2017-05

コタン・皆実町店(南区皆実町)


コタン(外観)

手際の悪い枯れたオッサンに
品の悪い擦れたオッサンが重なる


コタン(ラーメン)
(中華そば)


コタン(麺)
(麺)



<ひとくちメモ>
店内共用の調理用スープの上から
ライトなオイルを垂らして仕上がるスープは、
出汁感・コク・風味全てが皆無の澄んだ醤油味。

ズワズワのドロドロ麺はコシもへったくれも無く、
青臭いモヤシに冷凍コーンと一握りのゴマが悲壮感を加速する。
擦れヲタの生態と同様に厨房&ラーもイカれてしまっている。



味の評価:★☆☆☆☆



地図はこちら



テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

【閉店】Tanc(岡山市北区駅前町)


Tanc(外観)

岡山駅前連食物語

爆音張り上げてハハハハハーすか
Together alcohl noodle cook すか
ヲタには全くお構い無しすか、ええそうすか…


Tanc(かけラーメン)
(かけラーメン)


Tanc(麺)
(麺)



<ひとくちメモ>
業務という名の安直な泉に、コンソメとゴマ油をブチ込んじゃいました、
的なセンスの欠片もない業務の重ね技が冴えわたる。

一口含むとバカ舌がフワフワと踊りだし、
臓物が全霊で拒絶するという強烈アミノの波状攻撃の末に
無理繰りハリガネで上げちゃいました、
的な小麦が昇って来ないベタナマが滑り込んで来る。

唯一の非業務であろう『青ネギ』に自然の恩恵を受け、
『青ネギ』による救われた感にfresh&plainの重要性を再認識させられる。
更なる救いであったのが『かけ』であったという強烈皮肉に、
店側戦略を逆手に取った達成感でムダ麺のダメージも帳消しに。。



味の評価:★☆☆☆☆



地図はこちら



テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

ちょうや(岡山市北区駅前町)


ちょうや(外観)


ちょうや(ラーメン)
(醤油ラーメン)


ちょうや(麺)
(麺)



<ひとくちメモ>
あまりにダシ感のないスープに
プラスチッキーな麺の掛け合わせは、
貧相に感じられる程寂しさを覚えてしまう。

フレッシュなザク切りの青ネギとモヤシだけが
やたらと旨く思えてくるのは正常な感覚であろうか。
それより何より、大陸由来の雑なオペに憤りすら感じてしまう。



味の評価:★☆☆☆☆



地図はこちら



テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

勝ちゃん(中区国泰寺町)


勝ちゃん(外観)

元来、豚骨一筋を貫いて来ただけに
このやってもうた感は否めない


勝ちゃん(魚介系黒ラーメン)
(魚介系黒ラーメン)

勝ちゃん(麺_魚介系黒ラーメン)
(麺)



<ひとくちメモ>
丼から立ち昇る醤油臭さと、
黒胡椒の香辛及びピリ辛さが全体を占有し、
品名であるところのお魚さんは微塵も感じられない。

本仕様ではラーメン屋としてあるべきものが存在しない現実や、
課長にまみれた組織構成などヲタ目線ではもう完全にやってもうている。

かん水臭を発するゴワゴワ麺は、
ゴムのように強固なコシを具えてスープを弾く・弾く不一致っぷり。

ピュアなトンコツサプライを経営理念に据えていただけに、
ここに来て規格外の汎用品を並べる意義を問うてみたい。
果たしてこの大胆な戦略転換は吉と出るであろうか。



味の評価:★☆☆☆☆
(以前の評価:



地図はこちら


テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

【閉店】元気21ラーメン(南区松原町)


元気21ラーメン(外観_002)

ダメヨダメヨも好きのうちⅡ


元気21ラーメン(つけ麺_002)
(つけ麺)


元気21ラーメン(麺_002)
(麺)



<ひとくちメモ>
シンプルなつけダレは、ダシ・コク・風味3拍子揃って乏しく、
辛味より“甘味”が勝ったもの。
その上に乗っかる辛味油が特有の香りを放ち、
初めて出合うタイプの不思議な構成となっている。

ひや麦のようなツルツル麺はサラサラのつけ汁を弾き返し、
広島風つけ麺とは完全に異なる独自路線。

このスタイルにメンマがこれほどまでに合わないものだと
改めて認識させて頂いた貴重なオリジナル品。



味の評価:★☆☆☆☆
(以前の評価:



地図はこちら



テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

上海(高知市弘化台・高知中央卸売市場内)


上海(ラーメン)
(ラーメン)


上海(麺)
(麺)



<ひとくちメモ>
ダシの薄いスッキリとしたスープにはゴマ油が混じり、
お茶をにごすかのように自体の風味が前面に立たせてある。

麺は汎用的なソフト麺のようであり、
学食系を地で行くタイプ。

完全ナマのまま盛られたモヤシは、
旅先での貴重な一食を棒に振るといったヲタの愚行に
屈辱的な虚しさを加速させた。(ドM)



味の評価:★☆☆☆☆



地図はこちら


テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

一休庵(世羅郡世羅町大字本郷)


一休庵(外観)

ラナビだけを拠り所に
辺境まで歩みを進めるも・・・


一休庵(一休ラーメン)
(一休ラーメン)


一休庵(麺)
(麺)



<ひとくちメモ>
丸業の各パーツを駆使して、
誰にも何にも悪びれることなく、
フルオープンスタイルにて各々を開封される潔いこと。

コレがコチラでは当然のスタイルであり、
コレを至極全うな生業とされている姿が微笑ましい。

ただし、
オール丸業にて600万円という取引価格においては
ヒト・モノ・リッチが容易に算定できるとあって
辺境の末にまでスクリューフレーションの浸透が感じられる。



味の評価:★☆☆☆☆



地図はこちら



テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

わん(西区大宮)



わん(外観)

本業は焼肉屋



わん(ラーメン)
(ラーメン)



わん(麺)
(麺)



<ひとくちメモ>
醤油ベースの軽い肉系エキスに、多めの化調が注ぎ込まれた一杯。
本業らしからぬチャーシューのデキは残念の一言に尽きる。



味の評価:★☆☆☆☆







テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

風雲丸(中区立町)



風雲丸(外観)

ばり馬・とりの助等を経営する大手資本系の新店



風雲丸(メニュー1)

ああ、そうですか。



チョイとおまいさん、


風雲丸(メニュー2)

少し静かにしてくれないかい




風雲丸(濃厚ぎょってりつけ麺)
(濃厚ぎょってりつけ麺・肉抜き)



風雲丸(麺)
(麺)



<ひとくちメモ>
トレンドを捉えきれないつけ汁に
提供までわずか3分、、
業界ご法度!?茹で置きを思わせるブヨ麺の組み合わせ。

都心並みの価格設定に唇と胃袋が震えた〆ラーでございました。



味の評価:★☆☆☆☆







テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

味楽(西区横川町)




味楽(外観)




味楽(ラーメン)
(ラーメン)


味楽(麺)
(麺)



<ひとくちメモ>
塩味ベースの弱い動物ダシに、やや多めの化調が注ぎこまれた一杯



味の評価:★☆☆☆☆






テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

蓮華(西区横川町)



蓮華(外観)




蓮華(ラーメン)
(ラーメン)


蓮華(麺)
(麺)



<ひとくちメモ>
既成コンソメ風味の白濁スープに、どっさり化調が注ぎこまれた一杯



味の評価:★☆☆☆☆







テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

味一番(西区中広町)


味一番(外観)


味一番(中華そば)
(中華そば)


味一番(麺)
(麺)



<ひとくちメモ>
表面には粒子状の脂とアクが一面を覆い、デフォで胡椒が降りかかる。
スープは素材のコクが感じられないシャバシャバ状で、
味付けが薄い分、鮮度の悪い動物ダシがモロに露呈されている。

メンカタコールも完全に度外視された細ストレート麺は、
そもそもが多加水なのに、これでもかっ!ていうくらいにヤワヤワ。



味の評価:★☆☆☆☆



地図はこちら





テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

金龍飯店(安佐南区西原)




金龍(外観)








金龍(ラーメン)
(ラーメン)



<ひとくちメモ>
中華料理屋だけにスッキリ醤油ベースのラーメンを想像していたが、濁りのあるタイプだった。
スープは動物系中心だが、コクが弱く豚骨・ガラの生臭さがスープに移っている。
おそらく具材の下処理の問題だろう。
香味の生姜も効いているが、スープが薄っぺらいだけにバランスの悪い方向に作用している。

大陸的なオペレーションのため、完成からサーブまでに麺が伸びてしまっていた。
日本の蕎麦に対する所作とリズムが異なるようだ。

#ランチタイムにはリーズナブルなメニューが充実している



味の評価:★☆☆☆☆





テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

聚楽(帯広市西1条南9丁目)




じゅらく(外観)


夫婦2人で切り盛りする老舗店。
地元では爆盛で有名のよう。


じゅらく(ラーメン)
(醤油ラーメン)


<ひとくちメモ>
中華鍋で野菜を炒め、スープを注ぎ込むスタイルだ。
油を多めに使ってあるだけあって見た目はコテコテだが、砂糖と化調が調合されているため
甘くて不思議な味に仕上がっている。
ベーススープは乳化途中のツブツブが表面を覆い、動物系のコクは弱い。

ここでは麺類より、チャーハンやギョーザ(ともに爆盛)の方がオススメのようだった。


味の評価:★☆☆☆☆


テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

鉢屋(横浜市港北区新横浜・ラー博)




鉢屋
(ラーメン)



<ひとくちメモ>
旭川ラーメンの老舗店が「横浜ラーメン博物館」に出展てきた。
「干しアジ」からとったという魚介ダシのWスープだが、かなり濃厚。

そしてスープから発する特有の臭いが強烈だ。
臭いの正体は「焦がしラード」のようだが、個人的には耐えれるレベルではなかった。



味の評価:★☆☆☆☆



テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

新福菜館(横浜市港北区新横浜・ラー博)




新福菜館
(新福中華そば)



<ひとくちメモ>
京都の名店がラー博に出店。
とんこつ・鶏ガラを大量に使うということだが、濃口醤油が際立って全てをかき消している。
醤油と香辛料の香りだけが残った。



味の評価:★☆☆☆☆



テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

おがわ(安佐南区西原)




おがわ(外観)





おがわ
(ラーメン)



<ひとくちメモ>
ドライブインを小さくしたようなお店。
知り合いから「食堂なのに旨い」という評判を聞きつけ早速訪問。
ビジュアル的は一瞬期待したものの、スープ薄め・麺は長期保存可能なやつ。いわゆる学食のラーだった。。

教訓>お食事処では定食を食すべし。



味の評価:★☆☆☆☆


テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

木鶏(安佐南区大町東)




木鶏
(とんこつラーメン)



<ひとくちメモ>
まあ居酒屋ですから。
ついついノリで注文してしまった…。


味の評価:★☆☆☆☆


テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

【閉店】西条ラーメン(東広島市西条町)




西条ラーメン
(ラーメン・半チャン)



<ひとくちメモ>
スープのトロみというかヌルみが受け付けなかった。
干ししいたけ・スルメといった乾物系のダシ汁のように感じたが実態は不明。
元ダレも弱過ぎる。



味の評価:★☆☆☆☆



テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

旭鳳(新宿区)



旭鳳
(醤油ラーメン)



<ひとくちメモ>
旭川風を意識したラーメンだが、亜流の乗り切れず全てにおいて中途半端な一杯だ。



味の評価:★☆☆☆☆


テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

«  | HOME |  »

サイトポリシー

sin

Author:sin
広島市内を中心としたラーメン食べ歩きと感動を与えてくれたウマ~ッ!な食べ物たち、そして生活に欠かすことができない力水の記録。
暴飲乱食上等 !!
カロリー摂ったらせっせと走らんかいε=ε=┏(;゚□゚)ノ

※無責任でデタラメだらけのサイトに付き、内容に対する御意見・苦情・エロコメ等ございましたら下段のメールフォームよりダイレクトにお届け下さい。

カテゴリ

味の評価

★★★+☆ ★★★☆☆ ★★★★☆ ★★☆☆☆ ★★★★★ Level-S ★☆☆☆☆ 

ブログ内検索

御意見・苦情・エロコメ等はこちらから↓

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報


-天気予報コム- -FC2-