2017-11

富田食堂(松戸市松戸)


富田食堂(外観)

直営4号店は
駅近の大箱へとリニューアル


富田食堂(濃厚つけめん)
(濃厚つけ麺)


富田食堂(麺)
(麺)※あつもり



<ひとくちメモ>
厳選素材を駆使して提供されるスペックは、
国産地鶏のドロエキスに魚介と羅臼昆布特三のグルタミン酸を合わせ、
2種熟成木桶生醤油のカエシで旨味が融合されている。

自家製・心の味食品ブランドの極太麺は、
道産・九州産の特等粉をブレンドした褐色のビジュアル。
うどんクラスの麺幅であつでもガチムチ強固なコシを持ち、
臼歯で潰すとムッチリとした多加水の弾力を伴って落ちて行く。

アンデス高原豚の大判バラロールチャーシューは箸でも崩れる仕様で、
レンガのメンマはシャクシャクとしたソフトな繊維感覚。
どれもが高品質な素材達を高次のテクでまとめ上げた秀逸品。



味の評価:★★★★★



地図はこちら



テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

ランニング(20171112)


20171112.jpg


今日のランニング:12km

2017年累計距離:1,023km



テーマ:ジョギング・ランニング - ジャンル:スポーツ

ランニング(20171111)


20171111.jpg


今日のランニング:12km

2017年累計距離:1,011km



テーマ:ジョギング・ランニング - ジャンル:スポーツ

りんりん(足立区千住中居町)


りんりん(外観)

狭小店舗のL字カウンター内には
家族経営の穏やかムードに溢れている


りんりん(ラーメン)
(ラーメン)


りんりん(麺)
(麺)



<ひとくちメモ>
綺麗に澄み渡った清湯スープには、
柔らかな鶏ガラに優しいカエシの掛け合わせ。
オイルOFFによるレトロなスペックは、
時代に左右されることのない安心設計。

デフォでヤワの状態で上げられた細麺は、
ソフトな口当たりと若干の緩い縮れ具合が
最適な啜り心地を実現している。

多めに盛られたメンマとザク切りネギが
箸休め的にフレッシュな要素を注ぎ込み、
トレンド汚れたバカ舌を洗い清めてくれる。
一杯330万円の崇高なる丼は、後世に残すべき文化遺産モノ。



味の評価:★★★★☆



地図はこちら



テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

鴨to葱(台東区上野)


鴨to葱(外観)

突如アメ横に現れた
季節の鴨&葱へのコンセプト店


鴨to葱(鴨つけそば)
(鴨つけそば)


<ひとくちメモ>
鴨・水・葱のみを使った無化調スペックは、
厳選国産合鴨を水だけで丸二日間煮出し、
鴨本来の旨味とコクがギュッと凝縮されたキワモノ系。

麺は国産小麦粉と全粒粉をブレンドした三河屋特注品で、
麺肌ツルピカで滑り込み、咀嚼での強い弾力の後に
蕎麦粉を思わせる芳ばしい香りが抜けて行く。

つけ汁には鴨肉がこれでもかとばかり沈んでおり、
焼き葱とセットで含むと文字通り両者の相性はバツグン。

割スープには昆布のグルタミン酸がガンガンに効いており、
最後の〆では鴨が新たなパートナーとの新境地を見せる。



味の評価:★★★★★



地図はこちら



テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

ランニング(20171104)


20171104.jpg


今日のランニング:12km

2017年累計距離:999km



テーマ:ジョギング・ランニング - ジャンル:スポーツ

火打山・妙高山@足音


新しい靴を履いた日は
それだけで世界が違って見えた

20171103_001.jpg

昨日までと違った自分の足音が
どこか嬉しくて

20171103_002.jpg

あてもなく隣の町まで
何も考えずしばらく歩いて

20171103_003.jpg

「こんなことも最近はしてなかったな」って
ぼんやり思った

20171103_004.jpg

20171103_005.jpg

20171103_006.jpg

舗装された道を選んで歩いていくだけ
そんな日々
だけど もうやめたいんだ
今日はそんな気がしてる

20171103_007.jpg

夢見てた未来は
それほど離れちゃいない
また一歩 次の一歩 足音を踏み鳴らせ

20171103_008.jpg

時には灯りのない
寂しい夜が来たって
この足音を聞いてる 誰かがきっといる

20171103_009.jpg

20171103_010.jpg

20171103_011.jpg

疲れて歩けないんなら
立ち止まってしがみついれいれば

20171103_012.jpg

地球は回っていって
きっといい方向へ
僕らを運んでくれる

20171103_13.jpg

20171103_013.jpg

20171103_014.jpg

20171103_015.jpg

どんな人にだって心折れそうな日はある
「もうダメだ」って思えてきても大丈夫
もっと強くなっていける

20171103_016.jpg

今という時代は
言うほど悪くはない
また一歩 次の一歩 靴紐を結び直して

20171103_017.jpg

喜びを分かち合い
弱さを補い合い
大切な誰かと歩いていけるなら

20171103_018.jpg

もう怖がんないで
怯まないで
失敗なんかしたっていい

20171103_019.jpg

拒まないで
歪めないで
巻き起こってる
全てのことを真っ直ぐに受け止めたい

20171103_020.jpg

20171103_021.jpg

20171103_022.jpg

20171103_023.jpg

夢見てた未来は
それほど離れちゃいない
また一歩 次の一歩 足音を踏み鳴らせ

20171103_024.jpg

例えば雨雲が
目の前を覆ったって
また日差しを探して歩き出そう

20171103_025.jpg

20171103_026.jpg

20171103_027.jpg

時には灯りのない
孤独な夜が来たって

20171103_028.jpg

20171103_029.jpg

20171103_030.jpg

この足音を聞いてる
誰かがきっといる

20171103_31.jpg





JASRAC:710-9734-1

テーマ:登山 - ジャンル:スポーツ

いづる(港区芝大門)


いづる(外観)

東京タワーのお膝元に
煮干しの名門おおぜき卒業生が進出


いづる(煮干しそば)
(煮干しそば)


いづる(麺)
(麺)



<ひとくちメモ>
非セメント清湯のガンガン・ストロングな極ニボ仕様。
動物系要素は後方に徹し、魚介の風味・芳ばしさが序々に押し寄せ、
苦みをも織り込んで絶対的な旨味とキレを伴って消えて行く。

村上朝日のストレート麺はパツパツの張りで、
箸で束ねるのも困難なほどの撮影泣かせ。
序盤からは低加水にスープを吸い込んで、
もっちりとした粉の粘りへとシフトする。

ロースのレアチャーシューは肉本来の繊維感が際立ち、
トロトロのバラにザク切りの玉ネギが絡みついて完璧な組み立て。
ワンオペ・2ロットという丁寧な仕事っぷりにも好感が持てる。



味の評価:★★★★★



地図はこちら



テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

ランニング(20171028)


20171028.jpg


今日のランニング:12km

2017年累計距離:987km



テーマ:ジョギング・ランニング - ジャンル:スポーツ

喜多方食堂(台東区元浅草)


喜多方食堂(外観)

凛とした早朝の浅草に
むっくり目覚めたゾンビヲタ
(朝ラーもできるヨ)


喜多方食堂(しょうゆラーメン)
(蔵出ししょうゆラーメン)


喜多方食堂(麺)
(麺)



<ひとくちメモ>
喜多方直送の麺は特等級小麦粉を練り込み、
時間をかけてじっくり熟成させた極太の超多加水麺。
茹で前の手揉みによって強い縮れがつき、
多加水特有の滑りともっちり加減が極上の感覚。

鶏ベースの淡麗系清湯に煮干しがガツンと香り、
蔵出し醤油の淡い風味がギュンと引き締める。

デフォ3枚のバラチャーシューは瑞々しく、
オイルOFFのクラシカルな喜多方に動物系要素を吹き込む。
早朝はモーニングコーヒーの無料オプションまで付き、
喜多方に行かずとも本番を凌ぐ高品質を実体感できる。



味の評価:★★★★★



地図はこちら



テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

«  | HOME |  »

サイトポリシー

sin

Author:sin
広島市内を中心としたラーメン食べ歩きと感動を与えてくれたウマ~ッ!な食べ物たち、そして生活に欠かすことができない力水の記録。
暴飲乱食上等 !!
カロリー摂ったらせっせと走らんかいε=ε=┏(;゚□゚)ノ

※無責任でデタラメだらけのサイトに付き、内容に対する御意見・苦情・エロコメ等ございましたら下段のメールフォームよりダイレクトにお届け下さい。

カテゴリ

味の評価

★★★+☆ ★★★☆☆ ★★★★☆ ★★☆☆☆ ★★★★★ Level-S ★☆☆☆☆ 

ブログ内検索

御意見・苦情・エロコメ等はこちらから↓

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報


-天気予報コム- -FC2-