の届かない場所で背中を押してるから

ALEX(ラザニア)


Ah 旅立ちの唄
さぁ どこへ行こう? また どこかで出会えるね Ah
とりあえず「さようなら」

自分が誰か忘れそうなとき
ぼんやり想い出してよ
ほら 僕の体中 笑顔の君がいるから


背中を押してるから

でも返事はいらないから


ALEX(マルゲリータ) 
~JASRAC:142-7426-4~




テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

白菜漬け@きんどん・おみや



日本の朝飯は(゚▽゚)銀シャリに白菜漬けだろが

白菜漬け_01

良い子と白菜は(゚▽゚)巻いて育つってモンだろが



白菜漬け_02


大ちゃん・お母さん、朝っぱらから良い子に戻らせて頂きましてありがとうございました。
昆布のエキスと遠くに置かれた柑橘のコラボレーション・・・、実にお見事でございました。



オレリュウ ドラゴンの極み@漁師民宿榎本



”太けりゃイイってモンじゃない”

HOW TO本を丸暗記した中坊時代から今日まで
このフレーズにどれだけ助けられてきたことか・・・
こいつを拠り所として育って来たと言っても過言ではありません


ドラゴン_01

It's a liar !!

”太けりゃ太いほどイイ”

それが立証された中学ウン十年生のお正月



指5本に達しようかという太刀的ドラゴンクラスは
艶っぽさをも感じさせるピンクのビジュアルを纏い、

太刀魚盛り合わせ

コッティンコッティンの肉質と、焼き霜が作り出す皮岸ジュワなアブラーを兼ね備えた
ドラゴンクラスならではのド級の旨さ


ドラゴン_02

HOW TO本の裏筋をいくドラゴンを知った今、
週刊実話に躍る実話もどきの誇大広告を検証してみたくて仕方ありません・・・



#大将、ゴチした


テーマ:日記 - ジャンル:日記

EBYなOMIYA@「蝦子麺」自宅



そっちの方面には4度もイッタ豪話を持つアジアンな方から
それは貴重なOMIYAを頂きました

蝦子麺(外観)


スープから麺に至るまで
EBIをふんだんに織り込んだ
EBY満載な一杯


蝦子麺


図らずも蝦柄の直作窯に惚れ込んだ某魚芝曰く、

『腰が曲がろうとも、ピンピン飲んで食らえ』と・・・


蝦子麺(麺)


異国のOMIYAに、長寿を願ってのうんちくを重ねて食す一杯のエビラ

翌朝は痛いほどピンピンに反り返りましたとも(強がり)



~ゴチした~



カラッとキレのある社会が一番です@くりはら




どうにもこうにも
アブラギッシュな世の中になったものです・・・



オイリーなセイジに新たな変遷を(チョット)期待しつつ

ラ界においては背脂チャッチャ系からギトギト濃厚豚骨魚介系へと
よりカロリアスな変わりっぷり

ならば





せめてホルモンくらい(゚▽゚)ドライにつまませて下さいよ~



ホルモン天@くりはら
注)刃物は適切にご利用下さい


ホルモン天をなりわいとするこちらのお店


ホルモン天カット@くりはら


衣はカラリとクリスピーでありながら
シャックリの後に訪れるフレッシュなコリコリホルモンによる味の二重構造




透き通ったピュアな揚げ油は
板場のココロが投影された聖域なる証

揚げ場@くりはら


驚くべきはこれがホルモンの天ぷらであることを忘れるくらい
アッサリ&ドライな感覚


おでん@くりはら


肉汁がしみ込んだおでんも加勢して
酒が進むのは至極当然の結果でございます


エビス@くりはら



〆の一杯には
カツオの節系とホルモンの肉系が合わさった流行も黙るWスープ仕様


デンガク@くりはら




これにはB級KINGも完飲・悶絶するほど

おばちゃんニヤリとほくそ笑む熟練技の妙



くりはら@外観




『青竹を包丁で割って旨いホルモンを食らう!』



スーパー・ハイカロリアスな欲望を求め続ける現代資本主義社会において
本当の豊かさに出会える感動・・・

ココにはあるのです



テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

秋の夢路に@サンマサンマ



日曜日、早朝、5時起床、
『本日絶好のゴルフ日和ナリ』


残暑厳しい好天の休日
みなさんいかがお過ごしになりましたか



近年サンマにゾッコンLOVEなわたくし
『サンマを自宅水槽にて飼育中!』
そんなキチガイな夢に奮起していつも以上に心地よく目覚め・・・


どうにも海馬から離れないキチガイを成仏させるべく


サンマ1


人目を気にせず
タプ~リと愛でてやることに

決断したのでございました

サンマ2



普段より多め・長めに炭を熾し
”高温一気の焼き上げ!!”

外はパリッ&中はミディアムレア
炭の風味とホロ苦が攻めぎ合うコラボマジック


サンマ3




『Gを切って3を取る』
誰が敢えてそんなキチガイな英断を下そうか・・・

それでも88円/尾で得られる小さな幸せに、ひとり小さくガッツポーズ




サンマ4


さて、今夜はどんな3が夢に登場するものやら
楽しみ半分、いやウィークデイにはチト厳しい・・・



テーマ:美味しかった♪ - ジャンル:グルメ

中毒患者は増産される@アレックス



安易に手を出しちゃダメ!
身体がアレを覚えたら、ちょっとやそっとじゃ抜け出せないんです



そんなこと幼少の頃から
耳にオクトパスが常駐するくらい聞いてきましたが

実は・・・
私・・・

やってます!(あー、言っちゃったよ~)





ラザニア@アレックス


あのドーパミン
あのトランス
そしてあの悦・・・


ラザニア2@アレックス


直後は私も家事にヤル気ビンビンになったものです




代表的な中毒患者さんに至っては


カルツォーネ@アレックス


HNを合言葉に売買を成立させるといったプロ的依存利用


カルツォーネ端@アレックス



実は私も過去に かパクられましてね

ブツの入手経路について
カツ丼ひとつで簡単にゲロッてきたんですが


夜の渋谷を徘徊しなくても
八木の陽気なイタリアンに ”チャオ”

あまりにドベタな合言葉で入手可能なんです


マルゲリータ@アレックス


しかも交渉(=トーク)が盛り上がれば
売人の手加減ひとつで規定以上にブツが増量されることもしばしば



チャオ♪(出典:公式HP)


ここまでゲロって隠匿のしようもありませんが
ココに手を出すなら中毒覚悟の上で
ぜひ深い悦に浸って頂きたいものです




テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

大将、盛り過ぎ!@漁師民宿榎本



大将、
好きが講じてまたまた宮津とは・・・

真に恐れ入ります


ユメカサゴ


希少品といわれるユメカサゴに、大将渾身の”立て塩”


ユメカサゴ@焼き

まさに絶妙の塩梅でございました




大皿一面を覆うタヌキメバル(=白ソイ)は
淡白な白身に、皮ぎしから溢れ出る濃厚なアブラー仕様

タヌキメバル

こいつは好きどころじゃく、ベタ惚れ込んじゃいますよ~





私もマニア級のスキモノですから
次回はベーナーの季節にキッチリ吠えさせて頂きます よ



ホロ苦デビュー@三陸産ホヤ




ホロ苦珍味のパイナップルは

ジャパンで流し込む!



こいつは相場が決まった話ですが


ホヤ2



苦渋の決断を下した我々には



『ジャパンを愛し進化を続ける魂』



ホヤ


こいつが世界相場をリードする原動力だと信じています



テーマ:美味しかった♪ - ジャンル:グルメ

不埒なココロに旬などない@真夏のサンマ


長かった梅雨が明けてようやく夏本番!


涼しい秋が来るまでほど遠く感じてしまいますが、私は待てない・・・

待てない事情があるのです・・・


なぜなら私は、



私はサンマが(゜∀゜)好きだー

サンマ1


かのソムリエ崩れのエセセレブも

『私の血液にはサンマのはらわたが流れてる』

あまりにも有名な迷言は皆さんの記憶にも新しいところですよね


サンマ2


ソムリエならずとも
行く先々の酒場でサンマをコールしてしまうのは、この時期至極当然の食物連鎖かと


サンマ3


旬を待ちきれず、真夏に食べ尽くすサンマ

大事なことだからもう一度言っておきましょう・・・




私はサンマが(゜∀゜)大好きだー

サンマ4

あぁ、今夜もまた・・・




※今のところ、KどんのDちゃん作がMy BESTす


«  | HOME |  »

サイトポリシー

sin

Author:sin
広島市内を中心としたラーメン食べ歩きと感動を与えてくれたウマ~ッ!な食べ物たち、そして生活に欠かすことができない力水の記録。
暴飲乱食上等 !!
カロリー摂ったらせっせと走らんかいε=ε=┏(;゚□゚)ノ

※無責任でデタラメだらけのサイトに付き、内容に対する御意見・苦情・エロコメ等ございましたら下段のメールフォームよりダイレクトにお届け下さい。

カテゴリ

味の評価

★★★+☆ ★★★☆☆ ★★★★☆ ★★☆☆☆ ★★★★★ Level-S ★☆☆☆☆ 

ブログ内検索

御意見・苦情・エロコメ等はこちらから↓

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報


-天気予報コム- -FC2-