2017-04

長さん(松江市上乃木)


長さん(外観)

殿堂店が骨折で使えなくたって
朝9時から湖畔で啜れる幸せがある
(朝ラーもできるヨ)


長さん(塩ラーメン)
(塩ラーメン)


長さん(麺)
(麺)



<ひとくちメモ>
クリアなスープには鶏ガラ&豚骨による厚みと、
野菜類による爽やかさが見事なバランスで融合し、
塩ダレのあっさり加減が朝ラーの鏡の如く五臓六腑に染み渡る。

茹で上げた麺にスープを注ぐ所謂殿堂店方式が採用され、
米子特注の中太縮れ麺との相性はガチで松江スタイルの王道を誇る。

大判のバラチャーシューは箸で崩れるほどのホロホロ状で、
レンガのメンマはさっくりソフトな切り裂け感覚。
イニシエとトレンドが同居した丼には、朝から至高の幸せが一杯。



味の評価:S



地図はこちら



テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

ランニング(20170423)


20170422.jpg


今日のランニング:12km

2017年累計距離:375km



テーマ:ジョギング・ランニング - ジャンル:スポーツ

ランニング(20170422)


20170423.jpg


今日のランニング:12km

2017年累計距離:363km



テーマ:ジョギング・ランニング - ジャンル:スポーツ

さつま屋(三原市糸崎)


さつま屋(外観)

手羽先欠品という大惨事も
代替えのサービスおでんと

さつま屋(ビール)

店内を包み込むイキフンが
エアーで昼ビーを楽しませてくれる


さつま屋(ラーメン)
(ラーメン)


さつま屋(麺)
(麺)



<ひとくちメモ>
オイルOFFで薄い濁りを湛えたスープは、
ごくライトな動物系と野菜類がベースになり、
甘めの味付けが施されたオリジナル路線。

平打ち状のストレート細麺は、
艶やかな光沢を放つ麺肌を持ち、
デフォで強い張りが残ったコチコチの千切り感。

突出した旨味の要素は無いものの、
ご夫婦の愛情が特上のスパイスとなって丼内に詰まっている。



味の評価:★★★☆☆



地図はこちら



テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

こがね食堂(中区袋町)


こがね食堂(外観)

飲兵衛のレバーを鷲掴みにする
大衆食堂で一杯やった〆のラー


こがね食堂(ラーメン)
(中華そば)


こがね食堂(麺)
(麺)



<ひとくちメモ>
出汁感のある動物系清湯に和風要素が重なり合い、
カエシをキリッと効かせた漆黒スープ。

スープを吸い込んで小麦色に焼けた麺は、
モッチリとした切り込みと共にネットリ臼歯へ付着する。
一切のトレンドを排除した手作り感満載のレトロ麺。



味の評価:★★★+☆



地図はこちら



テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

万丈(中区富士見町)


万丈(外観)

お好み焼き店系列のラ店には
名門原田の血が流れる


万丈(広島ラーメン)
(広島ラーメン)


万丈(麺)
(麺)



<ひとくちメモ>
広島風醤油豚骨を地で行くスープには、
カエシのビターな風味がクッキリ立ち、
表面の薄いゼラチン層によってコクが補完されている。

名門原田の細ストレート麺は、
メンカタ指定でザクザクとした千切り感と
奥歯でのプレスで小麦の風味と甘味が感じられる。

錦糸卵とテク入りチャーシューは意外性があり、
完飲後の丼底からは骨粉粒子がお見送りしてくれる。



味の評価:★★★+☆



地図はこちら



テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

太陽軒(周南市銀座)


太陽軒(外観)

夕暮れ時の徳山駅前に出現する
昔ながらの人情屋台


太陽軒(醤油ラーメン)
(醤油ラーメン)


太陽軒(麺)
(麺)



<ひとくちメモ>
ご当地らしからぬ濁ったベーススープに、
甘めの元ダレとバリバリの課長で味を整え、
胡麻を散らして芳ばし風味を乗せている。

ご当地特有の平打ちストレート麺は
カタの指定でコツコツとした潰込みによる鉄板の旨さ。

脂身主体のチャーシューはスープで脂が馴染み、
しっかりした味付けでスープに負けない存在感を誇る。



味の評価:★★★☆☆



地図はこちら


テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

ランニング(20170416)


20170416.jpg


今日のランニング:12km

2017年累計距離:351km



テーマ:ジョギング・ランニング - ジャンル:スポーツ

ランニング(20170415)


20170415.jpg


今日のランニング:12km

2017年累計距離:339km



テーマ:ジョギング・ランニング - ジャンル:スポーツ

大三元(川崎市中原区新丸子町)


大三元(外観)

セットものが充実した
ザ・昭和な街中華


大三元(醤油ラーメン)
(醤油ラーメン)


大三元(麺)
(麺)



<ひとくちメモ>
中華屋特有の鶏ガラ清湯は滋味系の素朴さで、
ショッパめに立ったエンミを課長の力で丸く収めている。
あえてワカメを放置してヲタ的即席Wスープを試みるも、
チープなワカメでは潮の香りが昇って来ず徒労に終わる。

汎用的な多加水麺はフワフワとした口当たりで
強い縮れによってスープを拾い上げる。

肉汁をスープに放出したであろうチャーシューは、
再び吸い込む力も残っていないスカスカのレトロ品。
500万円でこの味と雰囲気に浸れるなら、
近所にあったら通い詰めるであろう街中華の鏡。



味の評価:★★★+☆



地図はこちら



テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

«  | HOME |  »

サイトポリシー

sin

Author:sin
広島市内を中心としたラーメン食べ歩きと感動を与えてくれたウマ~ッ!な食べ物たち、そして生活に欠かすことができない力水の記録。
暴飲乱食上等 !!
カロリー摂ったらせっせと走らんかいε=ε=┏(;゚□゚)ノ

※無責任でデタラメだらけのサイトに付き、内容に対する御意見・苦情・エロコメ等ございましたら下段のメールフォームよりダイレクトにお届け下さい。

カテゴリ

味の評価

★★★+☆ ★★★☆☆ ★★★★☆ ★★☆☆☆ ★★★★★ Level-S ★☆☆☆☆ 

ブログ内検索

御意見・苦情・エロコメ等はこちらから↓

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報


-天気予報コム- -FC2-